深川不動尊(ふかがわふどうそん)は、東京の門前仲町にあるお寺です。下町のお不動様として、人々に親しまれています。

深川不動尊では、どのような御朱印や御朱印帳を頂けるのか、その種類と頂ける時間や場所も気になりますね☆

スポンサーリンク

深川不動尊の御朱印の種類や値段は?

出典:http://xxion504kanda.jp/blog-entry-310.html

深川不動尊では、2種類の御朱印を頂くことができます。金額は、各300円です。

  • ご本尊
  • 関東三十六不動霊場第20番札所

ご本尊の御朱印

出典:http://goshuin.blog.jp/archives/6155720.html

深川不動尊のご本尊は、大日大聖不動明王です。

御朱印にも「本尊不動明王」と書かれています。

不動明王を表す梵字(ぼんじ)である、カンマンの印が押されています。

関東三十六不動霊場第20番札所の御朱印

出典:http://goshuin.blog.jp/archives/6155720.html

深川不動尊は『関東三十六不動霊場』に含まれています。

こちらは、その札所の御朱印として頂くことができます。

御朱印には同じく「本尊不動明王」と書かれていますが、印が違いますね^^

左側には、因陀羅童子(いんたらどうじ)の印が押されています。

御詠歌 「ありがたや 成田御山に参る身は 護摩の煙に 会うぞ嬉しき 」

深川不動尊の御朱印が頂ける時間は?

参拝時間:8:00~18:00 ※縁日の日は、~20:00

※御朱印受付時間も同様です。

深川不動尊の御朱印のもらえる場所は?

出典:http://mahorobakikou.ldblog.jp/archives/52233194.html

深川不動尊の御朱印所は、入口の右手の護摩木受付所にあります。

御朱印帳を預けて、番号札と引き換えに受け取るシステムとなっています。

場所の詳細は、境内案内 を参考にしてください!

スポンサーリンク

深川不動尊で買える御朱印帳の種類は?

梵字がデザインされた御朱印帳!

出典:http://urx2.nu/LkrR

こちらの御朱印帳は、開創310年(2016年)を記念して授与が開始されました。

片面には不動明王の真言(しんごん)が梵字で書かれており、もう片面には真言にふりがながふってあります。

他に、青とピンクのお色があります!ピンクは人気で、売り切れのこともあるようですよ><

深川不動尊公式HP に、こちらの御朱印帳の情報が掲載されています。

料金:1,500円
サイズ:16cm×11cm
色の種類:黒・青・ピンク
買える場所:護摩木受付所

紺色のシンプルな御朱印帳!

出典:http://kimagure.c.ooco.jp/99_blank121.html

御朱印帳に、不動明王の剣・縄・炎が描かれています。

紺地のシンプルな御朱印帳です。何も書かれていないほうが、表紙だそうです^^

深川不動尊公式HP に、こちらの御朱印帳の情報が掲載されています。

料金:1,500円
サイズ:18cm×12cm
買える場所:護摩木受付所

紫色の新しい御朱印帳!

出典:https://ameblo.jp/atyaco/entry-12299580103.html

不動明王の剣・縄・炎のマークと、成田山の寺紋である「葉牡丹」がデザインされています。

紫地で、美しいお色です。2017年より、授与が開始されています。

深川不動尊公式HP に、こちらの御朱印帳の情報が掲載されています。

料金:1,500円
サイズ:18cm×12cm
買える場所:護摩木受付所

深川不動尊の見所は?

平日も、多くの参拝客で賑わう深川不動尊ですが、見所がたくさんありますので、

その中からいくつかをご紹介いたします!

新本堂

出典:http://urx3.nu/LloL

深川不動堂の本堂は、2011年(平成23年)に完成した新しい建物です。

外壁は不動明王の真言が梵字で刻まれているという、大変斬新なデザインです!

内部は、ご本尊である秘仏の不動明王像や、両童子や四大明王が安置され、

護摩修行なども行われています。

祈りの回廊

出典:http://urx3.nu/Llpn

新本堂の中に「祈りの回廊」と呼ばれる場所があります。

約1万体のクリスタルでできた五輪塔が置かれており、五輪塔の中には小さなお不動様が入っているのだそうです。

1万とは・・・!圧巻の眺めですね^^

旧本堂

出典:http://urx3.nu/LloL

かつての本堂であった建物が旧本堂です。現在の本堂が建てられるまで、

ご本尊である不動明王が安置されていました。

区内最古の木造建築となっており、江東区の登録文化財に指定されています☆

おねがい不動尊

出典:http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/blog-entry-1442.html

旧本堂の入口にある、大きくて立派な不動明王の木像が「おねがい不動尊」です。

こちらは、時間帯によって開放され、直接手で触れることが出来ます。

その大きさと、お顔の表情から大変な威厳が感じられます!

樹齢500年を超える楠の霊木を使用した国内最大級の木造不動尊像だそうです。

スポンサーリンク

内仏殿

出典:http://urx3.nu/LloL

内仏殿は、旧本堂の後ろにある建物であり、誰でも自由に参拝することができます。

多くの仏像が安置されていますが、4階は大日如来を安置する宝蔵大日堂になっています。

信徒によって納められた大日如来像が200体以上もあり、圧巻です^^

宝蔵大日堂の天井には、日本画家・中島千波画伯による、123枚からなる日本最大級の格天井画

「大日如来蓮池図」が公開されています。

四国八十八カ所巡拝所

出典:http://urx3.nu/Llpn

内仏殿の2階は「四国八十八カ所巡拝所(じゅんぱいじょ)」となっていて、

四国でお遍路さんをしなくても、霊場巡りを体験できるという場所です。

室内には、88ヶ所それぞれのご本尊の絵が飾られていて、この絵がホログラムのようになっており、立体的に見えます。

絵の前には各地の砂が入った筒があり、手でくるくると回せるようになっています。

開運出世稲荷社

出典:http://urx3.nu/LloL

開運出世稲荷社は、本山の成田山新勝寺境内に鎮座する成田山開運出世稲荷の分霊である

「吒枳尼天(だきにてん)」が祀られており、本山と同様に開運や出世のご利益がある神社です。

社殿の周りには、信徒や参拝者からたくさんの赤いのぼり幡が奉納されています。

深川龍神

出典:http://spi-lab.com/fukagawafudouson-2516

深川龍神は、水の神を祀っている水場です。龍の置物から水鉢に水が流れ落ちており、

そこに願い事を書いた「龍神願い札」を浮かべてお願いすることができます。

札が水に溶けると、龍神さまに願いが届くといわれています。

現在も、水を扱う農業や水産業を営む人々の信仰を集め続けています。

深川不動尊の住所・電話番号は?由来等も

住所:東京都江東区富岡1-17-13
電話番号:0336418288
公式サイト:深川不動尊

深川不動尊は、東京都江東区富岡にある真言宗智山派(しんごんしゅうちざんは)の寺院で、

正式名称は、成田山東京別院深川不動堂(なりたさんとうきょうべついんふかがわふどうどう)です。

深川不動尊というのは通称で、「深川のお不動様」とも呼ばれ、人々に親しまれています。

深川不動尊は、成田山新勝寺(しんしょうじ)の本尊不動明王像を江戸でも拝みたい、

という江戸町人の要望により、1703年(元禄16年)に出開帳(本尊を江戸まで運んで人々に公開すること)が

深川永代寺(えいだいじ)境内で行われたことが始まりです。

明治の神仏分離令により一旦廃寺となりましたが、信徒の働きかけにより、

不動明王御分霊(ごぶんれい)が決まり、1881年(明治14年)に、あらためて「深川不動堂」が建てられました。

現在の旧本堂は、1951年(昭和26年)に千葉県印旛沼の龍腹寺の堂を移築したものです。

スポンサーリンク

人気のオススメ御朱印帳をご紹介☆

御朱印帳をもらったら集める御朱印帳が必要です☆
ネットでじっくり選びたい方は、通販で大人気のこちらはオススメです!

御朱印のためだけに作られた高級和紙を使用♪
ページ数も60頁とたくさんあって嬉しいですよね。

素敵な表紙も汚れない!透明カバー付き御朱印帳です♪
柄の種類も22種類と豊富だから好きなものを選んでくださいね。

まとめ+関連記事

深川不動尊は東京のパワースポットとしても有名で、誰でも参加できる護摩祈祷には多くの人々が参加します。御利益は、心身の浄化や願望成就です。

御朱印も大変力強い文字で、エネルギーを与えて頂けそうですね☆

参道も昔ながらの商店で賑わっており、情緒ある江戸の雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか♬

関東の関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

【東京】

【神奈川】

        記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

        スポンサーリンク