古峯神社(ふるみねじんじゃ)は、栃木県鹿沼市(かぬまし)にある神社で、天狗(てんぐ)にゆかりがあることで知られています☆ 古峯神社では、どのような御朱印や御朱印帳を頂けるのでしょうか?その種類と頂ける時間や場所も気になりますね!
そのため今回は、『古峯神社の御朱印の種類や時間やもらえる場所は?御朱印帳や見所・アクセスも』をご紹介します^^

スポンサードリンク

古峯神社の御朱印の種類や値段は?

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/tennnennkozi/54741473.html

古峯神社では、かなりたくさんの種類の御朱印を頂くことができるんです!

・・・が、頂き方が特殊になっていますので、ここで詳しくご紹介いたします♬

金額は、各500円になります。

古峯神社の御朱印の種類は数えきれないほど・・・?!

出典:https://ameblo.jp/sakurazaka128/entry-12074000499.html

こちらのパネルには、なんと30種類の御朱印が案内されています!!

ここ数年でどんどん増えて、大変な数となっています><

これから、もっと増えるかもしれないですね!

天狗をモチーフとした、バリエーション豊かな御朱印です。それぞれ個性があって、眺めるだけでも楽しいですね^^

何故、天狗の絵が描かれているのかといいますと、

古峯神社では、天狗は御祭神である日本武尊(やまとたけるのみこと)の使いとされているからです!

すべて見開きの御朱印となっているのですが、右側には「古峯神社」の文字が書かれています。

それにしても、本当にこんなにたくさんの御朱印が頂けるのでしょうか?

実は、毎日すべての御朱印を頂けるわけではなく、

その日に書いて頂ける御朱印の中から数種類(もしくは一種類)を選ぶ

という形になります♬

御朱印の書き手の方が数名いらっしゃるそうなのですが、どなたが御出社されているかどうかで、

その日に書いて頂ける御朱印が決まるそうです☆

※混雑時は、お任せの御朱印となる場合もあるようです・・・

パネルを見てしまうと、あの御朱印もこの御朱印も頂きたくなってしまうかと思いますが、

多くの方がご参拝されており、書き手の方も大変な作業となっていますので、

ひとつに絞って、ご希望を伝えていただくようにするとよいかと思います^^

 

また、御朱印帳に墨書きして頂くのではなく、印刷の一枚ものであれば、

パネルからどの御朱印でも選べるそうです♬

印刷の場合も、金額は各500円となります。

※あくまでも“参拝の証”としての御朱印であるため、一度に何枚も授与して頂けないこともあります><

 

御朱印だけでなく色紙の販売もあり、こちらは希望の絵柄を後日郵送で対応してくださるそうです♬

色紙は、各2,000円になります。御朱印と併せて、ご覧になってみてください^^


出典:http://rosegarden-to-koge.hatenablog.com/entry/2017/03/05/095624

古峯神社公式HP にも、御朱印に関する情報が掲載されていますので、ぜひご一読ください^^

古峯神社の御朱印が頂ける時間は?

  • 参拝(御祈祷)時間  8:00~17:00
  • 御朱印受付時間    9:00~15:00(目安)

古峯神社は、御朱印の人気が大変高く、待ち時間が1~2時間、長いと3時間になることもあります><

当日の状況によって、御朱印受付時間の締め切りを早める場合もありますので、ご注意ください。

目安で15:00としましたが、時間に余裕をもってお参りしてくださいね^^

古峯神社の御朱印のもらえる場所は?


出典:https://jinjamemo.com/archives/33469046.html#i-4

古峯神社の御朱印所(授与所)は、拝殿の中にあります。

石段を上って、拝殿前まで進み、入口から靴を脱いで上がります。社務所も、拝殿の中にあります。


出典:https://jinjamemo.com/archives/33469046.html#i-4

拝殿の奥まで進みます。御朱印のパネルは、授与所の横の廊下にあります。

しっかりとチェックしてくださいね☆授与所前は、畳敷きになっていますよ^^

御守りや御札なども頂けますので、一緒にご検討ください♬


出典:http://rosegarden-to-koge.hatenablog.com/entry/2017/03/05/095624

スポンサードリンク

古峯神社で買える御朱印帳の種類は?

古峯神社では、2種類のオリジナル御朱印帳を頂くことができます。

どちらも御神紋がデザインされています!

ピンクの御朱印帳!

出典:https://ameblo.jp/sakurazaka128/entry-12074000499.html

紺色の御朱印帳!

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/negaigoto221/19667000.html

  • 料金:1,000円
  • サイズ:11cm×16cm
  • 買える場所:拝殿奥の授与所にて

古峯神社の御神紋は、天狗の羽団扇(はうちわ)です。

天狗様が持っていらっしゃる、こちらですね^^


出典:http://www.furumine-jinjya.jp/

天狗の羽団扇の羽の数は奇数で束ねられており、11枚とされることが多いそうです。

古峯神社の御神紋も、11枚になっていますね☆

この羽団扇は、様々な奇跡を起こすとされており、持って座っているだけで妖魔退散の効果があるのだそうです!

 

ピンクの御朱印帳は、大小の羽団扇を組み合わせた、市松模様の表紙になっています。

紺の御朱印帳は、羽団扇が美しく並んだ表紙となっていて、落ち着いたシックな色合いです。

古峯神社の見所は?

古峯神社は、あちこちに天狗が祀られているため「天狗の社」とも呼ばれています。

境内でも、拝殿の中でも、たくさんの天狗に出会うことができますよ^^


出典:http://rosegarden-to-koge.hatenablog.com/entry/2017/03/05/095624


出典:https://jinjamemo.com/archives/33469046.html#i-4

古くから多くの信仰を集める、霊験あらたかな古峯神社の見所をご紹介いたします♬

一の大鳥居


出典:https://ameblo.jp/osiro071219/entry-12195672822.html

古峯神社へのお参りは、ここから始まります。この鳥居から神社までの6kmが参道ということになります。

高さ24.6m、柱の径2.4mで、銅製鳥居では日本一です。大きくて立派ですよね^^

現在の鳥居は、1974年(昭和49年)に完成した四代目の鳥居となります。

この鳥居をくぐると、神域に近づいたような感覚がしてくるそうですよ^^

古峯園


出典:https://blogs.yahoo.co.jp/beru08162002/33030744.html

古峯神社には「古峯園(こほうえん)」と呼ばれる日本庭園があります。

自然の地形を活かした、25,000坪の広さがある庭園は、手入れが行き届いており、散策することができます。

庭園の中央には大きな池があり、遊歩道で一周できます。

御朱印を待つ間、ゆっくりとお過ごしいただけると思います^^

いつ訪れても四季折々の景色が楽しめて、自然からのパワーを受け取ることができますよ♬

茶室もあってお抹茶を頂けますので、趣のあるひとときが過ごせるのも魅力です☆

開園時間は、9:00~17:00(冬季は16:00)で、入園料は大人300円です。

不滅の御神火


出典:http://momo-d.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/2-b7e5.html

古峯神社には、創建以来絶やしたことのない御神火が灯されています。

殿内の廊下の突き当たりにある、この爐(いろり)の湯釜は直径70㎝、容積は80リットルあるそうです☆

沸き立つ湯気(霊気)に当たると、無病息災の御利益があるといわれています!

御直会・御参籠


出典:https://blog.goo.ne.jp/rikamama3/e/0a9a55b31b7313bf8fba4f53564adcaa

古峯神社では、希望によって参拝者のために昼食を用意してくださいます。

もちろん、ただの昼食というわけではありません。

御祈祷の後に行われる神事であり、直会(なおらい)といいます。

この直会によって、さらなるご加護を頂くことができるという、大変ありがたい儀式です。

神様にお供えした食べ物を「おさがり」として調理した神饌料理(しんせんりょうり)を頂きます^^

時間は、11:00~14:00で、当日予約OKのお料理もあります。

 

また、古峯神社には宿坊(しゅくぼう)もあります。

宿坊というのは、寺社にある僧侶や参拝者のための宿泊施設のことです。

古峯神社の宿坊は「天狗の宿」とも呼ばれています。

参拝だけでなく、宿泊することができるというのは、大変貴重だと思います。

宿泊の翌日朝8時から行われる御祈祷を受けることができ、大きなご神徳を授かれます^^

このように、一定の期間ある場所に籠って祈願することを、参籠(さんろう)といいます。


出典:https://ameblo.jp/sasareiko/entry-12230738866.html

古峯神社の住所・電話番号は?

  • 住所:栃木県鹿沼市草久(くさぎゅう)3027
  • 電話番号:0289742111
  • 公式サイト:古峯神社

古峯神社は、栃木県鹿沼市にある古峯ヶ原(こぶがはら)という高原地帯に鎮座する神社です。

全国にある古峯神社(古峰神社)の総本社であり、主に関東と東北地方の人々に古くから崇拝されてきました。

鹿沼駅から、バスで約1時間ほどの山奥に佇んでいる古峯神社は、自然豊かなパワースポットです。

766年(天平神護2年)に日光を開山した勝道上人(しょうどうしょうにん)が、

この地で修行したことから「日光発祥の地」とも伝えられています。

ご祭神である日本武尊(やまとたけるのみこと)は、小碓尊(おうすのみこと)や、

倭男具那命(やまとおぐなのみこと)とも呼ばれ、第12代景行天皇の皇子でもあります。

幼少から武芸に秀で、怪力無双で知られ、直感や知恵も冴えており、成人前は美少女に変装できるほどの美男子だったそうです。

天皇の御分神として、西国熊襲(くまそ)と東国蝦夷(えぞ)の征伐を行ったとされ、国家統一に功績を残された神様です。

火難を鎮めたという伝承があることから「防火の神」として全国的に知られています。

また、海神の怒りを鎮めたという伝承も残っており「海上安全」の御祈願をされる人も多いそうです。

他にも、開運、交通安全、商売繁盛、当病平癒、家内安全などのご神徳を授かることができます。

スポンサードリンク

運気が上がるおすすめや御朱印帳をご紹介☆

【PR】カリスの電話占い!人気占い師多数在籍!!

現在テレビで評判の、占い師の方に電話で占ってもらえるサービスです☆
最初に2400円分無料で通話できるので、試しに話されてみてください^^

僕も占ってもらったことがあるのですが、当たる占い師の方はマジで当たります!!
未来が解れば悪い時は先に対策できるので、新しい年をよくするには非常におすすめです☆

↓詳細はこちら↓
公式サイト→カリス

御朱印帳 てんぐ柄 キテキテ kitekite

天狗の絵柄が珍しい御朱印帳!たくさんの天狗たちがデザインされています☆

どこかコミカルにも見える表情^^大切な御朱印を守っていただけそうです♬

御朱印帳袋(ポーチ)/ 小桜縞模様(黒)

御朱印帳袋はポーチタイプ。大判の朱印帳が2冊収納できるケース☆

撥水加工もしてあり、雨の日や水濡れにも安心です◎

御朱印と御朱印帳で旅する神社・お寺

御朱印めぐりに必要な情報☆全国155ヶ所をご利益・テーマ別にカラーで紹介◎

御朱印の頂き方やマナー、地図も掲載されていますよ^^

まとめ+関連記事

天狗と聞くと、少し怖いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、災難が起こった時にはすぐに取り除いてくださるという、大変ありがたい神様の使者なんですね^^
御朱印にも只ならぬパワーが宿っていそうです!御参籠なども、ぜひ体験させていただきたいですね☆
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

【東京】

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク