クリスマスにはいろんな料理を食べますよね!ではクリスマスで食べる料理ってどんなものがあるのでしょう?また、パーティーの定番料理や飲み物もきになりますよね☆
そのため今回は、クリスマスの食べるもの・食べ物は?定番や世界・アメリカ、飲み物もご紹介します!^^

スポンサーリンク

クリスマスで食べるものは?パーティーで定番の食べ物はコレ!

出典:https://www.yokumoku.jp/yokumoku/cms/preview.php?pre_no=124

  • クリスマスケーキ
  • ブッシュ・ド・ノエル
  • フライドチキン
  • ローストチキン
  • ローストビーフ
  • ピザ
  • ビーフシチュー・クリームシチュー
  • ポテトサラダ
  • ポタージュスープ
  • 寿司
  • ローストターキー
  • シュトレン
  • パネトーネとパンドーロ
  • ミンスパイ
  • 鯉を使った料理

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ 2018 送料無料 アソートケーキ 4種類のパーティーケーキア…

 

楽天で購入

 

まずはド定番のケーキです!

日本人にアンケートしたところ、クリスマスに一番食べたいのはケーキなんだそうです。
確かにわくわくしますよね、ケーキ!

いろんな種類のケーキを用意してみると、たくさんの楽しみがあってSNS映えもして、
目も楽しい・胃袋も幸せになれるのでおすすめです!

ブッシュ・ド・ノエル

お次はブッシュ・ド・ノエルです。
これもケーキの一つなのですが、見た目が独特で、丸太のような形をしているんです。
フランス語でノエルは「クリスマス」、ブッシュは「丸太」という意味なので、

このケーキを直訳すると、”クリスマスの丸太”になります。
見た目そのままですよね!

丸太の上にサンタさんが載ってたりなんかすると、子供たちはもちろん大人も楽しめますね!^^

フライドチキン

これも定番ですね!クリスマスの時期になるとCMでもたくさん流れるフライドチキン!

イメージ的に、クリスマスパーティーを思い浮かべると、
みんなでフライドチキンにかぶりついているような感じがして、
どの家庭にもなにかしらのフライドチキンは用意されているような気がします。

それだけ世間に浸透しているフライドチキンですが、
最近ではケンタッキーだけでなく各コンビニチェーンでもクリスマス限定のチキンが売られていたりします!

実はクリスマスにチキンを食べるという習慣は、日本特有のものだったんです!
バレンタインにチョコレートを渡すという文化と同じように、
ケンタッキー・フライド・チキンの広告によって、日本のクリスマスにはチキンが当たり前になったんです!

ローストチキン

チキンつながりで、ローストチキンもよく見かけます。
作るのに少しの手間と時間はかかるものの、これがあるとなんとなくクリスマス!っていう雰囲気が出ますよね。

一口にローストチキンといっても、調理方法は様々で、オーブンやトースターを使ったり、
専用の焼き器を使ったりなど、どの方法でもおいしく作れるので、ぜひ作ってみてください!

味付けにはちみつを加えると、隠し味としていいアクセントになります。

ローストビーフ

ローストチキンに続いて、ローストビーフです。
チキンではなくビーフを使うので、若干お値段は張りますが、味は最高です!

最近はローストビーフが巷で流行っていて、炊飯器を使ったりなどの、
簡単なレシピがたくさんあるので、
今年のクリスマスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ピザ

出典:http://ur0.link/MDrU

クリスマスパーティーを思い浮かべると、
必ずといっていいほどテーブルにピザがあるような気がしませんか?

テレビでもよくクリスマス時期になると、
宅配ピザのCMが流れているのでそんなイメージがついているのかもしれません!

実際クリスマス直前にピザを注文しようとすると、
予約でいっぱいなことがあります。
それくらい、日本のクリスマスパーティーにピザが根付いているんですね。

今年のパーティーにはピザを食べたい!という方は、
なるべく早めに予約することをおすすめします!

また、まとめ買いをしたりすれば安くなるお店もあるので、
どこのお店のピザを買うのはを考える必要がありますね!

ビーフシチュー・クリームシチュー

寒い冬の季節のイベントであるクリスマスには最適なメニューです!

ビーフと赤ワインのコクを感じられるビーフシチュー、
ミルクの優しい味と色とりどりの野菜で楽しませてくれるクリームシチュー、
どっちが美味しいか、みんなで食べ比べてみるのも楽しそうです。

ポテトサラダ

ちょっと手間はかかるけど、絶対おいしいポテトサラダもパーティーにはぴったりです!

大体どんなものを入れても、じゃがいもが優しく包み込んでくれるので、美味しくなります。

私のおすすめはじゃがいも、きゅうり、ハムを使ったオーソドックスなポテトサラダです!
あとは、カニカマなんかも入れてみると、鮮やかな色が合わさって、見た目も楽しめますよ。

ポタージュスープ

ポタージュスープといって、一番に思い浮かぶのはコーンポタージュですが、実はいろいろな種類があるんです!

  • ポテトポタージュ
  • 大根ポタージュ
  • ニンジンポタージュ
  • きのこポタージュ
  • 小松菜ポタージュ

などなど、”え!?その野菜でも作れるの!?”というような野菜でも、簡単においしく作ることができます!
ミキサーがおうちにある方は、ぜひトライしてみてください。

寿司

クリスマスなのに寿司!?って思われた方、実は近年クリスマスに、
お寿司を食べる家庭も増えてきているみたいですよ。

お寿司といわれると、切った魚などのネタをシャリの上に載せたものを想像しがちですが、
手巻きずしなど、クリスマスらしいアレンジを加えられるものもあるんです!

ケーキみたいなお寿司もあるみたいなので、作ってみるとSNS映えしそうですね!

スポンサーリンク

世界のクリスマスや食べるもの・食べ物は?

出典:http://ur0.link/MDtS

クリスマスといえばやっぱり海外が本場です。
海外のクリスマスではお肉がメインの料理が、テーブルに並ぶことが多いようです。

ローストターキー

クリスマス 2018 送料無料 グルメ ローストターキー 約2.5kg パーティ…

 

楽天で購入

 

日本ではあまり馴染みがありませんが、やはり海外ではこの料理が定番です。

ターキーとは七面鳥のことで、なぜ七面鳥なのかというと、
元々アメリカに移住してきたイギリス人が食べ物に困っていたところに、
先住民族の人々が七面鳥を分けてくれたおかげで、飢えをしのぐことができたので、
それに対する感謝を込めて、それ以来七面鳥を食べているんです

その名残が、現代まで残っているのは素晴らしい文化ですね。

シュトレン

シュトレンとはドイツ発祥の焼き菓子です。
このシュトレンドイツ語で「トンネル」や「坑道」という意味があり、
断面がそれらに似ていたからだとされています。

シュトレンは最初から最後まで味が全然違ったものになるんです!
近年日本のクリスマスでもよく食べられている定番になりつつあって、
売っているパン屋さんごとに全然味が違うので、食べ比べてみるのもおもしろいかも!

ミートローフ

出典:https://ameblo.jp/cookinglish/entry-10964354842.html

このミートローフは、初めて聞いたよ!っていう人も少なくないと思いますが、
海外では一般的なクリスマス料理なんです!

形は食パンのような長方形で、中にゆで卵が入っていることが多いです。
ひき肉をオーブンなどで焼いて作るみたいですね!

パネトーネとパンドーロ

出典:http://ur0.link/MDpT

こちらはイタリアでは定番のクリスマスケーキです。
日本でよくみるクリスマスケーキとは違って、生クリームでコーティングされていなかったり、
干した果物が入っていたりします。

パネトーネとパンドーロはどちらも味にほとんど違いはありませが、
よく食べられている地域が違うんです!

パネトーネはミラノパンドーロはベローナという都市でよく食べられています。

日本のパン屋さんなどはあまり見かけることはありませんが、
もし見かけたら、ぜひ購入してみてください!

ミンスパイ

ミンスパイとは、ドライフルーツから作られた「ミンスミート」をパイ生地で包んで、オーブンで焼いたお菓子です!

映画「ハリーポッター」では何度もも食べられていて、一度は聞いたことある方もいるかもしれません。

元々ミンスミートはドライフルーツだけではなく、ひき肉も使っていたそうですが、
時が経つにつれて徐々にドライフルーツやナッツのみになっていったようです!

本場では、12月25日から1月6日までの12日間で一つずつ食べるそうです!
そうすると、新しい年に幸運なことが起こる、という言い伝えがあるんだそうです。

鯉を使った料理

なんとポーランドやチェコでは、鯉を使った料理がクリスマスの定番なんです!
しかも料理の前日に買ってきた鯉を、普段から使っている風呂桶に入れて置くんだそうです。

日本人的にはかなり抵抗がありますが、現地でも好き嫌いがかなりわかれるそうです…

なぜ鯉なのかというと、ポーランドやチェコはカトリック教徒がほとんどを占めていて、
お肉を食べられないから、鯉を食べるのが一般的なんだそうです!

スポンサーリンク

クリスマスで定番の飲み物は?

出典:https://www.pakutaso.com/20121112306post-2086.html

パーティーといえば、はじめの乾杯が肝心ですよね。
日本では、お酒で乾杯することが多いので、その中でも定番の飲み物を紹介します!

シャンパン

シャンパンとはフランスのシャンパーニュ地方で作られている、スパークリングワインのことです。
このシャンパンという名前は、シャンパーニュ地方で決められた製法を用いて製造されたものでなければ、
使うことは許されていないという、歴史のある飲み物なんです!

シャンパンにもワイン同様、辛口から甘口まで種類が様々あるので、飲み比べてみてもいいかもしれませんね!

シャンメリー

シャンメリーはシャンパンに似せて作られた、炭酸飲料です。
ノンアルコールなので、お子さんも一緒に乾杯するときには、シャンメリーのほうがおすすめです!

栓を開けるときに、「ポンッ」といい音が鳴るので、大人も子供も思わずテンションが上がってしまいますね!

スパークリングワイン

上でシャンパンについて紹介しましたが、スパークリングワインとは、
シャンパーニュ地方以外で作られた発泡性ワイン全般を指しています。

作られている場所が違うだけで、製法等はほとんどシャンパンと変わりません。

赤ワイン

出典:http://ur0.link/MDuD

赤ワイングラスを片手に厳かに乾杯なんて、ロマンチックでおしゃれですよね!
ただ、ワインを渋いと感じる人も多いので、そんな人は甘めのワインを用意しましょう!

いろいろな種類が出ているので、自分にあった美味しいものを選ぶのも大人のたしなみみたいで楽しいですね。

その他炭酸飲料

日本のクリスマスパーティーでよく飲まれるイメージのある炭酸飲料って、やっぱりコカコーラですよね!
フライドチキンを頬張ったあとに、氷を入れてよく冷えたコーラをごくりと飲むと、
これ以上ないくらいの幸福を感じるのは私だけではないはず!

日本にはたくさんの炭酸飲料があるので、パーティーの際にはみんなでおすすめの飲み物をもって集まると、楽しそうです!

エッグノッグ

エッグノッグは北米ではポピュラーな冬の飲み物です。

牛乳をベースにクリームや溶き卵、砂糖を入れてシナモンなどで味付けをします。
これにリキュールなどを入れて、カクテルにする方法なんかもあるみたいです。

パーティーの終わりに、自分好みのエッグノッグで一息入れたら、心も体も温まりそうです!

ホットワイン

日本ではボトルごと氷で冷やして飲むイメージの強いワインですが、
寒いヨーロッパなどではスパイスなどと一緒に温めて飲むことが多いんです!

ポリフェノールたっぷりのワインと、温まるスパイスを入れたホットワインは、風邪を引きやすい冬にぴったりです!

スポンサーリンク

クリスマスの楽天の人気はこちら☆

クリスマスにぴったり!ローストビーフギフト!

『ローストビーフをパーティーで食べたいけど、作るのはちょっとな』という方におすすめ!
A4~A5ランクのお肉を使っているので、とっても美味しいです!
プレゼントとしても最適です。

パーティーに食べたいブッシュ・ド・ノエル!

クリスマスケーキ 2018 送料無料 ブッシュドノエル 森のブッシュ・ド・ノエル…

 

楽天で購入

 

しっとりとしたスポンジがおすすめの理由!
長年かけて研究されつくしたその味は特別なクリスマスにぴったりです!

クリスマスはやっぱりこれでしょ!ローストチキン!

鶏を丸々調理するのはやっぱり手間暇かかるし、
そもそも丸ごと売ってるお店を知らないなんてことありますよね。
そんな方にはこのローストチキンがおすすめ!

まとめ+関連記事

毎年同じクリスマスパーティの料理では飽きたなと感じている方に、海外ならではの定番料理もおすすめです!特にミンスパイは作り方も簡単なので、ぜひ試してみてください!海外の料理に、おしゃれなシャンパンなんていつもと違ってわくわくしますよ!楽しみたいけど時間がない!という方は、通販を賢く利用して、美味しく楽しいパーティにしちゃいましょう☆
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサーリンク