エンタメLab.com

【毎日更新】iPhone・アプリ・ガジェット・漫画アニメ・ニュース等の情報を発信!面白い情報を提供できる場を目指しています☆

【コードギアス】ニーナのプロフィール・魅力・気になるシーンを紹介

codegeass

みなさん、こんにちは!シゲル(@shigeki002)です!^^

コードギアス見られてますか?☆

今回はルルーシュの同級生で、フレイヤを作った科学者「ニーナ」。
ニーナは、愛しい人を亡くした心理が見事に表現されているキャラです。

最初は学生で登場しましたが、自分の研究をロイド伯爵に見てもらえたことがきっかけに、ブリタニア軍で軍事兵器を開発する科学者になりますね!

ロイド伯爵に関してはこちら↓

彼女が作った兵器「フレイヤ」は、2期で非常に重要な事件の引き金になります!

また、彼女は視聴者から嫌われているそうです!笑
これは理由が気になりますね!

 

そのため今回は、

・ニーナのプロフィール
・ニーナの魅力
何故、ニーナは嫌われているの?

・ニーナの作中の気になる重要なシーン

について考察していきたいと思います!

スポンサードリンク

プロフィール

・ニーナ・アインシュタイン
・アッシュフォード学園2年生(後にブリタニア軍の科学班へ)
・皇歴2000年8月27日生まれの17歳(1期時点)
・CV:千葉紗子さん

ニーナはルルーシュたちと同じアッシュフォード学園の生徒会メンバーで、ミレイ会長とは幼馴染の関係です。基本的に生徒会室で研究をするのが好きな引っ込み思案なタイプ。

 

引っ込み思案な理由はニーナが自身の容姿にコンプレックスを抱いているからでしょう。

また、ニーナは日本人に対して異常なほどの嫌悪感を抱いています。

当初、生徒会に入ってきた枢木スザクのことも避けていました。

 

ユーフェミアを溺愛している

ニーナはブリタニアの皇女であるユーフェミアの事を溺愛しています!

一度、イレブンのテロリストに襲撃された際にテロリストに目を付けられてしまいます。その時に、ブリタニアの皇女であるユーフェミアがその危機を救います。

そのことがきっかけで、ニーナはユーフェミアを想うようになりました。


そして、ユーフェミアの死去をきっかけに、ニーナはユーフェミアを殺したゼロへの復習のために自分の開発に没頭していきます!

その研究がのちに、このコードギアスで重要な事件への発展していきます。

最初はこれといって目立った登場はしていなかったニーナですが、第1期終盤に『サクライダイトを使った爆弾』を作り出し、R2では「フレイヤ」を作り、物語の中核を担うにまで成長しました。

 

魅力/能力

ニーナの魅力は何と言っても高い科学技術でしょう!

生徒会室のパソコンで毎日研究に没頭しているだけあって、物理に関しての知識量はルルーシュも認めるほどです。

特にウランに関する研究に関しては特派のロイドも興味を持つほどで、それがきっかけで第1期終盤にサクラダイト爆弾などという恐ろしいものを作り出してしまいました。

そして、どんどんと才能を開花させていくニーナはR2で「フレイヤ」(核のような存在)と呼ばれる大量破壊兵器を完成させます。

ユーフェミアを殺したゼロに対する復讐心で完成させたフレイヤですが、第二次トウキョウ決戦でその威力の凄まじさを目の当たりにしたニーナは自分の研究を後悔します。

 

その後R2終盤でルルーシュと再会したニーナは、ルルーシュの真意を知り彼に協力してフレイヤを無効化する槍状の兵器を完成させました。

 

差別的で人間嫌いのニーナが、ユーフェミアの仇であるルルーシュに協力してフレイヤを完成させたシーンに、ニーナの人としての成長を感じずにはいられません。

スポンサードリンク

 

何故、ニーナは嫌われているの?

作中ではフレイヤを研究したりと大きな役割を果たしたニーナですが、ファンからは嫌われています。

これは何故でしょうか?

第1期での差別的な姿勢がいけなかった

ニーナは日本人を毛嫌いしており、日本人のスザクが転校してきたときは目をひん剥いて動揺していました。

他のキャラはそれほどでしたが、ニーナだけやたらと毛嫌いするシーンがあり、その理由も特に述べられていないため、ニーナに対する「なんだアイツ」という意見が増えてしまったのでしょう。

ユーフェミアを溺愛し過ぎてしまったための行動に問題


前述したように、ニーナはユーフェミアの事を溺愛していました!

最初は、憧れでしたが、その想いの強さあまり、第1期12話でユーフェミアの写真を使って大変な行為に陥ってしまいました・・・。

しかも、その場所が生徒会室だったので、がっつりナナリーに目撃されています!笑
(目が見えていない時期だったので問題はないのですが。)

多くのファンがこのシーンでニーナ嫌いになってしまったと思います!w

個人的には、人間心理がリアルに描かれていて面白いなと思ったのですが、冷静に考えると引きますよね^^;

ユーフェミアの死での発狂の顔がヤバイw

  

ユーフェミアの死で多くの人が、深い悲しみに襲われます。
その中でも特に印象的なのが、ニーナのこの顔です。

ニーナのユーフェミアへの愛の深さが描かれているシーンですね。
自分の愛しい人のことを考えると、自分もどんな表情になってしまうか解りません。

 

この顔は、恐らく「キモイ」と批判的な意見が多く出たと思いますが、コードギアスの製作サイドもよくこの顔を出すことにしたなと関心しました。

 

コードギアスは、ルルーシュの軍略やロボットが人気の理由ですが、1人1人のキャラの心境もしっかりと表現していて、素晴らしいなと思います。
しかし、ニーナはこれで嫌われたと思いますw

 

以上が、ニーナが嫌われている理由でした。

 

ニーナの作中の気になる重要なシーン

スザクの生徒会入りに動揺する

第1期6話でのシーン。

スザクが生徒会に入ると決まったとき、ニーナは目を見開いて動揺しています。

日本人嫌いのニーナにとって、自分の安らぎの場所である生徒会室を汚されるのは嫌だったのでしょう。

ニーナの日本人嫌いが異常であると判明したシーンですね。

 

サクラダイト爆弾を完成させる

第1期の終盤で、ニーナはユーフェミアを殺したゼロに復讐するべくサクラダイトを使った爆弾を完成させます。

結果的に不発に終わりましたが、あのロイドが本気で止めにかかる代物。

ニーナの物理に関する知識と、ユーフェミアに対する愛情が尋常ではないことが発覚しました。

 

「私を認めなさいよ!」

R2の9話でニーナはミレイに対して「私を認めなさいよ!」と怒ります。
ミレイ会長はニーナに対して親しげに接していましたが、どこか「上から目線」でもありました。重大な研究を任されるようになったニーナは自分に自信を持つようになり、今までの不満をミレイ会長にぶつけます。

その後、復習相手であるゼロを見つけ、刃物で襲いかかりました。

ニーナの復讐心が見事に描かれているシーンだと思います。

撃ってよフレイヤを!


スザクvsカレンでスザクはカレンの改良された紅蓮二式に敗北寸前まで追い込まれます。
その時、スザクの手には最終手段のフレイヤ弾頭(核のような存在)を握らされてますが、スザクをフレイヤを撃つぐらいなら死ぬという決断をしました。

この時、

ニーナ 「撃ってよフレイヤを!あなたも助かるのに!」

スザク 「例え、ここで死ぬとして も…そうだ、これが償いなんだ…受け入れるしかない…ここで、俺は」

とやり取りとします!

しかし、その時にルルーシュがスザクにかけた「生きろ」というギアスが発動して、スザクの意識に反してフレイヤを発射します。

これによって、多くの人が死去してしまいます。

この事件でスザクとニーナは、重い十字架を背負うことになります。

 

「私自身の答えを出さなきゃいけないと思っただけだから」

R2の終盤、フレイヤ無効化兵器を完成させたニーナはルルーシュに対してそう言います。

 

ユーフェミアの仇であるルルーシュに協力したこの場面はR2屈指の名シーンでしょう。

ユーフェミアの死、そしてフレイヤによる大量虐殺を経験し、ニーナは人として一回り以上成長しました。

 

まとめ

以上が、【コードギアス】ニーナのプロフィール・魅力・気になるシーンを紹介! でした。

いかがでしたでしょうか?

ニーナは嫌われていますが、コードギアス重要な役割をしているキャラでしたね!

今後の作品でも登場してくれることを期待しましょう!

他にもコードギアスの記事をまとめていますので、よかったらどうぞ↓↓↓

記事がお役に立ちましたら、是非ブックマーク登録お願いします!^^

スポンサードリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top