お盆休みや年末年始など、帰省する機会は一年の中で数回ありますが、中には実家に帰りたくない、帰省したくないと強く思う人も多いのではないでしょうか?
そのため今回は、『実家に帰りたくない・帰省したくないみんなの理由11選!自分だけじゃないと解ると安心』をご紹介します!^^

スポンサードリンク

実家に帰りたくない・帰省したくないみんなの理由11選!

出典:https://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_40.html

fa-arrow-circle-right

実家に帰りたくない・帰省したくない理由

  • 帰省ラッシュやUターンラッシュが疲れる
  • 交通費が高い
  • 親との関係が上手くいっていない
  • 親戚が苦手
  • 結婚へのプレッシャーが煩わしい
  • 自分の居場所がない
  • 親戚や知り合いの近況を聞きたくない
  • 帰省しても特にやることがない
  • 夫婦で帰省すると気疲れしてしまう
  • お年玉での出費がキツい
  • 家でのんびり過ごしたい

帰省ラッシュやUターンラッシュが疲れる

帰省で疲れることと言えば、まずはなんといっても帰省ラッシュやUターンラッシュですよね。

公共交通機関は大混雑、道路は渋滞し、実家に到着するまでにヘトヘトになってしまいます。

また、小さな子供がいる場合だと、長距離の移動中にぐずってしまったりして、特に大変です。
じっとしているのが苦手な子だと、新幹線や電車の中で動き回ったり騒いだりしてしまい、他の乗客への迷惑も考えてヒヤヒヤしてしまいますよね。

それが帰省ラッシュとUターンラッシュの2回あるわけですから、公共交通機関を利用する場合は、考えるだけでしんどくなってしまうものです。

交通費が高い

出典:https://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_6611.html

実家が遠方の場合だと、往復の交通費だけで数万~10万円近く、もしくはそれ以上掛かってしまうことがあります。
飛行機や新幹線を利用する場合だと特に交通費が高くなってしまいますよね。

交通費が掛かるのは仕方ないとしても、万単位の出費はやはりキツいですよね。
中には、帰省にかかる交通費の為に家族旅行を我慢して貯金をしている、という人もいるほどです。

例えば同じ10万円でも、家族旅行や買い物で使う10万円と、交通費だけに掛かる10万円とでは、どうしても感覚が違ってきますよね><;
「交通費に使うくらいなら、その分そのお金を他の事に回したい!」という方も多いようです。

親との関係が上手くいっていない

昔から親との関係が悪く、実家に帰りたくない、という人もいます。

「性格が合わず、口を開けばすぐに喧嘩をしてしまう」というような人もいれば、「結婚してから初めて実家の異常さが分かった」という人もいます。
「お正月くらい顔を見せに来るでしょ?顔も見せないなんて親不孝だ!」と言われても、今までの関係から、「ただただ実家に帰りたくない」という人も多くいるようです。

親戚が苦手

「親戚の集まりが苦手!」という方はとても多いと思います。

親や兄弟と過ごすだけならいいけど、親戚付き合いが面倒だから帰省したくないという人も多いようです。
親戚が集まる場では近況報告会のような状況になります。
聞かれたくないことをしつこく聞かれたり、中には平気でデリカシーのない質問や発言をする人もいます。
お酒が入ると特に面倒ですよね^^;

また、「パートナーの親戚が苦手」という人もいます。
これは、納得ができますよね。
結婚前は赤の他人だったわけですから、どうしても気を使ってしまうものです。
内輪ネタで盛り上がる中、輪に入れないということもあります。

スポンサードリンク

結婚へのプレッシャーが煩わしい

出典:https://www.irasutoya.com/2018/05/blog-post_269.html

「親と顔を合わせるたびに結婚や彼氏、彼女のことを聞かれるから嫌」というのは独身あるあるですよね。

「誰かいい人いないの?」「 早く孫の顔が見たいわ」
なんて言われると、憂鬱な気分になってしまうこともありますよね。

また、親だけに言われるのであれば「ほっといてよ」と軽く言えますが、親戚などが集まる場ではなかなかそうはいきません。
「まだ結婚してないの? 」「早く結婚して安心させてあげないと」「孫の顔を見せてあげることが最大の親孝行よ」など、とにかく悪気なくサラッと厳しいことを言われてしまうこともあります。

人それぞれ自分の人生、自分のタイミングがあるわけなので、価値観を押し付けられたり、説教されてしまったりするのはとても辛いものです。

自分の居場所がない

久しぶりに実家に帰ると、客人のように扱われている感じがして、自分の居場所がないという感覚に襲われることがあります。

決して客人ではないのですが、何かやろうとしても「いいからいいから!ゆっくりしてて!」なんて言われたりして、逆に居心地が悪くなってしまうこともあります。
もちろん親は良かれと思っての発言ですが、なんだか客人のような気がして、以前のようにゆっくりくつろげない、ということもありますよね。

懐いていたペットが寄ってこなくなったり、自分の部屋がすっかり物置き部屋と化していたりすると、特に居場所がなくなったと感じてしまうものです。

そうなると、お盆休みや年末年始に数日実家で過ごすというのは、かえって辛くなってしまうかもしれません。

親戚や知り合いの近況を聞きたくない

先に書いたように、親戚の集まると始まるのが、近況報告会です^^;

「〇〇くん、大手企業への就職が決まったんだってね」
「〇〇ちゃん、そろそろ結婚するみたいよ」
「○○さん、二人目が産まれたんだって」などなど・・・。

自分の私生活が上手くいっている時なら人の話を聞いても「そうなんだ、良かったね!」と素直に受け止めることが出来ますが、自分に自信がなかったり、仕事や私生活が上手くいっていないときに親戚や知り合いの近況を聞くと、自分と比べて落ち込んでしまったりもします。

こういった話題になると「ところであなたはどう?」というように話を振られる場合がほとんどです。
適当にかわしても、中には酔った勢いで根掘り葉掘りしつこく聞かれる場合もあります。

その他にも、去年は良かったけど、今年は状況が悪くなってしまって顔を合わせたくない、合わせにくくなってしまった、という人もいるようです。

帰省しても特にやることがない

出典:https://www.irasutoya.com/2015/01/blog-post_948.html

帰省しても特にやることがなく、暇を持て余してしまう事があります。

年末年始には除夜の鐘を聞いたり、年越しそばを食べたり、初詣に行ったりと恒例の行事はありますが、「お正月くらいは実家に帰って家族と過ごす」という目的で帰省した場合、意外にもやることがなく、ただただ暇で仕方がなくなってしまうということもあります。

「家にいたら〇〇が出来たのになぁ」と、持て余す時間を勿体なく思ってしまう方も多いようです。

スポンサードリンク

夫婦で帰省すると気疲れしてしまう

夫と妻、どちらの実家に帰省しても、どちらかが気疲れすることになってしまうため、「パートナーの実家に帰省するのは嫌」という人もいます。

親戚なども集まると、何を話していいか会話に困ってしまったり、場合によっては立ち振る舞いにも気を使わなければいけません。
逆に、自分の両親がパートナーに気を使うため、なんだか自分まで疲れてしまう。というパターンもあります。

確かに、両親が気を使っていると、いつもと違う雰囲気にこちらまで落ち着かなくなってしまいますよね。

お年玉での出費がキツい

出典:https://www.irasutoya.com/2017/05/blog-post_378.html

地味~にキツいのが、お年玉での出費です。

おめでたいお正月ですから、お金の出し惜しみはしたくないものですが、お年玉の出費は結構な額になることがあります。
親戚が集まる場では、子供たちの人数が多ければ、その分総額も大きくなります。

子供の頃は楽しみにしていたお年玉。
あの頃、大人はこんな気持ちだったのかなぁと、少々感慨深い気持ちになりますよね・・・^^;笑

「〇〇円入ってた!」なんて子供たち同士で会話することもありますし、少なすぎるのも申し訳ない気持ちになりますよね。
ちなみに、お年玉の額は、年齢とともに上げていくのが一般的となっており、その額を平均すると、未就学児は1000円程度、小学校低学年は2000円程度、高学年は3000円程度、中学生は5000円程度、高校生は5000円~1万円程度となっています。

子供にとっては「お正月=お年玉」といっても過言ではありません。
子供たちの喜ぶ顔が見たい反面、金銭的に苦しい時に出費が多くなってしまうのはやはりキツいものですね><;

家でのんびり過ごしたい

最近では、「家でのんびり過ごしたい!」という人も増えています。

交通費が高かったり、親や親戚との人間関係など、様々な理由から「家でのんびり過ごすのが一番楽で楽しい!」と思う人も多いようです。
確かに、せっかくの休暇に気を遣ったりしてストレスを溜めるよりは、家で好きなことをしてのんびり過ごすことの方が有意義な気もしますよね。

スポンサードリンク

もし実家に帰ることになった時の手土産のおすすめ☆

選べる詰め合わせ!らほつ饅頭(16個入)です☆
カリっとした食感と、しっとりとした餡の上品な甘みが特徴です♪
帰省の際の手土産にもおすすめです^^

厳選された旬のフルーツセットです☆
老舗青果店のスーパーバイヤーが選ぶ旬のフルーツの味は別格です^^
季節によって中身が変わります♪

皇太子殿下御用達の純栗かの子羊羹です☆
採りたての栗そのものを贅沢に風味を損なわず練り上げています^^
素材の甘みとほくほくの食感を楽しめるこだわりの一品です♪

まとめ+関連記事

実家に帰りたくない・帰省したくない理由には、金銭面や人間関係などの問題が多くあります。
どうしても嫌な場合は、人のペースではなく自分のペースに合わせて、できるだけ無理をしないようにしましょう^^

関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓☆

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク