ライブやフェスに遠征する時、不安になってしまうのが遠征に必要な持ち物ですよね。では、ライブやフェスに遠征する時は何を持って行けば良いのでしょうか?遠征に必要な持ち物リストをしっかりとチェックしておきたいですよね☆
そのため今回は、『遠征の持ち物リスト20選!ライブやフェス、ジャニーズやアイドル、コンサートの時用!』をご紹介します!^^

スポンサードリンク

遠征の持ち物リスト!ライブやフェス、アイドルや俳優の時用

出典:http://u0u0.net/3dWE

fa-arrow-circle-right

遠征の持ち物リスト

  • チケット(紙・電子)
  • 交通チケット
  • 現金・クレジットカード
  • 身分証明書
  • ファンクラブ会員証
  • スマホ・携帯電話
  • モバイルバッテリー
  • 眼鏡・コンタクト
  • 双眼鏡
  • 腕時計
  • 日焼け対策グッズ
  • タオル
  • 着替え
  • 折りたたみ傘・レインコート
  • ライブ用カバン・財布
  • ライブグッズ
  • 筆記用具
  • クリアファイル
  • お泊りセット

チケット(紙・電子)

まず、なんといってもライブやフェスのチケットは絶対に忘れてはいけません!

日付、座席や位置、開場・開演時間などもしっかりと確認しておきましょう☆

交通チケット

飛行機・新幹線・高速バスなどの交通チケットの他、交通系ICカード(Suicaなど)も必需品です。

移動時刻や集合場所などの確認をしっかりとして、当日慌てることのないようにしたいですね^^

現金・クレジットカード


交通費、飲食費の他に、グッズを沢山買う予定の人は、現金を多めに持って行きましょう。
お金が足りなくなってしまったり、万が一何かあっても家に帰ることができるようにクレジットカードもあると安心です。

コインロッカーや会場でのドリンク代で100円玉や500円玉が必要になるので、小銭も用意しておくといいですね^^

おすすめはこちらの楽天カードです☆
おすすめの理由としては、

おすすめの理由

  • 審査がクレカの中最大レベルで通りやすい アルバイトや学生や主婦でも通っている実績あり。
  • 年間費無料
  • 楽天ポイントが貯まるので、非常に使いやすい☆
  • 楽天なので安心
  • 楽天ポイントが使える実店舗もどんどん増えている

と初心者から非常に使いやすいカードです!

私もよく楽天で買い物をするので、楽天カードのヘビーユーザーです☆笑
とてもおすすめです!

身分証明書・ファンクラブ会員証

本人確認があるライブやフェスの場合、身分証明書やファンクラブ会員証が必要になります。

近年ではチケット転売の対策のため、本人確認が必要になるイベントも多くなりました。
「せっかく行ったのに、身分証明書がなくて入れない・・・(泣)」
なんてことにならないように、運転免許証、学生証などの身分証明書は必ず持って行くようにしましょう。
身分証明書は、写真付きのものが望ましいです。

スマホ・携帯電話

スマホ・携帯電話は言わずもがな、現代人にとってなくてはならない必需品ですね。

出掛けるときにはフル充電にしておきましょう!

モバイルバッテリー

フル充電をして出発しても、連絡を取り合ったり、写真を撮ったり、待ち時間や移動中の暇つぶしにスマホを使用していると充電はどんどん減っていきます。

また、電子チケットの場合は、充電が切れると使えなくなってしまうので、充電切れにならないようモバイルバッテリーは必ず持って行きましょう。

眼鏡・コンタクト

視力の悪い人は眼鏡やコンタクトが必要になりますが、ライブやフェスで盛り上がっているうちに、ポロッとコンタクトを落としてしまう可能性もあるので、予備も持って行きましょう。

曲に合わせてぴょんぴょんと跳ねながら楽しんでいると目が乾きやすくなるので、コンタクトをしている人は目薬も用意しておくと良いですよ♪

スポンサードリンク

持病の薬などがある場合は、薬も忘れないようにしましょう。

普段薬を飲まないという人も、万が一に備えて、胃腸薬くらいは持っておくと安心です^^
他にも、乗り物に酔いやすい人は、酔い止めの薬などもあるといいですね。

腕時計

普段、スマホや携帯電話で時間を確認する方も多いと思いますが、遠征では時間を確認する回数も増えるので、腕時計があると助かります。

時間を確認するためだけにスマホや携帯電話の画面を見るのも煩わしいですし、ポケットやカバンからの出し入れが多くなると人混みに揉まれて落としてしまう可能性もあります。
普段腕時計をしないという方も、遠征の時には腕時計で時間を確認するようにしましょう☆

双眼鏡

座席や位置にもよりますが、双眼鏡があると、スクリーンで見るよりも生のライブ感を楽しむことが出来ます♪

いくら視力が良くても、ステージがら遠いとスクリーン頼みになってしまいます。
スクリーンで見るのも良いですが、せっかくなら双眼鏡を使って、よりライブ感を楽しみたいですね^^

日焼け対策グッズ

野外にいる時間が長くなる場合には、日焼け対策として、日焼け止めクリーム、日傘、帽子などがあるといいですね。

ただ、野外ライブ・フェスの場合は、日傘を使うことはマナー違反になることもあるので気を付けましょう!

飲み物

ライブやフェスでは熱狂と興奮でたくさんの汗を掻くので水分補給が大切になります。
特に、夏の野外フェスでは、水分補給を怠ると熱中症になってしまう危険性もあるので十分に気を付けましょう。

会場近くのコンビニは混んでいたりするので、予め買っておいて持参することをおすすめします。

タオル

先に書いたように、熱狂と興奮でたくさんの汗を掻いた時のために、汗拭き用のタオルを用意しましょう。

タオルはグッズ売り場で購入する予定の人も多いと思いますが、必ず購入できるとは限らないので、持参するようにしましょう!

着替え

汗を掻いた後に着替えられるように、着替えのTシャツやインナーなども持っていきましょう。

泊まりで遠征をする場合には、上記に加えて、その日数分の着替えも必要になります。

スポンサードリンク

折りたたみ傘・レインコート

当日、雨が降りそうな場合は折りたたみ傘やレインコートなども忘れずに。

日傘と同様に、野外ライブ・フェスでは傘を差すことはマナー違反になることもあるので、レインコートも用意しましょう。

ライブ用カバン・財布

ライブ・フェス用に、軽いカバンと財布があると便利です。

荷物、貴重品はロッカーに預けて、会場で使うグッズや、お金はライブ用のカバンに入れておきましょう^^

ライブグッズ

出典:http://urx.space/fwQU

自作のライブグッズや、他にも持って行きたいグッズがあれば、忘れずに持って行きましょう。

好きなアイドル、アーティストのグッズ(タオル・Tシャツ・サイリウム・ペンライト・うちわetc.)を身に着けるとより気持ちが高まりますよね♪

ライブグッズは会場で購入することもできますが、グッズだけ購入しにくる人も結構多いので、売り切れになってしまうこともあります。
アイドル、アーティストによっては、事前にグッズの通販をしてくれることもありますが、そうでない場合は、グッズを買えなかった時のことを考えて、好きなアイドル、アーティストの過去のグッズを持っていくのもいいかもしれません^^☆

会場によっては、持ち込みが禁止されていることもあるので、事前に確認しておくといいですね。

筆記用具

会場でアンケート用紙がある場合、筆記用具が必要になります。

アンケートの有無にかかわらず、メモ帳とボールペンくらいはカバンに入れておくことをおすすめします☆

クリアファイル

会場でポストカードなど、ノベルティグッズを手に入れた時に役立つのがクリアファイルです。

折れたり汚れたりするのを防いでくれます♪

お泊りセット

出典:http://urx.space/XJbD

泊まりで遠征する時は、上記の持ち物の他に、お泊りセットが必要になります。

fa-arrow-circle-right

お泊りセット

  • シャンプー・リンス・ボディーソープ・洗顔
  • メイク落とし
  • スキンケア用品
  • ハブラシ
  • 着替え

出来るだけ荷物を減らすために、泊まる場所のアメニティ用品は何があるか、事前にホームページで確認しておきましょう☆

スポンサードリンク

まとめ+関連記事

遠征の際は持ち物が多くなりますが、持ち物リストを一つずつチェックして、忘れ物のないようにしたいですね☆

関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓☆

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク