エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

迎え火と送り火の時間はいつ?日にちややり方、なぜ火をまたぐの?

お盆の習わしである「迎え火」と「送り火」!この迎え火と送り火の時間はいつ行えばいいのでしょうか?またやり方や火をまたぐ理由も気になりますね!
そのため今回は、迎え火と送り火の時間はいつ?日にちややり方、なぜ火をまたぐの?をご紹介します!^^

スポンサードリンク

迎え火、送り火って何?

迎え火、送り火とは?出典:http://urx.mobi/KfrF

迎え火とは、お盆にご先祖様の霊を家に招くときの目印となるもの。

ツアーなどでガイドさんが持っている旗のような役割で、
「自宅はこちらです」とご先祖様にわかりやすくお知らせします。

送り火とは、ご先祖様の霊を、
無事にお墓まで送り届けるためのものです。

お盆の間自宅で過ごしてくれたご先祖様の霊が、
「ちゃんと元来た場所に無事に帰れるように」という気持ちを込めて送り火を焚きます。

迎え火と送り火との時間はいつ?

迎え火と送り火との時間はいつ?出典:http://urx.mobi/Kfsh

迎え火

迎え火を行う時間は、地域や家庭によってさまざまです。

一般的にはお盆の8月13日の夕方に行う地域が多いようですが、
特にそういった決まりがあるわけではありません。

家が全員揃ってから迎え火の準備を始める家庭もありますし、
時間を決めて、その時間にいる家族だけで行うという家庭もあります。

ご先祖様を想い、それぞれの家庭の都合に合わせて、
時間は決めて大丈夫なんですね。

一般的に迎え火を夕方に行うというのが多いのは、
13日の午前中にまずお墓の掃除をするというケースが多いからです。

それからお墓参りをして迎え火をするとなると、
自然と夕方頃になるわけです。

また、迎え火は、
「少し暗くなってから焚いた方が盛り上がる」という意見や、
「霊は薄暗くなってから動き出すから」という考えもあるようです。

少し日が落ち始めた頃に優しく燃える炎を見ていると、
なんだか本当にご先祖様の霊が来てくれるような、
そんな温かい気持ちになりそうですね。

送り火

送り火は、お盆明けの16日夕方に行うのが一般的です。

ですが送り火も、
「○○時でなければならない」という明確な決まりはありません。

それぞれの家庭の都合に合わせて、
午前中に行うところもあれば、夕方、または夜暗くなってから行うところもあります。

迎え火と送り火の日にちはいつ?

迎え火と送り火の日にはいつ?出典:http://urx.mobi/KfsQ

迎え火は、8月13日の盆の始まりに行うのが一般的です。

東京や一部の地域など、地域によってはお盆が7月のところもあり、
そうした地域の場合は7月13日に行うことになります。

元々お盆は旧暦の7月13日〜16日の期間を指すものでした。

現在のように地域によってお盆の時期が異なるのは、
旧暦から新暦に移行した際に、
旧暦通り7月をお盆とした地域と、
旧暦のお盆の時期にあたる8月をお盆とした地域に分かれたからです。

8月にお盆を設定した地域が多いのは、
7月はまだまだ農作業が忙しい時期だったからではないか、という説があります。

以前は今よりもずっとお盆の準備が大変だったので、
農作業が一段落ついたところで、ゆっくり迎えようと考えたんですね。

ちなみに沖縄では、現在も旧暦通りにお盆を迎えているところがあります。
現在の暦に当てはめると、だいたい8月〜9月に該当するのですが、
その年その年で日程が変わるため、毎年確認が必要とのことです。

送り火についてですが、15日もしくは16日の夕方に行うのが一般的です。

ですが、実際は15日にお盆が終わるので、
一部の地域や家庭では、15日に送り火を行うところもあります。

15日と16日に分かれるのは、
「お盆が終わる日にお送りするか」
「お盆が明けてからお送りするか」
の考えの違いによるようです。

スポンサードリンク

迎え火と送り火の材料とやり方

言葉で説明するよりも、実際に動画で確認した方が分かりやすいかもしれませんね!
迎え火や送り火に必要な材料とやり方の動画をご紹介します。

材料


出典:https://www.youtube.com/watch?v=UKqOv8VAqSQ

迎え火と送り火に必要な材料は焙烙(ほうろく)という素焼きの皿とおがら。

焙烙は塩や米、茶葉などを、
煎ったり蒸したりと手間暇かけて作られたものです。
家庭で使っているような普通のお皿とは違うんですね。

おがらは木の枝か割り箸のように見えますが、
火がよく燃えるように、中が空洞になっています。

おがらは祭事の松明として使われたり、
茅葺屋根の下地として使われていたりと、
日本人にとって生活に欠かせないものだったんですね。

便利な送り火・迎え火セット

また、おがらの他にも松明・藁・キャンドル(ロウソク)を使うところもあるようです。

迎え火のやり方

迎え火のやり方出典:http://urx.mobi/KfsG

現在は、自宅の玄関先などで迎え火を焚くというやり方が主流です。

迎え火というのは、ご先祖様の霊を迎え火の炎に見立て、
自宅まで消さずに運ぶというものでした。

ですので以前は家族全員でまずお墓参りに行った後、
お墓に灯した火を提灯に移し、
迎え火が消えて絶えることがないよう気をつけながら、自宅まで持ち帰っていました。

提灯の火は、無事ご先祖様の霊をお迎えした後、
玄関先で消します。

ところが現在は、以前のように必ずしも自宅の近くにお墓があるとも限らず、
従来通りのやり方で迎え火を行うことが困難になってきたため、
玄関先で焚くという迎え火のやり方が一般的となりました。

また自宅の近くにお墓がある場合でも、
お墓参りで灯した火は墓前で消し、
帰宅後改めて提灯に火を灯すというところや、

自宅のお仏壇の前で火を灯した提灯を玄関先まで持っていき、
そこで1度拝んで火を消すなど、
現在それぞれの家庭によってやり方は実にさまざまです。

ちなみに焙烙とおがらを使って行う場合は、
おがらが全て燃え切るまで焚き続けましょう。

おがらの代わりに、盆提灯を使う場合もありますが、
盆提灯も元々は迎え火が変形したものです。

送り火のやり方

送り火は、迎え火とは逆の順番で行います。

本来の送り火のやり方はまず、
玄関先で提灯に火を灯し、
送り火を消さないようにお墓まで運びます。

ご先祖様の霊が迷わず帰れるように、
道案内をしてあげるんですね。

提灯の火は、
ご先祖様の霊を無事送り届けた後、墓前で1度拝んで消します。

現在は迎え火同様、送り火も自宅の玄関先で焚くケースがほとんどです。
この場合も、おがらはすべて焚き切ります。

スポンサードリンク

お盆の迎え火と送り火はまたぐ?その意味は?

出典:http://urx.mobi/KfrY

地域によっては、お盆の「迎え火」「送り火」を、
足で上からまたぐという不思議な習わしがあります。

またぐという習わしには「無病息災」の意味が込められており、
家族全員で行います。

またぐ方向にも決まりがあり、
迎え火の場合は「外から玄関」に向かって3回、
送り火の場合は「玄関から外」に向かって3回またぎます。

迎え火の行事は何がある?

迎え火の行事は何がある?出典:http://urx.mobi/KfrT

迎え火のひとつとして、御招霊(おしょうれい)という伝統行事があります。

富山県や石川県、福井県など北陸地方の一部の地域で行われています。

地域の青年男子が大きな松明を振り回しながら川辺を練り歩き、
他の住人は少し離れたところから、この様子を見守ります。

川辺を練り歩くようになったのは、
大きな松明を振り回すことから、火の用心の意味合いもありましたが、
あの世に見立てた彼岸から、
三途の川を渡って帰ってくるご先祖様の霊をお迎えするという思いもあったようです。

また、送り火の有名な伝統行事といえば、
京都市の大文字焼きや、長崎市などの灯籠流しや精霊流しがあります。

どちらも、ご先祖様の霊を無事送り出すために行われたものだったんですね。

まとめ+関連記事

地域や、同じ地域でも家庭によってやり方や時間はバラバラなので、家庭のやり方に沿うことが大切です。いつもよりご先祖様の霊が身近に感じながら、迎え火、送り火の風習を大切にしていってくださいね。
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク


iPhone

iphone7 マイクの位置ってどこ!?意外な場所だと判明!!

iphone7 マイクの位置ってどこ!?意外な場所だと判明!!

iphone7が発売して時間が経ちましたね!色んな新しい機能を堪能されて、もうケースも買われましたでしょうか?しかし、そのケースを買う時に僕はふと思いました。『ん?これマイクの位置ってどこだ!?( ゚∀゚)』と!!!笑 そうなんです!マイク...

ガジェット

Bluetoothが音飛び・途切れる原因と対策!まとめ

Bluetoothが音飛び・途切れる原因と対策!まとめ

みなさん、こんにちは!Bluetooth使われていますか? 最近では、iphone7の登場で、Bluetoothイヤホンが人気を集めましたね! Bluetoothイヤホンは有線タイプより利便性が高く、近年では爆発的に需要が高まっています。 ...

お出かけ

さらに表示
Return Top