エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

韓国の秋・冬の服装の目安は?10月・11月・12月の気温や気候も

韓国の10月・11月・12月は日本と比べても寒いようです。寒さをしのぐために、どんな服装を目安にすればいいのでしょうか?また、10月・11月・12月の気温や気候は日本と比べてどうなのでしょうか?
そのため今回は、韓国の秋・冬の服装の目安は?10月・11月・12月の気温や気候もご紹介します!^^
スポンサードリンク

韓国の冬(10月・11月・12月)の気温は?寒い?


出典:http://www.wowseoul.jp/column/read/182/



10月後半から急激に寒くなる韓国ソウル


10月下旬になると急に秋が深まり肌寒さを感じます
日本と同じく秋は台風が来ることもありますが、
10月中旬頃までは一般的には快適に過ごせるほどの秋晴れで心地良いが日が多いです。

日本とそれほど距離も離れてないので、
日本の秋の同月の服装のイメージがベースとなります。
でも、同じ感覚で韓国に行った場合は、日中の気温差が大きいので、
インナーやアウターなど重ね着して温度調整ができる服装を準備しましょう。

10月の前半はそれほど気温差を感じないかもしれませんが、
後半からは少し寒さを感じはじめるでしょうから。

ちなみに、この時期の韓国ソウルの気温は、
日本では長野や松本あたりの気温とほぼ同じと思ってもらえるといいでしょう。

また、この時期の日中の気温差が大きくなるのは、空気がだんだん乾燥してくるためです。
特に朝晩はかなり肌寒く感じるので羽織れるものを準備しておく必要がありますね。

あと冬が近づく晩秋は、朝晩だけでなく日中の気温も下がるので、
少し厚めの生地の長袖服にジャケットやコートをコーディネイトしていきましょう。

12月になると平均気温が0℃前後に


12月になると最低気温は氷点下の日が続きます

日中も平均気温が10℃以上になることはほとんどなく
本格的な冬を感じることになるでしょう。

日本だと北海道の札幌や小樽あたりと同じ気温になります。

風も冷たくなってくるので体感温度はマイナス10度を下回る日もあります。
肌を突き刺すような厳しい寒さですね。

もちろん雪も降り始めますし、道路の霜や凍結もみられるようになります。

ですので、寒さ対策はしっかりしておくことはもちろん、
外に出歩くときも凍結ですべらないように注意してくださいね。

東京とソウルとの平均気温を比較


出典:https://www.seoulnavi.com/special/5027452


どれだけ日本と韓国で気温の違いがあるのか、
それぞれの主要都市の10月から12月の平均気温を比較してみましょう。
         ソウル     東京
10月 平均気温  14.8℃    16.8℃
11月 平均気温    7.2℃     11.9℃
12月 平均気温    0.4℃      6.6℃

10月の東京とソウルの平均気温の差は2℃とそれほど差はありませんでしたが、
11月に入ると5℃弱、12月になると6℃強と一気に気温差が広がっています。

10月と11月で平均気温の差は2℃から5℃と差は3℃程度しかありませんが、
11月のソウルは10℃を下回っているので、体感的には日本よりずいぶん寒く感じると思います。

さらに、12月だと0℃前後になりますから、余計に日本との体感温度の差を感じるでしょう。
北海道ほどの寒さはありませんが、東京に気温に慣れている場合はかなり寒く感じるでしょうね。

冬の韓国は寒さに注意!服装も気をつけよう


先ほど書きました平均気温を見ても明らかなように、
冬の韓国(ソウル)は日本(東京)と比べると気温差が大きくなっています

ソウルは氷点下の寒さも続きますから、体感はかなりしんどい時期になりますね。

服装も韓国では日本で同時期に着るようなコートだと薄過ぎるので、
厚めのコートは準備したほうがいいですし、
特に寒がりの人は、ダウンコートなど大げさなくらいの防寒対策をしたほうがいいでしょう。

もちろん、インナーも暖かい下着やタイツなどを準備しておくと安心でしょう。

10月の韓国での服装の目安は?


出典:https://illustimage.com/?id=1443



10月の韓国ソウルの平均気温と最低気温


10月の韓国ソウルの平均気温と最低気温、最高気温は以下の通りになります。
10月
      ソウル   東京
最高気温  20.6℃   20.1℃
平均気温  14.8℃   16.8℃
最低気温  11.0℃   14.2℃

ただ、時期別で分類してみると、
分類    平均最低気温    平均最高気温
10月上旬     15.9℃       25.5℃
10月中旬     10.0℃       21.1℃
10月下旬       8.7℃          20.5℃

参考に東京の気温も書きましたが、それほど気温差はありませんので、
服装も日本の感覚でも大丈夫と感じるかもしれません。

ただ、時期別でみると、韓国ソウルでは下旬になると平均最低気温が10℃を下回ってきて、、
急に東京との気温差がでてきますので、このころから服装には特に注意が必要になってきます。

韓国ソウルでは、平均最高気温と平均最低気温の差も激しくなるので
服装には注意しておきましょう。

スウェットやパーカーなら


日中は20℃近くなることもあるので、
長袖のTシャツとパーカーとか
長袖のTシャツとスウェットなどの組み合わせで大丈夫でしょう

ただ、朝晩は日中と比べてかなり寒くなりますので、
厚手のパーカーやスウェットを準備しておくと安心ですね。

ジャケットなど羽織るものがほしい


出典:https://holics.jp/fashion/Mm40I?page=2


先にも書きましたが、朝晩は冷え込みますので、
出かける際は羽織るものがあると安心です。

羽織るものも少し厚手のパーカーにすると防寒対策には問題ないのですが、
暑くて脱いだ時に結構邪魔になるんですよね。

ですので、薄めのジャケットなど薄めの服を複数用意して重ね着するようにすればいいでしょう。

シャツの上にカーディガンなど調整ができる服装を


この時期ソウルではお店の冷房もついてるところはほとんどないと思いますが、
もしかするとついてるところがあるかもしれませんので、
長袖Tシャツの上に羽織れるカーディガンなどがあると安心ですね。
スポンサードリンク

11月の韓国での服装の目安は?


出典:https://illustimage.com/?id=1444



11月の韓国ソウルの平均気温と最低気温


11月
      ソウル  東京
最高気温  11.8℃  16.6℃
平均気温    7.2℃  11.9℃
最低気温    3.8℃    7.9℃

時期別で分類してみると
分類    平均最低気温    平均最高気温
11月上旬     5.5℃       14.0℃
11月中旬     2.5℃       11.5℃
11月下旬      -1.0℃         8.0℃

11月になると日本ともずいぶん気温差が出てくるようになりました。
特に下旬になると最低気温が氷点下になるときもあるので、
日本の真冬の気温に匹敵しますね。
体調管理には注意が必要です。

気温が低い中旬以降はしっかりしたコートが必要!


11月中旬以降になるとソウルでは、初霜が降りたり朝方は気温が氷点下に達することもあります。

特に最低気温と最高気温の差も激しいので服装の準備には注意が必要です。

ですから、ダウンジャケットやしっかりした厚手のコートを準備しておくといいでしょう。

念の為マフラーや手袋なども用意しておこう


11月下旬からは本格的に寒くなってくるので、
しっかりしたコートを準備しておくことはもちろん、
マフラーや手袋などの冬アイテムを使う機会が増えるかもしれません。

ですので、念のため、荷物にならない程度に用意しておいたほうが安心ですよ。

12月の韓国での服装の目安は?


出典:https://illustimage.com/?id=1445



12月の韓国ソウルの平均気温と最低気温


12月
      ソウル    東京
最高気温   3.5℃   11.1℃
平均気温   0.4℃    6.6℃
最低気温  -4.0℃    2.7℃

時期別で分類してみると
分類    平均最低気温    平均最高気温
12月上旬     -5.3℃        4.6℃
12月中旬     -9.8℃       -1.6℃
12月下旬     -3.8℃        3.5℃

ソウルでは平均の最低気温が氷点下ですね。
北海道と比べたらそれほど寒くはないのかもしれませんが、
東京よりはずいぶんと寒くなりますので、しっかりした防寒対策が必要です。

コートなど防寒機能の高い物が必須


ソウルの最高気温が一桁台の気温ですから、東京と比べるとかなり低くなってます。
さらに最低気温が氷点下ですから、防寒機能に優れた服装が必要になりますね。
寒さを和らげるために、ダウン素材やロング丈の冬用のコートを準備しておきましょう。

それだけではなく、コートの下もタートルネックやハイネックなど首元を保護し、
簡単に温度調節しやすいニットセーターがおススメですね。
ハイネックとセーターを重ね着するくらいの防寒対策をしてもいいですね^^

ボトムスは、ファッションを取り入れるならミニスカートなどショート丈のものを着てもいいですが、
寒さに弱い人やソウルの寒さに慣れていない人は、膝丈かロング丈の厚手スカート
もしくは裏ボアのあったかパンツを履くほうが良いでしょう。

また、インナーには裏起毛や吸湿発熱効果のあるシャツ
防寒対策をとるのもいいですね。

帽子、マフラー、ストールなど小物もほしい










厚手のコートで体は防寒対策できたのですが、
冷たい北風が吹いたときに、顔を防ぐことができません。

ですので、厚手のマフラーや帽子、耳当てなど
小物になりますが、防寒グッズが活躍します。

マスクをするのもいいですね。

あと、使い捨てカイロもあればさらに安心ですね。
現地調達でもいいですが、可能ならもっていきましょう。

手袋も持っていくべき!










指先が冷えると余計に寒く感じますし、
寒さで指先がかじかんでしまうので、
手袋はもっていっておくべきでしょう。

ただし、持っていくのは毛糸やボア付きの手袋にしましょう。
それ以外のものは防寒の効果が薄いので気をつけましょう。

靴でも防寒対策を!女性はブーツも


女性なら、足元は 裏起毛タイツ、発熱加工タイツ、100デニール黒タイツなどがおススメです
その上からさらにモコモコの靴下を履けば完璧です!

気を付けてほしいのは、素足や肌色ストッキングをこの時期に履くのはやめてくださいね^^;

男性は、厚手と薄手の2枚履きにしましょう。

あと靴は、足首を暖めるブーツがおススメです。
ロングブーツやムートンブーツやボアブーツなら安心ですね。
あと、冬は道が凍りやすいので滑りにくい靴裏のしっかりある履き慣れたものを選びましょう。

間違っても靴底の磨り減ったブーツは避けてくださいね。

最後に靴下に貼るタイプのカイロもプラスすると対策はバッチリですね。

もし、スニーカーを履く場合は、必ず冬用を選んでくださいね。

韓国の12月の服装に関しては別記事で詳しくご紹介しています☆
韓国の12月の旅行の気温や天気は?服装の目安や場所・イベントも

スポンサードリンク

韓国に行く時の楽天のおすすめアイテムはこちら☆


ストール 大判 無地 チェック柄










こちらはウールタッチで厚手大判サイズのストールですね。
背中までスッポリ覆えるので、羽織るだけでアウター代わりになります。
カラーバリエーションも豊富ですね^^

\裏ボアしっかり暖か/高級感あふれる、スマホ用手袋










こちらはすごく可愛いの手袋ですね☆
ストレッチ性と裏起毛による保温性が両立した優れた手袋です。
付けたままでスマホも操作できるので、冬場にめちゃめちゃ便利です^^

【並行輸入正規品】『UGG-アグ-』ムートンブーツ










こちらはショート丈のムートンブーツですね。
インナーにはたっぷり最高級のムートンボアが敷き詰められていて防寒もバッチリです。
しかも、余分な熱を放出し通気性にも優れているので蒸れにくいですね。

まとめ+関連記事


韓国と日本は距離も近いので日本と同じ感覚でいくと、冬は寒すぎるかもしれませんので、服装には十分注意してくださいね。荷物が増えるかもしれませんが、手袋など小物類も忘れずに^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^



記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆
スポンサードリンク
Return Top