12月の韓国は日本よりも寒いのでしょうか?旅行する際どんな服装で行けばいいのか、悩みますよね。12月ならではのおすすめの場所、イベントについてもチェックしておきたいポイントです。
そのため今回は、韓国の12月の旅行の気温や天気は?服装の目安や場所・イベントもご紹介します!^^

スポンサードリンク

韓国の12月の気温と天気は?

出典:http://ur2.link/Lrbt

12月のソウルは平均気温がマイナス!

12月のソウルの平均最低気温は、-2℃~‐4℃と、マイナスになっています。
想像している以上に寒いので、注意が必要です。

■2016年のデータ■
12月上旬の平均最低気温は、-2.7℃。

12月中旬の平均最低気温は、-2.6℃
12月下旬の平均最低気温は、-4.3℃です。

平均がマイナスということは、当たり前のように氷点下になるということです。
日本以上に寒さ対策には注意する必要があります。

東京と韓国のソウルの12月の平均気温を比較

東京とソウルの、12月の平均気温を比較してみましょう。
総じて、ソウルの方が低くなっています。

12月の東京の平均最高気温は、13.8℃、平均最低気温は、4.5℃です。
それに対し、12月のソウルの平均最高気温は、5.9℃、平均最低気温は-3.2℃です。

ソウルの方が東京より、7℃~8℃も低いことがわかります。

12月の韓国旅行は防寒対策が必要

12月の韓国旅行は、防寒対策が必須です。
日本で着ている冬のコートでは薄く、寒さを感じることが多いので、
厚めのダウンコートなど、風を通しにくい素材のもので対策しましょう。

身体に着用するものとして、手袋、帽子、マフラー、耳当てなども必須アイテムです。
帽子はニットやファーのような暖かいものがおすすめです。

また、上着はフード付きのものだと耳当てやマフラーの代わりになります。

用意できなかったものは、現地で調達しましょう。
防寒に優れたアイテムが、日本よりお値打ちな値段で種類豊富に売っていますよ♪

雪が降り、路面が凍結することも

出典:http://ur0.link/LxMC

平均最低気温がマイナスの韓国ですから、雪が降ったり、路面が凍結することもよくあります。

12月の韓国旅行では、滑って転ばないように、滑りにくい靴を履いて出かけたいですね。

靴底がすり減っているような靴はNGです!

韓国の12月の服装の目安は?

出典:http://ur2.link/LrbL

女性の服装の目安は?

屋外と屋内の温度差が大きいので、暖かく、体温調節しやすい服装がおすすめです。

フード付きのダウンコート、タートルネックやハイネックは首元から暖かく、寒い冬に最適です。

韓国では、冬場もファッションに短いスカートやパンツを取り入れる女性が多いですが、
韓国の寒さに慣れていない方や、寒さに弱い方にはおすすめできません。

ショート丈、ロング丈、どちらの場合でもタイツは必須です!

裏起毛タイツや発熱加工タイツなど、
防寒用のタイツを履くなどしてしっかりと寒さ対策をしましょう。

できるだけ足元を冷やさないように、靴下は厚手のものを選びましょう。

韓国では日本よりも安く、色々なタイプのものがあるので現地で調達するのも良いですね。

男性の服装の目安は?

女性と同様、体温調節しやすい服装で、首元や耳元、手までしっかりと防寒対策をしていきましょう。

トップスには、タートルネックやハイネックなど、首元を寒さから守ることができるアイテムを。
トップスで首元を守れない時は、マフラーをしていきましょう。

パンツは、裏が起毛されているような温かいものがおすすめです。

さらに、手袋や耳当てなんかもあると良いですね。

男女ともに雪を想定して歩きやすい靴を

出典:http://ur0.link/LxNq

冬は雪が積もっていたり、路面が凍結していたりするので、
滑りにくく歩きやすい靴を選びましょう。

靴底が薄いものはやめておきましょう。

暖かいムートンブーツなどがおすすめです。
スニーカーなどは、冬用の物にしましょう。

室内では暖房、オンドルがあるため温かい

外は肌を刺すような寒さですが、室内はオンドルがあるため暖かく、快適です。

オンドルは温水床暖房のことで、床下のパイプに温水を流し、
部屋全体を暖める構造になっています。

室内ではTシャツ一枚で過ごせるほど暖かいので、体温調節が出来る服装が理想です。

スポンサードリンク

12月の韓国のイベントや場所のおすすめ

出典:http://ur2.link/Lrbi

市庁前ソウル広場でスケート

冬のスポーツといえばスケートですよね。
ソウル広場のスケート場は、周りに観光スポットが多いので、観光客に人気のスケート場です。

夜にはライトアップもされるので、幻想的な雰囲気に包まれます。

利用料は1時間1000ウォンで、スケート靴やヘルメットのレンタル料も含まれているのでお得です。

手袋は必ず着用しなければいけないので忘れずに用意しましょう。
忘れた場合は、チケット売り場で500ウォンで売っているので、そちらを購入しましょう。

明洞(ミョンドン)のイルミネーション

ソウルでは毎年クリスマスシーズンになると街中でイルミネーションが施されますが、
中でも繁華街である明洞のイルミネーションは圧巻です!

明洞メインストリートもお店がクリスマス仕様になり、
キラキラ賑やかな雰囲気の中で買い物を楽しむことができます。

明洞メインストリート近くのロッテ百貨店、ロッテ免税店、
ロッテホテルなどが並ぶエリアはイルミネーションの名所で、
毎年工夫を凝らした外壁イルミネーションを楽しむことができます。

南大門市場のイルミネーション

南大門市場の近くには、新世界百貨店があり、
12月には巨大なクリスマスツリーが飾られることで有名です。

クリスマスツリーだけでなく、建物の壁一面がライトアップされており、
インスタ映えすること間違いなしです^^

カロスキル・狎鴎亭のイルミネーション

カロスキルのイルミネーションは他のイルミネーションスポットの中では、
控えめで落ち着いた雰囲気です。

銀杏並木が続く道沿いにはイルミネーションがズラリと並び、
ショップの外壁もクリスマスのイルミネーションで彩られます。

アックジョンはゴージャスな雰囲気に包まれます。
ギャラリア百貨店名品館WESTの外壁には様々な絵柄が現れ、
向かい側にあるギャラリア百貨店名品館EASTは、
ゴールドのイルミネーションで上品な冬を演出しています。

釜山クリスマス文化祭り

出典:http://ur2.link/Lrbo

南部の釜山では、12月上旬から1月上旬まで、釜山クリスマスツリー文化祭りが開催されます。

数百メートルにわたって、数多くのクリスマスツリーや、
イルミネーションが飾られており、とても綺麗です。

釜山クリスマスツリー文化祭りは現地の人たちにとっても、
最高のデートスポットとして選ばれています。

ロッテワールド クリスマスミラクル

チャルシムのロッテワールドでは11月中旬〜12月末まで「クリスマスミラクル」が開催されます。

期間中はロッテワールド全体がクリスマスの雰囲気で盛り上がります。
期間限定のショーやパレード、サンタクロースに会える子ども向けのイベントなど、
子どもから大人まで楽しめるイベントが目白押しです。

お城もライトアップされ、施設内がいつもと違う雰囲気になります。

また、施設の半分は屋内にあり、寒い時は屋内で楽しむことも出来るのでおすすめです。

冬のクリアランスセール

韓国でも、日本と同じように11月末から12月にかけて、
冬のクリアランスセールが開催されます。

ファッションアイテムやお目当ての韓国コスメなどを
お値打ちに手に入れるチャンスです。

免税店でも、冬のセールが実施されているところがあります。

スポンサードリンク

韓国に行く時の楽天の人気商品をご紹介☆

アグ UGG ムートン ブーツ クラシック

大人気ブランド「UGG」のムートンブーツです。
柔らかいので丈を折り返して可愛くコーディネートすることもできます♪
クッション性に優れ、軽いので長時間履いていても疲れません。

日本製 SAGA フォックス ファーマフラークリップ付

天然素材のフォックスファーです。
天然ならではの柔らかな肌触りで、首元を華やかに彩ります。
全13色と豊富なので、好みのスタイルに合わせて選べるのが嬉しいですね♪

モッズコート ラクーンファー付き 防寒 軽い 暖かい裏地キルティング付

3シーズン対応のモッズコートです。
ファーは取り外し可能なので、秋・春にも最適です。
ウエストにスピンドルがあるので、可愛いシルエットで着こなすこともできますよ♪

まとめ+関連記事

冬の韓国は、綺麗なイルミネーションやお得なセールなど、見逃せないポイントがたくさんあります。とても寒いので、寒さ対策を万全にして楽しみたいですね^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク