エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

秋の台湾の服装!9月・10月・11月の気温や天気・気候を基準に

台湾旅行といえば、秋もなかなかおすすめです☆では、秋の台湾の服装って、どんな感じで行けばいいのでしょうか?また、台湾の天気や気候も気になりますね?
そのため今回は、秋の台湾の服装!9月・10月・11月の気温や天気・気候を基準にご紹介します!^^

スポンサードリンク

秋の台湾の服装!9月・10月・11月の目安

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1147320

行く地域に合わせた服装で

常夏のイメージのある台湾ですが、秋は台風などで思わぬ天候に見舞われることもあります。

9月上旬は日本と同じで、台風がよく直撃します。
台風シーズンは湿気が多く、蒸し暑いです。
でも台風さえ通過すれば、秋は観光には一年でいちばんおすすめの季節です。

南北に長い台湾は、中央を通る北回帰線を挟んで、台北のある北部が亜熱帯、高雄のある南部は熱帯地域にあります。
観光客でいちばん賑わう台北市は、一年中温暖ではっきりとした四季はなく、長い夏と短い冬といった感じです。

少しずつ夏の暑さはやわらいできますが、日本と同じようにまだまだ暑さが続いています。
ですから秋に台湾行く場合、9月は基本的に夏の服装で大丈夫です。

10月〜11月は同じ時期の日本より暑いですが、それでも秋は気温も少しずつ下がってきます。
かと思えば、南部の高雄では30℃前後の気温の日も少なくありません。
高雄ではまだ半袖で過ごせる一方、台北では半袖では肌寒さを感じるほどの日もあります。

秋は台湾観光のベストシーズンですが、気温差が日本より大きいので、上に羽織るものを1枚、用意して行くといいですね。

9月の台湾の服装

☆台湾の9月の服装☆
・半袖シャツ・プラウス、半袖ワンピース
・薄手のブルゾン
・動きやすいパンツ、スカート
・傘、レインコート
9月
平均最高気温 31.1℃
平均最低気温 24.8℃
平均気温 27.4℃

参照:中央氣象局の過去30年間のデータより

9月上旬

台湾で最大の都市、観光客で賑わう台北の9月上旬の最高気温は31℃くらい、最低気温は25℃くらいと、東京の8月と同じくらいです。
ですから、旅行に行くときの服装は夏仕様で大丈夫です。

ただし、9月は日本と同じで台風シーズンでもあります。
湿気も多く、室内はエアコンを過剰に効かせていて、寒いくらいのところもあります。

もうひとつ注意してほしいのは、9月の台湾は降雨量が1年で最も多く1ヶ月で約360mmくらいです。
東京の9月の降雨量は200mmですから、約1.5倍くらいですね。

9月上旬に台湾に行くときは、それなりに雨対策が必要です。
傘やレインコートを準備していくと、急な雨にも万全ですね!

9月中旬以降

9月中旬の台北の最高気温は26℃くらい、最低気温22℃くらいと、上旬に比べて過ごしやすい気温まで下がってきます。
また、台湾は日本よりも気温差が激しく、中旬以降になると羽織るものが必要になります。

9月の服装に関しては、別記事でもご紹介しています☆↓↓↓

秋の台湾の服装 10月

☆台湾の10月の服装☆
・半袖シャツ・プラウス、半袖ワンピース
・長袖の上着
・動きやすいパンツ、スカート
10月
最高気温 27.5℃
最低気温 22.3℃
平均気温 24.5℃

参照:中央氣象局の過去30年間のデータより

10月の台北の平均気温は25℃くらいで、東京の9月中旬ごろの気候と同じくらいですから、夏の終わり頃をイメージした服装選びがいいですね。
でも最低気温は、22℃くらいと、長袖が着たくなります。
半袖+上着を1枚持って行くのがいいでしょう。

台湾では、10月に入ると降水量も少なく、晴れの日が多くなります。
まだまだ昼間の日差しは強いので、紫外線対策に日焼け止めも忘れずに!

10月から短いですが秋に入ります。
10月に入ると朝晩は肌寒く感じることもあります。
日本よりも気候が変わりやすいので、羽織るものが1枚あると安心です。

10月の服装に関しては、別記事でもご紹介しています☆↓↓↓

秋の台湾の服装 11月

☆台湾の11月の服装☆
・ 長袖プラウス、長袖ロングワンピース
・薄手のカーディガン
・動きやすいパンツ、スカート
11月
最高気温平均 24.2℃
最低気温平均 19.3℃
平均気温 21.5℃

参照:中央氣象局の過去30年間のデータより

台北の11月の最高気温が24℃、最低気温は19と、北部の台北では日中と夜の気温差が激しい時期なので、温度調整ができる服装をおすすめします。
最低気温に合わせた服装選びをして、風邪などひかないようにしてください。

また、最低気温は19℃前後でロングカーディガンなど1枚羽織るものがほしいですね。
一日の気温差が5℃以上ということになるので、すぐに着たり脱いだりできる服装がいいでしょう。

11月の服装に関しては、別記事でもご紹介しています☆↓↓↓

この時期は降雨量も11月〜1月までは少なく、旅行にはベストシーズンですね。
日中、外を歩いても、汗だくになるということもなくなります。
暑いのも寒いのも苦手という人は、台湾の短い秋にあたる11月〜春にあたる3月が最も過ごしやすい季節です。

台湾旅行ではずせないところといえば、夜のノスタルジックな雰囲気の九份(きゅうふん)でしょう。
ここは標高が高く気温も台北より低いので、寒さ対策もしっかり準備して出かけましょう!

スポンサードリンク

秋の台湾の天気は?

出典:https://www.emstudio.jp/free/data1005/

寒暖の差に要注意

9月〜11月の気温を見てきましたが、暑いけれど朝晩はそれなりに気温が下がり、寒暖差に要注意ですね。

秋の台湾の天気は、まだまだ暑いですが真夏日というほどでもなく、過ごしやすい季節になりますが、長袖のジャケットは持って行きたいですね。

また、台湾に住んでいる人に聞くと、天気予報で発表されている気温より夏はプラス5℃、冬はマイナス3℃〜5℃くらいのつもりでちょうどいいそうですよ。
一日の寒暖差が激しかったり、雨が降ったりで、体感温度も違ってくるんですね。

冷房対策が必須

台湾旅行に行く時は、冷房対策として、ジャケットなどの上着が必須です!

日本に比べて、台湾ではホテルやタクシー、バスなど、とにかく冷房がガンガン効いています
外は暑いのに、デパートやレストランの中は寒すぎて、時間が経ってくると身体の芯まで冷えてくるほどです。

せっかくの旅行で風邪を引いては台無しなので、寒さ対策の服装を持って行きましょう。

天気の変化に備えた準備を

台湾は、年間を通して、日本以上に高温多湿です。
台風シーズンのあとは過ごしやすいといっても、天候は変わりやすいです。
また、台湾の短い秋の一日の気温差も大きいですね。
ですから、こうした天候の変化に備えた服装を準備しておくと安心ですね。

この時期になると、台湾でしか味わえない、柚子やドラゴンフルーツも収穫時期を迎えます。
また、秋の時期だけの見どころの日月潭の花火大会や、台中新社での巨大花畑「花梅」など、日本では秋に見られないヒマワリなどが咲き乱れる、おすすめのスポットも!

思いっきり旅行を楽しむためにも、天候の変化に備えた準備を忘れないようにしてくださいね!

秋の台湾の気候

Photo by (c)Tomo.Yun
出典:http://www.yunphoto.net/jp/photobase/yp21500.html

台湾北部

台湾北部の秋の気温は、東京よりも少し暖かいという感じでしたね。
ただ、天気が変わりやすく、突然のスコールに見舞われることもあります。
こうした時のために、傘やレインコートなどを準備しておくといいですね。
雨具は100均などで売っている、コンパクトなもので十分です。
旅行の荷物は少ない、軽いが基本です。

北部の台北は、竹のような外観の高さ509mの超高層ビル台北101や、屋台の活気ある風景、士林夜市など見どころがいっぱい。
この他にも、台北は9月28日の孔子祭、10月10日の国慶日には花火やパレードで賑わいます。
台湾らしい、伝統的なお祭りも楽しみたいですね♪

台湾南部

台湾南部の最大の都市の高雄は非常に暑い地域で、秋でも半袖で過ごせます

高雄は貿易の拠点として整備された港町で、1年365日のうち300日が晴れというお天気に恵まれたところです。
台北から新幹線で90分と行きやすく、ゆったりとした時間と郷愁を感じさせてくれるところです。

スポンサードリンク

台湾旅行に行く時の楽天の人気商品を紹介☆

かさばる衣類をスッキリ収納☆衣類圧縮パック

旅行中の移動には、収納達人になりましょう。
整理グッズの使い方が、収納のコツ!
かさばる衣類は圧縮パックで小さく。
約半分のサイズにして、お土産などのスベースを確保できます。
また、タオルや大物衣類は、種類別に収納グッズを使いましょう。
スライダー式で繰り返し使えるのが便利ですね。

ネイティブ柄刺繍入りデニムジャケット☆フード付き

台北近郊を歩きまわるとき、Tシャツにジーンズなどの動きやすい服装にジャケットがあればOKです。
インナーに着るトップスで気候の変化に対応できるこのジャケットはデザインがお洒落で、着心地も抜群!
定番人気のオルテガ柄も、アジアンテイストな台湾の風景にもぴったりですね!

103丈ロングトレンチコートトレンチコート

カジュアルにも、きれいめにも合うオトナ顔のトレンチ。
柔らかい薄手のピーチスキンで、秋口のおしゃれにマストな一枚。
秋コーデにピッタリのカラー展開です。

まとめ+関連記事

台湾の秋の旅行にはは、まだまだ暑いけど朝夕は寒かったり、ガンガンに効いた冷房対策が必要ですね。半袖Tシャツにブルゾン、ロングワンピーなどの温度調節のできる服装がおすすめでした☆
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク

季節の行事・イベント

さらに表示

iPhone

ガジェット

Return Top