香港は1年を通して温かい気候の国として知られていますが、2月に旅行に行く際はどのような服装でいけばいいのでしょうか?また、気温や天気も気になりますね☆
そのため今回は、香港の2月の服装や持ち物は?旅行の時期の気温・天気・気候もをご紹介します!

スポンサードリンク

2月の香港の服装は?

出典:http://ur2.link/OyEk

  • 厚手のコート
  • ダウンジャケット
  • セーター
  • マフラー/ストール(必要に応じて)

コートやダウン

2月とはいえ日本でいう11月のような感じで、

比較的暖かい香港。

ですが、日によってはやはり厳しく冷え込む日もあるので、

念のためにコートやダウンジャケットがあると良いでしょう。

とは言ってもどちらも普段日本で着ているような分厚い生地のものではなく、

薄手のもので十分です。

セーター

セーターも必須アイテムのひとつと言えます。

ただ、日中の野外は気温が15°ぐらいまで上がることもあるので、

自身の体感温度に応して着脱が必要になってきます。

マフラーやストール

街の中心部などでは必要ありませんが、

海沿いや山間部に足を延ばして観光するとなると、

やはり気温が急激に下がるので、

防寒として身に着けておくと便利ですよ。

2月でも香港の気温や天気は?

出典:http://hongkong.7as.net/contents13.html

平均気温は16°前後です。

既述したように日本の11月とそれほど変わりませんが、

香港は日本よりもはるかに湿度が高いので、

実際の気温よりも少し寒く感じるのが特徴です。

2月の香港の気温

香港は亜熱帯気候のため、

2月とは言ってもそれほど寒くはありません。

その証拠に、

今年2月の最高および最低気温はというと・・・

  • 最高 18.9°C
  • 最低 15.0°C

上旬の気温は10°前後とかなり低めですが、

全体を通しての最高気温は既述したように15、16°前後と、

比較的高いことが解りますよね。

このことから、日中であれば長袖Tシャツにセーターといった服装で十分快適に過ごせるでしょう。

ただ、これはあくまでも目安であり、

日によってはグッと冷え込む場合もあるので、

その日の外の気温および自身の体感温度と相談して、

臨機応変に調節することが大切です。

またこの時期に香港を訪れるにあたって、

気を付けてほしいことがひとつ。

それは何かというと・・・

暖房設備がほとんどない点は注意!

実は香港には一般の住宅をはじめ、

観光客が多く訪れる商業施設やホテルに至るまで、

暖房器具が設置されていないです。

これは冒頭でも触れましたが、

香港は1年を通して比較的暖かく、

また現地の人が「寒い!」と感じる時期が1月中旬~2月上旬までの約1か月間しか無いため、

わざわざ暖房器具を設置する必要がないという理由からであり、

たとえばホテルの部屋で寒いからと冷房の室内温度をどれだけ上げても、

温風が出てくることはありません。

また湿度が高いこともあり、

空気を上手く循環させるためなのか、

たとえ冬であっても一般住宅はもちろん、

飲食店をはじめとした街のあらゆる場所において、

クーラーがまるで「これでもか!」と言わんばかりに強烈に効いているんです。

ですので日本人観光客の方の中には、

え、嘘でしょ? 勘弁してよ!

と感じる人もいるんだとか。

ですので、寒いのは苦手という人は、

やはりそれなりの重装備をして出掛けることをおすすめします。

香港の物価は高いので、防寒具をはじめ衣類は極力日本で購入すべし!

なお、上でご紹介した衣類は、

できれば出発前に日本国内で購入するようにした方が良いと言えます。

なぜなら、香港は非常に物価が高く,

特に衣類は日本よりも値段が高く設定されているんです。

もちろん、現地のお店でその雰囲気を楽しみながら購入するのも良いですが、

「お金はなるべく遊びと食事に使いたい!」という方は、

必要な衣類をなるべくあらかじめ日本で購入しておくことをおすすめします。

日本ほど寒くならない

繰り返しになりますが、

香港は亜熱帯気候なので、

たとえ2月であっても日本ほど寒くはなりません。

ですがやはり「備えあれば患いなし」という言葉があるように、

防寒対策をしっかりとして行くに越したことはないのは当然なので、

次はこの時期に香港を訪れるにあたってぜひ用意しておきたい「便利グッズ」のほか「香港旅行においての必需品」をご紹介します。

スポンサードリンク

2月の香港の持ち物!

出典:http://u0u1.net/O4QU

必要なのは手袋・カーディガン・パーカーなどの防寒衣類や圧縮袋・下着・パジャマなどの日用品です。

  • 手袋
  • カーディガン
  • パーカー
  • 使い捨てカイロ
  • 圧縮袋
  • パジャマ
  • 首枕

手袋

これはマフラーやストールと同じように、

中心部では必要無いものの、

海沿いや山間部など気温が急激に下がる場所では必要になってきます。

特に手先が冷えやすい末端冷え性の方には、

心強い味方となってくれることでしょう。

カーディガン

前述したように、2月とはいえ日本の11月のような装いで過ごせることが多い香港ですが、

やはり冬ですので羽織物のひとつとしてカーディガンなどを持っておくと良いでしょう。

パーカー

カーディガンを着用してもまだ寒さを感じるようであれば、

その上からパーカーを着るという着こなしもOKです。

寒がりの人にとってはとにかく防寒が第一なので、

ファッション性よりも実用性を重視するようにしましょう。

使い捨てカイロ

使い捨てカイロは町中に点在しているコンビニやドラッグストアで手軽に購入できるので、

寒さに弱い人はぜひ購入しておくようにしましょう。

思いがけない強い風が吹いたときに手のひらでこすると、

まるで大好きな人と手を繋いでいるかのような、心地良い温かさがあなたを包んでくれるはずです。

圧縮袋

現地に持って行く荷物の中で特に衣類が多い方の場合、

かさばるのを防ぐための圧縮袋が便利です。

またショッピングで洋服をたくさん購入した場合などにも、

きっと大活躍してくれるでしょう。

せっかくの楽しい旅行が大量の荷物のせいで十分に楽しめないということになってしまっては、

こんなに悲しいことはありませんからね。

パジャマ

長期滞在する予定の方は、パジャマもしっかりと用意しておきましょう。

ちなみにパジャマは、

ホテルによっては用意されている場合もありますので、

もし忘れてしまったらフロントで聞いてみると良いですよ。

首枕

香港までのフライトの間の睡眠時間のほか、

宿泊先のホテルの枕がどうしても合わないという方には、

首枕をオススメします。

通常の枕と比べると首のサポート性が高いほか、

頭が枕に包み込まれるということが無いため、

頭の向きを変えやすいというメリットもあるんですよ。

ぜひ首枕を使い、熟睡感を味わって下さい。

なお、上で書いたように2月上旬までであればまだまだ寒い日が多いので、

寒さが苦手な方や冷え性の方は、

手袋やネックウォーマーなども持っておくと良いでしょう。

 

寒くても雪は降らないが、大気汚染が問題!?

ここまで香港での寒さ対策について書いてきましたが、何と驚くべきことに、

香港では気象庁が観測を始めてから1度も雪が降ったことがないうえ、

異常気象と言われるぐらいに気温が低い日でも決して氷点下にならないという驚きの暖かさを誇っているので、

結局のところ、

やはりまるで日本のように過ごしやすい気温・気候であることは間違いないでしょう。

ただこの時期は寒暖の差が激しい上に、

どことなくはっきりしないぐずついた天気の日も多いので、

この時期に香港を訪れるなら事前の天気予報チェックは必須と言えます。

さらに2月の香港は中国本土からの「PM2.5」の影響などからより一層大気汚染がひどくなるので、

時間の長さに関係なく外出の際は極力マスクを付け、

ホテルに戻った際には必ずうがいをするように心掛けましょう。

さて、次は香港旅行での必需品です。

香港旅行でクレジットカードは必需品!エポスカードって何?

またこれは季節とは関係ありませんが、

香港旅行においてパスポートと同じくらい「必需品」と言われるのが、

クレジットカードです。

その主な理由としては、

両替するよりも手数料が安いこと

それほど現金を使うことが無いので、

スリやひったくりなどの被害を最小限に抑えられるため、金欠の心配がない、などです。

そしてその中でも、

香港だけにとどまらず「海外旅行においてこれ以上無い最も心強い味方」と言っても過言ではない、

ある意味“最強”のクレジットカードが「マルイ」の愛称で知られている株式会社丸井が発行している「エポスカード」です。

そのメリットはというと・・・

  • 年会費が無料
  • 無条件の海外旅行保険付き
  • 作成すると2000円分のポイントがもらえる
  • 旅行直前であっても即日交付が可能

ということです。

これだけの大きなメリットがあるので、

某雑誌では流通系クレジットカードのおすすめ度1位にランクインしているんですよ。

このことから、香港旅行だけではなく、

海外旅行においてエポスカードは絶対に無くてはならないものだと言えますね。

スポンサードリンク

香港に行く時のおすすめをご紹介☆

ホテルは先に決めておこう!



『現地で止まる場所決める!』となると、かなり汚かったり、サービスが悪かったり、宿を取れなかったりとトラブルが起こりかねません

そのため、利用会員が9600万人もいる大手のトリップアドバイザーで宿泊先を探しておきましょう!
ここは、宿泊先の口コミが見れたり、場所に合わせて宿泊先ランキング等も見れるので、アタリの宿泊先を見つける確率が格段に上がります

今や何を決めるにしても口コミは必須なので、おすすめです^^

トレンチ風Aラインコート

色々な服装とコーデ可能なコートです☆

シンプルなデザインでカジュアルに決まります。

スマートなシルエットと小顔・痩せ見えの錯覚効果もある優れものコートです。

ライトダウンジャケット

仕事でもプライベートでも兼用可能なダウンジャケットです☆

ダウン90%使用で湿気を吸収し発散。

軽い羽毛で軽さと温かさも同時に実現しています。

大判チェックストール

豊富なカラーバリエーションのストールです☆

つけ心地のよいストールで、

20もの豊富なカラーバリエーションで色んな服装とマッチング可能です。

まとめ+関連記事

亜熱帯気候のため、2月でもまるで日本の11月のように比較的暖かい香港ですが、防寒対策を入念に行い、一生の思い出に残る楽しい旅行にしましょう^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓☆

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク