エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

秋のフェス・ライブの服装は?女子と男子の目安、持ち物や注意点も

秋フェスの時期がきましたね☆では、服装はどんな感じで行けばいいのでしょうか?また、持ち物も気になりますね。
そのため今回は、秋のフェス・ライブの服装は?女子と男子の目安、持ち物や注意点もご紹介します!^^
スポンサードリンク

秋のフェス・ライブの服装の注意点は?


出典:https://www.festival-life.com/fashion/30798



動きやすい格好がオススメ!アウトドア系が定番


動きやすい服装であることが一番です。
もちろん、秋フェスですから夏フェスのようにTシャツにハーフパンツというわけにはいきませんが、
寒さ対策もしつつ動きやすい服装をしていきましょう。

例えば、秋フェスのコーデで定番なのは、
上は長袖のTシャツ、もしくは、Tシャツの下に薄い長袖インナーを着たりしますね。

こうすると、暑くなったら腕まくりをして温度調節もできますからね。
下はショートパンツにタイツ、ブーツでしょう。

肌寒ければ、アウトドア用ジャケットやパーカーを着たりして調節するのもいいですね。
野外フェスなら周りとマッチしますしね。

また、雨の心配もありますから、レインポンチョの準備も必要です。
鮮やかな色や柄物を選んでみることで、楽しい雰囲気になるでしょう^ ^

合わせて、レインブーツを組み合わせたスタイリングもオススメですね。
ロング丈のボトムを履くときはブーツインしてみても面白いですね。

秋でも油断は禁物!帽子や日焼け止めなど紫外線対策を


出典:http://kenny-dfd.com/akinogyouji/8321/


秋もバッチリ紫外線はありますので油断は禁物です。

確かに、夏よりは紫外線量は落ちますが、
アウトドアフェスなどで1日中野外にいたら、日焼けしちゃいますよね。

ですので、帽子やレギンスで日焼け対策はしましょう。レギンスは寒さ対策にもなりますしね。

秋は夏よりも太陽の位置が低いですから、紫外線が顔に当たりやすくなります。
顔は帽子や日焼け止めで紫外線防止をして下さいね。

温度差に注意!昼は温かいが夜は寒いかも


秋の気温は朝と晩は比較的肌寒く感じるくらいの気温になります。
フェス中は暑いくらいの陽気だったのに夕方になったら肌寒いなんてことはよくあります。

ですので、簡単に羽織ることのできるパーカー、特にアウトドアフェスの場合は
マウンテンパーカーなんか寒さも防げて雰囲気にも合っていいですね^ ^

雨具はポンチョやレインコートが正解


雨対策には傘は周りの邪魔になるので、レインコートやポンチョを使用します。

レインコートやポンチョは雨が降らなくても、
もしもの時の防寒具としても使えて、使い勝手がいいですからね。

もちろん足元はレインブーツを準備しておくと完璧ですね。
雨対策には鉄板のアイテムですから^ ^

大きな水たまりがあっても、気にせず歩きまわれますし、
何より、足元を気にせずにライブに没頭できますからね。

ちなみに、ショートパンツとレインブーツの組み合わせは、
秋フェスのお決まりコーデですよ^ ^

女性編 秋のフェス・ライブの服装の目安


出典:https://www.festival-life.com/fashion/30798



服装は動きやすさを考えて!Tシャツ、ワンピースは定番


動きやすさを優先的に考えるのがいいでしょうね。

Tシャツにショートパンツを合わせるシンプルなスタイルや
Tシャツにオーバーオールを着るラフなスタイルなどはいいですね。

これにこだわらず動きやすさを考えてカジュアルなファッションであれば
お好きな服装でいいですよ。

もちろんズボンだけではなくワンピースもいいですね。

マキシワンピースなどは風通しもよく涼しげで、しかも脚の日焼け対策にもなりますよね。
女の子らしくとても可愛いのでオススメです!

あと、女性の方もフェスのTシャツを着ている方が多いので、
記念になりますし、結構デザインもいいので買って損は無いでしょう。

ボトムスのオススメは?短パンもあり?


まだまだ暑いですから短パンもありですね。
ただ、日差しも強いですから日焼けを気にする場合は下にレギンスを履くのがいいですね。
そうすれば、夜に近づくにつれて寒くなってもその寒さ対策にもなりますからね。

靴は履き慣れたスニーカーやクロックス、長靴が正解


出典:https://www.bepal.net/bp/39936


靴は履きなれたスニーカーやクロックスが良いですね。
天気を見ながら長靴にするのもいいでしょう。

街中では長靴はダサいと思われがちですが、
フェスでは長靴コーデがカッコイイと言われますよ!

あと注意してほしいのは、ヒールの高い靴やかかとの高めの靴はやめておきましょう。
フェスでは、ジャンプしたり歩き回ったりするのでハッキリ言って向いていません。
最後まで思いっきり楽しむためにも、動きやすい履きなれた靴をオススメします!

上着は用意しよう!マウンテンパーカー、ナイロンジャケットなど










秋の野外フェスは夜に近づくにつれて、
かなり冷え込んできますので、上着は必須ですね。

また、雨も降る可能性がありますので、マウンテンパーカーやナイロンジャケットなどを準備しておくと安心です。

先にも書きましたが、マウンテンパーカーは野外フェスの雰囲気にピッタリですよね^ ^

日焼け対策に帽子も


まだまだ強い紫外線対策に帽子も活用しましょう。
秋の紫外線は顔に当たりやすいので、
日焼け止めだけでなく、帽子を被った方が安心ですね。
スポンサードリンク

男性編 秋のフェス・ライブでの服装の目安


出典:https://www.festival-life.com/fashion/21081/2



男性はTシャツが定番 上着も忘れずに


基本的には動きやすいラフな服装にしましょう!

ただ、昼夜の温度差がありますので、
寒さ対策に長袖のシャツやパーカーなど持って行くようして下さいね。

また、昼間は強い日差しでまだまだ暑いので、
帽子やサングラスなども準備しておくといいでしょう。

ボトムスは動きやすい短パンが主流


出典:https://hinata.me/article/931151476099618983


トップはシンプルにTシャツだったので、ボトムスはハーフパンツがベターですね。

秋とは言っても飛んだり跳ねたりするフェスですから、やはり汗をかきますからね。
全力で最後まで盛り上がれるようにズボンは動きやすいハーフパンツがオススメです!

ただ、紫外線にはまだまだ注意が必要で、
秋とはいえ日焼けはしますし、しかも秋の紫外線は強いようです。

なので、もしも日焼けが気になったり肌が弱いなどで紫外線が気になるという方は、
ハーフパンツの下にレギンスなど履くなどの対策は必要でしょう。

シンプルなコーデで、レギンスだけ派手なデザインのものにするのもおしゃれですね。

靴は履き慣れたスニーカーやサンダルがオススメ


靴は履き慣れているスニーカーやクロックスなどがオススメです。

事前に天気をチェックし、長靴を履いていくのも良いですね!
サンダルも楽なので是非持っていってほしいですが、
野外フェスの会場は山間部に設置されていることが多いため、移動が大変です。

休憩中はいいですが、移動中やライブ中はサンダルよりスニーカーのほうがいいですね☆








コンバースの定番のスニーカーですね☆
定番ですが、履きやすさから絶大な人気を誇ってますよね。動きやすいスニーカーを履いてフェスに参加しましょう!

帽子もできれば用意したい


普段は帽子をあまりかぶらないという方も紫外線対策になりますので、
できれば用意しましょう。

秋フェスに必要な持ち物


出典:http://zunny.jp/00002139



ポシェット


お化粧道具などのちょっとした小物を収納するために
もっていると便利ですね。

タオル


汗を拭いたり、雨よけになったりとても使い勝手がいいですね。
雨天時のことを考えて少し多めに持って行ってもいいですね。

日焼け止め










夏フェスに限らず秋フェスでも日差しや紫外線は強めですので、
日焼けしたくない場合は油断せずに対策をとって下さいね。

サングラス


野外フェスは日差しが強いので、持って行った方が安心です。
眩しすぎてステージが見にくいなんて事になったらもったいないですからね。

帽子


顔の日焼け防止のためにも、準備しておくといいですね。

ショルダーバッグ(ボディーバッグ)


出典:https://www.fullress.com/2018/05/05-xlarge-pl-shoulder-bag/


フェスの行く時に携帯するバッグですね。
財布などの貴重品やスマホにペットボトルなど必要最低限のものを持ち運ぶのに必要です。

フェス・ライブのバッグ・リュック・かばんに関しては、別記事でもご紹介しています↓↓↓

モバイルバッテリー


野外のフェスでは意外と充電の減りが早いんですよね。
写真を撮ったりLINEもするでしょうから、いざと言うときのために持っておくと便利ですね。








こちらは軽くて2台同時に充電可能といいことだらけのモバイルバッテリーですね。
友達の充電がなくなっても平気ですから心強いですね。
スポンサードリンク

まとめ+関連記事


秋とはいえまだまだ油断せずに服装や持ち物をしっかり準備して、最高の状態でフェスに臨みましょう☆
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^


記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆
スポンサードリンク

季節の行事・イベント

さらに表示

iPhone

【iphone】セルフィーのフォルダと写真の削除方法まとめ!

【iphone】セルフィーのフォルダと写真の削除方法まとめ!

皆さん、こんにちは! シゲルです^^ ios9以降の写真のアルバムに「セルフィー」のフォルダが追加されていたのはご存知でしょうか? あまり目立つ話題ではなかったため、最近まで知らなかったという人もいるかもしれませんね。 セルフィーとは、イン...

ガジェット

Return Top