エンタメLab.com

【毎日更新】iPhone・アプリ・ガジェット・漫画アニメ・ニュース等の情報を発信!面白い情報を提供できる場を目指しています☆

コードギアス・R2の考察・感想・ネタバレ!解説やあらすじも紹介!

コードギアス見られてますか?☆
今までいくつかコードギアスの記事を書いてきましたが、今回はコードギアス・コードギアスR2の総まとめになります!
そのため今回は、コードギアス・R2の考察・感想・ネタバレ!解説やあらすじ、通販のおすすめグッズもご紹介していきます!^^

スポンサードリンク

もくじ

コードギアス・コードギアスR2の全体的な感想

出典:https://www.google.co.jp/出典:http://ur0.link/EBIE

ここまでの人間味溢れるストーリーに加えて、マシンの格好良さは卑怯なくらい見惚れてしまう。CLAMP先生達の作品は、特に心で感じるようなシーンが多く、このコードギアスシリーズは、毎回目が離せない内容になっていました。

様々な謎や憶測が飛び交うが、過去にも偉大な作品と称されるモノは大抵議論されるほど熱量が高い。シリーズで構成される中、各種の展開を組み合わせる事で、物語の謎が解き明かされていくのは、にくい演出です。

さらに、OPやEDも好評で、FLOWさんやALIPROJECTさん等歌も良いのに映像も完璧なんて、どう見てもファンになる要素が多すぎると感じるのは私だけでしょうか^^

コードギアスシリーズについて

魔法騎士レイヤースやX、カードキャプターさくら等、アニメの歴史に残る作品を数多く生み出し続けているCLAMP先生達。このチームの手によって生み出され、また一つ歴史に名を残す事となった『コードギアス 反逆のルルーシュ』。

ロボットアニメの代表的存在であるサンライズと強力タッグを組み、2006年10月からテレビアニメとして放映された本作は、コードギアスシリーズとして多くの関連ストーリーを展開している。アニメはもちろん、マンガや小説、ゲームから果ては舞台に至るまで様々な形で表現されるコードギアスの世界は常に進化を遂げ10周年を迎える程の大作だったと思います。

ルルーシュや個性のあるキャラクター達

出典:https://matome.naver.jp/odai/2143598877948606901/2143598937349419003

頭脳明晰で様々なゲームを得意とし、特にチェス等の戦略においては天才的なセンスを持ってました。そんな彼は超大国ブリタニア帝国の皇子であるが、母の事件をきっかけに日本へ妹ナナリーと共に亡命します。

日本ことエリア11で影を潜めて暮らしていたにも関わらず、ブリタニアからの戦火に巻き込まれてしまう事となる。偶然出会ったC.C.によって『ギアス』という特殊能力を手に入れた事をきっかけに、自身を戦いへ身を投じる事になっていきます。

ルルーシュはいわゆる、ダークヒーロー的な存在でしたね!
それと相反して、スザクという正統派ヒーローという両極の魅力があったからこそ、コードギアスは、めっちゃ面白い作品になったのではないかなぁと思います!

ちなみ、私はスザク派でした☆
ユ、ユフィ。。。笑

また、主人公ルルーシュ以外のキャラクター達も、個性がしっかりとあり魅力的なキャラクターばかりでした!

ユーフェミア・シャーリー・カレン・アーニャさらには妹ナナリーをはじめとする女性陣のキャラクター達は好評で、各々のかわいさと意思を貫く強さは憧れすら抱く存在ばかりでしたね。
ニーナもすごい個性的でよかったと思います!笑

もちろん、スザク・リヴァル・シュナイゼル・ジノ・プリン伯爵(笑)をはじめとする男性陣も負けてはいません。
各々のキャラクター印象が強く、各場面事に強烈なインパクトを与えている。中でも、ジュレミアのオレンジはなかなかのインパクトで、伏線としてもしっかりと関連を繋げていくので、物語に吸い込まれるように見逃せない場面が多かったです!!!笑
コードギアス好きな人は、オレンジ君好きな人も多いようです☆

ロボットがカッコイイ!!ナイトメアフレーム(KMF)

出典:http://thefunnel.jp/summaries/54e95a983065640003fb6e00

さすがサンライズといったところですね!
メカニックデザインがとにかくいカッコイイ。ランスロットや紅蓮などの代表的な機体は特に性能もそうだが、こんな機体乗ってみたいと思わせる程の完成度の高さです!

疾走感のある戦闘シーンは特に見物で、人間味溢れるストーリーに加えて、マシンの性能とギアスの力を組み合わせた戦闘、さらには裏の裏を欠いた戦略が巡らされており、手に汗握る展開は見所満載だ。

またワイヤーアクションも力を入れており、ワイヤーを射出するシーンや、ワイヤーを操作して敵を追尾するシーンなどは、かなり迫力がありました☆
めっちゃカッコイイですね!

ロボットがカッコイイというのも、コードギアスの大きな魅力の1つです!

スポンサードリンク

第1期コードギアス反逆のルルーシュの感想・評価・考察・ネタバレ・あらすじ

出典:https://www.google.co.jp/

超大国ブリタニアの皇子ルルーシュ。ブリタニアの占領下、エリア11と名付けられたその地でC.C.と出会い、ギアスという特殊能力を得た。これをきっかけに、仮面を被り『ゼロ』という存在を作り、世界を覆す壮絶な反逆の戦いに挑んでいくストーリー。

C.C.との出会い

やはり最初のルルーシュとC.C.との出会いは一番重要になる。
この出会いがなければ、その後ストーリーが進まない。兵士達に向けてルルーシュが始めてギアスを使った時の驚きは忘れられないシーンだ。しかし、R2後半最後の皇帝シャルルと母マリアンヌの意識との対話で、実はその出会いも仕組まれていたとのではないかと思います。

スザクとの再開

もう1人の主人公スザク。

ルルーシュの小さい頃の親友で、2人の間には大きな絆がありましたね。

ルルーシュ・スザク・ナナリーの関係は本当に見ていて微笑ましいものでした^^

しかし、スザクにはルルーシュ・ナナリーにも言えない幼い頃の重大な秘密がありましたね。
また、ルルーシュにも2人に言えない秘密がありました。

これが、後々2人の大きな溝となり、コードギアスという作品になっていきましたね。

「生きろ!!」というギアス

スザクにギアスをかけるシーンも重要です。
ルルーシュの友を思う気持ちだからこそのギアスであり、約束といっても良いくらいのモノですね。
その後の伏線としても、大事な場面になっていく。

このギアスものちのちスザクの行動を大きく左右することになってしまったのが、非常に面白かったです。

生きろ!!というギアスで、スザクは命令違反(あれはしょうがない)、自分の意志に反してフレイヤ撃っちゃう と散々でしたが、
父を殺したことにより自分の命を投げ出しがちなスザクにとっては、非常に良いギアスだったのではないかと思います。

もしかすると、亡国のアキトで出てくる呪いのような表現で出てくる『ハンニバルの亡霊』は、戦場から生きて帰るという強い意志をギアスの力によって強制しているので、このスザクのシーンが伏線となっていると考えられます。

ユフィについて

血塗られたユフィでは、ギアスの暴走によってユフィに間違ったギアスがかかってしまう。
ユフィが最後まで思い描いたエリア11とかけ離れた結果だったが、その最後のシーンでのスザクとの会話に涙しない視聴者はいないだろう。
正直、このシーンに関しては賛否両論ではないかなぁと思います。

個人的には、このシーンはすごいショックでしたね;;
スザク×ユフィのコンビには非常に期待していたので;;笑

ユフィについては別記事でもまとめています↓↓↓

スザクとの対決

ルルーシュは最後の最後、心半ばでスザクに素性がバレつかまってしまいましたね;;
正直、最初みた時は歯がゆかったのですが、スザクに正体がバレた時の二人のやり取り・表情・想い・どうなるんだろうと考えて、ハラハラ・ゾクゾクしました!

あそこまで一気に行ってしまうと、まだ謎なことが多かったですし、
ギアス無双ですんなり感もあったので、R2まで見た後だとこの流れで良かった気もしますね!!

スポンサードリンク

第2期コードギアス反逆のルルーシュR2の感想・評価・考察・ネタバレ・あらすじ

出典:http://ur0.link/EBIE

最終決戦で処刑されたはずの『ゼロ』が復活したことにより新たな物語が始まる。エリア11にとどまらず、全世界規模で戦いが繰り広げられる。戦いの中明かされるギアスの謎。そしてコードの謎。様々な謎の答えが明るみなった後、最後には世界が平和になっていくまでのお話。

ルルーシュ復活

1期の最後にルルーシュ捕まってどうなるのかなぁと思ったら、記憶を変えられていましたね!
しかし、C.Cの登場でルルーシュ復活。
あの悪そうな微笑みを見た時は、『あぁ コードギアスが続いている』とユーザーもニッコリでしたね!^^笑

また、記憶が戻ったルルーシュvs記憶が戻っていないか監視するブリタニア勢 のやり取りが面白い面白い!!

初っ端から面白い、流石コードギアスだと思いましたね!

ただ、スザクとは仲良くできない事と、シャーリーの記憶も変えられているのは歯がゆかったですね^^;

マオの登場で、シャーリーとの間に溝

マオは登場回数の少ない割に、重要過ぎる人物でしたね。ギアスの能力も暴走しているし、C.C.に対する愛情も暴走している。

そんなマオが如何に狂った人間だったのかを表すのが「C.C.を飛行機に持ち込むにはちょっと大きすぎるから。だからさぁコンパクトにしてあげる!」だろう。ギアスの暴走という末路を表現するには、やり過ぎなくらいインパクトがある話回だった。

マオについては別記事でもまとめています↓↓↓

また、シャーリーにがんがん秘密を暴露するから。ルルーシュも焦る焦る笑
しかし、最後にシャーリーに忘れるギアスをかけたのは悲しかったですね。

やはり『大事なものほど遠ざけておきたい』という気持ちは、皆同じなんですね!!!

ナイトオブラウンズ

2期で面白かったのは、ナイトオブラウンズ!
個人的には、ユフィの死から鬼とかしてどんどん出世していく所が、スザクカッケェとなって面白かったです!^^

また、ナイトオブラウンズで、イケメン・可愛いキャラが増えて、よりキャラクターが魅力的になりましたね☆

ロロという存在でルルーシュは強く

2期といえば、やはりチートのギアスを使える仮の弟ロロ。
こいつが強すぎて、最初は『え こいつにどうやったら勝てるの?^^;』とかなり焦った人も多いのではないでしょうか。

しかし、ルルーシュは見事、心理的策略でこの状況を打破してしまいましたね!
正直、このシーンはスゲェ!!!と思いました。ただ、もうちょいロロを大事にしてあげて!!!とも思いました笑

そして、最後時間を止めるという特殊なギアスの為、発動時本人の体に多大な付加がかかる。そんな代償が必要なギアスを使ってまで、「兄さんは僕が守る!」と言って、ルルーシュを助けましたね。
ルルーシュのおかげで、道具じゃない「ようやく僕は人間になれた。」とロロの最後の言葉は、ロロが登場した時には予想出来ない程意外な結末でした。

ルルーシュもここでロロのおかげで命だけは繋ぐことができ、色々なことを悟りました。
自分の命は、もう自分とナナリーの物だけではないと言わんばかりの表情でした。

こっからのルルーシュは吹っ切れたように行動し始めますね。

シャーリーの存在で、ルルーシュの行動はナナリーだけのものでなくなった

そんなロロに翻弄され、最後を迎える事となったシャーリーのルルーシュに対する愛は本物でした。ルルーシュの真実を知っても尚、尽くす彼女の最後のシーン「私だけは、ルルの本当になってあげたい」。ここでルルーシュが「死ぬな!」とギアスを何度も発動させるも、残念な結果となる事に、シャーリーファンは涙したことでしょう。

正直、ここでシャーリーが死ぬ必要はなかったんじゃないかなぁと思ってます^^;
確かに、シャーリーの死によって、ルルーシュの行動はナナリーだけのためではなくなったと思います。
しかし、もう少し良い話の進め方があったんじゃないかなぁとも思います。

例えば、ルルーシュの正体がバレた時にルルーシュを庇って死ぬとか^^;
個人的には、ユフィに続き、ここは必要なかったのではないかと思うシーンでした。

シャーリーについては別記事でもまとめています↓↓↓

実の父・母との直接対決

ついに、ルルーシュのトラウマである父・母との対決でしたね!

最初はシャルル(父)はヒドイやつなのかなと思っていたのですが、
でも実は絆を大事にする良い人でしたね。マリアンヌ(母)も良い人でした。ってすごい人でしたw

・ルルーシュ・スザク・C.C『未来』
・父・母『変化のない安定した今』

を大事にするという考え方で、
考えが合わず、決裂してしまいましたが、2人も2人なりに、皆や世界のことを考えていたんだなと、
考え深いシーンでしたね;;

シャルル、マリアンヌについては別記事でもまとめています↓↓↓

ナナリーも同じ思い

『憎しみはこのダモクレスに集めるです』
総督となったナナリーもルルーシュ×スザクが思い描いていた『ゼロレクイエム』と同じ考えだったのは驚きましたね!!

このナナリーの考えを聞いた時に、ルルーシュは『もうナナリーは自分がいなくても生きていける』と悟り、自分のプランを進めることに躊躇がなくなりましたね!

一緒にいなくても、兄弟で想いが一緒というのはとても感動しましたし、反面同じ考えなのにスレ違ってしまっていたのは悲しかったですね;;
ナナリーが車いすから落ちた時は、悲しすぎました;;

ナナリーについては別記事でもまとめています↓↓↓

ルルーシュとナナリーとスザク

そして最後は、やはり最終回。ルルーシュの最後だが、ここでナナリーを守りつつ、世界もついでに救ってしまう兄は本当に偉大でしたね。自分に全ての罪を被せる事で、絶対悪の存在を作り出すとは、なんて凄まじい戦略でしょうか。

ナナリーは最後にルルーシュの身体に触り今までの思い出が流れ込んで、すべてを知ってしまい本当に可哀そうでしたね。

『お兄様だけいればよかったのに』。ナナリーのことのセリフがめちゃくちゃ重いなぁと思いました。

ルルーシュはナナリーが生きれるように世界を変えようとしましたが、ナナリーは決してそんなことは望んでいなかったのですね;;
一番の思いは『お兄様といれること』だったと思うと、アンジャッシュ並みのスレ違いで悲しくなりますね;;

また、スザクも一生仮面を被り、ゼロとして生きることを誓います。
これも感慨深いですね;;

スポンサードリンク

コードギアス・コードギアスR2の疑問、考察まとめ

ルルーシュの目的は達成できた?

結果としてルルーシュの目標は達成出来たのだろうか。そもそも、最初はギアスの力を手に入れた事で、父親に対して復讐する事が目的だった。R2で母親まで出てきて、ルルーシュが知らなかった事まで知りすぎた事は、ルルーシュにとって予想外過ぎる展開だったのかもしれない。

刺されてどうなった?

ラスト、ゼロに成り代わったスザクの手によって刺されたが、日本に亡命した頃の最初の目的である“ナナリーが平和に暮らせる地”に住むという目標は世界規模で達成されたわけだから、ルルーシュとしては本望だろう。

スザク・ナナリーはどうなる?

ゼロの仮面を脱ぐことが出来なくなったスザクと、世界の平和の象徴となってしまったナナリーだが、ルルーシュとしては元々ナナリーをスザクに任せるつもりだったから、この点に関してもルルーシュの想いが結果として理想とされる形になった。

シャルルとマリアンヌは何がしたかったか?

コードを持つ存在。それは世界を作り替える存在という事だろう。

コードについて

コードを継承するということは、簡単に言うと不老不死の存在になると言うことだ。不老不死の意味合いとして統一意識という表現もしている。コードを継承する事で、存在が意識だけのCの世界へと繋がっていくが、結局ギアスもその鍵の一片でしかない。

ただ言える事は、マオのようにギアスの力が暴走し飲み込まれた場合はコードを継承する事が出来ない。たぶん、その大きな力を暴走させない制御する力も必要だったのだろう。シャルルやルルーシュのように、ギアスの力を制御する事がコードを継承する条件といえるだろう。

そしてC.C.の存在は、ギアスの能力を分け与える。これもコードを持つ存在の能力と言えるだろう。

「ギアスという王の力は人を孤独にする。なぁルルーシュ・・・」

C.C.の言葉が示す幸せと不幸は、長く生きた彼女の歴史を物語っている。長く生きたからこそ知ったこと。ルルーシュと出会ったからこそ知り得たこと。好物となったピザも、さぞや美味しかったのだろう。

C.C.と出会いギアスを手に入れ、最悪の王となったルルーシュ。しかし、友情や愛情をたくさん得たてその後失った代償は世界平和だ。

しかしC.C.の最後の言葉の本意はどういう意味だったのだろうか。

そして、コードギアス 復活のルルーシュへとストーリーは続いていく……

コードギアスの通販のおすすめのグッズを紹介☆

コードギアスファンなら是非、持っておきたいグッズを紹介します☆

コードギアス反逆のルルーシュ男子制服 コスプレ衣装 ウィッグも追加可能!

コードギアスファンからしたらお馴染みのアッシュフォード学園の制服ですね!
これは一度は着てみたいですね^^

コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray BOX 特装限定版

言わなくても解りますよね☆
第一期コードギアスのBlu-ray BOX。
上で紹介した、アッシュフォード学園の制服がパッケージ☆

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 5.1ch Blu-ray BOX 特装限定版

言わなくても解りますね☆
R2のBlu-ray BOXです!
ルルーシュの独特な衣装がパッケージ!

コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー

コードギアス10周年を記念して、主役のルルーシュ役の福山さんをはじめとする声優の方々の、
生アフレコによる新作ピクチャードラマです!
10周年を振り返るトークを収録されています☆

コードギアス 反逆のルルーシュ メダル不要機付セット|パチスロ実機│中古パチスロ

あまり、スロットをやらない人はご存知ないかもしれないのですが、
実はパチスロでもコードギアスが出ているんです!
大当たりと同時にルルーシュやスザク達がはしゃいでくれるのを見ると、ファンとしては感動ですよ;;笑

まとめ

多くのファンがいるコードギアスシリーズの原点である『反逆のルルーシュ』が劇場版特別編として還ってくる。
しかも、『復活のルルーシュ』の制作がどこまで進んでいるのかという点も気になりますね!^^
実は生きていたルルーシュが、最終回のC.C.が乗っていた馬車を引いていたのではないかという予想まで立てられている。ちなみに、『反逆のルルーシュ』で使用されているキービジュアルの時に描かれていたルルーシュとC.C.の衣装が、最終話の馬車を引く男とC.C.と同じだった事から話題になっています! 10周年を迎えるコードギアスシリーズですが、まだまだ今後の展開も見逃せないですね!!^^

スポンサードリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top