エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

冬のディズニーの服装の目安は?気温や天気、持ち物や防寒対策も

冬のディズニーでは、楽しいイベントが目白押しです^^冬のディズニーに行くときは、どういった服装で行けば良いのでしょうか?気温や天気なども気になりますよね。
そのため今回は、冬のディズニーの服装の目安は?気温や天気、持ち物や防寒対策もご紹介します!^^

スポンサードリンク

冬のディズニーでの服装の目安とポイントは?

出典:http://urx.blue/MxYc

  • 厚めのアウター+薄めのアウター+防寒インナー
  • 帽子+手袋+耳当て+マスク

冬のディズニーの服装は、これくらいの準備をしていくことをおすすめします。

ちょっとやりすぎじゃ?と思うくらい厳重ですが、
海風の強いディズニーでは、これくらいの防寒対策が求められます。

冬のディズニーでの目安

  • しっかりとしたアウターを着ていく
  • 上下ともに、ヒートテックなどの防寒インナーを着ていく
  • 帽子や手袋など、肌を露出している部分を隠すアイテムを用意する
冬のディズニーでは、こういった点に注意して服装を考えていくと良いですね☆

アウターはしっかりとしたものを

冬のディズニーでは、アウターはしっかりとした分厚いものを着ていくようにしましょう。

厚めのダウンジャケットやコートなど、
十分に保温をしてくれるものを選択するようにしたいですね。

アウターは、分厚い空気の層を作ることで、体温が外に逃げることを防いでくれます。
モコモコとした、いかにも分厚い空気の層を作ってくれそうなものは、
防寒性能が高いのでおすすめです。

薄目のアウターは、その上から厚めのアウターを着て、
二重で防寒をするのがちょうど良いくらいです。
中に着るアウターとしては、ユニクロのウルトラダウンジャケットがおすすめですよ^^

上下ともに防寒インナーを!

インナーも、上下ともに防寒のものを着ていきましょう。

防寒インナーといえば、ユニクロのヒートテックが有名ですが、
ヒートテックにも種類があり、極暖、超極暖という順に防寒性が高くなっています。

冬のディズニーに行くなら、超極暖を選びたいですね。

また、ウールや光電子繊維が使用されているインナーも、
少し値段は張りますが、防寒にはおすすめです♪

帽子や手袋など防寒アイテムも必須

出典:http://urx.blue/MxYp

インナー、アウターだけでなく、肌が露出している部分には、
帽子や手袋といった防寒アイテムで対策することも必須です。

防寒インナーやアウターで全身の保温をしたつもりでも、
手や顔、頭などの対策がおろそかになっていると、
どんどん体温が奪われていってしまいます。

帽子に手袋、マスクに耳当てなど、
肌が露出している部分をガードするアイテムは、持って行って損はありません。

冬のディズニー周辺の気温や天気は?注意点は?

出典:http://urx.red/McU6

冬は10度以下になることが多い

冬のディズニーランドは、昼間でも10度以下になることが多く、とても寒い場所です。

12月下旬~3月上旬までは、最高気温が10度以下の日が結構あります。
最低気温は5度以下で、冷蔵庫なみの寒さとなります。

もちろん天気にもよるので、天気予報を確認して、
防寒対策に抜かりのないようにしておきたいですね^^

待ち時間は冷えることがあるので注意!

ディズニーランドは、アトラクションに乗ったり歩いている時間よりも、
待っている時間のほうが長いので、待ち時間の冷えに注意が必要です。

待ち時間は動かずに立っているだけなので、どんどん体温が奪われていきます。

ディズニーランドがある場所は海が近いので風も強いことが多く、
立っているだけでも普段以上に体温が奪われやすいです。

動いているときはそれほど寒くなくても、
待っている時にはもう一枚上着を羽織るなど、
防寒には十分に注意しましょう!

身体が冷えたらレストランなどで温まろう

身体が冷えてきたら、暖かいレストランなどで一息つきましょう。

屋内は暖房が効いていて暖かいので、冷え切った身体を十分に温めて、
体力を回復させたいですね^^

温かいドリンクやスープなどで、体を中から温めることもできます。

人間の体は、食事をとると「食事誘発性熱産生」といって、
代謝が高まり、体温が上がります。

ディズニーランドのレストランは、食事にもディズニーのキャラクターが使われていたりして、
とても楽しい思い出になるので、寒くなってきたらレストランで体を温めましょう。

雨天の場合は傘よりもレインコート

 

雨の日は、傘よりもレインコートを着ていくことをおすすめします。

ディズニーランドは海風が強く、傘をさすのが大変なこともあります。
また、横殴りの雨だと傘をさしていても濡れてしまい、どんどん体温が奪われます。

ショーやパレードなどでは、危険防止のために傘の使用が制限されることもあるので、
レインコートは用意しておきたいですね^^

スポンサードリンク

冬のディズニーの持ち物リスト

出典:http://u0u0.net/MgfY

  • ブランケット
  • カイロ
  • 耳当て、手袋、マフラー
  • 保温インナー
  • リップクリーム・ハンドクリーム
  • 消毒用ジェル
  • エコバッグ
  • 夜のパレードに便利なもの

ブランケット

アトラクションの待ち時間や、パレードを見る時の為に、
ブランケットが一枚あると良いですね♪

手荷物は少し増えてしまいますが、
コンパクトになるタイプのものも沢山あるので
冬のディズニーでは常備しておきたいアイテムです。

家から持っていくのも良いですが、
このシーズンになるとパーク内のショップには可愛いデザインのブランケットが沢山並びます。

移動中もそのまま羽織ったり腰に巻いたり、
ディズニーファッションの一部になるのが嬉しいですよね。

フード付きのものであれば、より暖かいですよ♪

冬のディズニーの思い出に、パーク内で調達してもいいですね^^

カイロ

出典:https://www.irasutoya.com/2013/12/blog-post_8645.html

防寒対策として、普通のカイロと貼るタイプのカイロの両方を持っていきましょう。

カイロは直接身体を温めることができるので、
寒い冬でも快適に過ごすことができます♪

普通のカイロと貼るタイプのカイロがありますが、
普通のカイロはポケットに入れて、
貼るタイプのカイロはお腹や背中に貼っておくと快適ですよ^^

朝から夜までパークにいる予定の方は、
複数枚持っていきましょう。

パーク内でも購入することは出来ますが、
事前にまとめて用意できる使い捨てカイロは持参しておいたほうが良いですね^^

耳当て、手袋、マフラーなどの防寒アイテム

耳当て、手袋、マフラーは冬のマストアイテムです。

手袋やマフラーはもちろん、
耳当ても忘れずに用意しておきましょう。

耳当てがあるだけで、寒さの感じ方が全く変わってきます。

ただ、防寒用アイテムは落としやすいので気をつけましょう!

手袋をポケットに入れていつの間にか落としてしまったり、
お店やアトラクションでイスに置きっぱなしで忘れてしまったり・・・。

無くしてしまうと探すのが大変なのはもちろん、
気分も落ち込んでしまいますよね。

そうならない為に、防寒用アイテムを外したら
必ずバッグの中や手提げ部などに入れておくようにしましょう^^

保温インナー

上下ともに、保温性に優れたインナーを忘れずに着ていきましょう。

従来からある保温素材である、ウールを使用したインナーもおすすめですし、
最近は、素材が発熱してくれたり、遠赤外線を利用するものなど、
新しい素材の高性能な保温インナーが色々と出てきています。

身近なものだと、ユニクロのヒートテック。
さらに対策を強化したいなら、登山用のアイテムを販売しているスポーツ用品店などにいくと、
高性能な保温インナーを見つけることができます。

ディズニーランドでは、トイレ内での着替えは禁止されているので、
前もって着ていくようにしましょう。

リップクリーム・ハンドクリーム

出典:https://www.irasutoya.com/2013/07/blog-post_3783.html

リップクリームやハンドクリームで冬場の乾燥対策をしましょう。

寒い時期に屋外にいると、人によっては唇や手がすぐにカサカサに乾燥してしまいます。
笑った時に唇が切れて血がにじむ、なんてこともありますよね。

特に普段から乾燥肌の方は忘れないようにしたいですね^^

消毒用ジェル(食事前)

風邪やインフルエンザなどの予防に、消毒用ジェルがあると安心です♪

アトラクションに乗ったり、外で座ったりしていると、
いつの間にか手は雑菌だらけです。

その手で食事をしたりするのは、衛生面で良くありません。
なので、食事前には消毒用ジェルで消毒すると安心ですね♪

ウエットティッシュでもいいのですが、
余計なゴミを増がやしたくない方は消毒用ジェルがおすすめですよ^^

エコバッグ

出典:https://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_8442.html

冬のディズニーでは、色々と持ち物が多くなるので、
コンパクトに折りたためるエコバッグがあると便利ですよ♪

ブランケットや手袋、マフラーなどの防寒アイテムを入れておくのに使っても良いですね☆

防寒アイテムを使っている時は、
コンパクトに折りたたんでバッグの中に入れておけば、かさばることも無いですよ^^

夜のパレードに便利なもの

夜のパレードには、防寒対応のレジャーシートがあると便利です。

パレードの場所取りには、レジャーシートが大活躍するのですが、
普通の薄いレジャーシートでは、冷たくて座っていられません。

厚手のレジャーシートを敷き、さらにその上にブランケットを敷くと、
かなり寒さをしのぐことができますね。

夜のパレードを見る予定があるときは、レジャーシートの上に敷く用と、
膝にかける用で、ブランケットを2枚持っていくことをおすすめします。

スポンサードリンク

ディズニーに行く時の楽天のおすすめ☆

シルクハンドウォーマーMAX(指長) スマホ手袋

シルク製のハンドウォーマーです。
指先の部分を出せるようになっているので、
着けたままスマホを操作することができます^^
ベージュ、コーラルピンク、グレー、
ネイビー、パープルブラウン、ブラックの全6色です☆

ライダースジャケット フェイクファー 秋ジャケット

ビッグシルエットのライダースジャケットです。
秋ものなので、冬のディズニーに着ていくときには、
この上にさらにアウターを重ね着すると良いですね^^

抗菌ハンドジェル

水のいらない消毒ジェルです。食事の前に役立ちますよ♪
50種類もの香りが用意されていて、
好きなものを3つ選ぶことができます^^

まとめ+関連記事

冬のディズニーに行くときは、かなりの厳重な防寒対策が必要です。楽しいディズニーで風邪をひいてしまわないように、服装選びには注意したいですね^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク

iPhone

Return Top