エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

12月のディズニーの服装!気温や天気を基準に持ち物、防寒対策も

寒さがきついこの時期ですが、12月にディズニーに行く時はどんな服装をしていけばいいのでしょうか?また、持ち物なんかも気になりますよね☆
そのため今回は、12月のディズニーの服装!気温や天気を基準に持ち物、防寒対策もご紹介します!^^

スポンサードリンク

12月のディズニーの服装の目安は?

出典:https://www.pakutaso.com/

【ディズニーの12月の服装の目安】

  • 厚手のアウター
  • 二ット or セーター等
  • ヒートテック長袖
  • 暖かいボトムス
  • ヒートテックももひき(お好みで)
  • マフラーor ストール or スヌード
  • 手袋
  • 動きやすい靴

12月のディズニーランド、ディズニーシー周辺の気温

気温は大体7~12℃くらいで、ディズニーシーに関してはそこら中に水辺があるので、
実際の気温よりも低く感じます

そもそもディズニーのある浦安は埋め立て地なので、海に面しているため、海風がかなり冷たく感じます。

気温も対して上がらず、日の光があったとしてもとても寒いんです。

防寒対策が重要

ディズニーではほとんどの時間を並んだりしていて、外にいることが多いです。
そのため、野暮ったいからといって薄着で行くと、
ものの1時間もすれば身体が震えてきます。

 

厚着が可愛くないから、なんて思わずに用意できる範囲で寒さに対抗しましょう

カジュアルで着脱可能な上着がオススメ

寒いからといって何枚も何枚も首を通すものを着ていってしまうと、
アトラクションに乗るときや、レストランに入った時など邪魔だったり、
暑くなったりしてしまって、”失敗した・・・”と感じてしまうので、
着脱しやすい上着を持っていくのがおすすめです!

外が寒くなっているので、レストランなどはかなり暖かくなっています。
アトラクションの中では順番待ちで、たくさんの人がひしめき合っているので、
湿度も高くもわっとした空気が漂っています。

“手で持つのがめんどくさい”なんて思わずに、
上着を持っていくのがいいでしょう。

最近では上着でもいろいろな種類があります☆
着ているのかどうかわからないほど軽いのに、全然風を通さないようなおしゃれなダウンジャケットがあったり、
チェスターコートもいろんな色があるので、コーデに合わせるのもアリです!

こちらは長さを選べるタイプのチェスターコートです☆
友人と色をオソロにしたり、長さ調整したりして楽しむのも良いですね!^^

大判マフラーは待ち時間に

大判ストールはアトラクションやパレードの待ち時間に便利です!
パレードはすべて外で行われるので、
待っている時や見ている時も必然的に外にいることになります。

 

そんなとき、肩からもう一枚羽織れる大判ストールがおすすめです!

寒いなあと感じたら着れますし、邪魔だったらカバンに入れたり預けたり、車に置いたりできるので、
念のためもっておいて損はないですね☆

耳当て、手袋、マフラーなどの防寒アイテム

携帯に便利な耳当てや手袋、マフラーは自分を用意していくがベストです☆

手袋は、付けたままスマートフォンを操作できるこちらが非常におすすめです☆

なるべく肌の露出を減らし、風が直接当たるのを避けることが大切です。

保温インナー

保温インナー1枚でもだいぶ体感温度は上がりますし、
何より着ぶくれしないことが大きなポイントです!

  • 裏起毛だけどチクチクしない
  • ユニクロよりも暖かい

等評判も良いです☆

暖かさをないがしろにしてしまうと、寒さでつらいだけになってしまうので気を付けましょう!
暑かったら上着を脱げば対応できますので☆

楽しむためには子供や恋人とのカップルで合わせるのもオススメ

出典:https://www.irasutoya.com/

せっかくのディズニー、一緒に行く人とコーデをおそろいにするのもおすすめです!

 

普段は街中でおそろいを着るのが恥ずかしいという人でも、
ディズニーではいろんな人がおそろいを着ていたりするので、
“自分たちだけ”という恥ずかしさは半減するはず!

 

ディズニーで売っているオフィシャルグッズを買ってもいいし、
アウターだけおそろい、全身おそろい、
コーデを選ぶところから楽しめますよ^^

 

ディズニーにはキャラクターもたくさんいるので、
お気に入りのキャラクターカラーにしているグループもたくさんいます!

ただし、がっつりキャラクターものはハロウィン期間しかダメなので、注意しましょう!

たくさん歩いても疲れにくい靴を選ぶ

ディズニーはどうしても足が棒になるほど歩いたり、
待ち時間もずっと立ちっぱなしで、かなり足を酷使します。

 

疲れにくい靴を選ばないと、それが原因でケンカになったりしてしまいます。
実際私はディズニーでケンカをするカップルを見たり、
自分自身もケンカしてしまったこともあります笑

 

ヒールの高すぎる靴は普段もそうですが、正直すごく疲れます。
できればスニーカーなど、動きやすい靴がオススメですが、
ムートンブーツは冬でも暖かいし、ヒールもないものが多いので、
おしゃれも楽しめるし、暖かいし、疲れにくいしで一石三鳥です!

スポンサードリンク

12月のディズニーの持ち物は?

出典:http://www.ashinari.com/2012/12/19-374236.php

カイロ

言わずもがな冬といえば必需品のカイロ!
ディズニーでも大活躍です!

 

貼らないタイプは冷えた手を温めるのに最適です。
貼るタイプのカイロは尾てい骨の少し上に貼ったり、
お腹に貼ると寒さが半減しますので、貼る位置もとても大事です!

雨が降りそうならレインコートを

まずは行く日の天候をチェック!これがまず大事です!
晴れなのか、雨なのか、曇りなのかによっても持ち物が変わります!
雨だとしたら、普段よりも持ち物は増えます。

まず、雨対策には傘かレインコートですが、私のおすすめはレインコートです!
なぜかというと、傘だと邪魔になるからです。

 

雨だとみんな折りたたみ傘を持ち込んでいたり、
パーク内でもかわいい傘のグッズも売っているので、
かなり傘をさしている率が上がります。

 

そうなると、いくらディズニー内が広いとはいえ、
たくさんの人が傘を使うと、普段の1.5倍は幅を取るので、
傘同士がぶつかったり、背の低い女性だと傘の端から雨水が垂れてきたりして、
結局濡れてしまって寒くなるんです。

 

その点レインコートは全身を覆えるので、
ぶつかったり水滴が垂れてきたりするリスクもかなり減ります!

 

どこかに入った時に着脱がめんどうに感じたりはしますが、
キャラクターのイラストが入ったものがディズニー内に売っていたりもするので、
自分に合ったものを選びましょう!

大きめリュックもあると便利

必ず持っていった方がいいものは、やはり防寒グッズです!

そのほかには、
防寒グッズや脱いだ上着などを入れることのできるような、
大きなリュックを持っていくとです!

 

“リュックなんてコーデに合わない!”と思う方もいるとは思いますが、
ディズニーでは先ほども紹介した通り、かなり歩きます。
手持ちのクラッチバッグやハンドバッグなどは、
正直かなり邪魔に感じます。

リュックが邪魔になってきたら、コインロッカーに入れておくこともできますしね☆

おしゃれなリュックもありますので、
自分の好みに合ったものを探してみてください^^

防寒対策だけでなくUV対策も

“冬だし、寒いから日焼けなんてしないだろう”なんて思わないでください!
実は冬もしっかり紫外線は届いています!

 

気象庁によると、12月が一番紫外線量が少ないとされていますが、
ディズニーではほぼ屋外にいますので、夏に比べてUV対策の甘い12月は、
かなりの人が日焼けを実感しています。

 

夏ほどしっかり塗らなくてもいいので、
薄くでも日焼け止めを塗ることをオススメします。

スポンサードリンク

リップクリーム・ハンドクリーム

ディズニーでは乾燥にも注意が必要です!
暖房や、空調により空気がかさついていたり、
屋外でも風が吹くので乾燥しています。

 

せっかくコーデはおしゃれしてきたのに、
唇や手がカサカサだと写真を撮ったりする時にがっかりですよね。

 

そうならないためにも、保湿ケアは大切です!

消毒用ジェル(食事前)

手軽に消毒ができる消毒ジェルが必須です!

冬は風邪やインフルエンザが伝染しやすい時期です。
ディズニーにも体調不良をおしてきた人ももしかしたらいるかもしれません。

 

楽しみに行ったはずなのに、帰ってきてから体調が悪くなったら、
楽しかった思い出も台無しになってしまいますよね。

食事や飲食の前にはしっかり手を洗うのがベストですが、
ディズニー内では手を洗うことが難しいときもありますので、

香り付きのかわいいハンドジェルです!
アメリカでも大人気らしく、売り切れ続出!
パッケージもかわいいし、一年中持っていてもいいですね^^

エコバッグ

早い段階でお土産をたくさん買ってしまって荷物がかさばる、
そんな経験をしたことありませんか?

ディズニーではお土産を買うと必ずオリジナルのビニール袋に入れてくれますが、
いろんなショップを周るとその袋が増えていきます。

 

そんなとき、折りたためるようなエコバッグがあればまとめて入れられるので、
一つ持っていく手荷物の中に忍ばせておくともしもの時に役に立ちます!

夜のパレードに便利なもの

ディズニーといえば、季節ごとに違うパレードも楽しみの一つですよね!
パレードを楽しむとき、立って見るのもアリですが、
待ち時間もずっと立ちっぱなしはつらいのも正論です。

そんな方は小さめのレジャーシートとポータブルクッションを持っていきましょう
レジャーシートだけだと、下からの冷えが身体に堪えますので、
クッション一つ下に置くだけでだいぶ冷えが違います!

まとめ+関連記事

せっかくディズニーに行ったなら、寒くない服装をしたり、足元にも気を遣ったり、おそろいの小物などを持って、存分に楽しんじゃいましょう!^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク

季節の行事・イベント

さらに表示

iPhone

ガジェット

Return Top