コンサートの持ち物には必要な持ち物があるようです。忘れてはいけない持ち物はどんなものがあるのでしょうか?また、初心者が気をつけるべきポイントは何があるのでしょうか?
そこで今回は、コンサートの持ち物!服装や初心者のポイントや注意点もをご紹介します!^ ^

スポンサードリンク

コンサートに必要な持ち物リスト

出典:https://nobody909.blogspot.com/2017/09/belongings.html

  • チケット
  • 現金
  • チケット購入証明書
  • ファンクラブ会員証
  • 身分証明書(写真付き)
  • 着替え
  • ハンカチ・タオル
  • スマホ+スマホ充電器
  • ドリンク

チケット

チケットだけは絶対に忘れないよう必須持ち物です!
もしかすると他のものはどうにかなるかもしれませんが、
チケットは忘れてしまうとどうしようもありません。
特に、住んでいるところから遠方へ遠征される場合は
大変ですからね。

現金

コンサート限定グッズも販売しているかもしれないので、これも大切ですね。
応援しているアーティストのグッズを買いたくなるでしょうし、
他の人が持っているのを見たら欲しくなったということもあるでしょう。
カード払いもできないところが多いので、
できれば現金を余裕を持って持っておくといいですね。
他にも遠征なら交通費、宿泊費、飲食代もかかりますからね。
注意点は、盗難に遭わぬよう肌身離さず持ち歩きましょう。

チケット購入証明書

出典:http://kobayashi-suzu.com/1930.html

証明ばかりで面倒かもしれませんが、
自分が確かに間違いなくお金を払って購入したよ。っていう証明できるものがあると、
問題が起こったときに説得力が増しますからね。
あまり保管されてないかもしれませんが、
少し気にしておいても損はないでしょう。

ファンクラブ会員証

ファンクラブ会員だけの限定ライブに参加するときには必須の持ち物になります。
最近はチケットの不正コピーもあるようなので、
自身が会員であることを証明できるものを持っておく必要があります。
ファンクラブ会員限定ライブでなくても
持って行っておくと安心ですね。

身分証明証(写真付き)

会員証だけでなく、自分の身分を証明するものが必要ですね。
本人とパッとわかる写真付きの証明書であるとより安心ですね。

着替え

出典:http://pmworks.biz/marking/print-2/04drawing/

野外ライブだけでなく室内でのライブでも
激しく飛び跳ねることがあるなら、
汗もかくでしょうから、着替えは必須アイテムです。
濡れたままエアコンが効き過ぎている電車に乗ると冷えて風邪を引くかもしれないですからね。

ハンカチ・タオル

汗をかくことを考えると、必須アイテムですね。
もしかすると引退するアーティストのラストライブだったりすると、感動の涙を拭くのにも使えますね。

スマホ+スマホ充電器

恐らくスマホは忘れずに持ち歩いてると思いますが、モバイルバッテリーは忘れてしまうこともあるでしょう。
ですが、会場での待ち合わせや写真撮影や
SNSへのアップなど、いつも以上にバッテリーの消費が多くなるので、バッテリーのもちが心細い人はモバイルバッテリーを持ち歩くようにしましょう。

ドリンク

一緒になって歌いまくるので、喉は渇くので持って行ったほうがいいでしょう。
夏の野外ライブになると、暑さもプラスされますので、必須アイテムですね。
外だと凍ってるドリンクがいいですね。
最後にもう一度必要な持ち物のリストを挙げておきますね。

①チケット
②現金
③チケット購入証明書
④ファンクラブ会員証
⑤身分証明証(写真付き)
⑥着替え
⑦ハンカチ・タオル
⑧スマホ+スマホ充電器
⑨ドリンク

スポンサードリンク

他にあると便利な持ち物

オペラグラス(双眼鏡)

あまりライブ中に使うことはないでしょうが、ステージの雰囲気をつかむためとか、
セットの細かい部分を見てみたいとかちょっとしたときに使えるので、
持っておいてもいいでしょうね。

ウエストポーチや小さな肩かけのカバン

貴重品など肌身放さず持ち歩くものを入れておくのに必要ですね。

うちわ&ペンライト

アイドルのコンサートには欠かすことのできないアイテムですね。
ただ、ライブの演出上、禁止している場合もありますので、事前にチェックして下さいね。

カイロや冷えピタ

季節限定になりますが、あると安心できますね。

トイレ

ライブのトイレの混み具合は半端ないですね。

余裕を持って行ければいいですが、
どうしようもないときは、携帯トイレを使うのも考えておいたほうがいいでしょう。

あげるお土産

今どきはSNSで繋がっている全国の仲間たちもいるでしょうから、
会ったときに地元のお土産を渡すこともあるでしょう。

貰うお土産入れ

逆にお土産をもらった側は、お土産を入れる袋が必要でしょう。
小さくたためるエコバッグとか便利かもしれませんね。

常備薬

体調が悪くならないように管理することは大事ですが、
もしもの時のために、胃腸薬や痛み止めを持っておくと安心でしょう。

折り畳み傘

野外ライブ中に傘をさすのはマナー違反ですが、
移動の時に急な雨に降られることもあるので、
荷物にはなりますが、持っておくと安心でしょう。

■遠征の持ち物については、別記事で詳しくご紹介しています↓↓↓
遠征の持ち物リスト20選!ライブやフェス、ジャニーズやアイドル、コンサートの時用!

スポンサードリンク

コンサートにはNGな持ち物

鳴り物

楽器とか音の鳴るものはNGです。

コンサートに行ってるんだから、
アーティスト達が奏でる音に聴き入りましょう。

カメラ・録音機器

カメラ・録音機器を使っての撮影や録音は違法行為ですのでやめましょう。

コンサートに行くときの注意点

念のためテレビの録画をしておく

メジャーなアーティストであれば、ライブ翌日に
テレビで扱われるかもしれませんので、
念のためテレビの録画をしておくのもアリかもしれませんね。

会場やホテルまでの行き方を事前に確認

ほとんどの人はチェックするんですが、
いざ行ってみると、案外迷ったり、道を間違ったりするんですよね。

ですので、時間ギリギリのスケジュールではなくて、余裕を持って行動しましょう。

電車で会場まで向かうなら、
帰りの切符は買っておくようにしましょう。

天候をチェックして見合った服装を

野外ライブでは特に天候のチェックは大事ですね。
あと、山間部にある会場だと気温も大切です。

昼間の暑さを考えると半袖、ショートパンツが気温と動きやすさからオススメですね。

スポンサードリンク

コンサートの服装の通販のおすすめ☆

厚みのある生地なので白でも透けにくいカットソーです。
肌触りもいいため、汗をかいてもさほど不快には感じにくいです☆

裏地がニット素材で肌触りのいいはきやすいショートパンツです。
シンプルなTシャツと合わせるのもいいでしょう。

また野外では、昼間の暑さと夕方に従っての気温低下や
屋内ではエアコンが効き過ぎて寒い場合もありますので、合わせた服装が大切です。

まとめ+関連記事

コンサートに必要な持ち物は忘れずに持っていき、その現場でしか味わえないライブ感を楽しんで欲しいですね。
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓☆

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク