比叡山延暦寺(ひえいざんえんりゃくじ)は、滋賀県大津市に位置する世界遺産にも登録されている大変有名な寺院です。
延暦寺では、どのような御朱印や御朱印帳を頂けるのか、その種類や場所についてと、境内の見所やアクセスなどをご紹介いたします^^

スポンサードリンク

延暦寺の御朱印の種類や値段は?

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/masatake_ko/47882815.html

延暦寺は、標高848mの比叡山全域を境内とする寺院です。

広大な敷地にお堂や塔がたくさんあり、各所をお参りして、

御朱印を頂くという形になります。

延暦寺の公式サイトに掲載されている11種類の御朱印を、

ご紹介していきます!

※金額は、各300円です。

  • 根本中堂(薬師如来)
  • 大講堂(大日如来)
  • 文殊楼(文殊菩薩)
  • 大黒堂(三面大黒矢)
  • 万拝堂(千手観音)
  • 阿弥陀堂(阿弥陀如来)
  • 法華総持院東塔(五智如来)
  • 釈迦堂(釈迦如来)
  • 横川中堂(聖観音)
  • 元三大師堂(元三大師)
  • 延暦寺会館前(正覚院不動)

根本中堂(薬師如来)

出典:http://kyonoreijo.sakura.ne.jp/temple/eizan/eizan-01.htm

ご本尊は薬師如来

醫王殿」と書かれていますが、醫王(医王)とは薬師如来のことです。

大講堂(大日如来)

出典:http://kyonoreijo.sakura.ne.jp/temple/eizan/eizan-02.htm

ご本尊は大日如来

その両脇には、日蓮や法然、親鸞など、各宗派の祖の木造が安置

されています。

文殊楼(文殊菩薩)

出典:http://kyonoreijo.sakura.ne.jp/temple/eizan/eizan-03.htm

文殊楼は、延暦寺の山門にあたります。

楼上には文殊菩薩が安置されています。

大黒堂(三面大黒矢)

出典:http://kyonoreijo.sakura.ne.jp/temple/eizan/eizan-04.htm

ご本尊は三面六臂の大黒天で、正面の大黒天、左側の毘沙門天、

右側の弁財天が一体となったお姿をされています。

※三面六臂(さんめんろっぴ)とは、一体で三つの顔と六つのひじを

備えていること

万拝堂(千手観音)

出典:http://kyonoreijo.sakura.ne.jp/temple/eizan/eizan-05.htm

ご本尊は千手観音

周囲を数珠が取り囲んでおり、この数珠を回しながら

時計回りに進んでお参りします。

阿弥陀堂(阿弥陀如来)

出典:http://kyonoreijo.sakura.ne.jp/temple/eizan/eizan-06.htm

ご本尊は阿弥陀如来

お堂の前には水琴窟(すいきんくつ)があり、耳を澄ますと

お琴を弾くような音が聞こえます。

法華総持院東塔(五智如来)

出典:http://kyonoreijo.sakura.ne.jp/temple/eizan/eizan-07.htm

ご本尊は五智如来

塔上には仏舎利と法華経が安置されています。

塔の前に御朱印所がありますが、閉まっている場合は

阿弥陀堂の御朱印所で対応していただけます。

※五智如来(ごちにょらい)とは、大日如来を中尊とする

五体の如来の総称

釈迦堂(釈迦如来)

出典:http://kyonoreijo.sakura.ne.jp/temple/eizan/eizan-08.htm

ご本尊は釈迦如来

大雄殿」と書かれていますが、大雄とはお釈迦様のことです。

お堂正面の柱の間がすべて戸口になっていて、珍しい造りになっています。

横川中堂(聖観音)

出典:http://kyonoreijo.sakura.ne.jp/temple/eizan/eizan-09.htm

ご本尊は聖観音菩薩

大悲殿」と書かれていますが、大悲とは観音菩薩の別名です。

大変美しい像と評されており、国の重要文化財にも指定されています。

元三大師堂(元三大師)

出典:http://kyonoreijo.sakura.ne.jp/temple/eizan/eizan-10.htm

ご本尊は元三大師(がんざんだいし)。

元三大師は、2本の角を持ち、痩せた鬼の姿をしていることから、

角大師(つのだいし)ともいわれています。

御朱印の左上のお姿をご覧ください^^

延暦寺会館前(正覚院不動)

出典:http://kyonoreijo.sakura.ne.jp/temple/eizan/eizan-11.htm

ご本尊は、不動明王

不動明王が「大日如来の化身」というのは、よく知られていますね。

正覚院の跡地に延暦寺会館が建てられ、現在は宿坊となっています。

御朱印は、御朱印帳に書く形ではなく、一枚書きのみの対応です。

スポンサードリンク

延暦寺の御朱印が頂ける時間は?

参拝時間は、エリアと季節によって変わります。

御朱印受付時間も参拝時間と同様ですが、

冬季期間は降雪等の為、閉堂時間が早まることがあります。

また、法要・行事等で入堂を制限している場合もありますので、

ご了承ください。

  • 東塔地区  8:30(冬季は9:00)~16:30(12月は16:00)
  • 西塔、横川地区  9:00(冬季は9:30)~16:00(12月は15:30)

延暦寺の御朱印のもらえる場所は?

場所:比叡山延暦寺 御朱印所 案内図

延暦寺は、比叡山という山全体が寺院の敷地ですので、

すべてしっかりとお参りするとなると、最低でも半日はかかります

上記サイトの案内図をご参考に、効率よくお参りしてくださいね。

※11番目の御朱印は、延暦寺会館フロントにてご対応いただけます。

延暦寺会館は、案内図の〔東塔地域〕の③文殊楼のそばです。

延暦寺で買える御朱印帳の種類は?

出典:https://scarlet-seals.clover-and-rainbow.com/hiei_enryaku/

オリジナルの御朱印帳は、5色です。御納経帳と書いてありますね^^

根本中堂の前にて、買うことができます。

この他にも、デザイン性の高い御朱印帳があります。

新作☆かわいい絵柄の御朱印帳!

出典:https://ameblo.jp/sakurazaka128/entry-12102869068.html

出典:https://ameblo.jp/sakurazaka128/entry-12102869068.html

他に色違いで2色あります。サイズは大きめです。

代表的なお堂が描かれた御朱印帳!

出典:https://ameblo.jp/sakurazaka128/entry-12039821770.html

こちらの御朱印帳は、延暦寺会館にて買うことができます。

厳かな雰囲気が伝わってきますね。料金は1,700円です。

「不滅の法灯」をあしらった御朱印帳!

出典:http://urx.blue/KzPe

1,200年もの長い間、絶やすことなく灯され続けているという「不滅の法灯」。

天台宗の祖である最澄が、願いを込めて灯したものだそうです。

渋いデザインで素敵です!

料金:1,100円(御朱印代込み)
サイズ:18cm×12cm

出典:http://supika2017.blog.fc2.com/blog-entry-306.html

※御朱印帳カバーも数種類ありますよ。

スポンサードリンク

延暦寺の見所は?

延暦寺は、見所がたくさんあります!地域ごとに、いくつかご紹介いたします☆

東塔地域

東塔は、延暦寺総本堂である根本中堂をはじめ、

大講堂、法華総持院、国宝殿、延暦寺会館などがあり、

休憩所などの施設も整っているため、観光客が多いエリアです

※御朱印所も最も混雑していますので、御朱印帳を預けて参拝するとよいかと思います!

根本中堂

出典:https://www.hieizan.or.jp/archives/page-gallery

「不滅の法灯」が灯されているのが、こちらの根本中堂です。

国宝に指定されており、拝観することができます。

織田信長による焼き討ち後、1642年(寛永19年)に徳川家光によって

再建されました。

延暦寺宝物館 国宝殿

出典:https://www.jtb.co.jp/kokunai_guide/area/shiga/ootsu_kusatsu/spot/hieizanshigaken/A3703460/

東塔地域の「延暦寺バスセンター」そばにあります。

延暦寺に伝わる大変貴重な仏像や仏画などが、保管・展示されています。

国宝や重要文化財に指定されているものも数多くあります。

西塔地域

西塔は、静寂に包まれたエリアです。

常行堂、法華堂、釈迦堂 という3つのお堂があり、

それぞれ重要文化財に指定されています。

釈迦堂

出典:https://www.hieizan.or.jp/archives/page-gallery

西塔の本堂にあたるのが、この釈迦堂です。

正式な名称は、転法輪堂(てんぽうりんどう)。大きくて立派な建物です。

現存する延暦寺の各建物の中で、最古といわれています

にない堂

出典:https://tabi-mag.jp/sg0080/

常行堂と法華堂は並んで建っていて、渡り廊下でつながっています。

弁慶が、この渡り廊下をてんびん棒にしてお堂を担いだという伝説から、

この2つのお堂は「弁慶のにない(担い)堂」と呼ばれています。

横川地域

横川は、西塔から北へ4kmほど下ります。徒歩だと1時間程度の

距離があります。

シャトルバスを利用できますが、30分に1本と少なく、観光客も少なめ

ですが、東塔や西塔とは雰囲気が異なり、神域に近いと評されています。

元三大師堂

出典:https://tabi-mag.jp/sg0334/

元三大師堂(がんさんだいしどう)は、春夏秋冬それぞれの季節に

法華経が論議されたことから、四季講堂とも呼ばれています。

おみくじ発祥の地といわれており、おみくじを引くことはもちろん、

おみくじのルーツを勉強することもできます。

横川中堂

出典:https://www.hieizan.or.jp/archives/page-gallery

横川の本堂にあたるのが、この横川中堂です。

朱色が鮮やかですが、現在の建物は、1971年(昭和46年)に復元されたものです。

遣唐使船をイメージした、舞台造りが特徴です。

番外編!日本一長いケーブルカー

比叡山に入るために、ケーブルカーに乗車する方法があります。

出典:https://www.gosyuin-meguri.com/trip/2813.html

敷設工事は、大変な苦難の連続だったそうです。

琵琶湖を見下ろしながらの日本最長2,025mを、先人の苦労に

思いを馳せながら登ります。

延暦寺の住所・電話番号は?

住所:滋賀県大津市坂本本町4220
電話番号:077-578-0001(代)
公式サイト:ここはこちらでやります。

延暦寺は、1994年(平成6年)に世界文化遺産に登録されています。

その歴史は古く、788年(延暦7年)に天台宗の祖である最澄によって創建されました。

かつては、日本仏教各宗派の開祖となっている僧の多くが、

比叡山で修行していますし、現在も厳しい修行が続けられています。

まさに、日本仏教の聖地ですね!

スポンサードリンク

御朱印帳の楽天の人気商品もご紹介☆

御朱印帳の種類もさまざま!お気に入りを見つけてくださいね。

御朱印帳(源氏物語 第二幕)京都西陣金襴

高級国産金襴を使用した、限定生産の御朱印帳。

和紙2枚を貼り合わせており、墨が裏移りしにくい仕様です。

表具師さんが作ったこだわりの御朱印帳

掛け軸制作の表具師さんによる、手作りの御朱印帳。

和綴りタイプなので、紙を足すことも可能です。

選べる!御朱印帳 収納袋

大切な御朱印帳。保管や持ち歩きにも気を配りたいですよね。

巾着式の収納袋はいかがでしょうか。絵柄が豊富です♬

まとめ+関連記事

美しい自然と荘厳な空気に包まれた比叡山延暦寺。

見所がありすぎて、どこからお参りしたらいいかわからないほどです。御朱印所もたくさんありますし、できれば時間をかけて、ゆっくり散策したいですね♬

スポンサードリンク