夏から秋へと変わっていく9月。季節の変わり目なので、どんな服装でコーディネートしたら良いのか、悩みますよね。
そのため今回は、9月のレディースの服装の目安は?東京の気温も参考にをご紹介します!^^

スポンサードリンク

9月の服装は、東京の気温を元にどんな感じにすべき?

出典:https://www.pakutaso.com/20170949272post-13434.html

9月上旬の気温と服装

まだまだ暑さの残る9月上旬は、夏の服装をベースに、
少し落ち着いた色合いを取り入れるのがオススメです。

9月上旬は、最高気温が30度を超えることもめずらしくありません。
9月になったからといっていきなり秋の装いにすると、
暑くて過ごしにくくなってしまいます。

基本的には、薄手の半袖シャツで大丈夫ですが、
朝晩は少し冷えてくるので、薄手のカーディガンなど、何か羽織るものがあると良いですね。

薄手の半袖シャツに短めのボトムスでも、ベージュやグレーなど、
落ち着いた色を取り入れるだけで、夏とは違う印象にすることができますよ♪

9月中旬の気温と服装

夏から秋へと移り変わっていく9月下旬の服装は、
5分丈や7分丈のシャツがおすすめです。

9月中旬の最高気温は、25度~30度の間となる日が多いです。
30度を越える日は夏の服装、25度を下回る日は長袖など秋の服装がおすすめなのですが、
9月中旬は、服装の選択がとても難しい時期です。

そんなときにおすすめなのが、長袖と半袖の中間にあたる、5分丈や7分丈のシャツです。
5分丈や7分丈のシャツは、二の腕を隠すことができ、華奢に見せる効果があります。
足首が見えるデニムのボトムスを合わせると、秋口のカジュアルな印象を出すことができ、
さらに細く見せることもできますよ♪

5分丈、7分丈のシャツは、暑ければ簡単に袖をまくることもでき、
体温調節がしやすい。というメリットもあります。
また、半袖とは違い、秋っぽい雰囲気も上手に出すことができます。

9月中旬は、暑い日もあれば涼しい日もあるので、
半袖のシャツも片づけてしまわないで、いつでも着れるように準備はしておきましょう。

9月下旬の気温と服装

9月下旬は、いよいよ本格的に秋の装いのシーズンになってきます。
そろそろ、長袖のシャツやブラウスがオススメの時期です。

9月も下旬になってくると、最高気温が25度を下回ってきます。
一般的に、最高気温が25度を下回ると、長袖に切り替える時期だといわれています。

昼間も長袖シャツで過ごすか、半袖なら羽織るものがほしいですね。
夜は、最低気温が20度を下回ることも多いので、長袖シャツに、さらに上着を合わせると良いでしょう。

曇りや雨で気温が上がらない日は、昼間でも長袖シャツに上着を準備しておくと良いですね。

9月の服装の目安は?

9月は、夏から秋へと季節が変わっていく時期です。
季節の変わり目などは、特に服装に迷いますよね。
そんな時は、気温を目安に服装を考えるのがおすすめです。

9月の上旬と下旬では結構な温度差がありますし、天気によっても気温は大きく変わります。
夏のように暑い日もあれば、半袖では肌寒い日もあるのが9月です。
出掛ける前に気温をチェックして、気温に合わせた服装にしたいですね。

残暑が続く9月上旬は、夏の服装でOKですが、
中旬から下旬には天候によっては肌寒く感じる日も増えてきます。
天候や気温を考慮しつつ、少しずつ秋色も取り入れて、上手にコーディネートを考えたいですね♪

シャツ&ブラウスをフル稼働

9月は、薄手のシャツやブラウスが大活躍する時期です。

9月上旬のまだまだ暑い時期は、半袖のシャツやブラウスがオススメです。
下旬になって少し涼しくなってきたら、長袖の出番です。

9月はまだ、厚手の上着を着るほど寒くはありません。
薄手のシャツやブラウスをフル稼働させて、少し肌寒い日にはアウターを合わせて、
オシャレに秋の服装を楽しみましょう♪

ニットを取り入れる

9月も下旬になってくると少し肌寒くなってきます。
そんなときは、ニットを取り入れるのがおすすめです。

ニットのベスト、ノースリーブのトップスなどを取り入れると、
上手に秋の雰囲気を出すことが出来ます。
ニットのベストを着るときは、下には白いシャツを着ると、お洒落に着こなすことができますよ♪

ニットといっても、セーターは9月には少し早いかな。という印象です。

ニットは、比較的身体のラインを強調するものも多いので、女性らしさをアピールすることもできますよ。

ボトムス選びもポイント

9月のコーディネートは、ボトムス選びも大切なポイントです
トップスに合わせるボトムスの種類、カラーによって、印象が大きく変わってきます。

スカートなら、まだ暑い日も続く9月上旬には膝上の短めのスカートを。
涼しくなってくる下旬には、少し長めの膝下丈のスカートを合わせると良いですね。

半袖ニットにAラインのガウチョパンツを合わせると、大人な雰囲気を出すことができますよ♪

パンツとスカートの中間にあたるスカンツも、秋らしさを出すことができておすすめです。

9月の服装に関しては、別記事でも紹介しています☆

スポンサードリンク

9月の服装がカッコよくキマるコーデのポイントは?

出典:http://urx2.nu/Lmu5

ライトアウターでカッコよく

9月のコーディネートは、ライトアウター(薄い上着)を上手に使って
カッコよく決めたいですね。

おすすめのアイテムは、トレンチコート、デニムジャケット、ショートパーカーなどです。
9月なら、前は開けたまま、シャツをチラリと見せるコーディネートがおすすめです。

夏よりも一枚上着を重ねることで、コーディネートの幅も広がりますね。

黒やグレーのシャツにパンツを合わせると、ボーイッシュな雰囲気を出すこともできますよ♪

色合いで季節感を出す

秋の入り口にあたる9月の服装は、夏とは少し色合いを変えて、季節感を出したいですね。
カラーは、秋らしいベージュやブラウンの他に、ボルドー(濃い赤)なども、
秋らしい落ち着いた雰囲気を出すことが出来ます。

シャツとボトムスのカラーの組み合わせは、濃色と淡色を組み合わせても良いですし、
濃色と濃色を組み合わせても、秋らしい落ち着いた雰囲気を出すことが出来て、おすすめです。

濃色と濃色の組み合わせは、夏だと暑苦しく見えてしまうのでなかなかできませんが、
秋ならではのコーディネートですね♪

素材とシルエットで秋を演出

秋の入り口の9月のコーディネートは、素材とシルエットを選んで上手に秋を演出しましょう。

9月はまだまだ汗をかくことも多いので、素材は吸水性に優れたカットソーがおすすめです。

少し涼しい日は、デニム素材のシャツもおすすめです。
デニムのシャツを上手に合わせることができる時期は短いので、ぜひ取り入れたいですね。

シルエットは、身体のラインを強調するものではなく、
ふんわりとしたワンピースやロングスカートが、上品な印象を出すことが出来るのでおすすめです。

スポンサードリンク

9月の服装の楽天のおすすめはこちら↓↓↓

ボーダー 七分袖 カットソー 綿100% コットン tシャツ

7分丈のボーダーTシャツです。
袖部分にダンガリーの折り返し生地がついていて、袖を折り返してもオシャレに着こなすことができます。カラーも16色と、豊富に取り揃えられています。

カンツ リネンタッチ ガウチョパンツ

リネンタッチ素材を採用した、夏秋の移り変わりに着やすい涼しげなスカンツです。
幅広の裾で、スカートに見えます。
ベルトループ付なので、ベルトと合わせたコーディネートも楽しむことが出来ます。
カラーは、10色用意されています。

まとめ+関連記事

9月は、夏から秋への季節の変わり目なので、気温に合わせてコーディネートを変える必要があります。
素材やシルエット、カラーを上手に合わせて、秋らしい雰囲気を出したいですね♪
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク