エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

11月の服装!上旬・中旬・下旬のメンズ・レディースの目安を東京を基準に

11月っていうと、そろそろ冬物の服装をしてもいいかなと思いますね!では、11月の服装の目安はどんな感じにしていけばいいのでしょうか?
気温も気になりますね☆
そのため今回は、11月の服装!上旬・中旬・下旬のメンズ・レディースの目安を東京を基準にご紹介します!^^

スポンサードリンク

11月(上旬・中旬・下旬)の服装の目安は?

出典:https://www.pakutaso.com/20161207355post-9878.html

【最高気温と服装の目安】
25℃以上:盛夏物/タンクトップ・短パン・ノースリーブワンピース

●22℃〜25℃:夏物/半袖Tシャツ・半袖シャツ・半袖ワンビース・短パンor涼しいボトムス
●20℃〜22℃:春物・夏物・秋物/長袖ワンビース・七分袖か長袖シャツ・羽織物
●15℃〜20℃:春物・秋物/長袖カーディガン・薄手のカーディガン・トレンチコート
●15℃〜14℃:秋物/秋物コート・セーター・カーディガン
●13℃〜11℃:秋物・冬物/秋物・冬物コート、ニット・ストールなどの小物
●10℃以下:冬物/冬物コート、暖かインナー、厚めのタイツ、マフラー、手袋

11月といえば、秋物から冬物へ服装の切り替えの時期です。
暦の上では、11月8日頃の「立冬」から、冬の始まりになります。
でも、まだ実際の天候は小春日和で昼間は暖かい日もあれば、木枯らしが吹いたりで、
服装選びも「秋物か?冬物か?」、悩むところです。

また、夏物や冬物ではシーズン中は同じ服を着回せますが、
11月は上旬・中旬・下旬の気温の変化によって、
男性も女性もトレンチコート冬物のコートへと服装も切り替わっていきます。

そこで、実際の服装選びはどうすればいいかというと、気温を目安にするとわかりやすです。
上の表で見ると、気温「15℃」前後で、秋物コートか、冬物コートが着られます。
つまり、秋のコーデにコートのアイテムを取り入れてもいい時期となります。

11月上旬といえば、「文化の日」や「七五三」などで街が賑いますが、まだコートを着ている人はあまり見かけませんよね。
その年によって違いはありますが、カーディガンやジャケットで過ごせて、冬物では早過ぎるという境目です。

11月中旬になると、日本中が紅葉が真っ盛りの、まさに一年の中でいちばん美しい時期ですね。
山間の紅葉狩りに出かけると、秋物コートなど着ている人もちらほら見かけます。

11月下旬は、寒さも一気に増して、来るべき冬に備えて厚手のセータ冬物コートなどの準備が必要になってきます。

●15℃以上なら、秋物の服装で快適
●15℃以下なら、ウールのコートを意識

いつから着ればいいのか分からないという人は、男性も女性も15℃を下回るくらいの気温になったらトレンチコートや厚手のコートを着る目安にしてくださいね。
一人ひとりの体感温度でも違ってくるので、寒がりの人はもう少し早い時期からコートを着たくなるかもしれませんね!

コートをいつから着るかは別記事でもご紹介しています↓↓↓

11月前半の東京の気温と服装の目安

出典:http://www.kaiteki-travel.com/dress.php

東京の気温を基準に見てみると、11月前半では最高気温が17℃〜14℃前後最低気温は8℃〜5℃と10℃を下回っています。昼間と夜間の気温差は約10℃にもなります。
すでに昼間でも羽織物が一枚必要ですし、夕方以降はトレンチコートかウールのコートを持っていないと、風邪を引いてしまいそうですね。

天気予報で気温をチェック
【東京の11月前半の気温】
平均気温/13℃
最高気温/17.5℃
最低気温/9℃

実際の気温が分からない時は、天気予報をチェックするようにしましょう。
厚手のコートを着たくなるのは、気温「13℃」くらいが目安になります。
東京の11月前半の気温では、最高気温が17.5℃、最低気温は9℃と、一日の気温差が約8℃くらいあります。
最高気温は暖かく、秋の行楽日和を思わせますが、しっかりした服装を心がけましょう。
昼間は秋物の服装で大丈夫ですが、最低気温が10℃を下回る朝夕は厚手のコートなどがおすすめです。

【気温13℃くらいの服装】
●暖かいインナー・セーター
●冬用コート
●ブーツ

11月後半の東京の気温と服装の目安

【東京の11月後半の気温】
平均気温/10.5℃
最高気温/15℃
最低気温/6.8℃

また、東京の11月後半では、最高気温が15℃、最低気温が6.8℃くらいと、
まるで冬を思わせる気温まで下がってしまいます。
出かける時より、帰る時の気温を考えた服装を選ぶ必要がありますね。
この時期になると、薄手の秋物は着なくなるので、クローゼットに片付け、
代わりに本格的な冬に備えて、手袋やマフラー、ニット帽子など、防寒の小物を出しておきましょう。
11月後半は、勤労の日を挟んで連休の旅行やお出かけも多いですよね。
紅葉狩りなど外で過ごす時は、昼間でも厚手のコートを羽織って、ボタンをはずしておしゃれな着こなしもいいですね。

【気温10℃以下の服装】
●暖かいインナー・セーター
●冬用コート
●防寒帽子
●ブーツ・マフラー
スポンサードリンク

11月の気温を考慮した服装の参考を紹介

出典:https://publicdomainq.net/couple-bench-0007274/

街が秋色に染まる11月前半・後半は、どんなコーデが人気なのでしょう?
おしゃれのポイントもご紹介しますので、秋のコーデの参考にしてくださいね。

11月前半のおすすめコーデ

出典:htttps://www.pakutaso.com/20161107327post-9578.html

11月前半なら、芝生や公園の陽だまりで、ゆく秋を満喫したいですよね。
暗くなりがちな秋のファッションですが、あえて白のボリュームのあるトップスと、デニム素材のスカートでシンプルに!
6枚はぎのロングスカートも、夏以外いつでも着回しでき、これから冬にかけてブーツにも合いそうです。
ロングヘアーを三つ編みにして、リボン結びが良いポイントになっていますよね!
足元から柄のソックスがちょとのぞいて、ワンポイント可愛い♪
白&紺は太陽の下で映える取り合わせなので、ぜひチョイスしてほしいです。

出典:https://publicdomainq.net/man-portrait-0020349/

男性は、秋でも脱いだり着たり面倒がりな人が多いですね。
ジュストサイズの肩幅ぴったりのフラノ素材のジャケットなら、
11月頃の、コートにはまだ早い時期にぴったりでしょう。
しっかりした造りなので、秋から冬へと着回しも出来そうです。
インナーのTシャツで、程よくカジュアルなおしゃれを楽しんでいますね。
デニムの細身ジーンズで、足首まですっきりした印象にまとまっています!

11月後半のおすすめコーデ

出典:https://publicdomainq.net/woman-girl-portrait-0008448/

ベイクドカラーとは、くすんでいるような色合いのことですが、
まさにベイクドグレーの秋冬のコートのトレンドを着こなしていますね。
ファーの高級感も漂って、暖かさをいっそう感じさせています。
目立つ色も着てみたいけど、結局のところ着回しがむずかしいものです!
ロングブーツとやニット帽子との相性も良く、
どんなシーンにでも合わせやすく、大人女子にぴったりです。
ひざ丈コートが初めてという方にも、おすすめのカラーですね。

出典:https://www.pakutaso.com/20160217053post-7034.html

ロングスカートとミニ丈のコートのバランスがいいですね。
カジュアルすぎず、シンプルすぎず、毎日の通勤や通学にも優等生コーデ!
ちょっとお出かけには、ワインカラーの帽子がアクセントになってます。
コートの色がベーシックなベージュなので、秋の終わり頃から着られて重宝しそうです。

11月のコーデについては別記事でも紹介しています☆

スポンサードリンク

11月の服装の楽天の人気商品を紹介☆

選べるチェスターコート★

カジュアルで通勤や通学に着れるシンプルなデザインのチェスターコートです。
秋の肌寒い日から着られて、真冬も暖かな保温性能に優れた素材。
デザインも毎年リニューアルして、よりいっそう着心地が良くなっていますよ。
3パターンから長さやカラーも選べて、きっとお気に入りの一枚が見つかるはず!
中面がキルトタイプもあり、内側から暖かく体を包み込んでくれます。
どれにしようか迷っていまいそうですが、この秋冬も、早めのGETがおすすめです!

超美形Aラインコート

冬に向かって、着膨れせず細く見えるAラインコートです。
前を開けて羽織れば、秋口からジャケットとして使えますね。
ボタンをしっかり止めれば、スタンドカラーが縦に長い美しいスタイルに!
ベルト風デザインで引き締まった感じ、ロングブーツやパンプスにもよく似合いそう♪
ベーシックな色揃えで、冬中飽きることがありません。
モッサ素材、ウール混素材、シャギー素材と、おしゃれな3つの素材から選べますよ。

シャギーコート

ふわふわとした毛足で、着ていても暖かく、見た目も暖かそうな冬の定番コート。
お尻がすっぽり隠れるほどよい丈感で、暖かさもカバーしてくれます。
トレンドのワイドパンツとの相性もバッチリ!
ノーカラータイプと、チェスタータイプから選べて、
色もライトグレー、プラック、チャコール、ピンク……など、
厚みがあって型崩れしにくいので、高級感のあるおしゃれ感を出してくれます。

まとめ+関連記事

11月の東京の服装は、気温「15℃〜13℃」を目安にするといいんでしたね。この頃になると冬物コートの出番なので、早めの準備をお忘れなく!
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク

iPhone

Return Top