9月の服装って、まだ暑かったり、肌寒かったり…、何を着ればいいのでしょうか?また、メンズ・レディースの服装の目安や、東京の気温も気になります。
そのため今回は、9月の服装(上旬・中旬・下旬)!レディース・メンズの目安と東京の気温もご紹介します!^^

スポンサードリンク

9月(上旬・中旬・下旬)の服装の目安は?

出典:https://www.pakutaso.com/20160750211post-8547.html

9月前半の東京の気温と服装の目安

【最高気温と服装の目安】
・25℃以上:盛夏物/タンクトップ・短パン・ノースリーブワンピース
・22℃〜25℃:夏物/半袖Tシャツ・半袖シャツ・日焼け対策帽子・半袖ワンピース・短パンor涼しいボトムス
・20℃〜22℃:春物・夏物・秋物/長袖ワンピース・七分袖か長袖シャツ・薄い素材の羽織物
・15℃〜20℃:春物・秋物/長袖カーディガン・薄手のカーディガン・トレンチコート
・15℃以下:冬物/厚手コート・セーター・カーディガン

9月は「まだ夏物?それとも秋物?」と悩む時期ですが、気温を基準にして服装選びをすると、意外と迷わずにすみます。
特に、最近は異常気象のせいもあって、夏から秋の服装の切り替えのタイミングが難しいですね。
そんな時は、気温を目安にして秋のコーデを取り入れていきましょう。

上の表は「一日の最高気温と過ごしやすい服装」をピックアップしています。
これをふまえると、最高気温「25℃」が目安になります。
25℃位まで半袖で快適に感じていた服装も、25℃を下回るくらいの気温になったらカーディガンなどを1枚羽織りたくなります。

・25℃以上なら、夏物で快適
・25℃以下なら、羽織りものを意識

また、最高気温が25℃以上の日でも、夕方以降は冷えてくるかもしれません。
一人ひとりの体感温度でも違ってくるので、寒がりの人はそれを念頭に入れておいてくださいね。

9月前半の東京の気温と服装の目安

2107年の月ごと気温グラフを見ながら、「暑い季節」から「秋の季節」はどんな服装が最適か考えていきましょう。
出典:http://www.kaiteki-travel.com/dress.php

東京の9月前半の気温では、最高気温が27℃〜25℃前後、最低気温は19.5℃〜18℃と20℃を下回るようになります。
昼間と夜間の気温差が、7〜8℃もありますね。

昼間の気温はまだいいのですが、台風到来の時期なので、思わぬ大雨や暴風雨にも注意しなければいけません。
出かける時は半袖で大丈夫でも、夕方には天気が崩れることが珍しくない時期になりそうです。

9月前半の東京の気温と長袖タイミング
【東京の9月前半の気温】
平均気温/22.5℃
最高気温/26.3℃
最低気温/19.2℃

快適な服装の基準として、「25℃」が「半袖」と「長袖」のボーダーラインになります。

9月前半の東京はまだ残暑が残っていて、クーラーもつけっぱなしの暑い時期です。
25℃以上なら、ノースリーブの人がいたり、ほとんどの人が半袖一枚といった服装です。

25℃以下になると、8月の気候とは違ってかなり涼しさを感じるようになります。
この時期は一日の温度差が大きいので、出かける前に気温をチェックするといいですね。
「今日はカーディガンを持っていったほうがいいかな…」とか「傘も必要かな…」と、その日にふさわしい服装選びができます。

・昼間の服装は、半袖ブラウス
・25℃以下なら、5分丈・7分丈袖の羽織物

・朝夕の服装は、半袖+薄手のカーディガン
・急な天候変化に備えて雨具も

9月前半は、服装にもっとも悩む「24℃〜21℃」が続きます。
まさに、「半袖は寒い・長袖は暑い」のどっちつかずですね。

天気のプロともいえる農家の人々でさえ、収穫期を迎えて作物が被害に合わないよう警戒しながら天候とにらめっこしています。
台風がやってくる二百十日前後はとにかく不安定な日が多いので、油断は禁物です。
メンズ・レディースともに、気候に合わせてコーデを選ばなければいけないですね。

そんな秋の季節の変わり目には、「5分丈・7分丈袖の羽織物」が過ごしやすいです。
いきなり長袖は暑いかもという人は、5分丈・7分丈袖を着ると、ぐっと季節感が出てきます。
また、春から夏の季節にも着回しができ、夏のオフィスの冷房対策にも重宝します。
涼しくなってから慌てないように、すぐに重ね着できるカーディガンやジャケットを準備しておきましょう。

9月後半の東京の気温と服装の目安

【東京の9月後半の気温】
平均気温/21.9℃
最高気温/26.3℃
最低気温/18.5℃

9月後半の朝夕の最低気温は、20℃を下回っています
その一方で、昼間の最高気温は前半と変わらず残暑が続くこともあります。

秋になってもなかなか気温が下がらず、過ごしづらい時期です。
夏バテで体調も壊しやすいので、気温の変化にすばやく対応できる服装で、風邪など引かないようにしてください。

・昼間の服装は、半袖or長袖シャツと羽織物
・秋らしいワンピースなども、この時期から
・朝夕の服装は、七分袖or長袖シャツと薄手ジャケット
・秋物ジャケット、綿ニットワンピース、ストールも

秋本番まで、あと一歩です。
「何を着ようかな?」と迷う季節にこそ、いちばん頼れるのがロング丈のワンピースです。

スポンサードリンク

9月の気温を考慮した服装の参考もご紹介

出典:https://www.pakutaso.com/20161120322post-9540.html

9月前半・後半は、どんなコーデが人気なのでしょう?
素敵な秋コーデをご紹介しますので、おしゃれのポイントの参考にしてくださいね。

9月前半のおすすめコーデ

出典:https://www.pakutaso.com/20171147305post-13883.html

2018年秋の流行りは、袖にボリュームのあるブラウスコーデ
ブラウスの袖口とふわっとしたフレアシルエットが可愛いですね。

袖口が絞ってあり、機能性も考えたデザインですね。
トップスに合わせて、パンツもワイドな感じでまとまっています。
秋らしくカラーは黒とグレーでおさえ、ちょっと大人感も!

出典:https://www.pakutaso.com/20160523132post-7816.html

9月前半なので、白い長袖シャツで暑苦しさを感じさせない、さわやかコーデ。
おしゃれポイントは、インナーに黒を着たり、シャツボタンの黒のアクセント。
ボトムスも薄いグレーを持ってきて、あきらかに秋っぽさを感じさせます。

靴はボルドーカラーのスニーカーで、こちらもキマってます。
お手本にしたいくらいの、秋いちばんのメンズコーデですね!

9月後半のおすすめコーデ

出典:https://www.pakutaso.com/20160750211post-8547.html

9月後半ともなると、急に肌寒くなったりする気温の調整にジャケットが必要です。
見た目も着た時も重たい感じにならないよう、薄くて脱ぎ着しやすい素材のものを選んでいます。

長袖のブラウスの上に薄いジャケットを羽織り、暑いときは腕まくりできて、着こなしのアレンジも上手。
季節の移り変わりに最適のコーデですね!

出典:https://www.pakutaso.com/20120849244post-1891.html

9月後半は、メンズも羽織るコーデが主流です。
ジャストフィットのジャケットで、軽快な感じがします。
ボトムスは幅広のダメージジーンズで、秋らしい雰囲気が感じられますね。

チェックの長袖シャツは、女性ならマフラーの差し色としての効果バツグン!
9月に何を着ようかと迷っている男性コーデ、誰でも真似したくなりそう^^

スポンサードリンク

9月におすすめの楽天の人気商品を紹介☆

選べるS〜LLサイズ展開!!『ゆるやかVネックニット』

着丈もパンツやスカートに合わせやすく、ゆるふわのデザインで1枚でシンプルに決まるオシャレ至高ニットです☆
着心地も、9月の天候にはピッタリの厚すぎす、薄すぎずの、最適な綿ニット素材♪
カラーも秋らしい色使いが多数揃っているので、思いっきり好きなコーデを楽しめます!

ワンピース ベーシックギャザーコットンキャミ【日本製】

シックなカラー展開で、秋色コーデにピッタリのキャミワンピ。締め付け感のない楽チンスタイルで、きれいめカジュアルが完成。
トップスのチェンジで、季節に応じた着回しがしやすいのも嬉しいポイントです♪

万能カーディガンドット柄インナー3点セット

暑さのことを考えた万能カーディガンは、通気性も良くオールシーズンで着られる素材です。
しかも「キャミソール」と「シフォンレイヤード」のおしゃれなインナー付きで、この季節のコーデーに悩まなくてもいいですね。

キャミソールは、バックが広く開いて夏場はこれ1枚でも可愛い♪
シフォンレイヤードのインナーはお尻が隠れる丈があり、パンツスタイルにも似合います♪
カジュアルすぎず、毎日の通勤やお出かけにもぴったり。
それぞれ1枚ずつでも使えるので、着回しもできて便利そう!

まとめ+関連記事

東京の9月の気温は、昼と夜の気温差が7℃もありましたね。何を着ようかと迷ったら、洋服選びは気温を目安にすると簡単です☆いよいよ、ファッション好きな人には気持ちも高まる季節ですね^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク