エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

11月中旬の服装!東京・大阪の気温・天気を基準にコーデや通販おすすめも

本格的に冬に向けて寒くなってくる11月中旬ですが、まだまだ太陽が出ている日は秋の格好ができます。
朝や夜、曇りの日は冬向けの格好をしてしっかり防寒対策をしたりと天気や気温で着る服が変わります。
では、11月中旬はどの気温でどのような服装をすればいいのでしょうか?東京、大阪の気温も気になりますね!
そのため今回は、11月中旬の服装!東京・大阪の気温・天気を基準にコーデや通販おすすめもご紹介します!^^

スポンサードリンク

11月中旬の気温は?(東京・大阪基準)

出典:http://urx2.nu/G63a

11月中旬の気温を東京、大阪を基準に紹介していきます。地方に住んでいる方も
旅行で遠くに行く機会がある時は気温をしっかりチェックして服装を選ぶようにしましょう。

出典:https://www.accuweather.com/ja/jp/tokyo/226396/november-weather/226396

2017年の11月中旬の予想気温を見てみると、最高気温は19℃~20℃と10月下旬のような暖かさの日もあります。
一方最低気温は、6℃前後と真冬のような気温になっています。
ちなみに2016年の気温をチェックしてみると最高気温は20℃。最低気温は6℃と今年の予想と比べて
ほぼ変わらない気温になると予想されます。

2016年の11月全体の平均気温は11.4℃。
ここ数年の平均気温は13℃前後になっているので昨年は例年よりも寒い気温が続きました。
雨が降っていたり風が強い日はより肌寒さを感じることが多いです。

【ここ数年の11月の平均気温(東京)】
2016年:11.4℃
2015年:13.9℃
2014年:14.2℃
2013年:13.5℃
2012年:12.7℃
2011年:14.9℃

11月中旬の大阪の気温は?

2017年大阪の11月中旬の予想気温を見てみると、最高気温は21℃。
最低気温は7℃と東京と比べても1℃2℃高めの気温になっています。
一方昨年2016年の最高気温は22℃。最低気温は7℃と東京より1℃前後高くなっています。
予想気温は昨年よりも少し気温が少しだけ下がっていることがわかります。
ですが東京よりは大阪の方が少しだけ暖かい気温になると予想されます。

11月中旬の気温を考慮した服装のおすすめを紹介☆

では11月中旬の気温を考慮した服装はどんなものを選んだらいいのかおすすめを紹介していきます。
まだまだ秋服も着たい♪という方は気温チェックは欠かさず行ってくださいね。

まだ秋服を着たい時は、16℃~19℃がベスト

出典:http://xn--zck3adi4kpbxc7d3858d8zc.jp/8852.html

秋らしい薄めのトレンチコートやワンピース、カーディガンなど秋服は重ね着が楽しめる季節です。
冬の服装になるとどうしても防寒重視になってしまうので、
秋服を10月同様まだ楽しみたい場合は16℃~19℃くらいの気温を狙って着るようにしましょう。
朝や夜など寒い時間帯まで外にいる場合は、重ね着の上から羽織ることができる
厚めの防寒具を持ち歩くと気温調節がしやすいです。

12℃~15℃は厚手のアウターが必要

出典:http://urx2.nu/G63a

出典:http://urx2.nu/G63

風が冷たく感じられる気温になってくるので15℃以下になった場合は少し厚手のアウターを用意しましょう。
カーディガンや、ジャケット、裏地がもこもこになっているものなど風を通しにくいアウターを選ぶのがおすすめです。前を開けておくとコーデを見せられるのでおしゃれも楽しめます。
ニットやセーターなど厚手のものを1枚着ている場合は薄めのアウターでもOKです。

10℃以下は完全に冬用の服装がおすすめ

出典:http://urx2.nu/G63

裏地がしっかりしているもの、ファーがついているものなど冬仕様の防寒具を上に羽織りましょう。
セーターやニットなど厚手のインナーの上で防寒具を着るのがおすすめです。
また寒がりの方は、ヒートテックなどインナーから暖かくいられるものを選ぶのがベストです。
6℃を切ると、手や顔周りも寒くなるので防寒することができる小物やカイロを持ち歩くと
気温調節がしやすいです。朝や夜に出かける場合は一気に冷え込むので特に気温に注意しましょう。

スポンサードリンク

11月中旬の服装のアイテム別のおすすめ☆

11月中旬に着たいおすすめの服装をアイテム別に紹介していきます。
どんなコーデを組もうかなと悩んだ時に参考にしてみてくださいね♪

トレンチコートは11月の昼間の味方☆


出典:http://urx2.nu/G63

朝と夜の寒暖差がまだまだある11月で昼間に行動する場合はさっと羽織ることができる
トレンチコートがおすすめです。薄めの素材なのでかさばりにくいですし
秋服にさらっと羽織るだけで少し清楚なコーデに変身させることもできます。

少し暖かい昼間はカーディガンやチェスターコートがおすすめ♪

出典:http://fashionista-love.com/232

カーディガンより少し厚めに作られているカーディガンは11月中旬の気温にぴったりです。
室内ではアウターを脱ぎたいという方でもかさばりにくいですし、
室内で着ても違和感のないアウターなので気温調節もしやすいです。
丈の長いコーディガンを取り入れた場合は、インナーの丈を短くすることによって縦長効果があるので
着太りしやすい季節ですが着やせして見せることができます。

チェスターコートは縦ラインを意識したコートになっていて、中のコーデを見せることが出来るので
暖かい日のオシャレにはおすすめのアウターです。

大人ガーリーを作るならダッフルコート

出典:http://urx2.nu/G63

ジーンズやサイズ感ぴったりのニットなど大人向けの服装を着ている場合は上に
ダッフルコートを羽織ることによって簡単に大人ガーリーを作ることができます。
気温が高めの日は前を開いて、10℃前後になったら前を閉じることで気温調整が可能です。

着やせ効果を豪うならAラインコートがマスト♪

ウエスト部分に絞りがあるコートなので、前をしめていても着太りすることがありません。
短めのスカートから細身のスキニーまでどのボトムスも合わせやすいのが魅力的です。
いろんな種類の素材があるので、防寒性や着心地でお気に入りを見つけてみてくださいね。

裏地にもこもこがついているMA-1で甘辛コーデ☆

出典:http://xn--dck6ar8cd1t7dc.com/archives/1040

秋に活躍するMA-1ですが、裏地にもこもこがついているタイプは11月中旬にもばっちり使えます。
12℃~15℃の気温に取り入れると、着たり脱いだりできるので気温調整しやすいです。
MA-1はカラーが豊富なので、ピンクや白系を選ぶと少し甘めに仕上がって黒系のダーク系を選ぶと
少し辛めの格好いいコーデに仕上げることができます。またカップルでも着られるのでおすすめです。

モッズコートは10℃以下の時の定番

出典:http://stylish-coordinate.com/1477.html

裏地もしっかりついていて、顔周り‎にボリュームが多い「モッズコート」は10℃を切るとかなり役に立ちます。
上の方にボリュームがあるので、脚を出したスタイルや細めのボトムスを合わせることで
着太りしにくくなります。短いスカートを履く場合は、もこもこのブーツなどを合わせて
足元の防寒を合わせて行ってください。

とにかく寒いのは嫌な方はやはりダウンコートがおすすめ☆

出典:http://fashionista-love.com/578出典:http://xn--zck3adi4kpbxc7d3858d8zc.jp/7387.html

寒さが苦手な方や冷え性な方など、寒いのはとにかく避けたい方はダウンコートがおすすめです。
5℃以下でもしっかり防寒してくれるのでおすすめです。最近ではカバンに入れることができる
コンパクトサイズのものや着た時にシルエットが膨張しない細身のタイプのダウンコートも多いので
女性でも気軽に着ることができます。「モッズコート」同様下に細身のボトムスを合わせるのがおすすめです。

マフラーで首周りの気温を調整する

10月は薄めのストールや、肩からかけられるタイプのマフラーを使うことが多いですが
11月中旬は、10℃を切る気温があったりなどとても寒い日も多いです。
首周りを暖めることによって、冷えを防ぐことが出来るのでマフラーは必須です。
秋仕様よりは、ファーのついたものや編み込んである冬仕様のマフラーを選ぶのがおすすめです。
肩からかけられるタイプは、コーディガンなど少し薄手のアウターを持っている時に使えるのでおすすめです。

ブーツで足元の冷えを防ぐ

ムートンブーツやロングブーツなど、脚の冷えが気になる方はブーツで気温調整をしましょう。
特に短めのスカートやショートパンツを履いている場合や足首が見えるワイドパンツやスカンツなどは
足元にボリュームを持っていくことで脚を細く見せることができるのでおすすめです。
ムートンブーツは水に弱いので雨や冬の降る日は避けると傷みにくいです。

帽子や手袋で寒さ対策を行う

ファーがついているタイプや毛糸のタイプの帽子や手袋など、頭と手をしっかり暖めることで
冷えを防ぐことができます。雨の降る日は、防水加工がされているものを選ぶのがおすすめです。
マフラーを巻く場合は、マフラーにボリュームのあるものを選んだ場合は帽子はシンプルなものを
選ぶとゴチャゴチャしないのでおすすめです。

タイツや靴下で脚の冷えをカバーする

10月には薄めのタイツや短めの靴下を履く人が多いですが、11月中旬になると脚の冷えも気になるので
60デニールから110デニールと厚めのタイツを選ぶようにしましょう。ヒートテックタイプのタイツもあるので
脚を出したいけれど冷えるのは…という方にもおすすめです。
ジーンズやワイドパンツなど丈の長いタイプを履く場合は、もこもこ靴下を履いて足先の冷えを防ぎましょう。

スポンサードリンク

11月の楽天の人気アイテムも紹介☆

通販で買うことができる11月中旬にぴったりのおすすめ商品を紹介していきます♪
冬にぴったりのアイテムばかりなので、1つ持っておくと便利です。

長さ選べるチェスターコート

身長や服装の系統に合わせて長さが選べるチェスターコートです。
カラーが豊富なので年齢を選ばず使えます。

ビッグカラーAラインコート

ウエスト部分に引き締め効果があるので、着太りしにくいです。
モッサ素材、ウール混素材が暖かいです。

ベーシックトレンチコート

少し暖かい日に羽織ることができるトレンチコートです。
見た目も軽めなのでキレイなシルエットに見えます。

ファー襟付き中綿モッズコート

顔周りに大きめのフェイクファーがついているモッズコート。
大きめサイズなので中に着込むこともできます。

フォックスファーダウンコート

裾が広がっているタイプのダウンコートなので着やせ効果あり。
大人っぽいカラーが揃っていて着やすいです。

長さ選べるダッフルコート

大人ガーリー定番のダッフルコート。長さが選べるので身長や服装に合わせて
使い分けることができます。

まとめ

11月中旬は、秋服と冬服の中間くらいの気温が続き服装選びに迷ってしまいますよね。
気温と天気をチェックすることでうまく気温調整しながらオシャレを楽しんでみてくださいね。
また冬は特に小物でオシャレをすることができるので持っていない方はこの機会に揃えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


iPhone

【iphone】セルフィーのフォルダと写真の削除方法まとめ!

【iphone】セルフィーのフォルダと写真の削除方法まとめ!

皆さん、こんにちは! シゲルです^^ ios9以降の写真のアルバムに「セルフィー」のフォルダが追加されていたのはご存知でしょうか? あまり目立つ話題ではなかったため、最近まで知らなかったという人もいるかもしれませんね。 セルフィーとは、イン...

ガジェット

Bluetoothが音飛び・途切れる原因と対策!まとめ

Bluetoothが音飛び・途切れる原因と対策!まとめ

みなさん、こんにちは!Bluetooth使われていますか? 最近では、iphone7の登場で、Bluetoothイヤホンが人気を集めましたね! Bluetoothイヤホンは有線タイプより利便性が高く、近年では爆発的に需要が高まっています。 ...

お出かけ

さらに表示
Return Top