この時期はヤモリが多く発生しますね!しかし、このヤモリは幸運を呼ぶ、縁起が良いとも言われているようです。では、その理由はなぜでしょうか?
そこで今回は、ヤモリは幸運・縁起が良い?理由や白いのは、運が近くに来ているの?をご紹介します!^^

スポンサードリンク

ヤモリは幸運・縁起が良い?その理由や効果

出典元:http://urx.red/Ky1a

ヤモリは昔から、民家などの人間の身近なところに生息しています。害虫(ゴキブリ、ハエ、シロアリなど)を捕食するため、かつては家を守るものとして親しまれていました。そのため、漢字では「守宮」または「家守」と書きます。

夜行性なので、日中は壁の隙間などにいます。驚いたりすると、トカゲのように自分で尻尾を切ることがあります。冬は、壁の隙間や縁の下などで冬眠します。5月~9月にかけて、木や壁に1度に2個ずつ卵を産み付けます。

現在では、見た目から不快に感じてしまう人も多いですね。爬虫類は苦手…とか。でもヤモリはとても臆病で、人間に害を与えることはないのです。

家を守ってくれるヤモリですが、なぜ縁起がいいと言われているのでしょうか。

ヤモリを見つけると、どんな幸運がある?

ヤモリをどこかで見かけたり、夢で見たりするのは、幸運が訪れる前兆と言われています。幸運は人それぞれ、その時によって違います。

例えば、こんな幸運が訪れると言われています。

  • 金運が上がる
  • 昇進
  • 志望校合格
  • 良い人との出会い
  • 人間関係が良くなる
  • 結婚
  • 妊娠
  • 夢が叶う

有名なのは金運がアップする、家が繁栄する

昔、電気がない時代は、部屋の灯りとして行灯(あんどん)などを使っていました。行灯は、油に火をつけて使う道具です。

その当時の庶民は月あかりで生活していたので、行灯のある家はお金持ちでした。ヤモリは行灯の灯りに寄ってきた害虫をエサにしています。ですから、ヤモリが出る家は行灯のある家、つまり金持ちというわけです。

ヤモリが出るから金持ちになるのではなく、金持ちになったからヤモリが出る、ということのようです。

白いヤモリで金運アップ!

出典:http://reptiles.breedingxyz.com/entry11.html

色素が欠乏した『アルビノ』というタイプのヤモリは、なかなか目にすることができません。そのため、見つけると縁起が良いと言われるようになったのです。

また、ある宝くじ売り場に1匹の白いヤモリが住み続けている間、高額当選が数本出たそうです。こうした噂から、白いヤモリで金運がアップすると言われるようになりました。

白いヤモリを夢で見ると、幸運が舞い込む

白いヤモリを実際に見ることは、めったにありません。まして、夢で見ることなど、まずないでしょう。

にもかかわらず夢に出てくるということは、よほどの幸運が舞い込む兆しだと言われています。

数匹のヤモリが夢に出て来たら、人間関係がよくなる

数匹のヤモリを飼育したり、見つける夢を見たら縁起が良いと言われています。この夢を見ると、翌日には人間関係の悩みが解決するかもしれませんね。

これには科学的根拠があり、人間関係を何とかしたいという気持ちが強いと、潜在意識が夢の中に数匹のヤモリを登場させると考えられています。
もし人間関係で悩んでいて数匹のヤモリが夢に出てきたら、安心して積極的に行動してみましょう

ヤモリが夢に出ると、子宝に恵まれる

ヤモリの夢は、妊娠を告げるものとも言われています。ヤモリを夢で見た翌日や数日後に、妊娠したことがわかった、という話が聞かれます。夢にヤモリが出てきた時には既に妊娠しているわけですから、妊娠していることに気づかせてくれるわけですね。

妊娠初期は、妊婦さんは身体を大事にしなければいけません。ですから妊娠に気づかせてくれるのは、とてもありがたいことなのです。

ヤモリの縁起は別記事でもご紹介しています☆

ヤモリはいつ出てくるの?

出典元:http://urx.red/Ky1d

ヤモリは夜行性です。日中は、壁の隙間や縁の下などにいます。夜になると、明かりに寄って来る虫を食べに出てきます

噛まれても大丈夫?

ヤモリを素手で捕まえると、噛みつかれることがあります。でも、日本国内でよく目にするニホンヤモリに毒はありません

骨格が頑丈ではないので、逆に噛みついたヤモリの方が顎の骨を折る可能性があります。

スポンサードリンク

その他、縁起が良いと言われる動物や鳥等は?

出典元:https://publicdomainq.net/white-rabbit-animal-0010302/

ヤモリの他にも、縁起がいいと言われている動物や鳥などはたくさんあります。

鶴と亀

『鶴は千年、亀は万年』と昔からよく言われます。鶴も亀も長寿の象徴として、おめでたいことなどに使われています。

金魚

紅白はおめでたい色とされています。ですから、紅色と白の模様の金魚は縁起がいいと言われています。

滝を登ることから、鯉は出世の象徴とされてきました。鯉のぼりには、立身出世の願いが込められています。

うさぎ

日本では、ツキ(月)の模様は『うさぎの餅つき』ですね。ですから、うさぎはツキ(運)を呼ぶと考えられてきました。また、よく飛び跳ねていることから、『飛躍』や『向上』という意味で縁起がいい動物とされてきました。

日本でよく見られるヤマトタマムシは金属のような美しい光沢があり、虹色のような縞模様があるので、昔から珍重されてきました。
また、死骸になっても色あせないので、たんすの中に玉虫の死骸を入れておくと着物が増えるといわれていました。
出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1239731

黄金虫

黄金虫(コガネムシ)は昔から、金運の象徴とされてきました。コガネムシが現れると、金が貯まると言われています。

蛇の脱皮した皮

蛇は昔から、金運の象徴とされてきました。蛇の脱皮した皮を財布の中に入れておくと、金が貯まると言われています。

龍が縁起がいいとされるのは、風水に由来します。龍は風水では、 運気と力の根源の象徴とされています。

フクロウ

フクロウは、世界中で知恵の象徴とされています。また、フクロウを当て字で書くと『不苦労』となることから、縁起がいいと言われています。

スポンサードリンク

幸運のヤモリのおすすめ商品はコチラ☆

真鍮でできたヤモリのアジアンオブジェ

日本ではあまり見られなくなったヤモリですが、インドネシアのバリ島では、いたるところで目にします。この、ヤモリのアジアン・オブジェは、真鍮製でアンティーク仕上げ。もちろん、ハンドメイドです。

本物のヤモリは苦手でも、かわいいオブジェなら和みますね。幸運のお守りに、お部屋や玄関に飾ってみてはいかがでしょうか。

パルナートポック ネックレス

東南アジアでは、生まれるときにヤモリが鳴いていると、その子に幸福が訪れると言われています。ヤモリは東南アジアでも、縁起のいい物として親しまれています。

このヤモリネックレスは、アレルギーの少ないピューターという金属でできています。シルバーカラーが基調で、コーディネイトしやすいです。ワンポイントで、いつもと違ったおしゃれはいかがですか。

縁起財布 風水 選べる金護符カード付きラウンド

よく、お金で苦労すると、「借金で首が回らない」と言いますね。フクロウは360度近く首が回ることから、「お金に困らない(借金で首が回らないことにならない)シンボル」とされています。

中のお金が守られるよう、結界が張られているとか…。結界の威力、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

パワーストーン お清め セット 水晶 ポイント付

四角いガラスボールに飾れて、とってもおしゃれ。ブラジル産の水晶ポイントが1個ついています。

ブレスレットは、【金運・仕事運】、【恋愛運・結婚運】、【人間関係・癒し】から選べます。さざれ石は、水晶AAAAAランク、ローズクォーツ、シトリン、アメジストから選べます。パワーストーン初心者の方におすすめです。

まとめ+関連記事

ヤモリは、幸運をもたらす、縁起のいい動物です。害虫を食べて、家を守ってくれます。ヤモリが出たら、放っておくか、外に逃がしてあげましょう。
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク