初詣などで神社やお寺に行った際、お守りを頂くことがありますよね。頂いたお守りはどこにつけると良いのでしょうか?また、効果的な持ち方や身につけ方についても気になりますよね☆
そのため今回は、『お守りをつける場所はどこが効果的?開運に良い持ち方や保管場所、NGな持ち方は?』をご紹介します!^^

スポンサーリンク

お守りをつける場所はどこが効果的?

出典:http://u0u0.net/NA88

基本は身近に持つこと!

お守りは、基本的には身近に持つようにするのがよいとされています。

神社やお寺でお守りをいただいたら、できるだけいつも身に付けたり、目に付く場所に置くようにするといいですね^^

後ほど詳しくご紹介しますが、お守りを付ける際に適した場所は、お守りの種類ごとに異なります。

お守りをつける場所に厳密な決まりはありませんが、できれば一番ご利益を授かることができるといわれている場所につけておきたいですよね。

お守りというのは、神様の依り代となっている神聖な物です。

つけておく場所に決まりはないといっても、机の引き出しにしまったまま存在を忘れてしまったり、汚れやすい場所につけるのはやめておきましょう。

お守りと関係のあるものの近くに持つ

お守りには様々な種類のものがありますが、できればお守りと関係のあるものの近くに持つようにしましょう。

交通安全のお守りであれば、車や通学・通勤カバンにつけたりするのが最適です。

いつもお守りの存在を忘れないよう、最適な場所につけて、日々感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね^^

恋愛成就・縁結びのお守り

出典:http://u0u0.net/MA02

恋愛成就・縁結びのお守りは、普段持ち歩いたり身に着けるものに付けたりして、
できるだけ肌身離さず持ち歩くようにしましょう。

恋愛成就・縁結びなどは、合格祈願などのお守りと違い、期間や期限が決められているものではありません。

合格祈願のお守りであれば、受験までの間、筆箱の中に入れておくなど、扱い方が分かりやすいものですが、恋愛成就・縁結びなどは、いつご縁があり、成就するか分かりませんよね。

なので、普段持ち歩くカバンにつけるなどして、できるだけ持ち歩くようにすると良いですよ^^

金運のお守り

金運のお守りは、お財布など、お金に関係したものにつけると良いでしょう。

金運のお守りは、お財布の中に入れられるような小さめの物も多いので、お財布のポケットなどに入れておくのがおすすめです。

お札や小銭でお守りが汚れてしまうことのないように、お札や小銭のポケットとは別のポケットに入れておくようにしましょう。

また、お守りをお財布に入れたら、お財布自体も大切に扱うよう心掛けましょう^^

学業・合格祈願のお守り

学業・合格祈願のお守りは、普段使っている筆箱など、学業に関係したものにつけたり入れておいたりすると良いですね。

先ほども説明したように、合格祈願のお守りであれば、受験が終わるまでの間、勉強道具の中などに入れて大切に扱いましょう。

筆箱の中に入れる場合は、筆記用具のインクなどで汚れてしまうことのないように気を付けたいですね。

勉強の間に目に付く場所につけたり入れたりしておくことで、勉強への意欲も高まりますよ☆

健康祈願・家内安全に関するお守り

健康祈願や家内安全に関するお守りは、いつも持ち歩くカバンなどに付けておくか、家内安全のお守りであれば家に置いておくのも良いでしょう。

家に置いておく場合は、明るく清潔な場所で、人の目線より高い場所に置くようにしましょう。

神様の依り代となっているお守りを人の目線より低い位置に置くことは、神様を見下ろすことになってしまい良くありません。

ただ、高すぎる場所は普段の掃除も大変になってしまいます。
お守りは手の届きやすい場所に置き、いつも清潔な状態を保ちましょう。

交通安全のお守り

出典:http://ur2.link/NOaP

交通安全のお守りは、車や通学・通勤カバンなどにつけておきましょう。

自転車やバイクに付けても良いですね^^

交通安全のお守りの期限は、一年または車を買い替える時までとされていますが、車を買い替える時までとなると、何年も先になってしまいますよね。

考え方は人それぞれですが、お守りの状態をいつも清らかにしておくためにも、一年経ったら、神様に感謝してお守りを返納し、新しいお守りをいただくことをおすすめします。

安産祈願のお守り

安産祈願のお守りは、いつも持ち歩くポーチやカバンに入れておいたり、腹帯のポケットに入れておくと良いでしょう。

腹帯のポケットに入れておいたら、精神的にもより安心することができますよね^^

カバンやポーチに入れておく場合は、他の小物と一緒にならないように、内側のポケットに入れておくと良いですよ☆

厄除けのお守り

厄除けのお守りも、いつも持ち歩くものに付けたりして、できるだけ肌身離さず持ち歩くようにしましょう。

厄除けのお守りは、前厄、本厄、後厄の三年間持っていると良いですね。

厄年の時期は、三年間同じものを持ち続けるか、一年経ったら返納し、新しいものをいただくようにしましょう。

ただ、先に説明したように、何年も同じお守りを付けていると、どうしても汚れてきてしまうものなので、一年経ったら返納し、新しいお守りをいただくようにすると良いですね^^

スポンサーリンク

お守りの保管場所や複数持ちはOK?期限や基礎知識

出典:http://ur2.link/MJU7

保管する場合

お守りを持ち歩き、帰宅したらお守りはカバンやポーチなどから出し、部屋の高い位置に置くなどして保管しましょう。

また、お守りを持ち歩かず、家に置いておく場合も、人の目線より高い位置にお守りを置くようにしましょう。

お守りを保管したら、感謝の気持ちを込めて手を合わせます。

翌日、再び身に付けるのを忘れないように、ドアの近くなど、目に入りやすいような場所に置くことをおすすめします^^

複数のお守りを同時に付けるのはOK?

たくさんのお守りを同時に付けても、
神様同士がケンカをするというようなことはないので問題はありません。

神様というのは崇高な存在なので、人間のように「ケンカをする」という概念はありません。

ただ、お守りをたくさん持つことで、エネルギーが混ざり合い、本来の力が発揮できない可能性があります。

また、お守りをたくさん持つと、一つ一つのお守りの扱いが雑になってしまうこともあります。

お守りを複数持つ場合は、こういったことも考慮して、一つ一つを大切に扱うように心掛けましょう。

お守りが汚れてしまったらどうする?

お守りが汚れてしまったら、神社やお寺に返納し、新しいお守りをいただきましょう。

お守りをカバンなどに付けて持ち歩いていると、いつの間にか黒く汚れてしまっていることがありますよね。

汚れてしまったお守りは、悪い気を集めやすくなってしまい、十分な効果を発揮できなくなってしまうと言われています。

お守りは神様が宿っているものなので、清らかな状態でないといけません。

いつの間にか汚れていたり、不注意で汚してしまったりした場合は、感謝の気持ちと共に返納し、新しいお守りをいただくようにしましょう。

お守りの期限は?

お守りの期限は、基本的には一年間とされています。

初詣などで神社やお寺でいただいたお守りは、翌年の初詣で感謝の気持ちと共に返納し、新しいお守りを頂くのが理想的ですね^^

ただ、厳密な決まりや期限があるわけではないので、縁結びや合格祈願などで、「願いが成就するまで一つのお守りを持ち続ける」という考え方もあります。

お守りを大切にして、信仰する気持ちが一番大切だということですね^^

1年経ったらお返ししよう

毎年初詣などで神社やお寺に行く方は、新しいお守りをいただく前に「古神札納め所」に返納しましょう。

旅行先やお土産でいただいたお守りで、いただいた神社やお寺に返納するのが難しい場合は、家の近くの神社やお寺に返納しても構いません^^

神社でいただいたお守りは神社に、お寺でいただいたお守りはお寺に返納するようにしましょう。

お寺の場合は宗派があるので、同じ宗派のお寺に返納すると良いですね。

お守りのNGな持ち方は?

出典:http://ur0.work/NtZ1

放置する、雑に扱う

お守りをどこかにしまったまま放置したり、雑に扱うのはやめましょう。

神社やお寺でお守りをいただいたら、適切な場所につけたり置いたりするなどして、大切に扱うようにしましょう。

お守りは、いつも身に付けたり、家に置いておく場合は明るく高い位置にお祀りするのが正しい扱い方です。

また、意外と見落としがちですが、ズボンのお尻のポケットに入れたまま座ってしまうと、お守りをお尻で踏むことになってしまうので、無意識のうちにうっかり踏んでしまうことのないようにも気を付けたいですね。

中身を見る

お守りの中身を見ると、「バチが当たってしまう」「効力がなくなってしまう」、
などと言われているので、中身を見るのはNGです。

「中に何が入っているんだろう?」と、一度は気になってしまうものですが、神様の依り代となっているものを開けてしまうという行為は、神様にも失礼ですよね。

お守りの中には木の板や紙が入っており、どちらもきちんと御祈祷されています。

様々な工程を経て作られたお守りですので、興味本位で開けて中身を見るのはやめましょう。

神様同士の相性は注意

神様同士がケンカをすることはありませんが、相性が良くないと言い伝えられている神様のお守りを同じ場所につけるのはやめておきましょう。

相性の良くない神様の例としては、日本神話の「天照大神(あまてらすおおみかみ)」と「須佐之男(すさのおのみこと)」などがあります。

お守りを複数持っている方は、神様の相性について調べてみると良いですね^^

スポンサーリンク

運気が上がるおすすめをご紹介☆

電話占い!人気占い師多数在籍!!


口コミで評判の占い師の方に、電話で占ってもらえるサービスです☆
最初に2100円分無料で通話できるので、試しに話してみてください^^

やはりより効果を得るためには、当たる占い師の方に占ってもらうのが一番です!
どのような未来があるのか、良い場合は嬉しいですし、悪い時は先に対策できますね☆

タイチンルチル ブレスレット 天然石

月ごとに変わる、天然石・パワーストーンブレスレットです☆
全く同じ色合いのものが存在しない天然石は、同じ名前でも世界に一つだけの特別な美しさです。
誕生月のプレゼントにも最適です^^

天然石 8mm 16種 ブレスレット 【パワーストーン ブレスレット】

天然石のパワーストーンブレスレットです☆
16種×4サイズ、全64アイテムで自分好みのデザインを見つけることが出来ます♪
パワーストーンが初めての方にもおすすめです☆

【プチサイズ】安産お守り『マタニティマークプチ守』

プチサイズの安産お守りです☆
妊婦さんを守るマタニティマーク入りや、
四葉や風船、ヒヨコなど可愛いイラストで仕上げたアイテムが多数取り揃えられています。
友人やママ友へのプレゼントにもおすすめです^^

まとめ+関連記事

お守りは、お守りと関係のあるものの近くに持つことで、ご利益をいただくことができると考えられています。お守りをいただいたら、日々神様への感謝の気持ちを忘れず、大切に扱うようにしましょう^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサーリンク