10月のメインイベントといえばハロウィンですよね♪ハロウィンイベントが多く開催される10月ですが、正式なハロウィンの日付、期間はいつなのでしょうか?
そのため今回は、ハロウィンの日付・期間はいつ?をご紹介します!^^

スポンサードリンク

ハロウィンの日付・期間はいつ?

出典:http://urx2.nu/LkXa

決まった日にちはあるの?

10月下旬にもなると、ハロウィンイベントが多く開催されるので忘れがちですが、
ハロウィンの日付は毎年10月31日です。

日本では、ハロウィン当日に限らずハロウィンイベントが開催されています。

テーマパークでは9月からハロウィンイベントを開催しているところもありますが、
正式なハロウィンの日付は、10月31日の一日だけです。

ハロウィンの日付・期間には?

ハロウィンの日は10月31日ですが、
期間でいうと10月31日~11月2日の三日間になります。

カトリック教会では11月1日は「諸聖人の日(万聖節)」とされています。
キリスト教で用いられる暦では、日没~翌日没までを一日とするため、
つまり10月31日の夜は11月1日の夜と重なっているというわけです。

諸聖人の日は、英語で「All Hallows(オールハロウズ)」や「Hallowmas(ハロウマス)」とも言われます。
なのでハロウィンの日はこの「諸聖人の日」の前夜祭ということになり、
「Hallow Eve(ハロウイブ)」と言われていました。

続く11月2日が「死者の日(万霊節)」で、死者に祈りを捧げる日です。

ハロウィンの日は10月31日ですが、その後の諸聖人の日
死者の日と合わせて祈りをささげる期間ということになっています。
ハロウィンとその後の2日間は、日本でいうお盆のようなものですね。

日にちが決まった理由は?

ハロウィンが10月31日に決まった理由は、
ケルト民族の間では10月31日が一年の終わりとされていたことに関係しています。

ケルト民族の一年の終わりは10月31日であり、
また、ケルト民族が信仰していたドルイド教では、
10月31日は悪霊が魂を奪ったり、農作物を荒らしてしまう日とされていました。

このため、人々は10月31日に仮装をして、自分たちも悪霊の仲間であると見せることで、
こういった被害から身を守るためにハロウィンがはじまったといわれています。

ハロウィンのイベントの期日は?

出典:https://www.pakutaso.com/20161013305post-9408.html

仮装するのはいつ?

仮装するのは基本的にハロウィン当日の10月31日です。

海外でも宗教的な意味合いは薄くなっているハロウィンですが、
日本だと特に「楽しいお祭り」として定着しています。

日本では、ハロウィン当日も盛り上がりますが、
「当日は平日だから週末にハロウィンパーティーしよう」というように、
あまり日にちにはこだわらないですよね。

毎年、仮装パレードや仮装イベントがとても盛り上がります。

コスプレ文化がある日本では、ハロウィンのメインイベントは仮装と言ってもいいくらいですね^^

イベントが行われるのは?

日本ではハロウィン当日に限らず、
10月中旬から下旬にかけて各地でハロウィンイベントが開催されています。

10月に入ると、お店の中の飾り付けがハロウィン仕様になり、
ハロウィングッズも沢山並ぶようになりますよね。

テーマパークでは9月初旬からハロウィンイベントが開催されていたりするので、
長期間ハロウィンムードを楽しむことができます。

ハロウィンイベントは、家族向けからカップル向けまで、様々な催しがあるので
皆で楽しむことが出来ますよ^^

色々なイベントに参加して、ハロウィンの思い出をたくさん残したいですね♪

限定商品の販売はいつから?

10月に入ると、店頭にハロウィン関連の商品が並びはじめます。

ハロウィンの飾り付けや、仮装グッズ、
ハロウィン用のお菓子など、見ていて楽しくなります♪

こちらはイルミネーション用のLEDです。
ハロウィンだけでなく、クリスマスにも使えるアイテムです^^
点灯パターンが8パターン内蔵されていて、夢の世界が演出できます♪

お菓子は期間限定のパッケージになっていたりして、
ついつい手が伸びてしまいます。

ハロウィンパーティーの雰囲気作りには、
ハロウィン限定商品が欠かせませんよね^^

スポンサードリンク

ハロウィンは海外では年末行事?

出典:http://urx2.nu/LkXp

ハロウィンといえば、10月の秋の行事というイメージでしたが、
かつては年末行事に位置付けられていました。

ケルト人にとって一年の終わりは10月31日で、その時期に現れる悪霊から身を守るために、
仮装をするようになったということは先にも書きましたが、
祭りは10月31日の夜から11月1日の朝まで行われていました。

つまり、今の感覚でいうならば、12月31日の夜から1月1日の朝にかけて行われる、
年末年始の行事という位置づけだったということです。

ハロウィンに日本で行われるイベント

出典:https://www.pakutaso.com/20161011280post-9183.html

カワサキ・ハロウィン・パレード

神奈川県川崎市で行われる「カワサキ・ハロウィン・パレード」は、
1997年から毎年開催されておりハロウィンイベントとして、国内最大級の規模を誇っています。

仮装パレードの参加は約3000人で、約10万人もの人出があり、
その数は年々増加しています。

仮装パレードの参加者の中から優勝者を決める「ハロウィン・アワード」が開催されることもあって、
参加者の仮装のクオリティがとにかく高いのが特徴です。

また、子どもが参加できる「ハロウィン・キッズパレード」もあるので、
大人だけでなく、幅広い年齢層が楽しめるイベントとなっています^^

グラデーションポイントウィッグです。
ウィッグは仮装のクオリティを上げるアイテムとして欠かせませんよね♪
サラッとした毛質なので「いかにもウィッグ!」というような印象が少ないのが特徴です。

東京ディズニーランド


出典:https://www.youtube.com/watch?v=76w6G3WeYCQ&t=1055s

1997年10月31日に東京ディズニーランドで初めて、
「ディズニー・ハッピー・ハロウィーン」が開催されました。

2009年からは、東京ディズニーシーでもハロウィンイベントが行われるようになりました。

「ディズニー・ハッピー・ハロウィーン」の開催が、
日本でハロウィンが広く知られるキッカケになったという説もあります。

当初は10月31日限定だったものが、今では9月上旬から開催されるようになり、
約2か月も楽しむことが出来るイベントになりました。

ミニーちゃんのカチューシャ&ワンピースのセットです。
カチューシャとワンピースを別々で揃えようとするととどうしても割高になってしまうので、
全身の仮装ではセット購入がオススメです♪

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン


出典:https://www.youtube.com/watch?v=oU0Y_ccN00A

2011年にはUSJでも「ハロウィーン・ホラー・ナイト」が開催されるようになりました。

ディズニーがファミリー向けだとすると、こちらはカップル向けでしょうか。
とにかく「絶叫」に力を入れているので、
パーク内でのストリートゾンビやアトラクションは年々パワーアップしてます。

大人向けのハロウィンイベントを開催していたUSJですが、
近年では、「こわかわハロウィーン」と題して、
子どもも楽しめるイベントが開催されるようになりました。

ホラーが苦手で避けていた方も、これなら安心して楽しめますね^^

スポンサードリンク

まとめ+関連記事

ハロウィンは10月31日ですが、もともとは年末の行事だったんですね☆今では10月いっぱい楽しむことが出来るイベントなので、存分にハロウィンを楽しみたいですね^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク