ついにきましたハロウィン!ハロウィンで男性もメイクをしたい!と思いますが、どんなメイクがいいのでしょうか?おすすめや動画等も見た
いですよね☆
そのため今回は、ハロウィンの男性のメイクのかっこいいランキング5選! 動画ややり方もご紹介します!^^

スポンサードリンク

ハロウィンの男性のメイクのかっこいいランキング5選! 動画ややり方も

出典:http://www.lifeisjoking.com/2014/11/blog-post_1.html

ジョーカーメイクのやり方


出典:https://youtu.be/kpjR6EnUD5k

ハロウィンでカッコイイ・モテたいといえばジョーカーがおすすめですね☆

ピエロっぽく目の周りと口の周りを大きく描いて仕上げます。

メイクのレベルはゾンビとドラキュラの中間くらいですね。

服装もゾンビのように、服をボロボロにする必要はなく、
ジャケットを着ればいいので意外と簡単なんですね。

顔は不気味さを存分に出しつつ、
しかし、服装はビシッと決めているというギャップが大事ですね。

ガイコツメイクのやり方


出典:https://youtu.be/s164SZUA6fg

ハロウィンといえばガイコツメイクも人気ですが、
メキシコの死者の祭り風シュガースカルメイクもオススメですね。

これまで比べてかなり難易度が上がりますが、
怖いだけでなく茶目っ気があってユニークなので、
目を引くメイクであることは間違いないでしょう。

でも、メイクの難易度があがると鏡を見ながら自分の顔にメイクをするのが難しい場合は、
マスクを買ってそこにメイクするのではどうでしょうか。

時間はかかるかもしれませんが、自分の顔に描くよりは気楽に出来るでしょう。

ジャック・スパロウメイクのやり方


出典:https://youtu.be/8yM8OYq8oE0

ジャック・スパロウメイクは下の手順で可能です。

  1. ファンデーション全体を顔に塗る
  2. 茶色のアイシャドウをほほ、鼻筋、目の横に塗り、ぼかす
  3. 目の周りをアイライナーで塗ってぼかす
  4. ひげをフェイスペン、もしくはアイライナーで描く

海賊なので、日焼けした肌を表現するために、
肌の色よりも濃い色のファンデーションを選んで塗ります。

目の周りはアイライナーなどで黒く塗ることでできます。
あとはひげをフェイスペンかアイライナーで描けばできあがりです。

メイクは難しいかもしれませんが、目の周りの黒塗りが出来れば
失敗は少ないので、挑戦してみましょう^^

あと、メイク以外で準備するものとして、
カツラやバンダナなどのアイテムを用意しましょう。

海賊は小物が多いですね。
この小物類で個性が出ますので、他の海賊との区別も出来ますよね。

ドラキュラメイクのやり方


出典:https://youtu.be/eexC_HyWEDY

女性の動画ですが、男性用の動画がなくこちらの仕上がりが良いのでこちらで☆
まぁ ドラキュラはちょっと中性的なので問題ないでしょう!

こちらはどドラキュラのメイクは下の手順で可能です。

  1. ファンデーションを顔全体に塗る
  2. 茶色のアイシャドウをほほ(耳の横から、唇の端に向けて斜めに)とあごに塗る
  3. 灰色のアイシャドウをまぶた全体に塗り、目の下の縁に塗る
  4. 白のアイシャドウを額とほほ骨(ほほの一番高いところ)に塗る
  5. 唇を固形のファンデーションで塗り、色味を消す

ファンデーションはピンクやベージュなどの明るめの色で
さらに少し白っぽい感じがするものをを選びましょう。
もしなければ白塗りのものでもOKです。

あとはキバを付ければ出来上がりです。

ちなみにキバはパーティーグッズコーナーに並んでる、
よくあるもので大丈夫です。

衣装も手に入りやすいので、化粧を上の手順で丁寧に仕上げれば、
よりドラキュラっぽくなるでしょう。

ドラキュラの仮装も定番ですからね。

ゾンビメイクの簡単なやり方


出典:https://youtu.be/aW4ac9-zwP4

定番のゾンビです☆

白っぽく見せるファンデーションを塗り、さらに顔を青白く見せれば、
血色悪く感じさせることができますよね。

その上に、大怪我をしたようなダメージを加えたメイクをすれば、
多少雑でもそれなりには仕上がるので、
普段化粧をしない男性でも意外とやりやすいでしょう。

ゾンビメイクに関しては別記事で詳しくご紹介しています☆↓↓↓
ゾンビメイクの男性の簡単なやり方・方法!画像や100均グッズ・道具も

ただ、傷のメイクをリアルに見せようとすると、
やはり難易度は上がってくるため、難しく感じることがあるでしょうから、
その場合はタトゥシールがオススメですね。
なんてったって、簡単ですからね^^

メイクでリアルさを求めるとそれなりに時間もかかるし
技術も必要になってきますが、
このタトゥーシールなら簡単に傷を付けることができます☆
落とす時もシールなので楽ちんですね♪

あと、服装は古くなって着なくなった服を
ボロボロにしたり、赤の絵の具や血のりで汚したら雰囲気出るでしょう。

ゾンビはハロウィンの仮装では定番ですからね。
マスターしておいてもいいでしょう。

その他の仮装やキャラクターに関しては別記事でも詳しくご紹介しています☆

スポンサードリンク

メイクに必要なものは?

出典:https://bike-raiding.com/halloween/make-manner/

  • ファンデーション
  • 下地クリーム
  • アイライナー
  • アイシャドウ
  • コンシーラー
  • 赤い口紅
  • ドーラン(白)
  • ベビーパウダー
  • メイクブラシ
  • パフスポンジ
  • メイク落とし

 

ファンデーション

リキッドタイプとパウダータイプのどちらもあると便利です。
これがないと始まらないくらい、
メイクには必須のアイテムですから準備しましょう。

下地クリーム

メイクを落としやすくするためのものですので、
これもあったほうがいいでしょう。

アイライナー

出典:https://womenshealth-jp.com/a-color-eyeliner-20170524/

リキッドタイプとペンシルタイプの両方準備できるといいですね。
リキッドアイライナーは顔に線を引くときに使い、
ペンシルライナーは目の周りを真っ黒にするときに使います。

血のり・赤い口紅

怖い系に仮装するならメイクには必須ですね。
口紅でも代用出来ますが、特殊メイクにも使えますし、
よりリアルに仮装できるのではなります☆

単純に唇に塗るや大きな口を描くときに使うだけでなく、
血のりの代用品と使用できます。

ベビーパウダー

ドーランの上から塗ることで、ドーランが服に付かないようにします。

メイクをリアルに仕上げるコツは?

出典:https://www.tescom-kireilab.jp/items/1935/

骨格に影をしっかりつけることがリアルに仕上げるコツになります。

アイシャドウはいろんな色を準備しておくと使い勝手がいいのですが、
特に、黒や茶色のアイシャドウは必須アイテムになりますね。

日本人の骨格から考えると、
「少しやりすぎかなぁ?」と迷うくらい大げさにメイクするくらいが
ちょうどいいでしょうね

傷メイクのやり方

ティッシュでの傷メイク


出典:https://youtu.be/sw4gytnaHI8

【用意するもの】

  • ファンデーション
  • 絵の具やアイシャドウ
  • 口紅やリップグロス
  • 付けまつげのり
  • ティッシュ

【メイクの方法】

  1. 傷メイクを作りたい場所に付けまつげのりや木工用ボンドを塗ります。
    ただし、木工用ボンドを使うときは、アイプチや顔以外にしてくださいね。
  2. 付けまつげのりや木工用ボンドを塗った部分に細かく薄めにちぎったティッシュを乗せます。
  3. 乗せたティッシュに、赤とほんの少しの黒や茶色を混ぜた絵の具をキレイには塗らずに、
    別のティッシュで叩くように色をつけていきます。
  4. ブラウン系のアイシャドウを使って、ティッシュで作った傷と肌の境目が目立たないように
    自然な感じに色塗りしていきます。
    あと、傷部分もパープル系やブラウン系のアイシャドウを使って、
    ティッシュの白い部分を目立たなくしていきます。
  5. 最後に色つけの調整をしていきます。出来たら少し距離をおいて、
    傷の部分を離れたところ見て違和感がないか確認し、微調整をしていきます。
    傷メイクと周辺の肌の馴染み具合をよくチェックしたら出来上がりです。

傷の質感を出すにティッシュを使った傷メイクの作成方法はよく使われています。
特に手軽に出来るのがいいですね。

スポンサードリンク

水性ペンでの傷メイク


出典:https://youtu.be/uW70Wmbt6cU?t=5

【用意するもの】

  • ファンデーション
  • 水性ペン(赤、青、黒、ピンク)
  • 水のり
  • 爪楊枝
  • 綿棒

【メイクの方法】

  1. 赤の水性ペンで1本線を引く
  2. 水で湿らせた綿棒で線を広げるように伸ばしてぼかしていく
  3. 広げた中心に黒の水性ペンで1本線を引く
  4. 同じように綿棒で伸ばしてぼかしていく
  5. 上の1から4を青やピンクも使って繰り返す
  6. 水のりをが真ん中にたまるようにつけて乾かす
  7. 爪楊枝で水のりの乾いた部分をつついてはがしていく
  8. ファンデーションを上からつけて仕上げる

非常に簡単にできるのがいいですね。
ただ、1つ気をつけて欲しいのは、油性のマジックを使わないようにして下さいね。
落とすときに苦労しますからね^^;

木工用ボンドでの傷メイク

【用意するもの】

  • 木工用ボンド
  • 絵の具(赤、黒)
  • 筆、パレット(洗うのが面倒なら紙皿でもOK)
  • 爪楊枝
  • 綿棒

【メイクの方法】

  1. 傷をつけたいところにボンドをつけて、周囲を肌になじませます
  2. 薄い膜ができるようにさらに周りに伸ばしていく
  3. 爪楊枝でつつきながら中に傷をつくっていく
  4. ボンドを足したりしながら傷っぽくしていき乾燥させる
  5. 赤と黒の絵の具を交互に様子を見ながら塗っていく
  6. 綿棒で整える
  7. ボンドを足したり絵の具で塗ったりしながらリアルな傷にしていく
  8. 乾燥させたら完成

 

これまでとは違って少しコツがいりそうですね。
材料は手軽に手に入るので、何度か練習してみるのもいいですね。

そこまで本格的にメイクしなくてもお手軽に
仮装を楽しみたい場合に使ってみてはどうでしょうか。
水でサッと落とせるので、お手軽にペイントを楽しめます!

その他のメイクや仮装・キャラクター

メイクのやり方にもイロイロあって、
自分が思い描くミイラやガイコツのメイクをしてみてはどうでしょうか。

例えば、以下のようなメイクもあるので参考にしてみて下さいね^^

■がいこつ

出典:https://matome.naver.jp/odai/2134908724766322501

■ピエロ

出典:https://matome.naver.jp/odai/2134908724766322501

仮装やキャラクターに関しては別記事でも詳しくご紹介しています☆↓↓↓

まとめ+関連記事

動画を見ながらやればそれほど時間もかからず、慣れれば男性でも意外と簡単にメイクってできそうですね☆普段と違う自分に仮装して街に飛び出し、ハロウィンを楽しんではどうでしょうか^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク