エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

10月下旬の服装!東京の気温を基準にコーデやおすすめ通販も紹介

最高気温と最低気温の温度差が激しい10月ですが、10月下旬に向けて朝夜は特に寒くなっていきます。
では、東京の気温はどれぐらいで、その気温ではどんな服装がおすすめでしょうか?
そのため今回は、10月下旬の服装!東京の気温を基準にコーデやおすすめ通販もご紹介します!^^

スポンサードリンク

10月下旬の気温は?

出典:https://point-house.jp/article_detail.html/?id=3089

出典:https://www.accuweather.com/ja/jp/tokyo/226396/october-weather/226396

11月向かって徐々に肌寒くなっていく10月下旬の気温ですが、
東京基準では平均気温は15.7度。最高気温は20度。最低気温は、12.2度になっています。
年によって多少気温のばらつきがありますが、昼と夜の気温差が10月は多く見られます。
10月上旬には着れていた半袖ですが、いよいよ防寒アイテムが必要になるくらい肌寒くなります。また、11月に近づくにつれて全体的に気温が下がっていっていることもわかります。

5年間遡っての10月下旬の平均気温は?

5年間の10月下旬の平均気温を調べていきます。例年特に変わりはありませんでしたが
少し去年から温度が変わっているように感じました。
天気予報では、1週間分チェックできるのでこの季節は毎日気温チェックしてみてくださいね。

【5年間の10月下旬平均気温】
2016年:15.8度
2015年:17.3度
2014年:17.4度
2013年:17.0度
2012年:17.5度

5年間の10月下旬の平均気温を見てみると2016年のデータが少し肌寒いかなと感じます。
2017年も予想気温では去年のように少し低めの気温で予想されているので、2016年と同じように服装を選んでいくのがおすすめになります!

10月下旬(10/21~)の気温を考慮した服装のおすすめ☆

出典:http://sonaerusearch.blue/oct-fukuso-gejun/

平均気温が2016年は約16度だったので、2017年もその温度前提がいいですね!!
朝夜と昼間で気温差がありさらに肌寒い日が多くなってくるので、
重ね着前提で暑かったり寒かったりしたら、服装に羽織ることで気温調節できるアイテムが人気です。

ここからはのおすすめの服装・コーデもご紹介していきます!^^

天気の良い日はインナーに軽い羽織りでもOK

出典:https://point-house.jp/article_detail.html/?id=3089

天気がよく気温が高い日は、半袖はさすがに寒くて着ることはできませんが10月中旬のように長袖の薄着でも外を歩くことができます。
20度まで上がる日は、七分丈が着れますし17度前後の場合はカーディガンなどを羽織ったり気温に合わせて中に着るインナーを調節していくことで対応することができます。
インナーは夏に着ていたようなキャミソールタイプのものでもいいですし、気温がぐんと
下がると予想されている日はヒートテックなど少し厚めのインナーを選んで調節しましょう。

19度~20度の昼間の場合は、多少薄着の服装でもOK

出典:https://matome.naver.jp/odai/2147776936083410001

昼間のみに外出する場合は19度、20度の場合が多いので薄めの服装でも過ごしやすいです。七分丈や長袖など好きな丈のものを選びましょう。
夜まで出かける場合は、羽織るものや防寒アイテムを持っているものを選びましょう。

天気の悪い日は冬向けの防寒が必要

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1272256362

出典:http://zozo.jp/ranking/brand/righton/tops/sweat/all-sales-women.html

雨が降っていたり、風が強かったりなど天気の悪い日は10月下旬でも13度前後と11月上旬のような寒さになることも多いです。
また気温が高くでも濡れることによって肌寒く感じることもあるので、天気の悪い日で夜まで出歩く場合は少し早いかな?と思っても冬向けの防寒具を持ち歩くのがおすすめです。
また、足元なども寒い時のためにタイツ等も携帯することもおすすめです☆

スポンサードリンク

15度以下の朝夜に出かける場合はコートやジャケットを着てしっかり防寒

出典:https://4yuuu.com/articles/view/485816

朝夜に出歩く場合におすすめなのは、コートを着て防寒しましょう。
ダウンジャケットや、綿のしっかり入ったコートは少し厚さを感じるのでトレンチコートよりは厚めのコートやジャケットを選ぶのがおすすめです。
特に最低気温が低い日は13度前後の日もあるので、出かける前に気温を確認しておきましょう☆

室内の場合は空調に合わせて選ぶ

出典:https://odecomart.com/blog/2016-2017-autumn-and-winter-womens-fashion-trend/

出典:https://odecomart.com/blog/2016-2017-autumn-and-winter-womens-fashion-trend/

10月下旬は肌寒い日は暖房がついていることがあるので、がっつり防寒していくと暑いと感じることがあるので、空調に合わせて服装を選ぶのがおすすめです。
暖房がよくかかっている場所では、薄めの長袖や七分丈+軽めのニットor軽めの羽織等+アウターを着て、体温合わせて調整していくのが一番よいです。軽めの羽織を厚手のニットとかにしてしまうと脱げないので注意です。

サンダルは履ける?

出典:http://kodomocom.jp/28589

最近では靴下を履いてサンダルを履くのが流行っているので、気温が18度~20度あたりの場合はサンダルでも履くことができます☆靴下やタイツを履いて気温調節をするのがおすすめです。
裸足でサンダルを履くのはさすがに寒さを感じますし、浮いしまうかもしれないですね!
室内ならば靴下+サンダルは余計に履きやすいですね!

デニムを着る場合は厚めのものを選ぶ

出典:http://xn--zck3adi4kpbxc7d3858d8zc.jp/12048.html

出典:http://pp-love.com/7894/

アウターや、ボトムにデニムを取り入れる場合は夏とは違い風通しがあまりなく厚めのものを選ぶと防寒しやすいです。気温が高い場合は短めのデニムでも過ごしやすいですが、15度で着る日はタイツや靴下でしっかり防寒するのをおすすめします。
インナーとして着る場合は、温度調節も考えて☆

スポンサードリンク

タイツはデニールで気温調整をする

出典:https://mystyleweb.net/winter/660

出典:https://matome.naver.jp/odai/2147776936083410001

10月下旬になると、脚を出す場合はタイツを履く人が多くなってきますがデニールで
厚さを調整することができます。昼間や16度を越える場合は、20デニールから40デニールの少し薄めのタイツを履いておしゃれに見せることができますが
朝夜と13度前後の気温の場合は、60デニールから100デニールまで集めのデニールのタイルを選ぶと短めのスカートやボトムを履いていても寒さに対応することができます。

ブーツで足元を暖かく

秋になると足元が少し小寒く感じるようになります。
そのためその日の気温に合わせて、足元をブーツを履いてあたたくしつつ、オシャレをしちゃいましょう☆
ただ、あまり靴下などを厚くすると室内で暑くなりやすいので、
靴下を薄くしたり、ブーツを着脱しやすいものにするなど工夫しましょう♪

出典:https://likes-work.com/articles/EoMK0
出典:https://likes-work.com/articles/EoMK0

出典:http://sonaerusearch.blue/oct-fukuso-gejun/

出典:http://wear.jp/item/9797854/

1日外出する場合は温度調整ができるものを持っておく

朝から夜まで1日外出する場合はカーディガンや、アウターなど温度調節ができるものを持っておくと便利です。特に厚手のアウターはかさばりやすいので、折りたたむと薄くなるジャケットやマフラー、手袋などかさばらないものを選んでおきましょう。
車移動の場合は、アウターなどを積んでおくのがおすすめです。

冬用の小物を持っておく

肌寒い日はマフラーや、帽子、手袋、耳あて、もこもこ靴下など冬用のアイテムをワンポイントで取り入れるとおしゃれであったかいのでおすすめです。
特に首周りは気温が下がると冷えを感じやすいので、薄めのマフラーを持っておくと便利です。
素材はいろんなタイプがあるので、巻きやすいものや長いあいだつけていても
痒くならないものを選ぶと快適に過ごすことができます。合わせてカイロなどの
冬向けグッズをカバンに入れておくのもいいですよね。
また、肩からかけられる大きめのストールは首に巻いてマフラーのようにつかったり
全身に羽織って風対策をすることもできるの便利です。

スポンサードリンク

楽天の人気商品のおすすめも紹介☆

10月下旬に着ることができるおすすめの通販商品を紹介していきます。
冬まで着ることができる洋服ばかりなので、色違いで揃えたり多めに買っておくのがおすすめです。

《2タイプ全13色 マキシ丈ニットカーディガン 薄手ニットソーカーディガン》

10月下旬の昼間にぴったりの薄めのカーディガンです。
レンガやマスタードなどくすみカラーが秋のコーデにぴったりです。

選べるチェスターコート★アウター コート レディース

秋にぴったりのロング丈のコートです。シンプルなカラーになっているので
どんなコーデにも合わせやすいです。

ベーシックトレンチコート トレンチコート

厚めのトレンチコートです!
10月下旬でも寒い日ではコートも出番があると思います。
11月からコートも必要になってくるので、おすすめです♪

リバーシブル大判暖かストール

大きく肩からかけることができる大きめのストールです。
マフラーのように厚手なので気温調節にぴったりです。

2サイズから選べる カラータイツ

肌に優しいコットンタイプなので長時間履いていてもストレスが少ないです。
秋らしい落ち着いたカラーが豊富です。

まとめ

10月下旬は11月に向けてどんどん寒くなっていき、気温も日によって大きく違ってくるので服を選ぶのが大変だと思ってしまいがちですがいろんな服を着ておしゃれを楽しむことが出来る季節でもあるのでうまく気温調節して快適な10月下旬を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

生活お役立ち・雑学

サンダルはいつからの時期に履く?春の気温の目安やいつまで履ける?

サンダルはいつからの時期に履く?春の気温の目安やいつまで履ける?

春から夏のおしゃれに欠かせないサンダル!先取りして早く履きたい、でも朝晩寒くて履かなきゃよかった!なんてことにならないようにしたいですね☆では、そのサンダルはいつからの時期に履いたらいいでしょうか?? そのため今回は、サンダルはいつからの時...
次のページ

イベント

ちまきの由来とは?形や笹の意味、端午の節句に食べる理由も紹介

ちまきの由来とは?形や笹の意味、端午の節句に食べる理由も紹介

みなさん、こんにちわ!ちまきは端午の節句(こどもの日)に食べますよね! では、そのちまきの由来はなんでしょうか?そして、ちまきの形や笹に包む理由にも何か意味があるのでしょうか?また、端午の節句に食べる理由も気になりますね! そのため今回は、...
次のページ

アプリ

LINEの動画が見れない原因と対処法!iPhone・Android等

LINEの動画が見れない原因と対処法!iPhone・Android等

LINEの動画機能ってすごく便利ですよね。例えば、友達や家族に旅先で見た綺麗な風景を動画にして見せてあげたい、メッセージではなく動画にして何かを伝えたいといった時に利用するのに便利だと思います。そのLINEの動画なのですが、たまにうまく見れ...
次のページ

iPhone

iPhoneで時計の「秒」を確認・表示する方法!こんな機能があったのか!

iPhoneで時計の「秒」を確認・表示する方法!こんな機能があったのか!

みなさん、こんにちは! iPhone使われていますか? iPhoneが普及してしばらく経ち、持っていない人の方が少なくなっているのではないでしょうか。 すごく便利なiPhoneですが、時間の確認にも使いますよね? ぱっと見たときは何時何分ま...
次のページ

ガジェット

次のページ
Return Top