生活お役立ち・雑学

千葉県の牧場!関東のおすすめのスポットをご紹介!

2019ウシやウマを中心として、様々な動物達に触れ合える牧場が千葉県内にはいたるところに点在しています。
そんな数多くある牧場の中でもここがおすすめ!なスポットをその魅力とおいしいグルメも併せてご紹介します!

スポンサーリンク

千葉県のおすすめ牧場をご紹介!

花と緑と動物に思う存分触れ合える!「マザー牧場」


出典:http://iko-yo.net/facilities/283

千葉県南部、富津市の250ヘクタールもの
広大な敷地に作り上げられた「マザー牧場」。
「花と緑と動物、そして人間とのふれあい」というテーマのもと、
日頃なかなか触れ合うことのできない
【自然】と【生き物】を一度に
身近に感じることのできる施設となっています。

ただ牧場の動物たちと触れ合えるだけでなく、
フルーツ農園にて野菜や果物の収穫体験をすることができます。
その種類は実に様々で、一年中楽しむことができます。

その他にも、小さなお子様でも楽しめるミニ遊園地や
大人も大満足の【ファームバンジー】・【ファームジップ】
などのアクティブなアトラクションも多数揃っています。
へっとへとになるまで遊びつくしましょう。

思いっきり遊んだ後は牧場グルメを堪能しましょう。
牧場創業以来の伝統の味を提供し続けている
【ジンギスカン】はいかがでしょうか?
ジュージューとおいしそうな音を鳴らすラム肉を、
独自の製法で作られた秘伝のたれにたっぷりと絡めていただきます。

その他にも、
施設内に点在するレストラン・カフェごとに
その店ならではのオリジナルメニューが提供されています。
がっつりメニューからSNS映えするスイーツ・期間限定メニュー…
胃袋がいくつあっても足りませんよ。

牧場の動物の種類・料金
【動物の種類】:アルパカ、牛、ひつじ、ヤギ、ロバ、ラマ、ダチョウ、エミュー、牧場犬、馬など
【料金】:大人1,500円(中学生以上)、小人(4歳~小学生)800円
【動物と遊べるアトラクション一覧】:マザーファームツアー、乗馬体験、エサやり体験など
時期・時間
【開園時期】:年中
【開園時間】:(2~11月)土日祝 9:00~17:00・平日 9:30~16:30、(12月~1月)土日祝 9:30~16:00・平日 10:00~16:00
【休園日】:12月と1月に不定休あり
電話・住所
【電話】:0439-37-3211
【住所】:千葉県富津市田倉940-3
【ホームページ】:http://www.motherfarm.co.jp/

濃厚な牧場時間を過ごすなら!「成田ゆめ牧場」


出典:http://iko-yo.net/facilities/282

もともとは搾乳専業牧場として創業した成田ゆめ牧場。
今では観光牧場となったその歩みは、
牛を愛して130年の歴史になります。

始まりは搾乳専業だったということもあり
ホルスタインとジャージー併せて約80頭もの牛を飼育しています。
1日2回、11:30と14:30に開催されている乳しぼり教室は、
無料で参加できますので是非とも参加しておきましょう。
その他にも、人懐っこいヤギやヒツジと触れ合える動物広場や
ウサギやモルモットなどの小動物と触れ合えるコーナーもあります。

また、思いっきり体を動かせる設備も充実しています。
牧場手作りのアスレチックや芝すべり・パターゴルフ・釣り堀など、
一日中遊びまわれる充実ぶりです。

しっかりと体を動かしたら…
次はおいしいグルメに舌鼓を打ちましょう。
牧場内には7店舗のレストラン・カフェが点在しています。
中でもチーズ料理専門店【チーズフォレスト】がおすすめ!
牧場内のチーズ工房にて作られたモッツァレラを使用した
絶品チーズ料理を堪能することができます。
折角ですので、サンルーフテラス席にて
自然を感じながらいただきましょう。
牧場の動物の種類・料金
【動物の種類】:ウシ、アヒル、ウマ、ポニー、ヒツジ、ヤギ、クジャク、ウサギ、モルモットなど
【料金】:大人(中学生以上)1,400円/小人(3歳以上)700円
【動物と遊べるアトラクション一覧】:乳しぼり教室、アヒルのレース、乗馬・ポニー、ふれんZOO広場、牛舎、分娩舎、トリ小屋/小動物コーナー
時期・時間
【開園時期】:年中無休
【開園時間】:9:00~17:00(季節によって変動アリ)
【休園日】:なし
電話・住所
【電話】:0476-96-1001
【住所】:千葉県成田市名木730
【ホームページ】:http://www.yumebokujo.com/

気軽に訪れられる「清水公園」


出典:http://hiroron-affilidream.com/2016/08/03/shimizu-park-athletics/

都内からもほど近いところにある「清水公園」。
約28万㎡もの広大な敷地内の一角にある【ポニー牧場】では
ポニーを始め、ヤギ・ウサギ・モルモットなどの
可愛い小動物たちがあなたを歓迎してくれます。

ここでは可愛いポニーと思う存分触れ合うことができ
更には、乗馬教室も開催されています。
インストラクターが優しく・丁寧に
馬の扱い方や騎乗・厩舎作業の指導をしてくれます。

時には厳しい指導と審査をクリアした人には
【ポニーライダーバッジ】が授与されますよ。
1級から5級までの階級があり、はりきって取得を目指しましょう!
因みにこのライセンスは
社団法人全国乗馬倶楽部振興協会が認定する乗馬ライセンスです。

また、ここ清水公園は国内最大級の
フィールドアスレチックを有していることでも有名です。
シャワールームも完備していますので
着替えを持参しておけば、泥んこになるまで遊ぶことができます。

牧場の動物の種類・料金
【動物の種類】:ポニー、ヤギ・ウサギ・モルモットなど
【料金】:「ポニー牧場」大人(中学生以上)450円/子供(4歳以上)400円
【動物と遊べるアトラクション一覧】:乗馬、エサやり、
時期・時間
【開園時期】:常時開放
【開園時間】:9:00~17:00
【休園日】:無し
電話・住所
【電話】:04-7125-3030
【住所】:千葉県野田市清水906
【ホームページ】:http://www.shimizu-kouen.com/index.html

スポンサーリンク

 「サユリワールド」


出典:http://iko-yo.net/facilities/15673

キリンが主人公の珍しい施設です。
とは言え、キリン以外にカメ・カンガルー・ウサギ・サルなどあまりほかの施設では見かけないような
珍しい動物とも触れ合うことができます。

エサのバケツが500円と
ちょっと高めの設定かもしれませんが
触れ合える動物の可愛さについつい追加購入してしまいます。
3月~10月の毎週土曜日には【キリンさんとブランチ】が開催されています。
前日15時までの予約制となっていますので
訪れる際は是非とも予約しておきましょう。(電話のみ)
キリンテラスにて、いつもとは違った特別なブランチタイムです。

その他にも、毎年夏に行われる【Night ZOO】も人気です。
昼間ではなかなか体験できない
「夜のふれあい」を楽しむことができますよ。
同時開催のレストラン【BAMBOO】では
園長手作りメニューや炭火焼肉などが販売されています。
折角ですので、近くの【市原ぞうの国】も併せて訪れましょう。
両施設間では無料のシャトルバスも運行しています。
共通パスも販売されていますので、お得に入場することができます。
牧場の動物の種類・料金
【動物の種類】:キリン、シカ、アルパカ、カピバラ、ゾウガメなど
【料金】:大人1,200円/子供(3歳~小学生)700円
【動物と遊べるアトラクション一覧】:エサやり、ナイトズー、キリンさんとブランチ
時期・時間
【開園時期】:月・火・水・金・土・日・祝日
【開園時間】:11:00~17:00
【休園日】:木曜(春夏秋冬休み・祝日は営業)
電話・住所
【電話】:0436-50-6001
【住所】:千葉県市原市山小川771
【ホームページ】:http://www.zounokuni.com/sayuri/

日本版ハイジの世界「千葉県酪農のさと」


出典:http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/16596

【コブのある牛】でお馴染みの「千葉県酪農のさと」
ちょっぴり人里離れたところにその牧場はあります。
見渡す限り山々が連なっており、
登っても登っても牧草地が広がっています。
その風景はまさにハイジの世界!
首都圏内にいながら非日常が味わえます。

ここでは、皆さんお馴染みの白・黒のウシではなく
江戸時代にインドからやってきた【白牛】にも会うことができます。
酪農に関する歴史を楽しく学ぶことができますよ。

牧場の動物の種類・料金
【動物の種類】:ウシ、ヤギ
【料金】:無料
【動物と遊べるアトラクション一覧】:搾乳体験、ヤギとの触れ合い

時期・時間
【開園時期】:通年
【開園時間】:9:30~16:30
【休園日】:月曜
電話・住所
【電話】:0470-46-8181
【住所】:千葉県南房総市大井686
【ホームページ】:http://www.e-makiba.jp/index.html

これぞ牧場!「須藤牧場」

出典:https://aso-viva.com/articles/Chgex

ウシとの触れ合いをするなら「須藤牧場」
房総半島・館山市にある緑豊かな牧場です。
ここでは楽しくウシについて学ぶことができます。

牧場内や酪農劇を見学し、
現役酪農家による貴重なお話を聞いたりすることができます。
その後、新鮮な牛乳を用いたバター作りや
羊毛を使った可愛いマスコット作りを体験することができます。

2010年5月には
牧場内にアイスクリームカフェ【CowBoy】がオープン。
更に2016年2月のリニューアルオープンを経て
メニューも期間限定アイスやパフェなども一新
ここでの人気商品は、牧場オリジナルの【モモコアイス】です。

牧場の動物の種類・料金
【動物の種類】:ウシ、牧場犬、ヒツジ
【料金】:1人1,500円
【動物と遊べるアトラクション一覧】:牧場内見学
時期・時間
【開園時期】:通年
【開園時間】:9:30~16:00
【休園日】:無
電話・住所
【電話】:0470-22-9732
【住所】:千葉県館山市安東337
【ホームページ】:http://www.sudo-farm.com/

様々な体験ができる「みねおかいきいき館」

出典:http://www.yukoyuko.net/guide/spot/P12/S120009/SP12467cb3510078876/?id=WG02104

一年を通して様々な体験ができる「みねおかいきいき館」

数多くある体験プログラムの中に
酪農家の牛舎にて牛のお世話体験をすることができます。

エサやりや哺乳・乳搾りの体験をすることができ
体験後のご褒美として、
搾りたての新鮮な牛乳を試飲することができます。

また、お母さんになったような気分で
子牛に哺乳瓶で乳をのませることもできます。
その他にもバターづくり・アイスづくり体験をすることができます。

時期によっては、農業体験にて田植えや稲刈り
そば打ちやいも饅頭づくり・いちごジャム作り
草木染体験や水鉄砲作りなど、たくさんのプログラムが準備されています。

お腹がすいたら併設の「いきいき館 Food&Shop」を訪れましょう。
周辺地域で採れた新鮮な食材を使った絶品料理が自慢です。
心癒される自然豊かな景色を眺めながらゆっくりといただきましょう。
牧場の動物の種類・料金
【動物の種類】:ウシ
【料金】:体験によって異なる
【動物と遊べるアトラクション一覧】:酪農体験
時期・時間
【開園時期】:通年
【開園時間】:9:00~17:00
【休園日】:月曜
電話・住所
【電話】:0470-46-8611
【住所】:千葉県南房総市大井681-2
【ホームページ】:http://www.awa.or.jp/home/iki_iki/index.html

ウシと直接触れ合える「カスヤファーム」


出典:https://pixabay.com/ja/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3-%E7%89%9B-%E5%93%BA%E4%B9%B3%E5%8B%95%E7%89%A9-%E5%8B%95%E7%89%A9-%E9%A0%AD-%E7%89%A7%E8%8D%89%E5%9C%B0-%E7%94%B0%E8%88%8E-%E9%A2%A8%E6%99%AF-%E5%9B%BD-216001/

日本における酪農発祥の地にある「カスヤファーム」
夏季を除く4月~11月に期間限定で酪農体験を実施しています。
参加費用は大人・子供問わず一律1,000円。
一般的なふれあいパークなどにいるウシさんではなく
有りのままの姿のウシさんと触れ合うことができます。

あまり知られていませんが
千葉県は酪農発祥の地とされています。
その歴史は江戸時代8代将軍までさかのぼります。

所要時間の約2時間にて
ウシにエサをあげたり、搾乳をしたり
牛舎のお掃除をしたり、子牛のお世話をしたりと
ウシ好きにはたまらない貴重な体験ができます。

牧場の動物の種類・料金
【動物の種類】:ウシ
【料金】:1人1,000円
【動物と遊べるアトラクション一覧】:エサやり、乳搾りなどの酪農体験
時期・時間
【開園時期】:4月~11月
【開園時間】:9:00~17:00
【休園日】:夏季・冬季休業あり
電話・住所
【電話】:04-7097-0589
【住所】:千葉県鴨川市横尾109
【ホームページ】:http://www.kamonavi.jp/ja/try/try_000031.html

スポンサーリンク

 牧場に行く時の持ち物も紹介!

自撮りもおまかせ「セルカレンズ 0.4 広角 ワイド マクロ iphone レンズ」

自撮り棒なしで、自撮りができるセルカレンズです☆
最新モデルで画質と機能がめっちゃ良いです^^

おしゃれに紫外線対策「ミラクルキャスダウンHAT」


紫外線対策の必需品。サイズ調整紐が入っているので牧場内でアクティブに動いても大丈夫。

小さなお子様にも安心して使える「天然アロマ虫よけスプレー3本セット」

天然アロマ配合の虫よけスプレーです。小さなお子様にも安心して使うことができます。

まとめ+関連記事

千葉県の牧場のおすすめ!をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?遊園地やお買い物もいいですが、たまには思いっきり大自然の中で走り回ったり、可愛い動物たちと触れ合ったりするのもおすすめですよ。

関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓☆

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサーリンク

-生活お役立ち・雑学
-,