いよいよサマソニの時期ですね!では、サマソニにはどのような服装で行けばいいのでしょうか?持ち物等も気になりますね☆
そのため今回は、サマソニの服装・持ち物!初心者のポイントや格好の注意点もご紹介します!^^

スポンサードリンク

サマソニの服装!初心者のポイントは?

服装出典:https://namiki.shopinfo.jp/posts/1149751

夏フェスの大イベントの1つ、サマーソニック(サマソニ)ですから、
ちょっと気合いをいれて参加しようと思っているかもしれませんし、
夏なので軽装でも大丈夫とも思っているかもしれませんが、
最低限の準備は必要です。

サマソニ初心者の方も、そうでない方もぜひ参考にして下さい。

服装

【男性編】

  • Tシャツ
  • アンダー
  • ズボン

まずは男性の服装から見ていきましょう。

Tシャツ

夏の暑さと人の多さと人との密着度から、
汗だくになったり、汚れたりしますから、
念のため、Tシャツはサマソニの後は使えなくなっても
仕方ないと納得できるものをチョイスしましょう。

と言うのも、
サマソニ中は周りのお客さんも盛り上がって、跳んだりはねたりしていますので、
「体当たり」されるのは当たり前です。

そうしたときに、お気に入りの服を着ていって、
破れたり、ほつれたりしたら、服のことが気になって、
せっかくサマソニに行ったのに盛り上がれなくなっちゃいます。

そんなことがないようにするために、
動きやすい適当なTシャツで参加しましょう!

ちなみに、タンクトップとかではなく、Tシャツにしましょう。

密着状態なので、自分の汗が人につかないようにするっていうマナー的な意味も
考えてのことです。

アンダー

アンダーシャツにもひと工夫して欲しいところです。

Tシャツ1枚だと、汗だく、びしょ濡れになって気持ち悪くなるので、
制汗速乾素材のアンダーシャツを着用するのもいいですね。

ズボン

基本、ハーフパンツで充分でしょう。
暑くない素材の物だとさらにいいでしょう。

ジーンズ系や長めのパンツでも問題ないですが、
見た感じが暑く見えてしまいますから、気温と相談でしょうね。

もし、屋内のガンガンに冷房が効いた場所だったら、
長めのズボンじゃないと寒いですから^^;

長さも良く、使い勝手が良さそう。
撥水効果があり、汚れも落ち易く破れにくく、
サマソニにマッチしてます。

動きやすいスニーカーで行きましょう

サンダルを履いていくと足を踏まれて悶絶することになるでしょうから、
できるだけやめておきましょう^^;

男性の服装で気をつけるのは、これぐらいでしょう。

初めてのサマソニ!って気負っておしゃれしていっても、
後悔することになるかもしれませんので、
適度な服装で参加して下さいね^^

【女性編】

  • Tシャツ、キャミソール、チューブトップ
  • ショートパンツ、ロングパンツ、ロングスカート
  • アンダー
  • タイツ、スパッツ、レギンス
  • アームカバー

続いて女性の服装を見ていきましょう。

女性の方は周りの環境をちょっと考えた服装にしていきましょう。

スポンサードリンク

Tシャツ、キャミソール、チューブトップ

サマソニ女性の服装出典:https://www.festival-life.com/fashion/14618

基本的に上は動きやすいものがいいでしょう。

ただ、キャミソールやチューブトップだけの
服装は危険です!
見た目はかわいいんですけど、
肌の露出多すぎるのでやめておいた方が、いいでしょう。

サマソニ会場は、人が多く、非常に密着した状態になっていますので、
それに乗じて、痴漢行為をする人間も毎年出ていると聞きます。
自分の身は、自分で守りましょう!

もし、キャミソールやチューブトップを着るのなら、
大き目のTシャツを、上から重ね着して下さいね^^

あと、アリーナ前方に行く場合はもちろんですが、
それ以外でも、水に濡れる可能性もあるので、
濡れても下着が透けない濃い色のものを着るようにしましょう。

間違っても、白地のものは透けるのでやめましょうね^^;

最後に、男性のところでも書きましたが、
ノースリーブとかではなく、Tシャツにしてくださいね。

日焼け対策はもちろんですが、密着状態なので、
自分の汗が人につかないようにするっていうマナー的な意味も
考えてのことです。

肌触りもよく、汗で濡れてもべたつかず、さわやかに過ごせそう。
紫外線もカットや透けにくい生地もベスト!

ショートパンツ、ロングパンツ、ロングスカート

夏ですし、サマソニ定番のショートパンツという人もいれば、
ワイドパンツのような丈の長いロングパンツの人もいますし、
ロングスカートなど、個人によってそれぞれです!

ただ、ロングスカート等の場合は、丈の長さに注意をして下さい。

地面にこすれてすそが汚れてしまう可能性があります。
基本、疲れにくいと思えるものであれば、問題ないですし、
動きやすものをチョイスしてください。

あと、地面に座ったりすることもあるでしょうから、
スカートをはく場合は、下にショートパンツやビキニを
合わせるなどしてくださいね^^

アンダー

汗や水でシャツがべたべたになることを考えると
アンダーはスポーツブラがいいでしょうね。

というのも、頻繁に周りから押されたりしますので、
下着がずれても直せないんです。

ですので、スポーツブラがおススメです。

男性と同じ理由ですが、靴はスニーカーがいいでしょう。

サンダルやヒールを履いていくのはやめてくださいね。

当日はいろんな場所に移動したり、立ったり座ったりすることが多いです。

そんなときにヒールのある靴をはいていると、
足に疲労が蓄積し最後まで立ってられないかもしれません。

ですので、普段から履き慣れているスニーカーがオススメです。

ただ、スニーカーでも、新しいスニーカーを履いて行くのは、
靴擦れの心配もありますからやめておいたほうがいいでしょう。

あと、もし人混みでは参加せず、ステージから距離のある
空いている場所で参加するといった場合は、
クロックスでもいいかもしれません。

長時間はいているとスニーカーだと蒸れてきますが、
その点、クロックスは心配ないですからね。

ただ、クロックスはスニーカーに比べて底が薄いので、
歩き回ることを考えると、疲労度は高くなると思います。

タイツ、スパッツ、レギンス

タイツ、スパッツ、レギンス
出典:http://bst-smile02.com/archives/195

短パンの下には夏用のタイツ、スパッツやレギンスなどを
身につけたほうがいいでしょう。

見ず知らずの人達と密着状態になりますので、
生足じゃなく、隠しておきたくないですか^^;

あとタイツ、スパッツやレギンスを着用するのは、
下半身の日焼けも心配でしょうし、むくみや疲労対策にもなるから
着用した方がいいでしょうね。

アームカバー、サマージャケット

これも日焼け対策になります。

日焼け止めを塗るのでもいいのですが、
アームカバーやサマージャケットのほうが、
それより何倍も効果があるので、オススメです。

こちらの商品だは紫外線カットはもちろんのこと、
吸水速乾機能でさらさら感が持続し、
冷感機能でひんやり感もあります^^

女性はTシャツのところでも書きましたが、
あまり露出度の高いものは避け、動きやすい服装にしましょう。

女性の服装出典:http://ur0.biz/KnaA

これは、サマソニの経験の浅い人に言えることですが、
ステージ前方、特にアリーナ前方に行くのではなく、
ステージの後方の比較的空いている場所で楽しむぶんには、
服装もそこまで気にしなくていいですからね^^

スポンサードリンク

サマソニの持ち物・小物は?

サマソニの持ち物・小物は?出典:https://ameblo.jp/kaorock72/entry-12191504863.html

必須の持ち物

  • (女性の場合)化粧品など
  • 現金
  • チケット
  • カメラ
  • 電子マネーカード
  • 着替え(下着、Tシャツ)
  • 焼け止め(野外の場合)
  • ジップロック
  • バッグ
  • タオル
  • 常備薬、コンタクトレンズ
チケット

これ忘れちゃうとどうしようもありません。
必ずもっていきましょう!

現金

飲み物、食べ物やサマソニグッズを買ったりする分は持っていきましょう。

クレジットカードをあてにするのはやめときましょう、おそらく使えません^^;
あと、グッズ類の購入は、行列が半端ないですから、覚悟しときましょう^^;

着替え(下着、Tシャツ)

密集状態ですから、汗だくになります。
服装で対応したとしても、着替えるのが手っ取り早いこともあります。

Tシャツはグッズ購入したものを着ればいいかもしれませんし、
そんなにかさばるものでもないので、持って行ってもいいでしょう。

タオル

汗だくになるんですから、「タオル」は必須です!
多くの人は、当日現地で「サマソニの限定タオル」を買ってますね^^
記念になるし、お値段も手頃だし。

バッグ

あまり周りに邪魔にならない「ショルダーバッグかウェストポーチ」がベストでしょう。
できるだけ、ショルダーバッグかウェストポーチに収まるだけの荷物にしましょう。

もし、収まらない場合は、「大きめのリュック」に入れてもいいですが、
会場に持ち込むのはやめておきましょう。

背中が重くて、思いっきり楽しめませんし、
何より、周りの人に当たって、ケガでもさせたら大変ですから。

周りに迷惑かけないよう、大きめの荷物がある場合は、
事前にクロークかコインロッカーに預けましょう。

日焼け止め

日中野外の場合は使いましょう
塗らないとかなり焼けてしまいます。

ジップロック

ゲリラ豪雨なんかもありますし、雨から財布やスマホを護るために
持って行きましょう!

常備薬、コンタクトレンズ

必要な場合は持って行きましょう。

カメラ

思い出の記念撮影に使って下さい。
今は、スマホがあるからあまり必要ないかもしれませんね^^;

電子マネーカード

帰りの電車のとき、いちいち切符を購入するのに
券売機の行列に並ばなくてもいいように持っておくと便利でしょう。

(女性の場合)化粧品など

何度も書いてますが、汗だくになるので、メイクが崩れます
必要な方は、ご持参下さい^^;

スポンサードリンク

あると嬉しい持ち物

  • ポンチョなどのちょっとしたレインウェア
  • ペットボトルホルダー
  • カラビナ
  • 首掛けタイプの防水スマホパック
  • モバイルバッテリー

 

首掛けタイプの防水スマホパック

雨対策は上のジップロックでまかなえますが、
いれたまま操作をするのは厳しく、出し入れが必要になるので、
スマホパックがあると、そのまま操作できるので便利ですね。

カラビナ

複数の鍵をまとめて持ち運ぶのに使うキーチェーンですね。

ペットボトルホルダー

熱中症対策に水分補給は欠かせません。
でも、ペットボトルをもって歩くのは片手がふさがりますし、面倒です。

そんなときにペットボトルホルダーがあれば、両手もフリーになり便利です。
中には、カラビナと併用して利用できるものもあります。

モバイルバッテリー

スマホの充電が気になる方は持って行って損はないでしょう。
あまり利用する機会はないかもしれませんが。

ポンチョなどのちょっとしたレインウェア

雨予報の場合は、カッパを持って行って下さい
降水確率が低い時は、100均のポンチョを
念の為持参しておけば安心です。

雨に濡れると、体温が下がってしんどくなってくるので、
どちらかは持って行くようにしましょう!。

まとめ+関連記事

最後まで全力で楽しめる服装を選び、夏のビッグイベントを心ゆくまで楽しみましょう!
関連記事も良かったらご覧ください☆↓↓↓

記事がお役に立ちましたら、お気に入り登録をお願いします!^^

スポンサードリンク