エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

ロッキンの服装・格好!女性・男性のポイントや持ち物、レギンスは?

毎年、茨城県ひたちなか市で開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」。熱く盛り上がる「ロッキン」に行きたいけど、どんな服装で参加すればいいのでしょうか?また、持ち物なども気になりますね!
そのため今回は、ロッキンの服装・格好!女性・男性のポイントや持ち物、日焼け対策もご紹介します!^^

スポンサードリンク

ロッキンの服装・格好!男女のポイントは?

出典:https://nekonekonoheya.com/archives/2947

女性

動きやすさを重視して

出典:http://kaedesun.hatenablog.com/category/音楽?page=1473181426

・Tシャツ
・ショートパンツ
・レギンス(なしでも可)

広い会場で体を動かすことが多いので、すぐに汗びっしょりです。
なので、日中はこんな感じの半袖とショートパンツが過ごしやすいですね。
友だちとスヌーピー柄のおそろいで、だぼっと着るのも可愛いです。スカートよりもパンツのほうがだんぜん動きやすいのでおすすめです。下にレギンスをはいて、靴とソックスは思いっきりロックになってます!
ショートパンツの場合、このように紫外線予防にレギンスを履いている女性も多く見かけます。

出典:http://bst-smile02.com/archives/195

夏フェスの王道、自分の好きなバンドTシャツを買ったり、ロッキンオリジナルTシャツを着るのもいいですね。2人ともバスタオルで日焼け対策、下はダメージデニムで雰囲気出したり、花がらのショートパンツも個性的です。

個人的には、日焼け対策や紫外線とかカットできるTシャツがかなりおすすめです☆
やはり日差しが強いので、対策しておきましょう!

こちらのTシャツは、敏感肌で日焼け止めが使えないという人にもUV99%カットの天然素材で安心です。しっかりとした厚みのある生地なので、白でも透け感が控えめで1枚で着られる夏フェスにぴったりのおすすめTシャツです。カラーバリェーションも大人のベーシックシックカラーが揃っていますよ。

一日中、炎天下でフェス参戦しているとかなり汗をかくので、着替えのTシャツは2枚は持っていったほうが安心です。

動きやすさと夏らしさを重視

天然素材でコットンリネンのショートパンツ。ナチュラルな風合いで通気性もよく、さらっと感がいいですね。これなら、ライブで汗をかいてもベタつかずに快適です。たっぷりしたフロントサイドのポケットも、財布が入るので荷物を持たなくていいのがうれしいですね。

・ワンピース
・スニーカー

出典:http://wear.jp/dkdk100/4706635/

誰にも負けない派手なカラーの刺繍ワンピース。古着屋さんで見つけたそうですが、刺繍は今年の流行だし、丈も短めでシンプルで涼しそう。足元のスニーカーとソックスもワンピーに合わせて紫色で上手にまとまってます。彼女のように思いっきり個性的なお洒落を楽しむのが、夏フェスならではのだいごみです!

日焼け対策もしっかりと

着るだけでUV対策バッチリのパーカーです。肌を守りつつ、簡単にコーデにとり入れられるので、ライブでもお洒落感が増します。さっと羽織るだけなので、日焼け止めを塗るより簡単ですね。汗をかいてもべとつきにくく快適な着心地で、朝から晩まで一日中ロッキン参戦には必須アイテムです。

スポンサードリンク

帽子

特に女性は、日焼け対策に帽子が欠かせません。首の後ろまで紐が付いているタイプだと、ライブ中に飛び跳ねても、帽子が飛んでったり、落としたりしないので安心ですよ。通気性のいい素材で、かぶっていてもムレたり汗をかくこともありません。移動中は、バッグの中に仕舞えると邪魔になりません。

男性のポイント

動きやすさを重視


出典:https://www.fashionsnap.com/article/greenroom/

・Tシャツ
・ショートパンツ
・スニーカー

夏フェスに慣れた男性陣は、全員白のTシャツで服装がシンプルですね。ブランドはいろいろですが、今年のTシャツは、定番品が人気が高いのが特徴です。ロッキンでは、ハーフパンツスタイルもメンズの定番コーデになっています。皆履きやすそうなスニーカー、お洒落は足元から……オレンジのスニーカーや黒、ブルーせび取り入れたいカラーですね!

アメリカテキサス生まれの「デッキーズ」ハーフパンツです。足のシルエットを出しすぎす、着こなせるのがポイント。しかも、ワークショーツから生まれたので、丈夫で撥水効果もあり、型崩れもしにくいのがいいですね。ブランドならではの機能性もしっかりしていて、フェスだけでなく、海や山など夏のリゾートにピッタリです!

靴はスニーカーがおすすめ

会場はライブの間、立ちっぱなしが基本です。食事や休憩などを入れると、一日1〜2万歩は軽く歩くそうです。そんな体力勝負のロッキンでは、何といっても動きやすいスニーカーがおすすめです。クロクスの人も見かけますが、前列でライブを聴いたり踊ったりするには不向きですね。途中で足が痛くなって、せっかくのフェスが台無しにならないようにしてくださいね。夏は、メッシュの涼しそうなスニーカーもいい感じです。

スポンサードリンク

ロッキンの持ち物は?

出典:https://andmore-fes.com/2406/

  • フェイスタオル
  • ウエストポーチ・ボディバック
  • 日焼け止めクリーム
  • レインコート

フェイスタオル

炎天下で暑くても、好きなアーティストは見逃せません。そこで、フェイスタオルかマフラータオルがあると、汗をふくだけでなく、首の日焼け止めにもなるし、ライブ中に振り回せるし、1本3役で便利です!たぶん大勢の人が会場で、まずTシャツとフェイスタオルを求めると思いますが、11時台で売り切れってこともあります。なので、家から一本は持っていくようにしましょう。

ウエストポーチ・ボディバック

フェスでは、つねに両手が使えるようにしておきたいですね。画像のようなウエストポーチとか、何でも入るリュックがおすすめです。ウエストポーチは何となくアウトドアっぽいイメージがありますが、派手目の柄やデザインを選ぶと全体の差し色になったり、腰に付けるのではなく肩がけすると、なかなかお洒落な感じになります。

日焼け止めクリーム

紫外線が容赦なく襲ってきます。紫外線対策をしないと、日焼けやシミの原因に、後悔しないようにしっかり日焼け止めを塗って、帽子をかぶって紫外線からお肌を守りましょう。

レインコート

突然の雨にも対応できるよう、雨降り対策もしっかりして行きましょう。傘は厳禁なので、レインコートがおすすめです。100均ショップのビニールガッパならかさ張らずコンパクトです。

まとめ+関連記事

ROCK IN JAPAN FESSIVALのコーデは、アウトドア過ぎず、かと言ってヘビー過ぎない、普段感覚で楽しめる音楽フェスでしたね。都心から近郊なので日帰りでも行きやすいですね。参加するときは、ぜひ服装コーデの参考にしてください^^
関連記事も良かったらご覧ください☆↓↓↓

記事がお役に立ちましたら、お気に入り登録をお願いします!^^

スポンサードリンク

iPhone

Return Top