プールデートは夏デートの醍醐味ですよね!でも、普段行かないプールだからこそ服装や持ち物に迷ってしまったり、失敗してしまったり。
では、失敗しないように、プールデートの服装はどのような感じにすればいいのでしょうか?
そのため今回は、プールのデートの服装や持ち物!化粧・髪型のポイント、失敗例もご紹介します!^^

スポンサードリンク

プールデートの服装はどんな感じにすべき?そのポイント!

出典:https://www.ac-illust.com/

脱ぎ着のしやすさ

プールデートに行く際に一番注意すべき点は、着替えやすい服装で行くということです。

最近のプールは更衣室もきれいにリフォームされているところが多いですが、それでもやはり、夏休み中だととても混んでいることがありますし、なによりも床が濡れています。ですから、せっかくのデートだからと華奢なフリルやフリフリのリボンが付いているような長い服で行くのはやめましょう。

一番オススメなのは、ワンピースです。頭からすっぽりかぶって着るタイプのワンピースですね★ これならば、一瞬で脱ぎ着することが可能です。一般的に言って男性の方が着替えは早いものですから、あまり待たせるのも気が引けますよね^^;やっと着替え終わって更衣室を出たら、彼氏が待ち疲れていた、なんてことにならないようにしたいものですね。

ワンピースも華奢な素材ではなく、綿やインド綿などのある程度丈夫な素材のものがオススメです。狭い更衣室で着替える際に引っ掛けてピッと切れてしまった!なんてことになったら大変ですから、丈夫な素材を選びましょう。また、濡れてしまうことも考え、乾きやすい素材であることも大切です。

ワンピースの下にあらかじめ水着を着ておくと、着替えが早く済みます。ただ、この場合は帰りに着用する下着を持っていくのを忘れないようにしてくださいね。水着を脱いだものの下着はないし、水着はまだビシャビシャだし……となると、途方に暮れることになります。

水着は露出し過ぎない、隠し過ぎない

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/549078

プールデートで一番大切なのはどんな水着を選ぶか、ですよね。水着を見せる機会なんてあまりないですし、やっぱり可愛い水着で、ドキドキさせたいですよね★ 水着選びはプールデートを成功に導く鍵と言ってもいいでしょう!

普段とは違う自分を見せてドキドキさせたい、セクシーだと思ってもらいたい、という気持ちが高まったとしても、あまり露出し過ぎの水着は男性から逆に品がないと思われてしまう可能性もありますし、他の人と行く時もこうゆう水着を着ているのかな?と心配に思われてしまう時もありますので、露出度の高過ぎる水着はなるべく控えましょう。サイズが小さ過ぎた結果、お肉がはみ出してしまうなんていうこともないように!

一方で、隠し過ぎるのもよくありません。自分の体型が気になって、日焼けしたくなくてなどの理由から露出したくない人もいるかもしれませんが、せっかくのプールデートなのにそれではつまらなすぎます。

最近はビキニの上に重ね着するタンクトップやショートパンツがセットになっている水着がありますし、UVカット加工されているパーカーなどもたくさん売られています。水着の上に着るのはその程度にして、プールサイドで長袖長ズボン、サングラスもして一切肌を見せない!なんてことにならないようにしましょう☆せっかく行くんですから、プールに合ったファッションを楽しんでください♪

ラッシュガードはオシャレで、UVカットにも

ラッシュガードは水に濡れてもすぐ乾き、そのまま水の中に入ることもできます。もともとマリンスポーツ用に作られたウェアなのでプールへ行くのにも最適ですよ。しかも40色展開なので、好きな色がきっと見つかると思います。紫外線遮蔽率98%以上なので日焼け対策にも★

水着セットでササッと揃えると楽ちん☆

水着4点セット。タンクトップがセットになっているものが多いのですが、これはTシャツがセットになっています。肩を見せたくない、上腕部にコンプレックスがある、という人にはTシャツタイプが嬉しいですよね。

フリルは品もあり、露出も防ぎやすい

ビキニにタンクトップとショートパンツがセットになった、4点セット。大きな花柄がとてもエレガント。ショートパンツは3段フリルになっているので、気になるおしりやお腹をこっそりカバーしてくれます★ありがたいですよね。

メイクはウォータープルーフ

自分では絶対に顔は濡らさないつもりでいても、プールではどこからか水が撥ねて飛んでくるのは当たり前。絶対に濡れないなんてことはありませんから、メイクはウォータープルーフにしましょう。

つけまつげやアイプチは水で取れやすいので、基本的には付けていかないつもりで。水から上がったらまつげが片方だけ取れていたなんてことになったら、ちょっとしたホラーです……。

プールデートの際には、化粧はウォータープルーフのものを使い、いつもより少し薄めに仕上げるといいですね。その方が、健康的で可愛いですよ★

足元は素足にサンダル

靴も、濡れても乾きやすいもののほうがいいでしょう。夏で晴天なら大抵の素材はすぐに乾いてしまいますが、さすがにプールへ行くのに革靴を履いていくのは……おかしいですよね。

オススメは濡れても大丈夫な素材のサンダルです。クロックスなどの樹脂サンダルでもいいのですが、プールサイドではビーチサンダルなどのヒールのない靴を履くことを考えると、多少ヒールのあるサンダルのほうがイメージが違っていていいと思います。

夏なので、できれば素足で。日焼けなどを気にして靴下を履きたい人もいるかもしれませんが、ストッキングは脱ぎ着がしにくいのでおすすめできません。季節にマッチする薄手のレーシーな感じの靴下が可愛いと思います★素足でサンダルを履くのなら、ペディキュアは忘れないで
サンダルの参考記事も良かったらご覧ください↓↓↓

髪型はシンプルにまとめて

ショートヘアーの人はいいのですが、ロングヘアーの人は髪をまとめましょう。

プールサイドにいる時はともかく、長い髪をそのまま垂らしてプールへ入るのは見た目にも美しくないですし、髪がボサボサになってしまうので、きちんとまとめていきたいものです。とはいえ、プールに入ったりウォータースライダーで遊んだりと、プールデートは結構激しく動くことを考え、複雑なヘアアレンジはしないで、シンプルにまとめるのがいいでしょう。

ピンをたくさん使ってまとめたり、整髪料をべっとり付けてまとめるのもやめましょう。ピンはプールの中に落としてしまうと怪我の原因になりかねません。整髪料もプールの水が汚れるのでマナー違反です!

スポンサードリンク

プールデートの持ち物は?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1141036

プールデートの時に持っていきたい持ち物の一覧は、以下になります☆

日焼け止め
・レジャーシート
・小銭入れ
・ビニール袋・ジッパー付きビニール袋
・ビーチサンダル
・毛抜きまたはカミソリ
・バスタオル
・フェイスタオル
・帽子(必要であれば)

日焼け止め

真夏の昼間の日差しはかなりのものです。絶対に日焼け止めは持っていき、こまめに塗り直すようにしましょう。プールサイドではSPFが高めのものを使うといいでしょう。でも、SPFが高めのものは日焼け止め独特の臭いがするものが多いので、プールから出る時にはきちんと洗い流し、その後のデートで臭わないように気をつけましょう。

小銭入れ

プールサイドには基本的に貴重品は持っていかないようにするべきです。結構、盗難事件が多いんですよね、プールって。とはいえ、飲み物を買ったりすることもあり、所持金ゼロでは困りますね。ですから、小銭入れに最低限のお金を入れて持っていきましょう。スマホの防水ケースと一体になっているものもあり、スマホをプールに持っていきたい人にはオススメです☆
↑↑↑このケースだと、iPhoneも小銭も入れられて便利です。

ビニール袋・ジッパー付きビニール袋

濡れた水着を入れて帰るのに必要です。家から水着を着て行く場合には、このビニール袋の中に帰りに着る下着を入れておくと、どちらも忘れずに済みます。水着以外に濡れたタオルを入れたりもできるので、少し多めに持っていくといいでしょう。ジッパー付きにすると、水が外に漏れなくていいです。

ビーチサンダル

プールサイドの地面はめちゃめちゃ熱いです。素足ではヤケドをしてしまう恐れもあり、到底歩けません。現地でもビーチサンダルを売っていますが、デザインは豊富ではないし、値段も高め。家から持っていくのを忘れないようにしましょう。

プールに入る際には脱ぐことになりますし、どこに脱いだか分からなくなってしまうこともよくあります。ビーチサンダルは安いもので十分です★

毛抜きまたはカミソリ

プールデートの失敗例の中で一番悲惨なのは、やはりムダ毛の処理忘れですね。全部処理したつもりだったのに、明るいところで見たら一本だけチョローンと生えていたということは、よくあります。ですから、毛抜きかカミソリはカバンに忍ばせておきましょう。使わないかもしれませんが、いざという時に心から“持っててよかった!!”と思いますよ。

プールデートの失敗例は?

ムダ毛の処理忘れ

やはり、ムダ毛の処理忘れが一番悲惨な失敗です。
水着も髪型もぜーんぶ完璧に決めたはずなのに、ムダ毛の処理が完璧ではなかったとなると、それだけでショックですよね;;

今は上のような除毛クリームの技術が格段に上がってきており、これだけで一気に除毛できるんです!!
肌の負担も少なく、以前のようにレーザー等で痛い思いをしたり、カミソリで頑張ってそらなくても楽ちん除毛・脱毛できます☆
※肌に合うかは個人差がありますので、レビューをしっかり読みましょう!

胸のパッドが取れてしまった

また、ウォータースライダーではしゃぎ過ぎたら胸のパッドが取れてしまった、水着が切れてしまった、なんていう失敗例も聞きます。水着が切れてしまったら下はもう素肌なわけですから、あまりはしゃぎ過ぎないように気をつけましょう。万一のことを考えてショートパンツを重ね履きしておいたり、羽織ものを用意しておくのもいいですね。

水着のサイズのミス

また、サイズの合っていない水着を着ていることによるパッドや肉のはみ出し、水着の破れなど、悲惨な事故も報告されています。水着に関しては見栄をはらず、ピッタリのサイズを選んで買うようにしましょう。体型は年々変わるものです。去年ちょうどよかった水着でも、今年も変わらずちょうどいいとは限りません。必ず試着しておくようにしましょう。

まとめ+関連記事

プールのデートを楽しむための服装を今回はご紹介しました!着替えやすく動きやすい服で行くこと、水着は適度な露出度にするのがポイントです。楽しい夏の思い出を作れるように、しっかりと準備してくださいね^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク