我が子の入園式で、パパはどんな服装をするべきでしょうか?スーツの色や柄、その他マナーも気になりますよね。
そのため今回は、「入園式のパパの服装!スーツやネクタイの色・柄のマナー、スリッパ等は必要?」をご紹介します!^^

スポンサードリンク

入園式のパパの服装!

出典:http://urx.red/PzR5

  • スーツorジャケット
  • アイロン掛け済のシャツ
  • 上品な色のネクタイ
  • しっかりと手入れされた靴

基本はスーツ

こういった式典には、やはりスーツ姿での出席が基本となります。

特に、入園式は我が子にとって初めての大切な「ハレの日」なので、
父親としてそれをしっかりと祝福するためにもスーツで出席するようにしましょう。

スーツの色や柄

着用するスーツの色において最もポピュラーなのは、濃紺や黒などのダーク系です。

柄に関しては基本的には、無地の物が手堅いですが、
目立たない程度にストライプが入っているという程度であれば許容範囲
です。

ただ、原色系の色や派手な柄の物だと、明らかに場にそぐわないので避けるようにしましょう。
あくまでも主役は自身ではなく、我が子であるということを第一に考えて選ぶようにして下さい。

ネクタイの色や柄

ネクタイもスーツと同じく、ダーク系が基本です。

ですが、「フォーマルかつオシャレにしたい」という人は、
シルバーやシルバーグレーをチョイスすると色が良く映えますよ。

また、ネクタイの幅は、襟と同じくらいの物を選ぶとおしゃれでGOODです。

ネクタイの色に関しては別記事で詳しくご紹介しています↓↓↓
入園式のネクタイの色は?父親・パパのマナーやポイントを紹介!

シャツの色や柄

出典:http://ur0.work/PBTg

色はやはり白が最もポピュラーですが、入園式は春に行われるので、
淡い色のカラーシャツなど、春らしさを前面に出した色合いの物でもOKです。

ですが、色鮮やかな原色系のほか、ダークな印象を与える黒、
また柄で言えば個性的なデザインのものは避けた方が無難です。

靴下の色や柄

靴下の色は、基本的にスーツの色に合わせるのが一般的です。

黒やダークグレーのスーツであれば黒、紺であれば紺、
明るいグレーであればグレーといった具合ですね。

また、当然ながらスネなどの素肌が見えないようにするのがマナーですので、
できるだけ長めの物を選ぶようにしましょう。

靴は革靴が基本であり、黒やグレーのスーツであれば黒、
濃紺やベージュ色のスーツなら茶色というように、
靴も靴下と同じくスーツの色に合わせたものにします。

なお、靴紐が付いているものであればよりフォーマルな印象を与えられるので、
入園式などの式典にはぴったりなこと間違いなしですよ。

カジュアルスタイルはジャケット

なお、「普段スーツを着ることが無いから持っていない」という場合や、
カジュアルなスタイルでの出席を認めている園に関しては、ジャケットスタイルが良いでしょう。

また、その場合におすすめのジャケットは、
しっかりとした生地が持ち味のテーラードジャケット
です。
これであればカジュアル過ぎませんので、入園式でも安心して着用することができます。

では、次に「フォーマルな服装の中にも、おしゃれな要素を取り入れたい」という方のために、
“ワンランク上”の服装をご紹介します。

スポンサードリンク

ワンランク上の服装は?

出典:http://urx.red/PzSD

スーツ

まずは、スーツに関してですが、ここ何年かの間にメキメキと頭角を現しているのが、
身体にフィットする形の細身のスーツです。

これを着ていると…
テキパキとスマートに仕事ができそうな「できる男性」という印象を与えてくれるので、
きっと親御さんたちからも好印象を持たれることでしょう。

なお、この型に関しては襟の向きが上向きになっている「ピークドラペル」と、
下向きになっている「ノッチドラペル」があるんですが、
下向きのノッチドラペルの方がフォーマルなので、入園式にオススメですよ。

ネクタイ

上でも少し触れましたが、ワンランク上の服装を目指すなら、
ネクタイの幅は襟と同じくらいの物を選ぶようにしましょう。

また、色に関して言えば白色ではなく、
ブルーやパープルなど明るめの色をチョイスすることで、一気に“おしゃれ度”が高まりますよ。

シャツ

もちろん白でも問題無いですが、
おしゃれな感じを出したいのであれば、無地で明るいパステルカラーのほか、
「着こなし上手」という印象を与える
細いストライプ入りのものもオススメです。

なお、ワイシャツは「ネクタイとワンセット」と言っても良いくらいに相性がバッチリなので、
ワイシャツを選ぶ時はぜひいろいろなネクタイと合わせた上で選ぶようにして下さい。

出典:http://ur0.work/PBS5

一般的に革靴には黒か茶色の2色しか選択肢がありませんが、
「足元をおしゃれに見せたい」という人は濃い目の茶色を選ぶとスーツによく映えますよ。

ただ、値段が安いものを選んでしまうと、やはり「安物」という感じが全面に出てしまうので、
「懐に余裕が無い」という場合は無難に徹し、安物っぽさを感じない黒を選ぶようにしましょう。

ベルト

ベルトも靴と同じく黒か茶色を選ぶのが一般的ですので、黒か濃い茶色がベターと言えます。

ですが、あまりに濃い茶色を選んでしまうとどうしても派手に見えてしまうので、
節度を守ることが大切です。

ポケットチーフ

「必ずしも無くてはならない」という訳ではありませんが、
「おしゃれさを取り入れる」という意味では外せないアイテムのひとつです。

なお、ポケットチーフはネクタイと色を合わせるのが一般的なので、
取り入れる際にはネクタイの色と相談しながらにしましょう。

ママとおそろい

現在の入園式は夫婦揃って参列することが多いので、
例えばネクタイの色を奥さんのスーツの色に合わせるなど、
服装の一部を夫婦でペアルックにするというのもひとつの手です。

こういうふうに書くと、
「カップルでも無いのに、今更そんなの恥ずかしい」という人もいらっしゃるかもしれませんが、
こうすることで記念写真などでの姿が素敵に見えますし、
お子さんの目から見ても「パパとママは凄く仲良しなんだ!」ということがわかる
ので、
恥ずかしいという気持ちを捨ててトライしてみる価値は大いにアリですよ。

それでは次に入園式での服装マナーについてです。
ひょっとすると「それは知らなかった」「気付かなかった」ということもあると思うので、
読み進めながら参考にしていただけると嬉しいです。

その他入園式での服装マナーは?

出典:http://urx.red/PzUX

ハンカチ

基本的なことですが、ハンカチを持っておくのは社会人としてのマナーのひとつです。

中には「俺はハンカチなんて持たないよ」という方も大勢いらっしゃるでしょうが、お手洗いに行った時はもちろん、我が子の晴れ姿を見て思わず溢れてきた涙を拭うのにも使えるので、
必ずきっちりと綺麗に畳んでスーツのポケットに入れておくようにしましょう。

携帯用スリッパ

これは必ずしも必要という訳では無く、
園によっては来賓用のスリッパを用意している場合もありますが、
自身で一足持っていると入園式のみならず、
やがてやってくる卒園式や小学校での入学式など様々な場面で使える
のでとても便利ですよ。

スリッパや靴を入れるバッグ

これはどちらかと言えばマナーと言うよりエチケットに近いですが、
携帯用スリッパや園まで履いてきた外靴を入れるためのバッグを持っていると便利な上、
きっと親御さん達からも「あの人はきっちりしてる」という印象を持ってもらえることでしょう。

スポンサードリンク

楽天のネクタイのおすすめはこちら☆

ほどよい伸縮性があるストレッチ素材を使用している、2ツボタンスタイリッシュスーツです。
なんとこのスーツ、ご家庭で洗濯できる「パンツウォッシャブル機能」が付いているので、
いつでも清潔さをキープできる優れもの。

シルク生産地として有名な京都・西陣発祥の「京都シルク」を100%使用した上質なポケットチーフです。
これがあるだけでスーツだけではなく、あなた自身の印象が華やかになりますので、
スーツのワンポイントアクセントにはもってこいです。

持ち運びがとても便利な、携帯用スリッパです。
付属品として折り曲げて小さく収納でき、
スリッパと同じ生地を採用したニットポーチも付いている
ので、
一足持っていれば重宝すること間違いなしですよ!

まとめ+関連記事

式典であることから、やはりスーツ姿が基本となる入園式。我が子の「初の門出」をしっかりと祝福するためにも、バシッと決めて出席しましょう。
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓