コミケの当日になると、コミケの会場やりんかい線の車内が臭いとTwitterなどのSNSで話題になっています。では、コミケが臭いはどうゆう状況で、何が原因なのでしょうか?
そのため今回は、コミケが臭い?原因や対策は必須、自分の体臭も注意・予防しようをご紹介します!^^

スポンサードリンク

コミケが臭い?どうゆう状況?その原因は?

コミケが臭い状況は?原因や理由は?出典:http://buzz-netnews.com/comiket_decomposed_body

特に夏のコミケが臭い、匂いに敏感な人には耐えられないと話題になっています。
会場だけではなく、会場に向かう人、会場から帰る人でいっぱいになるりんかい線の社内もまた、臭くて仕方がないという声がコミケ当日になるという話です。

では、どうしてそんなに臭いのでしょうか?

原因1:暑さによる体臭

やはり臭さの1番の原因は体臭です。

夏のコミケは夏の1番暑い時期、8月の中旬に開催されます。
会場は1日20万人という、ものすごい数の人が会場に押し寄せるため、ものすごい熱気に包まれます。
そのため普段はそれほど臭わない人でも大量の汗をかき、汗臭くなってしまうのです。

また、お気に入りの作家の作品を購入するために、前の晩から野宿している人もたくさんいます。
徹夜は禁止されているのですが、当然ルールを守らない人がいるんですね。
夜とは言え、東京の8月の気温は30℃を超えることもしばしば。
寝苦しい夜、汗だくで野宿した状態で会場に向かうわけですから、体臭も相当パワーアップしているわけです。

地方から夜行バスで会場に向かう人もいます。
バスに乗る前にはお風呂に入っていても、格安バスは冷房もあまり効いていないことがあります。
そのため、野宿と同様、寝苦しい夜を過ごし、そのまま会場に向かうことになるわけです。

原因2:日焼け止め・香水

体臭だけでなく、女性が塗っている日焼け止めや香水、洋服の柔軟剤なども臭いの原因となっています。
SPFの高い日焼け止めは独特の匂いがありますし、香水や柔軟剤も、単体では良い匂いであっても、他の匂いと混じり合うと違う匂いに変わってしまうこともあります。

コミケの臭さの原因は体臭が中心で、その体臭に他の匂いが入り交じった強烈なニオイと言っていいでしょう。

原因3:会場の通気性も原因

そしてまた、悪臭が立ち込めてしまう原因は、ビックサイトという会場にもあります。
ビックサイトは風通しが悪く通気性がよくないために、他の会場よりも臭いがこもってしまうのです。

ビックサイト内では大勢の参加者の熱気や汗により、コミケ雲が発生するという話は有名ですね!
室内なのに雲ができるというのですから、相当な熱のこもり具合であることがわかります。

臭いのはオタクのせいではない?

オタクのせいだ、オタクだから臭いのだといった意見も聞かれますが、オタクだけが臭いわけではないでしょう。

たとえば、部活の試合帰りの男子高校生のグループに電車内で遭遇すると、汗と土ぼこりが混じった臭いがしますよね?
男子高校生だってそれなりに臭いのです。
やはり人が多く集まるところで、それが特に暑い季節であれば、何らかの臭いはしてしまうものです。

ただ、オタク故の臭さも原因のひとつとしてはあるようです。
決して全員がそうというわけではありませんが、オタクはお風呂にあまり入らないという意見も指摘されています。
普段は自宅にこもってゲームやアニメに夢中になるあまり、お風呂は後回しになってしまうというのが1番の理由です。

もちろんすべてのオタクがそうではなく、清潔なオタクもいるでしょう。
偏見を持ってはいけませんね。
ですが、オタクの方が割合的にお風呂嫌いの傾向にあるというのは、一般論から言ってあながち間違いでもないようです。

また、オタクの皆さんはあまり普段運動をする機会がなく、汗をかくことがないというのも臭いの原因になっています。
ものすごい汗かきって、実はそんなに臭くないんですよね。
普段からたくさん汗をかいているので、汗の濃度が低いんです。
普段から汗をかく習慣のない人は汗の濃度が上がっていて、臭いもそれだけ強くなってしまうのです。

オタクが絶対に臭い、オタクのせいでコミケが臭い!とは言いませんが、普段お風呂にあまり入らず、汗もかいていないのであれば、自ずと臭くなる条件が整ってしまうということでしょう。

スポンサードリンク

実際の参加者の声

実際の参加者の声出典:http://buzz-netnews.com/comiket_decomposed_body

では、そのコミケの臭いを実際に嗅いだ人は、どのような感想を述べているのでしょうか。

Twitterなどを検索してみると、

  • 「酸っぱいにおい」
  • 「納豆のにおい」
  • 「モナカとおにぎりのにおい」

など、さまざまな声が見受けられました。

「臭いから行きたくない」「臭いから無理」

といった意見も聞かれる一方で、

「コミケを臭いと思ったことはない」

という意見も聞かれ、人によっては気にならないのか、あるいは参加した日時によるのか、100%臭いとは言い切れないことがわかります。

また、りんかい線にたまたま乗り合わせた乗客が「臭い」とツイートしているのも多く見受けられます。

  • 「りんかい線くさい!」
  • 「間違いなくコミケの影響でくさい」
  • 「りんかい線臭いと思ったら、今日はコミケの日か」

臭いで今日がコミケの日だと気づく人もいるくらいです。

コミケの臭い対策は?

コミケの臭い対策は?出典:https://thepage.jp/detail/20151228-00000001-wordleaf

マスク

まずはマスクです。
1番シンプルな方法ではありますが、ただでさえ暑い夏のコミケでマスクをするのはなかなか厳しくもあり、また、メガネを着用している人の場合、メガネが曇って視界を奪われる可能性もあります。

見えない鼻マスク(おすすめ)

覆うマスクは暑いけど、臭いが我慢できないからやっぱりマスクをしたいという人には、鼻の穴に挿入するタイプのマスクを試してもいいかもしれません。
着用感に好き嫌いがあるかもしれませんが、目立たずに臭いをシャットアウトできます☆

接客などでマスクを着けられないときにも使われるマスクなので目立たず、通常のマスクと比べて口周りの不快感もありません。

これだともし見られても、鼻炎・花粉症なのかな?とか思われそうなので、いいですね☆ コミケ以外でも色んな時に使えそうなので、おすすめです。

メンソレータムを塗る

続いて、これはTwitterで話題になっていたのですが、鼻の下にメンソレータムを塗ることで臭いを感じなくなるそうです。
この方法は、安価に試せるいい方法ですね^^

鼻の下だけでなく、もう少し広範囲に塗ったほうが効果があるという意見も聞かれます。
ただし、肌が弱い方は注意してくださいね!

消臭スプレー

最後は消臭スプレーです。
もちろん、臭そうな人に向かって吹きかけるわけではなく、混雑する人混みの中で使ってもいけません。
これはトイレで使うといいでしょう。

トイレに入ったものの、あまりに臭くて用を足す気になれないのであれば、シューッとするだけで気持ち的にも楽になります。
携帯用の消臭スプレーもたくさん売られているので、念のため持っていくといいでしょう。
旅行先で使うのにも便利なコンパクトサイズなので、友だちと同室のホテルに泊まるときにもオススメです★

スポンサードリンク

自分が異臭の元にならないことも注意!その対策も

出典:http://ure.pia.co.jp/articles/-/145929

コミケに参加する際に臭いが気になるという方は、まずは自分の臭いに気を遣わなければならないでしょう。
そもそも、参加者全員が自分の臭いに気を遣っていれば、コミケが臭いなんてことにはならないはずです。

では、何に気を遣えばいいのでしょうか。

  • ちゃんと風呂に入ってから参加する
  • 汗をかいたらそのままにせず、清潔なタオルで拭く
  • ちゃんと洗濯してある清潔な洋服を着てくる
  • 乾きやすい服、通気性の高い服を着てくる
  • 制汗スプレーを使う
  • デオドラントタイプの柔軟剤で洋服を洗濯しておく
  • 参加する2〜3日前に運動して体内から汗を出しておく
  • 着替えを持っていく

こんな感じでしょうか。

お風呂に入る、洗濯した服を着るなどというのは、社会人としては当然の常識・マナーです。
コミケに参加する以外でも清潔を保つよう心がけましょう。

制汗スプレー

汗をかいてしまうのは仕方がないので、汗をかいても臭くならないように対策をとりましょう。

まずは制汗スプレー
汗が出るのを抑えて、汗をかいても臭いを抑えてくれます。
↑↑↑こちらは女性・男性どちらも使える、ワキや足の臭いなど、体臭に絶大な効果があると言われているミョウバンのスプレーです☆
ほかの制汗剤では効果を感じられなかった人でも、ミョウバンスプレーだと効果が感じられることが多いようで、是非お試しを♪

こちら男性向けの制汗スプレー。
ベタつかず、サラサラの使用感で、一日中匂いを抑えてくれます。

汗をかいたらそのままにせず、ちゃんとタオルで拭きましょう。
あるいは、ボディシートで体を拭くのもいいでしょう。
スッキリして気持ちいいですよね★

臭い対策ができる柔軟剤

デオドラントタイプの柔軟剤は、洋服の臭いを消してくれます。
室内干しのあの嫌な臭いがつかないのも、嬉しいポイントです。
加齢臭や靴下の臭いにも効果があるので、気になる方はぜひ使ってみてくださいね。

着替えは必須

着替えを持っていくのは、コミケとは無関係の人たちへの配慮でもあります。
たまたま、りんかい線に乗り合わせた人を不快にさせないためのマナーです。

「だからオタクは…」「だからコミケは…!」
そう言われないためにも、帰りに清潔な服に着替え、社会人として周りの人への配慮が必要です。

まとめ+関連記事

コミケが臭いのは、それだけ大人気のイベントである証拠でもあります。ですが臭いを出さないようにするのは1人ひとりが心がけ、イベントに参加したすべての人が笑顔で帰れるようにしていきたいですね☆
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク