南蔵院(なんぞういん)は、福岡県篠栗(ささぐり)にあるお寺です。金運のパワースポットとして知られています。
南蔵院では、どのような御朱印や御朱印帳を頂けるのでしょうか?その種類と頂ける時間や場所も気になりますね!
そのため今回は、『南蔵院の御朱印と御朱印帳の種類は?もらえる時間や場所、見所やアクセスも』をご紹介します^^

スポンサードリンク

南蔵院の御朱印の種類や値段は?

出典:https://fukuoka-powerspot-search.com/archives/101

南蔵院では、4種類の御朱印を頂くことができます。金額は、各300円です。

  • 釈迦如来
  • 不動明王
  • 大日如来
  • 阿弥陀如来

釈迦如来の御朱印

出典:https://www21.atwiki.jp/shuinn/pages/1390.html

南蔵院は『篠栗四国八十八ヶ所霊場』の総本寺です。

こちらは、その第1番札所の御朱印として頂くことができます。

南蔵院のご本尊は釈迦如来であり、御朱印中央には「釋迦如来(しゃかにょらい)」と書かれています。

右上には『篠栗第一番』の印が押されています。

ご詠歌 「霊山の 釈迦のみ前に めぐりきて よろずの罪も 消えうせにけり」

不動明王の御朱印

出典:https://www21.atwiki.jp/shuinn/pages/1390.html

南蔵院には『篠栗四国八十八ヶ所霊場』の第45番の札所もあります。

城戸ノ滝不動堂(きどのたきふどうどう)の御朱印「不動明王(ふどうみょうおう)」を頂くことができます。

右上には『篠栗第四十五番』の印が押されています。

大日如来の御朱印

出典:https://www21.atwiki.jp/shuinn/pages/1390.html

続いて『篠栗四国八十八ヶ所霊場』の第60番の札所もあります。

神変寺(しんぺんじ)の御朱印「大日如来(だいにちにょらい)」を頂くことができます。

右上には『篠栗四國第六十番』の印が押されています。

阿弥陀如来の御朱印

出典:https://www21.atwiki.jp/shuinn/pages/1390.html

最後に『篠栗四国八十八ヶ所霊場』の第53番の札所もご紹介しましょう。

桐ノ木谷阿弥陀堂(きりのきだにあみだどう)の御朱印「阿弥陀如来(あみだにょらい)」を頂くことができます。

右上には『篠栗第五十三番』の印が押されています。

南蔵院の御朱印が頂ける時間は?

参拝時間 境内自由
御朱印受付時間 9:00~17:00
スポンサードリンク

南蔵院の御朱印のもらえる場所は?

出典:https://ameblo.jp/sen23ka/entry-12398773986.html

南蔵院の御朱印所は、本堂脇にあります。

4種類ともこちらで頂くことができますので、助かりますね◎

御朱印を頂く際には、必ず参拝をしましょう!

場所の詳細については、下記マップをご参考にしてください^^

出典:http://fukuoka-touch.net/nanzouin

南蔵院で買える御朱印帳の種類は?

南蔵院には、オリジナル御朱印帳があります。

出典:https://www21.atwiki.jp/shuinn/pages/1390.html

表紙には、不動明王と社殿がダイナミックに描かれています。渋いデザインです^^

裏表紙には、寺名と寺紋が書かれています。色は、紺と赤があります。

料金:1,000円
色の種類:紺・赤
買える場所:本堂脇の御朱印所

ちなみに「篠栗霊場八十八ヶ所納経帳」のお取り扱いもあります。上記の御朱印帳よりもサイズが大きく、各ページに札所の番号が振られています。

篠栗霊場を巡られる方は、ぜひお求めいただくとよいかと思います。金額は、3,500円です。

南蔵院の見所は?

南蔵院の境内は広大です。各所にお地蔵様やお堂があります^^

まさに霊場という名にふさわしい、とても神秘的なスポットでもあります。

たくさんの見所の中から、いくつかご紹介いたします♬

釈迦涅槃像

出典:https://ameblo.jp/ken-kumamoto/entry-12232322186.html

南蔵院のシンボルといえば、釈迦涅槃像(しゃかねはんぞう)です。

お釈迦様の寝姿の銅像です。全長41m、高さ11m、重さは300トンあります。ものすごいスケールですね!

ちなみに、ニューヨークの自由の女神像とほぼ同じ大きさなのだそうですよ^^

こちらの涅槃像の外側をぐるっと一周することができるようになっています。

涅槃像の左手には五色の布が垂れ下がっており、この布を握ってお参りすると、お釈迦様と深くつながることができるといわれています。

五色である理由は、お釈迦様が悟りを開いたときに「五色の光(ごしきのひかり)」が現れたことからだそうです。

そして、足の裏は大変美しく不思議な紋様が描かれています。これは「仏足(ぶっそく)」といって、紋様それぞれに意味があり、

お釈迦様の尊い教えと慈悲の心が込められています。

釈迦涅槃像は、実はその体内に入ることもできます。体内にはお釈迦様のご遺骨が納められており、大変尊い場所です。

南蔵院は拝観料無料なのですが、体内を参拝する場合は、500円が必要となります。

受付で木札と黄色い紙が渡され、木札には願い事を書いて納めます。黄色い紙は出口で羽子板の羽のようなものと交換され、

羽を投げて枡の中に羽が入ったら景品を頂けるというチャレンジをすることができます^^

不動明王像

出典:http://blog.livedoor.jp/sirouturi/archives/1068235914.html

南蔵院の境内には、高さ11mの巨大な不動明王像があります。

表情の険しさと、背中の炎の凄まじさには圧倒されます!こちらの不動明王様は、あらゆる厄災から人々を救ってくださる仏様です◎

不動明王像の足元にあるロウソクを立ててお参りいたしましょう。絶大なパワーを授けて頂けそうですよ^^

スポンサードリンク

七福神トンネル

出典:http://fukuoka-touch.net/nanzouin

本堂から釈迦涅槃像に行く途中、本堂の横にある七福神トンネルを通ります。

50mのトンネルの中には「七福神」が祀られています。「七福神」も金運の御利益を頂ける神様として知られていますね◎

とてもふくよかでお優しい、温かな微笑みを浮かべていらっしゃいます^^

また、トンネルの壁には、小さな仏像が無数に描かれています。圧巻ですよ!

大黒堂

出典:https://samoan.blog.so-net.ne.jp/2016-11-30-1

七福神トンネルを抜けると、大黒堂があります。

こちらの大黒堂の御札で宝くじを巻いておくと当選率が高まるといわれており、いつもたくさんの方で賑わっています♬

宝くじを購入することはできませんが、記入台が設けられていますよ^^

こちらで、しっかりと御利益を授かっていきたいですね!

南蔵院の住所・電話番号は?

住所:福岡県粕屋郡篠栗町大字篠栗1035
電話番号:092947719

南蔵院は、福岡県粕屋郡篠栗町にあり、篠栗四国霊場の総本寺で、高野山真言宗の別格本山でもあります。

明治維新のころ、廃仏毀釈のあおりを受けて霊場廃棄命令が出されましたが、地元の人々の嘆願により、高野山から南蔵院を招致することで霊場の存続が認められました。

現在では、年間120万人参拝客が訪れるほどの一大スポットとなっています。

釈迦涅槃像の内部に安置されている仏舎利(ぶっしゃり・お釈迦様の遺骨のこと)は、ミャンマー仏教会より贈られたものです。

スポンサードリンク

人気の御朱印帳をご紹介☆

御朱印帳をもらったら集める御朱印帳が必要です☆
ネットでじっくり選びたい方は、通販で大人気のこちらはオススメです!

御朱印のためだけに作られた高級和紙を使用♪
ページ数も60頁とたくさんあって嬉しいですよね。

素敵な表紙も汚れない!透明カバー付き御朱印帳です♪
柄の種類も22種類と豊富だから好きなものを選んでくださいね。

まとめ+関連記事

南蔵院は金運のパワースポットとのことですが、実際に住職さんご自身が何度も宝くじに当選しているそうです!

その御利益を参拝されるみなさんへ、ということで大黒堂を建立されました。

最近は、宝くじファンのみならず、海外からいらっしゃる方も増えているようです。ぜひ一度は、お参りしてみたいですね^^

スポンサードリンク