これからの季節、湿度はとても気になりますよね。じめじめして洗濯物も乾かない!しかし、除湿器を買うまではいかなかったりしますよね^^; では、除湿器を使わない、極力お金をかけないで除湿をする・湿度を下げる方法はどのような方法があるのでしょうか?
そのため今回は、除湿の方法・湿度を下げる方法8選!お金や除湿器を使わない除湿術をご紹介します!^^

スポンサーリンク

最適な湿度の目安は?

出典:http://01.gatag.net/tag/食卓%EF%BC%88ダイニングテーブル%EF%BC%89/

ちなみに、最適な湿度の目安は40%~60%程度とされています。
単純に除湿といってもとにかく下げればよいというわけではないです。

40%以下になるとインフルエンザウィルスが活動しやすくなったり、お肌の乾燥を感じたりします。
逆に60%以上では、カビやダニが発生するようになってしまうんです。

湿度を適正に管理することはお肌のトラブルを防ぐことや、カビなどの発生を防ぐことにつながります。
それと何より、『快適に過ごせる』ようになります☆

除湿の方法・湿度を下げる方法8選!お金や除湿器を使わない除湿術

出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E8%B6%8A%E3%81%97&srt=dlrank

最適な湿度はわかりましたが、ではどうやって最適な範囲にすれば良いの?
という疑問が出ますよね、様々な方法がありますので紹介していきます。

除湿の方法1:凍らしたペットボトルを使う!

出典:https://cigarcat.wordpress.com/2013/07/19/ice/

ペットボトルの7分目ぐらいまで水を入れて凍らせる。そのペットボトルを部屋におくだけ
周りの湿気がペットボトルの周りどんどんついてきます。ジュースを飲んでいる時にペットボトルやコップの周りに水滴がつきますよね。

これは空気中の湿気がペットボトルなどの外側にくっついてきているのです。
なので、これを回収すれば部屋の除湿になるということですね。

ただし、水滴をそのままにしておくと、部屋に湿気が戻りますので、ちゃんと定期的に処理をしないとだめみたいです。
ペットボトルの下にタオルを敷いたり、受け皿のようなものを置いて定期的に捨てればOK!

受け皿の水を捨てるたびに除湿された感がありますよ。
ちなみに、瓶を凍らせるという方法もあるようですが、瓶が冷凍庫で破裂してしまったりすることもあるようなので、やっぱりペットボトルがおすすめかなと思います。

除湿の方法2:新聞紙に湿気を吸わせる!

なんと身近にある新聞紙が、湿気を吸ってくれます。
靴の中に丸めて入れたりすることは知っている人も多いと思います。

新聞紙は吸湿性が高いので、クローゼットの下に敷いたり、丸めた新聞紙を部屋干ししている洗濯物の下に置いたりする
置いた新聞紙がしっとりしてきます。さらに新聞紙は消臭効果も期待できます☆

ただし、見た目がちょっと気になりますよね。.
これが気になる人は、下駄箱の中やクローゼットの中、タンスの中に新聞紙を敷くだけでも効果があります。
見えない部分に新聞紙を敷くだけなのでとても簡単に出来ますよ。

除湿の方法3:竹炭を使う!

竹炭は置いておくだけで除湿・消臭の2つの効果があってとてもおすすめです♪
湿気を吸った竹炭は、天日干しをして煮沸をし、乾燥させれば効果が元通りになって、半永久的に使うことが出来るようです。

効果が高いのは備長炭で、備長炭は穴が多くて除湿と消臭効果が高いです。

普通の炭でもしっかりと効果はあるようなので、例えばバーベキューなどをして余った炭を使えばコストをかけずに出来ますよ。
ちなみに最近は、除湿消臭用の炭もたくさん売っているので、バーベキューで残った炭のようなものではなくても、おしゃれなそのまま置物に出来るようなものも増えているので、それを使うのもおすすめです。

それと、炭にはマイナスイオンの効果もあるので、除湿で快適に過ごせるだけではなくて、マイナスイオンでリラックス効果も期待できるようになります。

除湿、消臭効果にプラスで、リラックス効果があるのはとてもうれしいですね♪
しかも使い方次第ではずっと使うことが出来るので、炭はとても良い除湿対策ですね!

コチラがおすすめ↑
5㎏も入ってお得な国産竹炭です。たくさんあるから家じゅうで使えますよ☆

スポンサーリンク

除湿の方法4:窓を開ける!

部屋に空気がこもっていたら、換気をするだけで湿度が下がることもあります。
換気をするだけで10パーセント近くも湿度が落ちることもあります。

ただし雨の日などは外の方が湿度が高かったりもするので逆に湿度が上がるかもしれません、要注意です。

除湿の方法5:重曹を使う!

出典:https://pacoma.jp/35561

重曹といえば、掃除に使うのを思う浮かべる人は多いと思います。しかし、重曹は掃除だけではなく、除湿にもとても大きな効果を見せてくれます。

重曹そのまま置いておくだけ!それで効果を発揮するので、適当な容器にいれて置いておくだけでOKです。
ただ見た目が悪いので、例えば鉢みたいな容器を使って、底にガーゼのような布を引いて、そこにそのまま重曹を入れるのも良いですよ。

フタはしなくてもOKですが、空気をよく通すガーゼや和紙などでフタをしてもいいと思います。
空気に触れる面積が多い方が除湿効果も高くなるので、平らな容器に入れてもいいかもしれません。
容器の中には、消臭効果アップのためにハーブを入れたり、香りをつけるためにアロマオイルのようなものを入れるのもいいですね。

さらに、重曹のいいところは値段が安いことです。安いからたくさん作って部屋ごとに置くのもアリですし、いろいろな容器で楽しむこともできますよね。

用意するものも、重曹と鉢、ガーゼなどの布ぐらいです。
ちなみに鉢は素焼きの物がいいですよ、それだけで湿気を吸うみたいなので、重曹プラス鉢で効果も倍増?とまではいかないかもしれませんが、とても高い効果を発揮してくれます。
さらにさらに、この湿気を吸い取った重曹は、使用前の重曹と同じように掃除などに再利用できるので本当にコスパ最高の除湿対策です。

除湿の方法6:段ボールを使う!

段ボールを家具と壁の隙間に入れると効果あり。
最近では、ネットショッピングをして商品が届くと段ボールに入ってくるので、家でも気軽に手に入ります。
この段ボール家具と壁の隙間に入れるだけで、除湿効果が期待できます。

完全に隙間に入れ切るのではなく、少し段ボールを出しておくと効果が高くなるみたいです。
確かに湿気の多い時期や雨の日などは、段ボールもしっとりしてフニャフニャになっている時があります。

これは湿気を吸い取っているということだったんですね。そう考えると段ボールも結構除湿効果ありかもしれません。
ただ、外から見えるところに置くには見た目があまり良くないかもしれませんね...

除湿の方法7:除湿剤を使う!

除湿商品の定番です。最近ではネットでもこの手の商品が安く手に入ります。
除湿効果エアコンや除湿器を使わない方法としては、とても高い方だと思います。

やはり、湿気取りのために開発された商品で長年販売されているということは効果も高く、支持されているということですね。
実際使ってみると、湿気の多い時期はすぐに中に水が溜まって重たくなっています。

結構、コンパクトなので場所もあまり選ばないですし、比較的価格も安いので使い勝手はいいと思います。
上記の商品が楽天の中でもおすすめ☆小さくても大容量でとても良いです。

除湿の方法8:除湿器の使用!エアコンのドライ機能!

ここまでいろいろと紹介させていただきましたが、やはり除湿ドライ機能を使えば、部屋干しの洗濯物の乾きも非常に良いですし、すぐに除湿効果が出るのもとてもいいですよね。
ただエアコンはやはり電気代がかなりかかってしまいます。

そこで、除湿器です。電気代も安く置く場所も移動できます。なので、衣類を乾燥させたりもできるので、とても便利です。
さらにおすすめはコンプレッサー式です。コンプレッサー式は空気を冷やして除湿をする方式なので、部屋の温度も快適になります。
コチラがおすすめ!

最近のエアコンは省エネになっているので、昔に比べれば電気代もかからなくなりました。
ただやっぱり、常に使っていればそれなりに電気代はかかってくると思うので、除湿という機能を考えれば除湿器が最適だと思います。

スポンサーリンク

まとめ+関連記事

お手軽に出来るのは、除湿剤や竹炭などでの除湿かと思います。電源がいらないので場所も選ばないこともメリットです。
ただ部屋の湿度を下げたいのか、洗濯物なども乾かしたいのか、目的によっていろいろある除湿方法を使い分けるのと良いかもしれません♪
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサーリンク