エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

永平寺の御朱印と御朱印帳の時間・値段・場所は?見所やアクセスも

曹洞宗大本山である永平寺(えいへいじ)。この永平寺ではどんな御朱印を貰えるのでしょうか?そのため今回は、永平寺の御朱印と御朱印帳の時間・値段・場所は?見所やアクセスもご紹介します!^^

スポンサードリンク

永平寺の御朱印の種類や値段は?

出典元:http://goshuingirl.hatenablog.com/entry/2017/10/11/162655

御朱印の種類は1種類です!

御朱印には、「承陽殿」と書かれていました。承陽殿は永平寺の中でも日本曹洞宗の発祥の根源として、

聖域といわれるほどの聖地です。

御朱印の値段:
[大人]500円

[小・中学生、障害者手帳を提示した方]200円

永平寺の参拝や御朱印が頂ける受付時間は?

出典:http://www.yamashiro-spa.or.jp/model/801

参拝時間:
[5月〜10月]8時〜17時30分
[11月〜4月]8時30分〜17時

参拝時間は、半年周期で変わります。
よく確認してから、参拝するようにしてください。

永平寺の御朱印のもらえる場所は?

出典元:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2012/

場所:受付(寺務所)

拝観入口である通用門を抜けると右側に御朱印受付があり、

そこで拝観前に御朱印帳を預けます。

拝観終了後に整理券と引き換えに御朱印を頂けます。

永平寺で買える御朱印帳の種類は?値段・サイズ・色は?

出典元:http://www.h-kikuchi.net/entry/2015/05/08/永平寺の御朱印と山籠%EF%BC%88一泊二日%EF%BC%89体験

料金:1500円
サイズ:18cm×12cm
色の種類:金色と緑色が混ざったもの(1種類)
買える時間・場所:拝観時間(前の項を参照)
御朱印受付(寺務所)

御朱印帳は御朱印受付で同時に買うこともできます!
なので、もし御朱印帳がなくても、手ぶらで行き、永平寺でその場で買えばいいと思います!
その御朱印帳ですが、永平寺はオリジナルの「納経帳」です。
「納経帳」は「御朱印帳」とほぼ同じ意味であるため、

ほかの神社や寺でも御朱印を頂けるので、安心して買っていただいて大丈夫です!逆に、画像を見てもらって分かるように勅使門がかっこよく表紙になっているので、御朱印集めがより楽しくなること間違いなしです!

スポンサードリンク

永平寺の境内の様子・見どころのスポット

それでは永平寺内で見どころとなるスポットをご紹介しましょう。

勅使門

出典元:http://www.geocities.jp/a3491117/012-001.html

これは有名な勅使門ですね!イメージ画像などでもよく

用いられるので見たことがある人もいるのではないかと思います。

この勅使門は名前の通り宮中からの勅使を迎えるための門でした。

周りの大木が歴史を感じさせて、より趣深い雰囲気を漂わせています。

七堂伽藍

出典元:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2012/

伽藍とは、簡単に言うと、寺院の建物のことを言います。この伽藍は、

僧侶が修行をする清らかな場所という意味を持っています。この伽藍の

中でも、7つのお堂は「七堂伽藍(山門・仏殿・僧堂・庫院・東司・

浴室・法堂)」と呼ばれ、日常の修行において欠かせない重要な建物と

なっています。特に、僧堂・東司・浴室は三黙道場と呼ばれ、私語厳禁

となっているそうです。この七堂伽藍の配置は、座禅をしている姿を模

しているとも言われています。この七堂伽藍は、すべてが回廊によって

つながっています。この回廊は修行の一環で毎日磨かれているので、

ずっとピカピカです!日常の生活がすべて修行になっているんですね。
ここからは、そんな七堂伽藍の外観・内観の様子を紹介します。

山門

出典元:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2012/

山門ですね。この建物は、1749年(寛延2年)に再建された永平寺の中

でも最古の建物です。門の正面の両側には、「ここより先は出家した者

のための厳しい修行を行う道場であり、求道心のある者だけが門を

くぐることが許される。」という意味の言葉が記されています。

この文を読むだけで、永平寺の修行の厳しさが想像できます。

生半可な気持ちで出家するなという当時のメッセージが未だに

記されているのですね。この門は中国唐時代の様式である楼閣門で

針を使わずにすべて木組みで出来ています。門の両側には仏教の

守護神である四天王が祀られています。ちなみに、1度上山すると

下山までは住職以外は門からは出られません。それほど神聖な

場所です。

参拝客も山門から出ることができないので、注意してください!

仏殿

出典元:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2012/

これは仏殿と言い、位置的に七堂伽藍の中心となっている建物でも

あります。
屋根は中国宋の時代の様式である二重屋根になっており、また床は

石畳となっています。昔は石畳に正座をしてお経をよんでいましたが、

そのせいで膝や腰を悪くする人が多くいたため、現在では台の上に畳を

載せて、そこに正座をしてお経をよむスタイルに変わったそうです。

中心的な伽藍なだけあって、建築美が際立っていますね。
この仏殿では中央の棚の須弥壇(しゅみだん)に阿弥陀仏(過去の

仏様)・釈迦仏(現在の仏様)・弥勒仏(未来の仏様)を祀っています。

法堂

出典元:http://www.geocities.jp/a3491117/012-001.html

法堂では、禅師様の説法の道場として、または各種法要の場所と

して使われている建物です。一般の寺院でいう本堂がこの法堂で

あり、七堂伽藍の最も奥で最も高い場所に位置しています。そして

永平寺には年に2回「制中(せいちゅう)」と呼ばれる百日修行が

あります。制中の間は道場にこもり、修行僧のリーダー首座

(しゅそ)を中心にして、いつもよりもさらに厳格な修行が

行われるのです。その一つが、この法堂で毎朝のおつとめの前に

行われる楞厳会(りょうごんえ)です。ただでさえ朝早くから修行

しているのに、もっと早く、そしてより厳しい修業とは…。

ぜひ興味がある方は制中が始まる日を狙って行ってみてください。

運よく見ることができるかもしれません。

スポンサードリンク

僧堂

出典元:http://www.h-kikuchi.net/entry/2015/05/08/永平寺の御朱印と山籠%EF%BC%88一泊二日%EF%BC%89体験

僧堂は、仏殿の左側に位置し、「雲堂」「座禅堂」とも呼ばれる

修行の根本となる場所です。根本と言われる通り、ここでは座禅・

食事・睡眠を行います。規模でいうと、この僧堂で約82人が就寝

でき、164名もの修行僧(雲水)が座禅修行をすることができる

ほどの広さです。中央には、智慧(知恵)の象徴である文殊菩薩が

安置とされており、その周りを「単」と言われる席で囲んで座禅を

しています。ここは三黙道場の一つです。

普段生活していく場所で私語厳禁は相当きついですね…。

大庫院

出典元:http://www.h-kikuchi.net/entry/2015/05/08/永平寺の御朱印と山籠%EF%BC%88一泊二日%EF%BC%89体験

出典元:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2012/

大庫院は一般の寺院の言い方にすると庫裡(くり)という寺の台所

にあたる部分の建物です。1階には修行僧や参籠者の食事を作る

台所である「典座寮」があります。また、玄関の正面には、守護神

である足が速いことで有名な「韋駄尊天」が祀られています。

そして、大庫院前には長さ4m、胴回りは1mもある巨大な

すりこぎが展示されています。

このすりこぎは、女性は3回なでると料理がうまくなり、男性が

3回なでるとご機嫌取りがうまくなるといわれているんです。

ぜひ、パワースポットなどに興味がある方は触って

運気をためていってくださいね!

東司

出典元:http://4travel.jp/domestic/area/hokuriku/fukui/fukui/eiheiji/temple/11612985-pict/#main

東司は、いわゆるお手洗いです。ここも三黙道場の一つです。

この東司の正面には、「烏枢沙摩明王」を祀っています。東司は一

般の参拝者用と雲水さん用に分かれています。道元禅師はお手洗い

の中でも身も心も清らかにする作法を示しています。よって、雲水

さんはたとえお手洗いの中でも、戸の開け方や手の洗い方が決まっ

ています。本当にすべてが修行なんですね!

浴室

出典元:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2012/

ここは名前の通りお風呂場ですね。この浴室には、水によって悟りを

開いたといわれている「跋陀婆羅菩薩(ばつだばらぼさつ)」が祀られています。

ここも三黙道場の一つです。水は大切に使うことによって、身も心も清めるための

修行になるという考えから、入浴は作法に従い厳しく行われます。ちなみに、

お風呂にはいれるのは4と9のつく日だけだそうです。いくら日常生活が

すべて修行といっても、心を休めるところが一つもないように感じます…。

傘松閣(さんしょうかく)

出典元:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2012/

この傘松閣は、別名「絵天井の間」と言われています。1階は参拝

者のための控室や宿泊者のための部屋となっていっていますが、す

ごいのは2階です。2階はなんと156畳もの大広間で、その天井

には230枚もの日本画が埋め込まれているのです。しかも全部昭和初期の

有名な画家144人によって描かれています。この絵のほとんどが花鳥風月を

あらわした絵です。ですが、この230枚の絵の中に、5枚だけ違う絵が隠れています。

絵の種類は鯉が2枚、唐獅子が2枚、栗鼠(りす)が1枚です。この5枚を見つ

けると、なんと願いが叶うといわれているんです。一つ一つの絵も

とても美しくて飽きずに探すことができるので、

ぜひ自分の目で確かめて、願いをかなえちゃってください!

永平寺へのアクセス


電車からバス・・・えちぜん鉄道・勝山永平寺線「永平寺口駅」から、京福バス「永平寺門 前行」または「永平寺行」に乗り換え
終点で降りた後、徒歩5分。
直行バス・・・福井駅から永平寺門前まで、直行バス(京福バス
「永平寺ライナー」)が毎日運行中。福井駅から永平寺門前まで約30分。

スポンサードリンク

御朱印をもらいにいく時の楽天通販の人気商品もご紹介☆

御朱印帳 カバー付 蛇腹 40ページ 5色

金色で見栄えが鮮やかな御朱印帳です!

雨の日でも安心な仕様になっています!

御朱印帳 カバー付 和綴じ 60ページ 雁皮紙使用 ブック式 金襴 華紋唐草

品があって美しく、紙も特殊加工がしてあり、

お寺の住職さんも書き心地の良さに唸ってしまう御朱印帳です♪

全国御朱印図鑑 [ 「全国御朱印図鑑」編集委員会 ]

御朱印を集めるなら、ある程度の知識も必要です!

どこの神社がどこにあって、また、宗派は何かなど…。

そんな御朱印集めの初心者から上級者までこの本で

「御朱印マスター」になれること間違いなしです☆

まとめ

今回は永平寺を取り上げましたが、いかがだったでしょうか?
永平寺の見どころやもっと深い部分は紹介しきれなかったので、ぜひ自分の目で確かめに一度足を運んでみてくださいね♪

スポンサードリンク

(最終更新:2018年7月23日)avatarikka

iPhone

【iphone】ピープルのスキャンとは?やり方とできない時の方法!

【iphone】ピープルのスキャンとは?やり方とできない時の方法!

皆さん、こんにちは!iphone使われていますでしょうか? ios10~にアルバムにピープルが追加されましたね!そして、説明を読んでみたけど「スキャン?ロック!?どうやるんだ?」となりませんでしたか?笑 そのため今回は、【iphone】ピー...

ガジェット

Bluetoothが音飛び・途切れる原因と対策!まとめ

Bluetoothが音飛び・途切れる原因と対策!まとめ

みなさん、こんにちは!Bluetooth使われていますか? 最近では、iphone7の登場で、Bluetoothイヤホンが人気を集めましたね! Bluetoothイヤホンは有線タイプより利便性が高く、近年では爆発的に需要が高まっています。 ...

お出かけ

さらに表示
Return Top