エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

声で返信するワイヤレスイヤホン【APlay】スペック・口コミまとめ

aplay-1

みなさん、こんにちは!シゲルです!

最近は、Appleからワイヤレスイヤホンairpodsが発売されるため、
ワイヤレスイヤホンに注目が集まっていますよね。

しかし、何もワイヤレスイヤホンはairpodsだけではありません!

本日は、Bluetooth ワイヤレス接続でスマホを取り出さずに、メッセージを聞けて、
返信までできるAndroid用イヤホン!『APlay / エープレイ』をご紹介します!
※現在 Android 5.0 以上搭載端末だけ通知の読み上げ、返信対応プロダクト対応で、
iPhone などの iOS搭載端末では、Bluetooth イヤホンとして、高品質な音楽、通話をお楽しみいただけます。 iOS搭載端末では現在開発中とのことです。

この記事では、そんなAPlayとは!?、
最新情報(スペック・使い方・デザイン・口コミ・価格)等をまとめていきます!

 

スポンサードリンク

APlayとは!?


Bluetooth ワイヤレス接続のハンドフリーで、
音声操作システムによりメッセージを読み上げてくれて、声で返信までできるイヤホンです。

今までワイヤレスイヤホンはありましたが、
イヤホンをワイヤレスにしただけの製品が多く、メッセージやお知らせが来たらスマホを取り出して画面を見ないといけませんでした。

しかし、エープレイは、
LINEのメッセージ、LINEニュース、ポッドキャスト、天気アプリの通知、リマインダーアプリ、通知履歴再生等を読み上げ対象にすることで、音声で情報を得ることが可能です。
※すべてのアプリのテキスト通知に対応しているそうです。
(スタンプ、画像など、テキスト以外の通知には対応していません)

また、音楽を聴きながら、メッセージを読み上げ返信することも可能なので、
今までに味わったことがない未知の感覚を体験できるそうです!
これはワクワクしますね!^^

aplay-2

スペック

大迫力な音質、通話も可能で心地のよい声が響く

aplay-3

公式より引用

国内オーディオ・メーカーと同じ工場で生産されており、音にこだわった設計になっています。音質や音切れの少ない、AAC、及びaptX をサポートすることで、ワイヤレスでありながら迫力ある音楽をお楽しみいただけます。

さらに、オーディオ機器メーカーの音質チューニングはフラットかつ鮮明に聴けるチューニング。APlayのチューニングは、メンバーが好きなライブ音楽、クラブ・ミュージックなどで感動した音の体験を元に、独自の音質チューニングを行いました。

声についてもこだわっています。移動しながら聞くため、きちんと聞こえる。毎日聞くため、聞き疲れをしない音声にこだわりました。日本語の音声合成ソフトウェアの音声を比較し、品質を求められるプロジェクトでの採用実績が多いHOYAサービス社の音声合成技術を採用予定。騒音下で聞こえやすい音声を目指しました。

もちろん通話も可能で、
Qualcomm社 上位モデル CSR8645 チップ内蔵のエコーキャンセリング搭載マイクを
搭載しており、快適に通話できます!
なるほど。音質にはかなりこだわっているみたいですね!
これも後述の口コミでその音質を確認していきたいと思います。

 

ハンズフリー&コントローラーで様々な状況で使いやすい

aplay-4

音声読み上げなため、スマホの画面が見れない満員電車とかでもメッセージの存在に気づくことができます!
しかし、満員電車だと声で返信できないですよね。しかし、スマホの画面も見えない。
そんな時は、イヤホンコントローラーの「+」ボタンで「いいね絵文字」を返信できます!

例えば、待ち合わせ時刻に相手から遅れそうと連絡が来ていても満員電車だとスマホの画面見れずに気づかない場合があります。

しかし、エープレイなら音楽を聴いていてもメッセージを読み上げてくれて、コントローラーのボタン1つで楽々返信ができるというわけです!☆

これで相手はメッセージを読んでもらえてると安心できますね^^

コントローラーの「◯」ボタンで、音声認識による返信ができます。

「LINEからの通知:シゲルさんからメッセージ。~~~です。 ○ボタンを押すと声で返信できます。」という感じに読み上げてくれるそうです!

TPOに合わせて、コントローラーでも使い方を切り替えることができるのは便利ですね♪

軽くて携帯しやすい ランニング用落下防止のイヤーウイングも付属

aplay-5

サイズはコンパクトで、軽いそうです!
是非、後述の口コミも参考にしてみてください♪

使わない時もマグネットでネックレスのようになるため、首から掛けておけます。
この持ち歩き方は本当にいいですね!

私もあまりごちゃごちゃしたくないタイプなんで、イヤホンを出し入れは極力減らしたいんですよね。これだと落ちないですし、傍から見てもただのイヤホンなんで違和感なしで楽チンです。

また、ランニング用の落下防止のイヤーウイングも付属しているそうです。

電池の持ちが長い

スタンバイ(何もしない)状態で約250時間、連続音楽再生可能時間は約8時間です。
また、充電自体は約2時間で完了します。

大音量で聴くと持ち時間が短くなってしまうそうですが(どの製品もそうですね)、
普通の音量で聴くと中々減らず、4時間聞いて60%残っているとの口コミもありました。
fugasi’s blog

8時間も聞けるなら、大体の場合はOKですね!

 

クラウドと連携し、音声UIをアップデート

aplay-6

APlayはアプリと連動させて、設定を行います。
そのアプリ等を定期的にアップデートして、最適な便利な使い勝手に改良してくれるわけですね!こうゆうのがあるのは、本当にIoTガジェットの面白い所ですね。

既にアップデートも何回か来ているようです!
fugasi’s blog

 

スポンサードリンク

デザイン

aplay-7

オシャレなデザインでコンパクトに仕上がっていていいですね!
ダサくないのがいいですね!笑

コントローラーも小さく、使いやすそうです。

色は、黒と白の2色ですね!

使い方

使い方は簡単です。
お使いの Android5.0 以上Amazonリンクを追加搭載の端末に『APlay』アプリをインストールすると、イヤホンと連携します。

google play Aplayアプリ

口コミ

口コミの評判はなかなか良く、「軽くて音質が良い?」という印象です。大きな不満点はないため、

今回ご紹介させていただいた内容に大方マッチしていると思われます^^

さらに口コミが気になる方は、こちらにも口コミも参考になるかと思われます。

 

価格

Appleのairpodsが16,800円なことを考えると、
APLAYはお求め安い価格で、気軽に導入しやすいのではないでしょうか?^^

 

スポンサードリンク

 

まとめ

APLAYのご紹介はいかがでしたでしょうか?

最近はなんでもワイヤレス化が進んでおり、イヤホンに限っては音源に繋がなくていいので本当に便利ですね。

そのためAPLAYは、スペック・デザイン・価格的にも、
Androidユーザーの方にはお勧めです^^

iosユーザーの方は、音声機能が付くまで待ちたいですね!^^;

そこで!なんと!ちょうどいいことに!

このブログの他の記事で、
もうすぐ発売のApple ワイヤレスイヤホンairpodsや、
他のメーカーの高性能ワイヤレスイヤホンを紹介しているじゃないですか!笑

是非、チラっとご覧になっていってください^^

【Apple製】

関連記事:airpodsの最新情報(予約開始日・発売日・価格・スペック)まとめ
関連記事:Appleのイヤホン「BeatsX」とは!? 発売日・価格などのまとめ

【その他の高性能メーカー】
関連記事:【THE DASH】水中使用できるイヤホン!? スペック・レビューまとめ!
関連記事:【Apollo7】世界最小・超軽量のワイヤレスイヤホン!? レビューまとめ

 

内容が面白い・役に立ちましたら、↓↓↓より、是非シェアにご協力お願い致します!^^


iPhone

iphoneのバックアップを1つのPC・iTunesで複数とる方法!

iphoneのバックアップを1つのPC・iTunesで複数とる方法!

皆さん、こんにちは!シゲルです^^ iPhoneの新機種を買う時や、故障した時にとても役立つのはバックアップ機能! 普段からバックアップをとっておけばいざという時に慌てなくてすみますよね。 1つのiPhoneしか使わない場合はパソコンのiT...

ガジェット

Bluetoothが音飛び・途切れる原因と対策!まとめ

Bluetoothが音飛び・途切れる原因と対策!まとめ

みなさん、こんにちは!Bluetooth使われていますか? 最近では、iphone7の登場で、Bluetoothイヤホンが人気を集めましたね! Bluetoothイヤホンは有線タイプより利便性が高く、近年では爆発的に需要が高まっています。 ...

お出かけ

さらに表示
Return Top