amazonでキャンセルされた?その状況・理由とキャンセルされた時の対処法も

Amazonで注文した商品が突然、キャンセルされることがあるようです!これは原因はなんでしょうか? また対処法はどうすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

amazonで注文をキャンセルされた?どうゆう状況?

「注文したあと、なにもしていないのに勝手にキャンセルされました」、
「発送されずにキャンセルされて予定日に間に合わなくなりました」

一部のユーザーでこのような問題が起こっているようです。

商品を注文してしばらくすると、Amazonから突然メールが届き
そこには「注文をキャンセルしました」と書かれていたそうです。

商品によると思いますが、
Amazon限定商品など、数に限りがある場合に起こる可能性があるようです。

amazonで注文をキャンセルされた理由は?

いったいなぜこのような問題が起きるのでしょうか。

いくつか可能性がありますので、
ひとつずつ確認していきましょう。

支払が完了していない

意外に多い原因がこちらです。

クレジットカードの限度額を超えていたり、
カード自体の有効期限が切れてしまうと支払が完了できません。

注文履歴やクレジットカード会社からのメールなどを確認すれば
もうすぐ有効期限が切れることがわかるかと思いますが、
通知に気が付かなかったりあとで更新しようとしてそのまま忘れてしまうケースもあるようです。

確かに常日頃からクレジットカードの有効期限を気にしている人は少なく、
通知が来てもどうしていいのかわからないって場合もありますよね。

また、購入する際に「コンビニ決済」を選択していて
後払いと前払いを勘違いして支払っていなかったケースも考えられます。

そもそも「後払い」と「前払い」があることすら知らなかった人もいるかもしれません。

ちなみにAmazonの場合、コンビニ決済を選択すると前払いになりますので、
期限までに支払を済ませないと注文がキャンセルされてしまいます。

コンビニ払いのほか、ATMやネットバンキング、電子マネー払いを選択した場合も同様に
注文商品の出荷準備が開始されると、「お支払い番号」が記載されたメールが届きますので、
メールに記載されている「お支払い方法について」のページURLをクリックし、希望する支払を方法を選択して
期限内に支払を完了すると「お支払い確認」メールが届いて商品の出荷準備が開始されます。

なお、お支払い期限は、お支払い番号の発行日を含めて6日と決まっていますので
お支払い番号が届いたら早めに支払いを完了させましょう。

Amazonからのメールは注文後に必ず届いているはずなので、
もしも見当たらない場合は、迷惑フォルダに振り分けられている可能性があります。

また、Amazonのアカウントを登録した際にいつも使っているメールアドレスを登録しておかないと、
いざという時に確認に時間がかかってしまいますので、
必ず普段使っている使い慣れたメールアドレスを登録しておきましょう。

メールアドレスはアカウントページから変更できますので、
機会があれば確認しておくことをオススメします。

もしもメールフィルターを使っている場合は、
Amazonのドメインの設定が必要になります。

Amazonが使用しているドメインは以下の10個です。

  • amazon.co.jp
  • amazon.jp
  • amazon.com
  • amazonbusiness.jp
  • email.amazon.com
  • marketplace.amazon.co.jp
  • m.marketplace.amazon.co.jp
  • gc.email.amazon.co.jp
  • gc.amazon.co.jp
  • payments.amazon.co.jp

上記からのメールはAmazonから届くものなので、
忘れずにドメイン設定しておきましょう。

スポンサーリンク

住所に不備がある

お届け先の住所が正しく登録されていないと注文がキャンセルされてしまうことがあるようです。

例えば、番地の入力がないとか、アパート名が書かれていない場合です。「東京都 18ー5」のように、
明らかに短い住所では届きません。

このように、住所を最後まで書かずに省略してしまうと注文した商品が届かなくなりますので、
キャンセルされてしまった場合は、改めて住所を登録し直してから
もう一度Amazonで注文してみましょう。

確認作業をしていない

たまにですが、商品を注文する際に、
その内容の一部に「お客様の確認」が必要な場合があります。

この場合、ユーザーが注文した内容を再度確認し、
問題がなければメールを返信したり、確認ボタンを押したりなど手順を踏んで進まなければ
確認不備としてAmazonが注文をキャンセルすることがあるようです。

特に名入れや加工をしなければいけない商品では、
その内容に間違いがあってはいけないので必ず確認作業が必要となります。

ギフトなんかでも名前が間違っていたら大変ですよね?

そのため、注文後に確認作業が必要であるにも関わらず忘れてしまうと、
Amazonにキャンセルされてしまうので、注文後に届くメールは必ず確認しましょう。

商品の在庫がない

注文した商品が、実は売り切れて在庫が切れていたり、入荷未定であったりする場合は
発送しようにも商品がないのでキャンセルされてしまうようです。

本来、売り切れや在庫切れ、入荷未定の場合はその表示がサイト内に出るはずなのですが
まれに更新が遅れて「在庫あり」のままの場合があります。

その状態だといつもどおり買えてしまうので、
あとになって実は在庫がないことが判明し、強制的に購入後でも注文がキャンセルされてしまうのです。

そのほか中古品を購入した場合でも同様のケースが起こります。

中古品は1点ものが多いため早い者勝ちとなり、
2番目や3番目の人は購入できません。

それが原因で在庫切れとなってキャンセルされてしまうのです。

amazonで注文をキャンセルされた時はどうすればいい?対処法は?

実際に注文した商品がキャンセルされてしまった場合、
どのように対処すればいいのでしょうか?

カスタマーサポートに問い合わせる

まずは、Amazonのカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

  1. Amazonページの一番下にある「ヘルプ&ガイド」から「ヘルプ」をクリックします。
  2. 「よくある質問」から「問題が解決しない場合は」を選択し、「カスタマーサービスに連絡」をクリックします。
  3. 1番の「お問い合わせの種類を選択してください」で「注文後の商品について」を選択します。
  4. 2番の「お問い合わせ内容を選択してください(選択いただいた内容にあわせて、適切な部署からご案内させていただきます)」では、お問い合わせ内容を「その他のご注文に関するお問い合わせ」を選択します。
  5. お問い合わせ方法を「Eメール」「電話」「チャット」から選択します。

あとは、注文した商品が勝手にキャンセルされたことを伝え、

スポンサーリンク


その後の対応を聞いてみると良いでしょう。

amazonを使う時のおすすめグッズ☆

ブルーライトを90%カットする、目に優しい保護ガラスです。

大切なスマホを守るのにぴったりです!

目の疲れの原因となるブルーライトをカットできるメガネです。

PCを長時間使う人にお勧めです!

楽天で人気のiPhone用ケーブルです。

急速充電にも対応しており、とにかく丈夫な耐久設計なので安心して使えます!

まとめ+関連記事

せっかく欲しい商品を購入したのに、勝手にキャンセルされたら困りますよね?

でもそれにはきちんとした理由がありますので、まずは原因を調べてみましょう!

関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓☆