暖かい春は、様々なものが旬を迎える時期です^^初春である3月の旬の食べ物には、どんなものがあるのでしょうか?旬の魚や野菜、果物についても気になりますよね☆
そのため今回は、『3月の食べ物・食材は?旬の魚・野菜・果物・海産物ランキング一覧!』をご紹介します!^^

スポンサードリンク

もくじ

3月が旬の食べ物・食材ランキング!【魚編】

出典:http://urx3.nu/Ou2S

3月が旬の魚ランキング

  • 1位、ホウボウ(竹麦魚)
  • 2位、シラス(白子)
  • 3位、サワラ(鰆)
  • 4位、カサゴ(笠子)
  • 5位、シラウオ(白魚)
  • 6位、サヨリ(細魚)
  • 7位、マス(鱒)
  • 8位、ニシン(鰊)
  • 9位、ワカサギ(公魚)
  • 10位、タイ(鯛)

1位、ホウボウ(竹麦魚)

ホウボウは12月〜3月に旬を迎えます。

冬に獲れるホウボウは脂がのっていてとても美味しいですよ^^

小さいサイズのものは焼き魚や煮付け、大きなサイズのものは刺身にするのがおすすめです☆

2位、シラス(白子)

シラスは3月下旬〜5月に旬を迎えます。

地域によっては9月〜10月頃をシラスの旬としている場合もあります。

「シラス」というのは「イワシの稚魚」の総称で、塩水で釜揚げして、乾燥させたものが「ちりめんじゃこ」と呼ばれます。

3位、サワラ(鰆)

サワラの旬は地域によって異なり、関西では春が旬、関東では冬が旬となっています。

サワラは回遊魚なので、旬の時期が地域により異なりますが、「魚」に「春」と書いてサワラと読むように、春のイメージが強い魚ですよね。

その名の通り、春の季語にもなっている魚です^^

4位、カサゴ(笠子)

出典:http://urx3.nu/Ou33

カサゴは12月~3月に旬を迎えます。

初夏~冬が旬となっている説もありますが、カサゴも春の季語となっている魚です。

市場での取扱数量は3月が最も多くなっています。

5位、シラウオ(白魚)

シラウオは2月〜4月に旬を迎えます。

新鮮なシラウオほど透き通っているので、選ぶ時に参考にしてみてくださいね☆

6位、サヨリ(細魚)

サヨリは3月〜4月に旬を迎えます。

サヨリは「春告魚」とも呼ばれている、春の訪れを告げる魚の一つです。

7位、マス(鱒)

マスは3月~4月に旬を迎えます。

特にサクラマスは脂や旨みが上品で、和食、洋食、どちらでも人気のある魚です。

8位、ニシン(鰊)

ニシンは10月~12月に旬を迎えますが、3月になると北海道で大量に漁獲されることから「春告魚」と呼ばれています。

ニシンの卵である「数の子」は産卵期である春が旬になります^^

9位、ワカサギ(公魚)

出典:http://urx3.nu/Ou2E

ワカサギは1月〜3月に旬を迎えます。

ワカサギといえば、氷に穴を開けて釣り糸で釣る、ワカサギ釣りが有名ですよね^^

10位、タイ(鯛)

タイは2月〜4月に旬を迎えます。

この時期に獲れる美しい模様をした真鯛のことを桜鯛とも呼びます。

あまり市場に出回ることがないですが、この時期の真鯛は脂がのっていて特に美味しいので、是非味わいたいですね^^

3月が旬の食べ物・食材ランキング!【野菜編】

出典:http://urx3.nu/Ou1y

3月が旬の野菜

  • 1位、ブロッコリー
  • 2位、なのはな(菜の花)
  • 3位、ふきのとう(蕗の薹)
  • 4位、しいたけ(椎茸)
  • 5位、つくし(土筆)
  • 6位、うど(独活)
  • 7位、カブ(蕪)
  • 8位、玉ねぎ(玉葱)
  • 9位、わさび(山葵)
  • 10位、わらび(蕨)

1位、ブロッコリー

ブロッコリーは11月〜3月に旬を迎えます。

ブロッコリーは、つぼみが密集しているもので、紫がかっているものは特に美味しいと言われています。

2位、なのはな(菜の花)

なのはなは1月〜3月に旬を迎えます。

なのはなは、春の代表的な食材ですね^^
食用なのはなを選ぶときは、つぼみが開いていないものを選びましょう☆

3位、ふきのとう(蕗の薹)

出典:http://urx3.nu/Ou1E

ふきのとうは2月〜3月に旬を迎えます。

大きいものは苦味が強いので、食用としては、できるだけ小さいものを選ぶと良いですね^^

4位、しいたけ(椎茸)

しいたけは3月〜5月、9月〜11月に旬を迎えます。

きのこ類は、秋が旬というイメージが強いですが、春のしいたけもとても美味しいですよ^^

しいたけを選ぶ時は、肉厚で、かさが白く、開ききっていないものを選びましょう☆

5位、つくし(土筆)

つくしは3月~5月に旬を迎えます。

つくしは、頭が締まっているものを選ぶと良いですよ^^

6位、うど(独活)

出典:http://urx3.nu/Ou1C

うどは、3月〜5月に旬を迎えます。

春に採れるうどを「春うど」と呼び、香りが強く柔らかいのが春うどの特徴です。

7位、カブ(蕪)

かぶは、3月〜5月、10月〜11月に旬を迎えます。

3月〜5月に採れるものは柔らかく、10月〜11月に採れるものは甘みが強いのが特徴です。

酵素が豊富で、葉も栄養たっぷりなので余すところなく調理したいですね^^

8位、玉ねぎ(玉葱)

玉ねぎの中でも、新たまねぎの旬は春になります。

新たまねぎは、収穫後すぐに出荷されるため、皮が薄く、水分量が多く柔らかいのが特徴です。

9位、わさび(山葵)

わさびは2月~3月に旬を迎えます。

わさびは多年草の植物ですが、春のわさびは辛さがまろやかであるという特徴があります。

10位、わらび(蕨)

わらびは、2月~4月に旬を迎えます。

山菜は全国で採取することができますが、中でも春に東北で採れるものは特に美味しいといわれています。

わらびも春を代表する山菜として有名ですね^^

スポンサードリンク

3月が旬の食べ物・食材ランキング!【果物編】

出典:http://urx3.nu/Ou1H

3月が旬の果物

  • 1位、いちご(苺)
  • 2位、デコポン
  • 3位、はっさく(八朔)
  • 4位、キウイ(国産品)
  • 5位、マンゴスチン
  • 6位、いよかん(伊予柑)
  • 7位、あまなつ(甘夏)
  • 8位、ネーブル

1位、いちご(苺)

いちごは3月~5月に旬を迎えます。

クリスマスにはイチゴの乗ったケーキを食べることが多いですよね☆

イチゴの旬は春ですが、実はイチゴの出荷量が一番多くなるのはクリスマスシーズンなのです。

2位、デコポン

デコポンは2月~4月に旬を迎えます。

「デコポン」というのは、本来の品種名である「不知火」の中で、高品質であるという一定の基準をクリアしたものが「デコポン」として出回ります。

旬のデコポンは糖度が高く、とても美味しいですよ☆

3位、はっさく(八朔)

はっさくは2月~3月に旬を迎えます。

収穫は12月頃から行われますが、収穫直後は酸味が強いため、2ヶ月程度貯蔵してから出荷されます。

4位、キウイ(国産品)

出典:http://urx3.nu/Ou1I

キウイは12月~4月に旬を迎えます。

キウイは何となく夏のイメージがありますよね。
春~初夏に旬を迎えるキウイはニュージーランド産で、国産では冬~春の果物なんです^^

5位、マンゴスチン

マンゴスチンは3月頃から流通し、5月~8月に旬を迎えます。

「キサントン」という成分の抗酸化作用が注目されており、その他にも殺菌作用、疲労回復など、様々な効果があるとされています。

6位、いよかん(伊予柑)

出典:http://urx3.nu/Ou1M

いよかんは1月~3月に旬を迎えます。

ビタミンCとシネフィリンが豊富に含まれており、風邪予防に効果が高いといわれています^^

7位、あまなつ(甘夏)

あまなつは3月~5月に旬を迎えます。

「あまなつ(甘夏)」というくらいですから、夏のイメージが強い果物ですよね。

あまなつというのは「ナツダイダイ」の変種で、酸味が少なく甘いのが特徴です☆

夏みかんよりも1ヶ月程度旬が早いので、春に旬を迎える果物になるのです。

8位、ネーブル

ネーブルは11月~3月に旬を迎えます。

皮にハリがあり、艶が良く、ずっしりとしたものを選ぶと良いですよ☆

3月が旬の食べ物・食材ランキング!【海産物編】

出典:http://urx3.nu/Ou21

3月が旬の海産物

  • 1位、うに(ばふんうに)
  • 2位、イカ(烏賊)
  • 3位、あさり(浅蜊)
  • 4位、ひじき(鹿尾菜)
  • 5位、はまぐり(蛤)
  • 6位、わかめ(若布)
  • 7位、ホッキ貝(北寄貝)
  • 8位、マテ貝(馬刀貝)
  • 9位、かずのこ(数の子)
  • 10位、あおやぎ(青柳)

1位、うに(ばふんうに)

うに(ばふんうに)は3月~4月に旬を迎えます。

流通が少ないので高級食材となっていますが、まろやかな旬のばふんうには、是非味わいたい春の食材ですね^^

2位、イカ(烏賊)

イカ(あおりイカ)は11月~4月に旬を迎えます。

あおりイカは身が厚く、甘いのが特徴で、「冬イカ」とも呼ばれています。

3位、あさり(浅蜊)

あさりは、3月~5月に旬を迎えます。

3月は、潮干狩りのシーズンになりますよね^^

あさりの産卵期も迎えるので、市場にも多く出回ります。

4位、ひじき(鹿尾菜)

出典:http://urx3.nu/Ou23

ひじきは3月~4月に旬を迎えます。

敬老の日には、ひじきを食べると長生きするともいわれている食材です^^

5位、はまぐり(蛤)

はまぐりは、2月~4月に旬を迎えます。

はまぐりは、殻がぴったりと重なっていることから「夫婦円満」の縁起物とされています。

また、「良縁」を願い、ひな祭りに食べるものとしても定番の食材ですね☆

6位、わかめ(若布)

わかめは、3月~5月に旬を迎えます。

魚と同じように、旬のわかめは脂がのっていて普段食べるわかめとは一味違いますよ^^

7位、ホッキ貝(北寄貝)

ホッキ貝は、12月~4月に旬を迎えます。

ホッキ貝の正式名称は「ウバガイ」で、宮城県ではホッキ貝を使った「ホッキ飯」が有名です☆

8位、マテ貝(馬刀貝)

マテ貝は、2月~5月に旬を迎えます。

マテ貝は臭みや苦みが少なく、高級な貝として市場に出回ります。

9位、かずのこ(数の子)

出典:http://urx3.nu/Ou26

数の子は、3月~4月に旬を迎えます。

数の子は、子孫繁栄の願いを込め、おせち料理に用いられているものとして有名ですよね^^

10位、あおやぎ(青柳)

あおやぎは2月~4月に旬を迎えます。

あおやぎというのは、バカガイのむき身のことで、千葉県青柳村で多く取れるため、あおやぎと呼ばれるようになりました。

ぬたや刺身などの食べ方が一般的です。

3月のイベント/行事の食べ物・食材は?

  • ちらし寿司
  • ハマグリのお吸い物
  • ぼた餅
  • ひしもち
  • ひなあられ

こちらは全てひな祭りの時に食べるのものです☆

ちらし寿司には旬の菜の花とかを乗せたりすると、春を感じることができますね^^

もちやひなあられ等はお子さんも喜んでくれる食べ物です!

スポンサードリンク

3月の旬のおすすめはこちら☆

【鮮魚】ホウボウ1匹、0.5Kg〜1Kg前後

「鮮魚」ホウボウ1匹(重量目安:約0.5Kg~1Kg前後)です☆
焼いても揚げても煮ても美味しく味わえる、春の旬の魚です^^

【送料無料】福岡産 博多 ”あまおういちご” 等級G(グランデ) 2箱 4パック

福岡県のブランドいちご「あまおう」です☆
あかい・まるい・おおきい・うまいの頭文字から命名された福岡県のブランドいちごで、濃い甘味の中に、ほのかな酸味を楽しむことができます^^

えぞバフンうに塩水詰め約100g

鮮度抜群のエゾバフンウニです☆
口の中でとろけるような極上の味わいで、高級寿司店や高級料亭でも重宝される最上級品です^^

まとめ+関連記事

3月は、魚、野菜、果物、海産物と、様々なものが旬を迎えます^^ この時期にしか楽しむことのできない春の味覚をじっくりと味わいたいですね☆
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓