エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

ディズニーの10月の服装!持ち物や初心者が抑えたいポイントも!

10月にもなると、9月に比べて肌寒く感じる日が増えます。10月はどんな服装で遊びに行ったらいいでしょうか?持ち物やホテル選び等、
事前におさえておきたいことがたくさんありますよね。
そのため今回は、ディズニーの10月の服装!持ち物や初心者が抑えたいポイントもご紹介します!^^

スポンサードリンク

ディズニーの10月の服装!目安は?

出典:http://urx.red/L4kG

10月上旬の服装

10月上旬は、天気が良ければまだまだ夏の暑さ、曇り空の日はちょうど過ごしやすい気温。といった感じです。
10月上旬は、基本的に夏の服装で大丈夫です。

ディズニーリゾートがある、10月上旬の千葉県浦安市の気温は天気の良い時なら25度超え、
天気の悪い時なら18度くらいです。25度を超えると夏日といって、まだまだ暑いです。
一日歩き回ることになるので、天気がよさそうなら、夏の服装に羽織るもので調節したり日傘などを持って行くと良いですよ。

10月下旬の服装

10月も下旬になってくると、肌寒く感じる日が多くなってきます。
まだ、冬の装備は必要ありませんが、夜は冷えるので長袖のシャツに何か1枚羽織るものを持って行くなど、寒さ対策をしていくと良いですね。

10月下旬の千葉県浦安市の気温は、天気が良くて20度程度、天気が悪いと15度くらいの日もあります。
また、最低気温は一桁になる日もでてきます。

15度となると半袖では少し肌寒いので、長袖のシャツや上着を持っておくと良いですよ。

特に、ディズニーシーはランドよりも海に近いため、体感温度が低くなります。
ディズニーシーにいく予定の日は、特に注意したいですね。

楽チンカジュアルが◎

出典:http://urx2.nu/LkGE

ディズニーに行くとなるとついファッションにも気合を入れたくなるものですが、
たくさん動き回って目一杯楽しむ為には、動きやすい服装が一番です!
あまり気合を入れすぎず、動きやすいカジュアルな服装を選ぶようにしましょう。

動きやすさをおさえつつお洒落にも気合を入れたい!という方は
ラフなアメカジスタイルや、流行りのМA-1など、お洒落で動きやすい服装がおすすめです。
ディズニーのキャラクターが入った服を取り入れたりして、ディズニー仕様の服装をしてみるのも良いですね♪

最近は友達やカップル、家族でのお揃いコーデが流行っているので
ディズニー仕様で揃えてみるのも◎!とても良い思い出になりますよ^^

こんな感じのジャケットを羽織って耳のカチューシャをつけると、ディズニーコーデにもなりますよ♪

動きやすくてゆったり着られる服装もオススメです♪

靴はここがポイント!

ディズニーの中ではとにかく一日中歩き回るので、歩きやすい靴を履いていくことが大切です。

一日遊べば、軽く2万歩~3万歩も歩くことになります。
おしゃれな靴を履いていきたい気持ちもわかりますが、ヒールの高い靴を履いていって、
足が痛くなり動けない。なんてことにはならないようにしなければいけません。

出来るだけ足に負担をかけないように、履き慣れた歩きやすいスニーカーや、
フラットシューズを履いていくことをおすすめします。

スポンサードリンク

持ち物は気候にあわせて

出典:http://urx.red/L4ld

UV対策は万全に

夏は徹底的にUV対策をしていた人でも、10月にもなると、UV対策をする人が減ってきますよね。
確かに7~9月に比べると紫外線量は落ちますが、10月もまだまだ紫外線が強い時期なのでUV対策は欠かせません

将来のお肌の老化を気にする方、日頃から肌のケアをしている方は、
日焼け止めクリームや日傘、帽子、サングラス等でしっかり対策をしていきましょう。

ちなみに、季節のイベントや新アトラクションに合わせたカチューシャを帽子の上から付けると、
ディズニー気分を満喫でき、インスタ映えもするので一石二鳥ですよ♪

天候をしっかりチェック

10月のディズニーは、快晴だと汗ばむ陽気ですが、雨が降っていると肌寒く感じるなど、調節が難しい時期です。
出かける日の天気、気温をしっかりとチェックして、体調を崩さないようにしたいですね。

泊まりで計画を立てている方は、念のため荷物の中に体温調節できるものを入れておいて、
必要なさそうならホテルに置いておきましょう。

雨のディズニーで欲しいものは?

ディズニーに行く日の天気予報が雨だと、どうしても気持ちが下がってしまいますよね。
でもディズニーは雨の日ならではの楽しみ方も沢山あるので、思い切り楽しめますよ☆

雨の日には「雨の日限定グッズ」が販売されます。
パーク内のショップではキャラクターのレインコートやポンチョ、雨傘や折りたたみ傘など、
可愛いレイングッズが沢山並べられます。

雨が降った時にしか手に入れることができないので、
ファッション用グラスのように、パーク内で調達するのもいいですね♪

パーク内で調達したら、持ってきた雨具はコインロッカーに預けておくと余計な手荷物が減りますよ☆

雨の日には、ディズニーシーの「アブーズ・バザール」でゲームをすると雨の日限定ピンバッジが貰えたり、
「デジタル・フォトエキスプレス」では雨の日限定フレームが選べたりと、様々な特典があります。

雨が強い場合、ショーやパレードが中止になることがありますが、
雨が弱ければショーやパレードではキャラクターがレインコートを着て登場します。

雨の日にしか見ることができないレアな姿なので、
こちらも雨のディズニーでおさえておきたいポイントの一つですよね♪

ディズニーの必需品の持ち物

出典:http://urx2.nu/LkG1

  • パークチケット
  • お財布
  • 携帯電話
  • 雨具(雨の日)
  • タオル
  • ビニール袋
  • ウェットティッシュ
  • レジャーシート
  • 寒さ対策グッズ
  • レジャーシート
  • モバイルバッテリー
  • 折り畳みバッグ

忘れたらNGな持ち物

・パークチケット
当日券を買う場合必要ありませんが、混雑しやすい時期はチケットブースで時間が掛かるため、事前に買っておくとスムーズに入ることができます。

・お財布
当たり前のことかもしれませんが、財布を忘れないように気を付けましょう。
万が一ケガをしてしまったときのために、健康保険証も入れておきたいですね。

・携帯電話
これも当たり前に持って行くものですが、アトラクションの待ち時間もチェックしたり、待ち時間中に時間をつぶすこともできます。記念撮影もできますね☆

・雨具(雨の日)
予定日の天候が心配な方は突然の雨に備えて、雨具も用意しておきたいです。
100均にも売っているコンパクトなレインコートなどがおすすめです。

・タオル
10月とはいえ、一日中ディズニーを歩き回っていると、結構汗をかきます。
また、水に濡れるアトラクションもあるので、タオルは1枚持っておきたいですね。

・ビニール袋
飲食したもののゴミなどを入れるために、ビニール袋があると便利です。

・ウエットティッシュ
手を拭いたり、口を拭いたりするために、コンパクトなウェットティッシュを持って行きましょう。

あると嬉しい持ち物

・レジャーシート
開園待ちや、パレードを座ってみたりするときに、1枚あると便利です。

・寒さ対策グッズ
10月は、夜になると急に肌寒くなってきます。特に10月下旬に行く人は、寒さ対策は必須です。

・モバイルバッテリー
待ち時間にスマホを触り過ぎたり、写真をたくさん撮っていると、バッテリーの減りも早くなってしまうので、モバイルバッテリーを持って行くことをおすすめします。充電ケーブルも忘れずに。

・折り畳みバッグ
ディズニーに行くと、ついついおみやげグッズをたくさん買ってしまいます。袋はもらえますが、まとめて入れられる少し大きめの折り畳みバッグを持って行くと便利です。

夜のパレードに便利なもの

パレードは出来ればベストな場所でゆっくり見たいですよね。
そのためには、レジャーシート、折り畳み椅子、ブランケットがあると便利です。

パレードが始まる一時間前になると、レジャーシートを広げて場所取りが出来るようになります。

レジャーシートは場所取りの他にも、荷物置きにもなるのでサイズは少し大きめのものを用意すると良いですよ。
レジャーシートで場所取りをしたら、最低でも一人はその場所にいなければいけません。
場所取りだけして、皆で遊びにいってしまうことがないよう注意しましょう。

椅子に座ってゆっくり見たい、という方は折り畳み椅子があると良いですね♪
10月の夜は肌寒いので、特に下旬に遊びに行く方はブランケットも用意すると良いですよ。

スポンサードリンク

ディズニー初心者のポイント

出典:https://frame-illust.com/?p=1591

入場制限に要注意!

ディズニーランド・ディズニーシーでは、
大型連休など特に混雑する時期に入場制限が設けられることがあります。

年間パスポートにも利用不可日があり、主にお盆やイベントの時期は使えません。
2018年は、8月12・13・14日、10月6・7・8日、11月23・24日、12月8・9・29・30日
2019年は、3月28・29・30・31日、8月12・13・14日、10月12・13・14日、11月23・24日
が、年間パスポートが使えない日となっています。

当日券や日付指定券を持っている人は入場規制がかかっても入れますが、
有効期間中いつでも使えるオープン券の場合入ることができなくなります。

どうしても上記の日じゃないとダメ!という方は、当日券や日付指定券を買うようにしましょう。

平日でも油断大敵

学生の長期休暇の他にもディズニーの行事イベントなどがあるため、
平日でも休日との差がないくらいに混雑する日があります。

10月は、休日と平日の差が大きくなる月で、特に下旬の平日は空いています。

少しでも空いている時に行きたい、という方は10月下旬の平日が狙い目です。

ホテル選びのポイント

ディズニー旅行では、ホテル選びも楽しみの一つですよね。
ディズニーホテルなら、ディズニーの楽しさをホテルの中でも味わうことができますよ。

東京リゾート内にあるディズニーホテルには宿泊者特典があり、
入場規制中でもパークに入ることができる入場保証や、一般のより15分早くパークに入ることができるハッピー15エントリーなどがあります。

また、キャラクタールームやレストランでは、ディズニーの世界観を存分に楽しめます☆

予算の都合で安く抑えたいなら、周辺の一般のホテルを探しましょう。
その場合は電車等のアクセスを考えて、京葉線沿線のホテルを探すと良いですよ♪

まとめ+関連記事

10月のディズニーは上旬と下旬で結構気温が違います。出掛ける日の天気や気温をしっかりチェックして出かけたいですね☆
忘れ物をして現地で焦らないように、持ち物もしっかり確認して、楽しいディズニーにしましょう♪
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク

iPhone

iPhoneがブルースクリーン(青い画面)になる原因と対処法!

iPhoneがブルースクリーン(青い画面)になる原因と対処法!

みなさん、こんにちは! 今日はiPhoneで発生する可能性のある「ブルースクリーン」というトラブルについてご存知ですか? 簡単に言うと、操作しようとすると画面が青くなり、操作を受け付けなくなるという症状です。しかも報告によれば、ゲームをして...
Return Top