エンタメLab.com

【毎日更新】iPhone・アプリ・ガジェット・漫画アニメ・ニュース等の情報を発信!面白い情報を提供できる場を目指しています☆

結婚式のショールはダサいのはNG!マナーや色、通販のおすすめを紹介

みなさん、こんばんは!

大人になると昔の友人の結婚式や、会社の同僚の結婚式などの祝いの席に呼ばれる機会が増えます。

毎回参列する際に、結婚式への服装に合わせる「ショール」迷いますよね。

そこで結婚式に身に付けるためのショールの選び方、マナーについて紹介していきます!^^

スポンサードリンク

結婚式のショールはダサいのはNG!気をつけよう

出典:http://promptreport.com/wedding-post-outerwear/

最近ですと、結婚式のショールはダサいという話が出るようになってきています。
これの理由は何故でしょうか?

その理由としましては、
肩からしっかりかけ、胸元で結ぶ「羽衣ショール」はしっかり肩を隠しすぎることで胸を強調してしまい、ふくよかな印象を与えてしまうことが原因のようです。

また、っかり肩を隠しているので女性のデコルテや鎖骨など綺麗に見せたいところを隠してしまうので今時ではないダサい服装の印象になってしまっているようです。

また、ボレロはフリルがたくさんついているものが多くドレスをごちゃごちゃした印象に見えてしまいドレスを台無しにすることもあるので利用する場合はシンプルなものを選ぶとダサくならないのでおすすめです。

せっかく祝いの場にいったのに自分の服装だけ浮いてしまった…などの事態は避けたいですね。

特にショールに関しては服装を引き立てるものになっているのでダサいと思われたくないですよね。

ドレスが魅力的なものでもショールで、どこか垢抜けない印象を与えてしまったりするので選び方をしっかり覚えておくと急な結婚式にも焦らなくてすみます。

結婚式のショールの選び方

出典:http://da-inn.com/kekkonsikischoll-19169/

基本的には着るドレスと色が喧嘩にならないものを選ぶようにしましょう。

カラーは年齢と合わせて色が浮かないものを選ぶと失敗しにくいです。

また結婚式をあげる式場なドレスコードによっても異なるので他の参列者にどのようなショールを選ぶか聞いておくのも選びやすくなります。

 

結婚式のショールのマナー

出典:http://liliarge.com/ebisu/static/weddingmanner.php

結婚式に参加する際は、肩が出ているタイプのドレスを着ることが多いですが露出の多すぎる服装を避けるというのがマナーになっているためショールが利用されています。

白色・黒色は避ける

白いドレスや白のショールなど花嫁を連想させるようなカラーを避けるのもマナーになっているので、それを踏まえてショールを選ぶようにしましょう。

また、黒色もイメージが悪いので避けましょう!

派手過ぎる色・柄・素材も避ける

派手で注目を集める色も避けましょう!

「注目集めるのいいじゃん」と思ってしまったらそれはNGです!結婚式の主役は新郎新婦なので、この2人より目立ってはいけません。

「それぐらいよくない?」と思ったらそれもNGです! 逆にやられたりするとかなり気分が悪いので、避けましょう!

 

スポンサードリンク

 

結婚式のショールを選ぶときの注意点

出典:https://www.ac-illust.com

ボレロ、ファーなど見た目を華やかにしてくれるショールは多いですがボリュームのありすぎるものを選ぶとドレスの綺麗なシルエットを隠すことになってしまうのでかえってごちゃごちゃしてしまったり太って見えたりします。

写真撮影もあるので見た目の印象は注意しましょう。

基本的にはショールを合わせた時のシルエットの綺麗さに注目して選ぶのがおすすめです。

結婚式のショールの通販のおすすめは?

Lace Pearl Shawl LUNAROSSA

ショールをとめる部分がフェイクパールになっているので、ドレスを華やかに見せてくれます。
また透け感がありドレスのシルエットをきれいに出してくれるので使いやすいショールになっています。

女性らしいピンクやホワイトベージュのカラーもあり人気が高いです。
パールのアクセサリーなどと合わせるとより好印象になります。

GIRL LAMEショール

ニット素材の柔らかい着心地が魅力的なショールです。
ふんわりと肩からひじまでを隠してくれるので体型カバーにもぴったりです。
丈が短めになっていてウエスト部分からドレスの綺麗なシルエットを見せることもできるのでおすすめです。

どんなドレスにも合わせやすく、結び目にはパールのアクセントが素敵です。
巻くだけで少しコーデを華やかにしてくれるショールです。

まとめ

周りと浮いていないか、マナー違反の格好をしてしまっていないかなど些細なことが気になってせっかくの祝いの場を台無しにしてしまわないように、事前にしっかり綺麗なドレスとショールを用意しておくと安心ですよね。
自分にぴったりのドレスをより綺麗にみせてくれるショールを選んでみてくださいね。

記事がお役に立ちましたら、是非ブックマーク登録お願いします!^^

スポンサードリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top