エンタメLab.com

【毎日更新】iPhone・アプリ・ガジェット・漫画アニメ・ニュース等の情報を発信!面白い情報を提供できる場を目指しています☆

茨城水戸で旋毛虫(せん毛虫)中毒!?ビゴリの場所や情報、皆の反応は?

senmoutyuu-place-1

みなさん、こんにちは!シゲルです!

今回はニュースを記事にしていきます。

12/23 茨城県でヒグマの肉を食べたことによる大掛かりな食虫毒があり、
20~50歳代の男女15人が発疹や発熱の症状が出たらしいです!

原因は旋毛虫(せん毛虫)で、ブタ・イノシシ・ウマ等の生物を狩りでしとめた肉から感染するそうです。

国内では35年ぶりとのことなので、大変騒がれていますね。

発症したビゴリ(Bigori)の場所や環境にも関係あるのでしょうか?

また、皆の反応も気になりますね。

そこでこの記事では、

・ビゴリの場所や店の情報
・皆の反応

をまとめていきます!

スポンサードリンク

 

ビゴリの場所や店の情報

食中毒が出てしまった所は、
茨城県、水戸市南町のイタリア料理店「ビゴリ(Bigori)」です。

住所は、茨城県 水戸市 南町 3-4-70
水戸駅から930mの場所です。

senmoutyuu-place-2

国産ワイン専門のレストランバーだそうで、写真やレビューを見てみると、
普段からレバームースや猪肉のローストなどを提供していたみたいです。

今回も「熊肉のロースト」を食べたのが原因らしいです。

また、今回のヒグマの肉は常連客が北海道から調理して持ってきたものだそうで、
十分に火が通ってなかったみたいですね。
プロとしては、火を十分に通す作業を怠ってしまったわけですね。

また、その持ち込んだ客だけならまだしも、
別の客グループに出すというのは料理人としての感覚が可笑しいため、
遅かれ早かれ何かしら問題が起きていたと思います。

また、茨城県の水戸は、納豆や麺類が名物のようなので、
食肉に特別精通している地域というわけではなさそうです。

スポンサードリンク

 

皆の反応

よく焼いて食べろという反応が多かったとの、
持ち込んだ常連客が攻める意見が多く、その反論もありました。

私も常連客を攻めるのはおかしいと思います。

いくら常連客が調理したとは言え、常連客はあくまで素人(詳細は不明)で、
経営者は免許を持ったプロでそれで客に提供したならば、もはや経営者の責任だと思いますね。

また、今回冷凍で持ち込まれた可能性もあるのですが、
旋毛虫には低音に強いものもあるらしく、冷凍しても死なないため、
解凍後により一層熱を通す必要があるかもしれません。

今回は、そのケースかもしれませんね。

 

まとめ

以上が、茨城の水戸で旋毛虫(せん毛虫)中毒!?ビゴリの場所や皆の反応は? でした!

日本では35年振りなので、騒がれていますね。
やはり食品は一歩間違えると、こういったトラブルになり兼ねないため、
こういったニュースで気を引き締めたいですね。

また、最新の情報が入りましたら、発信していていきます!

その他、トレンドの「ヒゲドライバー」さんに関する情報や、
「Airpods」に関する情報もまとめています↓↓↓

【ヒゲドライバー】
関連:【ヒゲドライバー】デレステ「あんきら!?狂騒曲」の歌詞をご紹介!
関連:ヒゲドライバーが作曲したボカロ・音ゲー曲まとめ!
関連:ヒゲドライバーが作曲したアニソン(アニメソング)、有名・代表曲まとめ!

【Apple製】
関連:airpodsの最新情報(予約開始日・発売日・価格・スペック)まとめ
関連:Appleのairpods ダサい!? カッコいい!? 検証だ!
関連:「AirPods」はAndroidで使える?使い方もご紹介!
関連:
Appleのイヤホン「BeatsX」とは!? 発売日・価格などのまとめ

記事がお役に立ちましたら、是非シェアにご協力お願い致します!

スポンサードリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top