エンタメLab.com

【毎日更新】iPhone・アプリ・ガジェット・漫画アニメ・ニュース等の情報を発信!面白い情報を提供できる場を目指しています☆

【ナルト】ゲンマのプロフィール・忍術・気になるシーンを紹介!

みなさん、こんにちは!

ナルト見られていますか?☆

今回は、「ゲンマ」についてです!

「ゲンマ」と聞いてすぐ顔がすぐ出てきますか?ごめんなさい。。。私は出てきませんでしたwww

この方です!

 

見たことありますね?^^
たびたび出て来てイイコトを言う、イケメンキャラクターですね!
メインキャラクターでないのですが、そのイケメンっぷりから、女性ファンから人気でコスプレされたりもしています!
しかも、「特別上忍」なんです!

そのため今回は、その「ゲンマ」をご紹介します!

スポンサードリンク

 

プロフィール

本名:不知火ゲンマ(しらぬいげんま)
年齢:7月17日生まれ 30歳 かに座
忍者学校卒業年齢:10歳
中忍試験合格年齢:13歳
CV:平田広明(少年期 東内マリ子)

木ノ葉隠れの里の特別上忍で、中忍選抜第三試験本戦の審判を務めています。見た目は冷静そうですが堅苦しい感じではなく、どことなくやる気がないように見えます。バンダナ型にした額当てが特徴です。

口には常にくわえ千本をしており、その威力がなんと、クナイをはじくことの威力があるらしいです。肺活量がすごすぎます。

「上忍」ではなく「特別上忍」なんです!

特別上忍とは・・・上忍と中忍の間にあり、いろいろな専門的な任務をこなしている。

サスケ奪還戦ではシズネ・ライドウ・イワシと共に任務にあたり、音の四人衆と戦闘しています。
この任務では呪印状態2の音の四人衆に重症を負わせれているので、戦闘能力が高いのかは不明ですが、このような危険な任務を任されるので火影からの信頼は厚いのではないかと思います。

 

少年時代は個性の強いメンバーに揉まれてきた?

スリーマンセルのメンバーがなんとガイ・エビスです!これを聞いただけで彼の苦労が伝わってきませんか?w 二人ともとてもクセのある人物ですよね!

ガイの自分ルールとやらにもさぞかし困っていたことでしょう。しかし呆れながらも彼の努力と実力は認めていたようです。

 

忍術

ゲンマは作中では、忍術を使うシーンがないですが、唯一披露した忍術がこちらです!

飛雷神の術

マーキングした場所に一瞬で移動することができる時空間忍術。

四代目火影のミナトの護衛小隊に所属していた時に、ミナトからこの術を伝授してもっらったようです。しかしライドウ・イワシ3人揃ってではないとこの術を発動するこができません。

それでも3人揃えばミナトと同じ神業とされる術が使えるってすごいと思います。天才忍者はたけカカシでもこの術の圧倒的な強さにはかなわなかったのですから。あくまでもそれはミナトが使う飛雷神の術にはかなわなかったということですが、3人揃えばカカシとも互角にわたりあえるんじゃないかと思っています。無理かな?w

スポンサードリンク

気になる重要なシーン

「お前はすでに中忍レベルだ 木ノ葉の忍びなら役に立て。。。」

中忍試験のサスケVS我愛羅戦が風の国の裏切りによって試合が中止になった時、サスケへの一言です。しかもサスケを背にして敵の前に立つのです。

先輩として当たり前のように思われるかもしれませんが、予期せぬ事態で瞬時にこの行動って取れるものじゃないと思います。そんな中でサスケに我愛羅を追うよう支持できるのもなかなかのキレ者だということが想像つきます。

 

 

「捕まった鳥だってな、賢くなりゃ自分のくちばしで籠のフタを開けようとすんだ。また自由に空を飛びたいと諦めずにな。」


中忍試験の時ナルトに敗れてしまったネジ言った一言です。かっこいいですよね。

こんなセリフがサラっと言えちゃうんです。忍としての苦悩、過酷さを知っている世代のゲンマが言うからこそ意味のある言葉のように思います。

 

「火影たちの遺産はこの里だけじゃないだろう。。。オレ達が残ってる」

これまたかっこいいセリフですね!
ちなみにこれはペインに破壊された里の惨状を嘆くコテツに言ったセリフです。ゲンマはとにかく前向きなセリフの多いキャラですね!

どんな状況でも火の意思を継ぐものとしてのプライドが感じられます。

 

まとめ

以上が、【ナルト】ゲンマのプロフィール・忍術・気になるシーンを紹介! でした。

いかがでしたでしょうか?

ゲンマはモブキャラではありますが、重要なセリフを言うキャラでしたね!
イケメンさではナルト1位かもしれません!笑

他にもナルトの記事をまとめています↓↓↓


記事がお役に立ちましたら、是非ブックマーク登録お願いします!
^^

スポンサードリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top