エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

メルカリで値下げ通知が来る方法は「いいね」!再出品の方が効果的?


みなさん、こんにちは!

メルカリ使われていますか?☆

メルカリで出品する上で、売れるかどうかのポイントになってくるのはやはり「値下げ」の交渉ではないでしょうか。
どうしても欲しいものだから、お金を積んででも買いたい!ということもありますが、できることなら欲しいものは、少しでも安く買いたいところ。

そのメルカリに「値下げ通知」機能が追加されたようです!

この機能のおかげで、気になっている商品が値下げされた時に通知が来て知らせてくれます!
これは便利な機能ですね!^^

では、その「値下げ通知」はどのようにすれば来るのでしょうか?

そのため今回は、

・いいねをすると「値下げ」通知が来る機能がついた!
・出品者にとってもこの「値下げ」通知機能は便利
・「値下げ」するより再出品をした方が効果的?

をご紹介していきます!

スポンサードリンク

いいねをすると「値下げ」通知が来る機能がついた!

メルカリでは、出品されている商品に「いいね」をすると出品者が値下げした際に通知されるような機能が追加されました!

どんなに欲しい商品でも、ずっと張り付いているわけにはいかないので、何度もチェックせずに値下げされたことがわかるというのは便利ですよね。

この値下げ通知はいいねした人だけに通知される機能になります。

 

出品者にとってもこの値下げ通知機能は便利!

サイトの仕組み上、出品が新しいものから表示されるため、出品から日が空くと上位に表示されにくくなります。

しかし、その中でいいねしている人というのは、少なからず出品されている商品が気になっている人ですね。
そういった人に「値下げ」の宣伝できるというには出品者にとっても購入につながる可能性がかなり上がります!!

出品数が多い場合、コメントなどで値下げ告知をすることは少々手間がかかってしまいます。
そういった意味でも興味を持ってくれた人や購入に意欲がある人に値下げ通知ができるというのは大変便利ですよね!

是非とも値下げ機能を使っていきましょう☆
※いいねをした人が通知を設定でOFFにしている場合は値下げ通知が届かないのでご注意ください。また、ラグがあったりするとの話もあります。

スポンサードリンク

「値下げ」するより再出品をした方が効果的?

「いいねすると値下げ通知が来る機能がついた!」でも紹介した通り、新しい出品ほど上位に表示されます。
メルカリではユーザー数の多さから、数多くの商品が次々と出品されるため、時間が経つほど購入者の目に触れる機会が減ってしまいます。

そのための機能が「いいね」であり、その「いいね」をしてくれた人への「値下げ」通知機能ですね!
しかし、いいねした人の中には既に購買意欲がなくなった人や、いいねしたことを忘れている人もいるかもしれません。

そのため、「値下げ」の効果をなかなか感じない場合は、「再出品」したらどうか?という考えが思い浮かびますね!

再度出品することで、「新たに出品された商品」となるため検索で上位に表示されるようになるため、値下げして数時間して反応がなく、またそれ以上値段を下げたくない場合は、再出品した方が効果的かもしれません☆

そもそも再出品はいいの?


再出品する上でいくつか注意点があるので、確認していきましょう。

まず、メルカリが公式に認めている方法ではないため、過剰に再出品をし過ぎてしまうとアカウント停止・凍結と言った処罰を受ける可能性があるようです。
規約第8条の禁止事項でメルカリや他ユーザーの利益が損なわれることや不快に感じることなどは禁止されています。

この規約に抵触する可能性もあるため、再出品は多くても1日10~20品程度にしておくのがいいでしょう☆

また、再出品するということは「出品を一度削除し、新たに出品する」ことになります。
既に出品商品についたコメントやいいねは出品を取り下げると消えてしまい、新たに出品した商品には引き継がれません。
コメント・いいねが複数ついている場合は再出品せずに買い手が着くのを待つ方がよさそうですね☆

まとめ

以上が、メルカリは商品手渡しは規約違反ではない?でも危険? でした!

参考になりましたでしょうか?

手渡しは送料や手間を浮かすためには効果的な方法ですが、その分リスクもありましたね!
手渡しをする場合は、慎重に行動しましょう!

他にもメルカリの情報を関連記事にまとめていますので、良かったら見ていってください!

記事がお役に立ちましたら、是非ブックマーク登録お願いします!^^

スポンサードリンク


Return Top