エンタメLab.com

【毎日更新】iPhone・アプリ・ガジェット・漫画アニメ・ニュース等の情報を発信!面白い情報を提供できる場を目指しています☆

9月に浴衣を着れる時期はいつまで?変に見えない着こなし・寒い時の対策も

夏といえば浴衣!花火大会やお祭りなど浴衣を着る機会は多いと思います。
夏に着るものという認識がありますが、9月にさしかかった花火大会、お祭りの場合いつまで浴衣を着てもいいものなのか気になりますよね。
変に見えないか?寒い時の対策も気になりますよね!
そのため今回は、9月に浴衣を着れる時期はいつまで?変に見えない着こなし・寒い時の対策、販売してる通販もご紹介していきます!^^

スポンサードリンク

9月に浴衣を着れる時期はいつまで?きまりはある?

出典:http://discoverjapan-web.com/article/977

大体浴衣を着る季節は、6月の後半から8月の末までに着るものと認識されている方が多いですが実際には何月まで浴衣を着てもいいのかなどの決まりは定められていません。
冬に近づくにつれて肌寒くなってくるので、基本的には夏に着るものと言われています。

浴衣は実際いつまで着れる?

出典:http://urx3.nu/EHL3

地域によっては、8月の遅めの時期に祭りが行われたりすることからわりと遅めの季節まで浴衣を着る地域もあります。最近は、9月でも気温が高い日が続いているので9月下旬まで浴衣を着ることができます。
なので9月に遅めの夏祭りが行われている場合は浴衣を着ても浮かずにすみます。
夜になると気温が下がる地域もあるので寒さ対策はきちんとしておく必要がありそうです。
天気予報をしっかり見て、浴衣を着る日を決めるのがよさそうです☆

また、昨年の2016年9月22日(木・祝)~25日(日)の4日間で東京・上野公園を和装の人で埋め尽くす『東京江戸ウィーク』というものも開催され、浴衣を上品に着こなす「あきゆかた」の提案もされました☆
今後は、秋に浴衣を着る機会も増えてくるかもしれませんね^^
↓の画像は2016年の秋浴衣モデルの一部です。
出典:http://discoverjapan-web.com/article/977

9月に浴衣を着る時の選び方は?

夏まっさかりというよりは、控えめな柄や色だったり秋に向かっていくようなそんな柄の浴衣を選ぶと9月でも着やすいと思います。
また、浴衣ではなく単衣の着物を選んで着る方も多いそうです。
夏の浴衣と使い分けてもいいですし、9月まで着ることを見込んで少し落ち着いたカラーを購入するのもおすすめです。

9月に浴衣は変に見えない?おかしい・浮く?着ても違和感ない?

出典:http://discoverjapan-web.com/article/977

実際に9月に浴衣を着たら変?気温は寒い?など疑問がたくさんありますよね。
寒さや違和感などは地域の温度差によって変わりますが基本的な見られ方は変わりません。

イベントがある場合は浮かない

出典:http://eagles-fanzine.com/9141.html

まだ肌寒い早めの季節から行われる花火大会でも浴衣を着ている方は多く見ますが逆に遅めの季節に行われる花火大会がある場合でも浴衣を着ている方はとても多いです。
9月に入っても、イベントがある場合は浴衣を着ても浮きにくいです。
周りを見て、浴衣を着ている方が多ければ多いほど浮きにくいので事前にイベントに浴衣を着ていく人がいるかどうか例年の様子をチェックしておくのもいいかもしれません。

気温が暑い場合は問題ない

出典:http://yui1mu2.com/wp/kimono-yukata-zyuban

夏のような気温になっている場合、9月に浴衣を着ても涼しく見せることができます。
9月の中旬までは、温度の高い日々が続いていることが多いのでまだまだ納涼祭が開かれる地域も多いです。
9月の下旬や、10月上旬は気温にばらつきがあるので浴衣を着るには不向きです。
地域によって気温が変わるので着る場合は常に気温をチェックしておくことが大事です。

お年寄りからは浮いて見られるかも

昔からの伝統にこだわって、浴衣を着ているお年寄りからは9月の浴衣は季節外れで浮いて見られる可能性があります。ですが若い世代の人たちはまだまだ9月に浴衣を着る方が多いです。
また、温泉街が近くにある地域だと遅い季節まで浴衣を楽しんでいる方も多いです。
夏のイベントが開催されている場合は、9月でも浴衣をきても違和感はなさそうです。

スポンサードリンク

9月に浴衣が季節外れで変に見えない・オシャレな方法と対策・着方

出典:http://discoverjapan-web.com/article/977

9月に実際に浴衣を着る場合、季節外れに見せないために気をつけたい対策や着方について紹介していきます。知っておくと便利なので、チェックしてみてくださいね。
浴衣の着方は、地域によって変わるので住んでいる地域や訪れたいイベントの場所の浴衣の着こなしをチェックしておきましょう。

季節に合わせて小物を変えるのがおすすめ

出典:http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/02/a02/00084346/

夏の浴衣の場合は素足の場合が多いですが、少し気温が下がってきた9月に浴衣を着る場合は足袋と下駄を合わせて肌寒い雰囲気に見せないように小物を取り入れるのがおすすめです。
最近ではレースの足袋などガーリーなものも販売されているので個性を出したい方にぴったりです。襟元を飾りつけることができる半襟をつける方も多いです。
また、地域によっては貝結びや名古屋帯の結び方を変えることによって着物風にアレンジすることで9月の浴衣を変に見せずに着る方法もあります。

涼しげな単衣や夏着物を選ぶのもあり

浴衣では少し浮いてしまうかもと心配な方は、単衣の着物や絽や紗などの夏着物の透けたタイプのものを着る方も多いです。
着物は年中着る機会があるものなので、9月に着ても季節外れに見えることはありません。
お年寄りが多い地域のイベントには浴衣よりおすすめです。
少し大人っぽい透け感の多い柄が多いので、9月から楽しむために購入しておくのもよいですね。

9月に浴衣で寒い時の対策・対処法

9月に浴衣を着ようと思っているけれど実際寒くなってしまった時の対処方法について紹介します。あまりに気温が低い場合は、浴衣を着るのは避けましょう。

ストールを首に巻く

出典:http://www.hpfrance.com/Blog/io/2014/06/033431.html

肌寒くなった時は、浴衣の上から首にさらっとストールを巻くのがおすすめです。
あくまで夏に着るものなので、厚すぎる生地のストールは浮いて見えてしまうので注意しましょう。
透け感のあるタイプや、白や淡い色など涼しげのカラーを選ぶと浴衣を綺麗に見せることができます。

足袋を履く

出典:https://www.pinterest.jp/pin/360499145150516641/

寒い場合特に足が冷えてくることが多いです。足袋を履くことによって、秋っぽい雰囲気を出せますしつま先の冷えを防ぐことが出来るのでおすすめです。
足袋もストールと同様生地の厚すぎないものを選ぶと浴衣と相性がよいです。

下着で体温を調節する

浴衣の下に着ている下着を少し厚めの生地のものを選ぶことによって寒さを防ぐことができます。
浴衣には専用の肌着がありますがその下にさらに体温を逃がさないタイプの下着を着ておくと夜に冷えても安心して浴衣を楽しむことができます。

薄めのカーディガンを着用する

浴衣の上にカーディガンを着て肌寒さを防ぐ方法です。
あまりピンときませんが意外に浴衣とカーディガンの組み合わせを楽しんでいる方が多いです。
特にレースタイプのカーディガンは、涼しげに見えるので可愛くておすすめです。

スポンサードリンク

9月に着れる浴衣の通販のおすすめはどこで販売・売ってる?

9月になると浴衣売り場もどんどん少なくなっていくので、近場のお店などで買うことは難しそうです。
少し季節が遅れている場合はネット通販で浴衣を購入する方が多いです。
そこで浴衣の通販のおすすめを紹介していきます。参考にしてみてくださいね。

新作浴衣 3点セット 艶めく浴衣

浴衣と帯、下駄が3点になっているお得な浴衣セットになります。
柄が豊富で9月に着ることができる落ち着いた浴衣もあります^^

絽 小紋単衣 16colors

9月に着ても違和感のない単衣になります。
淡い色から紺色まで落ち着いた日本らしいカラーがあり凛とした印象を与えることができます。

夏着物コーデセット

絽と紗の夏着物を綺麗なカラーで着ることができるコーデセットになっています。
必要なものが揃っているのではじめて夏着物を着る方でも安心です。

駒絽 単衣着物

大人っぽい無地の駒絽の単衣着物になります。
涼しい素材ですが落ち着いた色なので、秋でも着れて年配の方にもよい印象を与えられることができます。
浴衣は長袖なので、9月でもこれぐらいでいいかもしれませんね!^^

まとめ

梅雨明けから、夏の終わりまで女性を華やかに見せてくれる浴衣は、楽しむことが出来る季節が限られているものなので出来るだけたくさん着て楽しみたいですよね。
9月にイベントがある場合も浴衣を着てみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top