エンタメLab.com

【毎日更新】季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法!通販のおすすめも

乾燥機をかけた後に取り出したあとにしわになっていることってありませんか?
しわになってしまうと、あとでアイロンかけたりするの大変ですよね^^;
そのため今回は、乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法!通販のおすすめグッズも紹介していきます!^^

スポンサードリンク

乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法!

出典:http://resuly.blog96.fc2.com/category5-1.html

乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法1:服の量を調整する

乾燥機の中に入れる服を入れる量は大事です。使用する乾燥機によって大体の衣類の目安の量がかかれているので量を守るように入れていきましょう。

乾燥機は乾燥する時に温風を当てて、くるくると回る仕組みになっているのでたくさん入れすぎると形が悪いまま乾燥が進む原因になります。

また、重めの衣類を入れるときは極端にしわがよりやすい衣類は避けておきましょう。

乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法2:設定を調節する

出典:http://josei-bigaku.jp/fabricpanel13334/

入れた衣類に合わせて、乾燥機の設定を変えることでしわになりにくいです。

すぐ乾かすことができる「速乾」や普通のコースはタオルや下着などの軽い衣類が向いています。

乾きに時間がかかる厚手のものは、「しっかり」タイプの設定を行いましょう。

特にしわになりやすい衣類は、30分前後の軽い乾燥をかけてあとは干しておきましょう。

ワイシャツやジーンズ、シーツなどが該当します。

セーター類や、ぬいぐるみなど繊細な衣類の場合はドライコースをかけるようにしましょう。

乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法3:氷を一緒に入れる

これは豆知識ですね☆
氷を一緒に入れて乾燥することでしわが伸びやすくなります。
水分を含んで、一度服が少し伸びるからです。

スポンサードリンク

乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法4:絡んでいる服を解いてから、乾燥機へ


出典:https://dime.jp/

洗濯を終えてからすぐに乾燥機をそのままかける場合は、脱水後に衣類が絡まってしまうので最初に絡んでいる衣類を解いてから乾燥機をかけるようにしましょう。

他の衣類と絡んでしわになってしまうのを防ぐために洗濯ネットを使用するのもおすすめです↓

また、洗濯ネットに関しては別記事でもまとめています↓

乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法5:脱水は長すぎないように

また乾燥前に洗濯機で脱水の時間が長すぎるとしわになりやすいので注意しましょう。
基本は自動でいいのですが、しわになってほしくない時は、しわになりにくい時間を試していきましょう!

乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法6:乾燥が終わったらすぐに取り出す

乾燥機が終わったら、すぐに取り出すことがポイントです。
しわに折りたたまれている時間が長いほどしわが取れにくくなるのですぐに取り出しましょう。

乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法7:しわになりやすいものは干す

取り出したらしわになりやすいものは、温かいうちにすぐに干しましょう。
タオルやTシャツなどはすぐに手でしわを伸ばしてから畳むとよりしわになりにくいです。

また、しわにしたくない衣類も干しておいた方が良いですね!^^

乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法8:ドラム式の乾燥機はシワになりやすい

ドラム式の乾燥機では特に舞い上げて乾燥していくことで、服がシワになりやすくなります。
折れやすい服や形がつきやすい服を入れるときは気をつけましょう。

スポンサードリンク

乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法グッズ

乾燥機と一緒に使うことができるしわと防ぐことができる便利グッズを紹介します。
普段の乾燥に一手間加えることで、より綺麗に衣類を仕上げることができるので是非使ってみてくださいね。

ドライヤーボール カクタス、ヘジホック

可愛らしいハリネズミやサボテンの形をしていますが、一緒に乾燥機に入れてかけるだけで洗濯物がふんわりと仕上がるアイテムです。
繊維を崩さずに乾かせるのでしわや静電気も一緒に防げるところもよいですね。洗濯機のよこに置いておくだけで可愛いです。

ヘジホッグ2匹1セットになっています。
しわになりやすい衣類でも一緒に入れて乾燥するだけで防ぐことができます。
静電気が起きやすい衣類の場合でもポンと入れるだけなので簡単です。

洗濯ネット ランドリーネット 角型 サイズの異なる2色5枚セット

特にしわになりたくない衣類や、デリケートな衣類は洗濯ネットに入れて洗った方が、生地も痛みにくいですしシワにもなりにくいです!
楽天1位の人気商品なので、質は間違いなし!

ダウニー 柔軟剤シート

いい香りのダウニーを衣類に絡めながら、ふんわり洗濯物を仕上げてくれるスグレモノです。
フレグランスのような上品な香りなので、着ているだけで気分があがります。
乾燥機を入れる際にシートを1枚乾燥機に入れて回すだけです。
しわと防ぎながらふんわり仕上がって便利です。

ウラット・ドライヤーボール

ウール100%で作られた柔らかいドライヤーボールです。1年ほど持つので経済的にも嬉しいです。
しわや静電気を防いで乾燥をかけることができます。またドライヤーボールにオイルを
1、2滴垂らすと衣類に香り付けを行うこともできます。見た目もおしゃれなので愛用しています。使い終わったドライヤーボールは身体を洗うボディスポンジや、ペットのおもちゃとして使うことができます。

乾燥機用 ソフラン

シートタイプになっているので乾燥機に一緒に入れることで、脱水の時にできているしわをほぐすことができます。
また摩擦や毛玉、繊維の崩れを防ぐことができます。
シート1枚につきタオルを40枚以上乾かすことができるので経済的にも使いやすいです。香りは柔軟剤のソフランでフローラルな香りになっています。

まとめ

家で乾燥機をかける時につい起きてしまうしわですが、しっかり対策を行うことで綺麗に衣類を乾かすことができます。
是非方法を実践してみてくださいね!^^

スポンサードリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top