エンタメLab.com

【毎日更新】iPhone・アプリ・ガジェット・漫画アニメ・ニュース等の情報を発信!面白い情報を提供できる場を目指しています☆

稲刈りの服装(体験の時も)!注意点や持ち物、長袖・長ズボンの方がいい?

秋になると毎年稲刈りをしますよね!
でも、農家の人でもないと稲刈りなんて初めて…という人も多いはず。特に迷うのは、どんな服装でいけばいいのかな、というところですよね。せっかくの体験なので、服装で後悔せずに稲刈りの体験を楽しみたいところです。
そこで今回は、稲刈りの服装(体験の時も)!注意点や持ち物、長袖・長ズボンの方がいい?通販のおすすめもご紹介していきます!^^

スポンサードリンク

稲刈りの服装では何が重要?注意点は?

出典:http://suzukitsutomu.seesaa.net/article/224364619.html

稲刈りでの服装や持ち物について紹介をしてきましたが、ここからはポイントに分けて稲刈りのときの服装について、重要なことや気をつけるべきことをポイントに分けて紹介していきたいと思います!
ぜひ、参考にしてくださいね^^

稲刈りの服装のポイント1:怪我をしない

稲刈りでは鎌を使って稲を刈り取っていきます。鎌はもちろん刃物ですから、皮膚にあたってしまうと途端に皮膚が切れてしまいます。せっかくの稲刈りなのに、怪我をしてしまっては気分も盛り下がってしまいますよね。怪我をしないように服装は入念に整えておきましょう!
そのためにも長袖長ズボンは稲刈りの服装においてかなり重要です。また、手を切ることがないように軍手も必須になります!

稲刈りの服装のポイント2:「もみ殻」が皮膚につかないようにする

稲を刈ったときに散る「もみ殻」は、やわらかいガラス質も含んでいるために、皮膚についてしまうと痒くなってしまいます。作業に集中できなくなってしまいますので、快適に稲刈りを進めるためにも、全身長袖長ズボンはもちろん、動きやすい服装の上にカッパなどの羽織ものがあるとなお良いでしょう。

稲刈りの服装のポイント3:動きやすい服装

稲刈りはやはり身体を動かす作業になるので、動きやすいに越したことはありません。特に、鎌を持って稲を刈る際には上半身が動きにくくてはやりにくいです^^;

長袖のTシャツなど、やわらかい素材の服装で稲刈りに望みましょう。しかしまだ夏の暑さが残っていることもあるので、稲刈り中に熱くなりすぎないものを選んでくださいね。

稲刈りの服装のポイント4:紫外線、暑さ、雨、虫対策を忘れずに

稲刈りに行くとなると、ついつい稲刈りのほうに気をとられてしまいそうですが、晴れていれば日差しが強いですし、紫外線対策や暑さ対策も必要になってきます。日焼け止めや帽子、大きめの水筒に入れたお茶は忘れずに。
また、万が一雨が降ったときのことも考えて、カッパや長靴の用意もしておくに越したことはありません。
そして見落としがちなのが虫対策です。虫よけ対策もしておけば準備は万全となります!

スポンサードリンク

稲刈りの服装(体験も)!持ち物も紹介

出典:http://www.tanada1504.net/guide.html

稲刈りの際は、どんな服装を選べば良いのでしょうか?初心者の方でも快適に稲刈りができるお手本となる服装と持ち物を見ていきましょう。

動きやすい長袖・ヤッケ

稲刈りは何といっても長時間の作業になることもありますから、しっかりと動きやすい格好で行くのが第一です。
また、汗をかくことにもなるので、着替えを持っていっておいたほうが良いでしょう。
また、上記で説明しましたが、草で皮膚を切ってしまう時もあるので、動きやすい長袖Tシャツなどの上に、ヤッケを羽織っておくのもオススメです↓

ヤッケとはナイロンでできたカッパのようなもので、フードがついていて防水・防風ですので、もし稲刈りの途中に雨が降ってきたとしても安心です。簡単に着られる上に動きやすく、安いので稲刈りのために用意しておくのも良いかもしれませんよ。

長ズボン

田植えのときは半ズボンでも良いのですが、稲刈りの際は長ズボンが必要です。なぜなら、稲を刈っていく際に出るもみ殻が皮膚についてしまうと痒くなってしまうからです。

また、同じ長ズボンでもジャージなどは素材によって生地の隙間にもみ殻入り込んでしまい、取れなくなってしまう可能性があるからです。チノパンやジーンズなど、汚れてもあまり目立たない作業用のパンツがあると良いですね。

日よけの帽子

稲刈りの季節は晴れているとまだまだ夏の日差しに襲われたりします。
稲刈りに行ったら1日で顔が真っ赤になってしまった…ということになりかねません。暑さ対策のためにも、帽子をかぶっていくことも大事になってきます。

稲刈りの作業中に重宝すること間違い無しの帽子です!
リバーシブルにもなっているので、おしゃれにデザインを選べますよ。
また、女性の方は日焼け止めクリームを塗ったりするのも忘れずに!^^

ゴム手袋(軍手)

稲刈りの作業中は鎌を使うことになるので、安全のためにも手袋をはめて行うのが大事です。軍手でも十分良いのですが、稲を刈った際に出るもみ殻が軍手の繊維にひっつくため、ゴム手袋のほうがひっつかずに済んで良いかもしれません!

長靴

稲刈りの際は長靴が基本です!
と言ってもブーツなどはダメですよ!多少、作業で汚れてもいいように、そこが厚いハイカットなどのスニーカーを履いていきましょう。これなら足首も隠れることになるので、怪我の心配もありません。

また、稲刈りの4日ほど前から当日までに雨が降っていたようでしたら、乾いていた田んぼもぬかるんでいる可能性があります。雨用のゴム製長靴なども用意しておくと安心です!もちろん、晴れが続いていたらスニーカーでもOKです^^

汗拭きタオル

日よけの帽子も大切だと書きましたが、それと同じくらい忘れちゃいけないのが汗拭き用のタオルです。稲刈りは身体を動かしますから、当然汗もどんどんかいていきます。汗をふくタオルを首にかけて、汗を拭きながら稲を刈っていきましょう。

1枚だけでは心もとないので、3〜4枚持っていくようにしておくと安心です^^

水筒

汗をかいたあとは水分補給も忘れずに!田んぼによっては近く自動販売機やにコンビニがない場合もあります。なので、あらかじめお家から大きめの水筒を持っていっておきましょう。こまめに水分を補給して、脱水症にはくれぐれも気をつけてくださいね^^

保険証

万が一、怪我や事故が発生したときのために、お医者さんのお世話になるかもしれません。そんなことはないことを祈りますが、備えは大切です。何かあったときのためにコピーを持参しておきましょう。

スポンサードリンク

稲刈りの通販の服装のおすすめは?

稲刈りに備えて足りないものはありませんか?もし足りないものがあれば、通販でお得に便利に買い物を済ませておきましょう^^

ヤッケ[ポリエステル]撥水加工<トオケミ>

メンズ用のポリエステル製のシンプルなデザインのヤッケです。
水や汚れを弾きますので、Tシャツの上にサッと羽織るだけで稲刈りスタイルは完璧になります。本当に便利な作業着です。

Dickies Lady’s/GIRL 3399/33999 【ディッキーズレディース/ガール】

有名ブランドのディッキーズから出ているつなぎ作業服です。
稲刈りといっても、オシャレにかわいい服装でやりたい!という方にはこちらのつなぎが丁度いいかもしれません!

「Sun3San(サンサンサン)」(新)ナイロンヤッケ/S3S-NY1501/

防水・防風・フード付きで稲刈りの作業に便利な女性用のかわいいデザインヤッケです。機能性に優れているほか、動きやすいので稲刈りをしている最中も着ていてストレスになりません。農家の方も愛用しているんだとか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
しっかりと事前に準備をしたあとは、万全の体制で稲刈り体験に望むだけ!稲刈りを楽しんでいってくださいね^^

スポンサードリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top