名所の多い台湾は、日本人に人気の観光地です^^ では、3月~5月に台湾に行くときは、どのような服装をしていけば良いのでしょうか?気温や持ち物、注意点についても気になりますよね☆
そのため今回は、『台湾の服装!3月/4月/5月の気温や気候、持ち物や旅行の注意点も』をご紹介します!^^

スポンサードリンク

春の台湾旅行(3月/4月/5月)の服装

出典:http://ur2.link/P9zf

3月の服装

fa-arrow-circle-right

3月の服装

薄手の長袖
春用コート
カーディガン
パンツ、スカート
スニーカー

3月の台湾の服装は、トップスには薄手の長袖に春用コート、ボトムスには動きやすいパンツ、スカートなどがおすすめです☆
靴は歩きやすいものを選びましょう。

3月に入ると、最高気温が20度を超える日も増え、暖かく感じる日が多くなりますが、3月前半はコートがないと肌寒くなるので、春用の薄手のコートを用意しましょう^^
3月後半は、コートを着る必要のない日が増えますが、屋内の冷房対策として、カーディガンなどの羽織るものを用意しておいた方が良いですよ♪

台湾の3月の服装に関しては別記事で詳しくご紹介しています↓↓↓
台湾の3月の服装!気温・天気を基準に旅行のコーデの目安を紹介

4月の服装

fa-arrow-circle-right

4月の服装

長袖シャツ
半袖シャツ
薄手の上着
パンツ、スカート
スニーカー

4月の台湾の服装は、トップスに長袖シャツや半袖シャツ、寒暖差や冷房対策として薄手の上着、ボトムスには動きやすいパンツやスカートなどがおすすめです☆
また、足元はお洒落よりも歩きやすさを優先した靴選びをしたいですね^^

日中は暖かくても、まだまだ朝晩は冷えるので、薄手の上着は用意しておきましょう。

5月の服装

fa-arrow-circle-right

5月の服装

半袖シャツ
薄手の上着
パンツ、スカート
スニーカー、レインブーツ

5月の台湾の服装は、トップスは半袖シャツに冷房対策として薄手の上着、ボトムスは短いパンツやスカートなどの、夏の服装で大丈夫です☆
また、5月~9月は雨が多くなる時期でもあるので、靴はレインシューズなどがおすすめです♪

5月からは本格的に暑くなるので、基本的には夏の服装で大丈夫ですが、肌寒く感じる日もあるので薄手の上着は用意しておいたほうが良いですね^^

朝晩や雨により冷えるときあり

特に3月~4月は、日本よりも暖かいとはいえ、朝晩の寒暖の差や、雨による冷え込みに注意しましょう。

5月に入ると、寒いと感じるほど冷えることは多くありませんが、3月~4月は、あまり薄着だと寒いと感じる日もあります。

屋内の冷房対策を

出典:http://ur2.link/P9z9

台湾では、一年中冷房をつけている所が多いので、冷房対策は必須です。

台湾では「冷房=除湿」と考えるため、季節を問わず、屋内では冷房が効いているんですね。

外で歩き回った後、汗ばんだ状態で屋内に入ると一気に体が冷えてしまうことがあるので、冷房対策として汗拭きタオルや羽織るものを常備しておきましょう☆

暑い日に冷房の効いた屋内に入るとひんやりと気持ちの良いものですが、台湾では冷房がガンガンに効いているので、気持ち良く感じるのは最初だけで、しばらくすると体の芯まで冷えて寒く感じてしまいます。
日本ではあまりそういったことがないので「大したことないだろう」と軽く考えがちですが、台湾旅行で冷房対策は必須なので、気を抜かないようにしましょう!

台中や南側に行くなら服装に注意

台中や南側に行くなら、汚れが目立たないような服装を心掛けるようにしましょう。

道が悪いところが多く、雨が降ったときなどに洋服を汚してしまいやすいです。

あまり高価で大切な服を着ていくのは控えたほうが無難です。

春の台湾(3月/4月/5月)の気温

エリア別(台北、台中、台南、高雄、花蓮、+東京)の最低気温、最高気温をチェックしていきましょう☆

3月の気温

3月の台湾の各エリアの気温を、東京の気温と比較してみましょう☆
3月の東京はまだまだ寒いですが、台湾は夏日(25℃以上)となる日も多くあります。

3月 最高気温 最低気温
台北 20℃ 13℃
台中 25℃ 16℃
台南 27℃ 17℃
高雄 27℃ 19℃
花蓮 23℃ 17℃
東京 10℃ 5℃

北部の台北でも、最低気温13℃、最高気温20℃と、春らしく暖かい日が多くなっています。

南部の高雄だと、最高気温が25℃を超える日もあり、暑いと感じる日も結構あります。

スポンサードリンク

4月の気温

4月の台湾の各エリアの気温を、東京の気温と比較してみましょう☆
4月の台湾は、日本だと初夏を感じるくらいの暖かさです。
ただ、気温は不安定で、雨の日も多いので、注意が必要です。

4月 最高気温 最低気温
台北 24℃ 17℃
台中 28℃ 19℃
台南 29℃ 21℃
高雄 29℃ 22℃
花蓮 26℃ 20℃
東京 16℃ 11℃

4月下旬ごろからは雨も増えてきます。
ジメジメして蒸し暑くなってくるので、雨対策や汗対策もしっかりしておきたいですね^^

5月の気温

5月の台湾の各エリアの気温を、東京の気温と比較してみましょう☆
5月の台湾は、最高気温が30℃を超えることもめずらしくなく、本格的に暑くなってきます。

5月 最高気温 最低気温
台北 28℃ 20℃
台中 30℃ 22℃
台南 31℃ 24℃
高雄 30℃ 24℃
花蓮 28℃ 22℃
東京 21℃ 15℃

5月は雨季(梅雨)の真っ最中であり、雨の日が多くなってしまいます。
時間に寄っては「ゲリラ豪雨」のような大雨が降ることもあるので、雨対策をしっかりとしていきましょう^^

旅立つ直前に現地の気温チェックを

台湾の各都市の最高気温、最低気温の平均を紹介しましたが、日によって気温の変化が結構大きいです。
旅立つ直前に天気予報などで、現地の気温をチェックしておきましょう!

また、台湾は狭いように見えて、北部と南部では5℃ほど気温が違うので、ある程度柔軟に調節することができる服装を用意していきたいですね^^

春の台湾旅行(3月/4月/5月)の持ち物は?

出典:http://ur0.biz/MTK3

fa-arrow-circle-right

持ち物

  • パスポート
  • 財布(現金)
  • クレジットカード
  • 航空券
  • 携帯電話
  • 日焼け止めや帽子
  • 汗拭きシート
  • 折りたたみ傘またはレインコート
  • ポケットティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • Wi-Fiルーター
  • モバイルバッテリー
  • 延長コード
  • 胃腸薬・風邪薬
  • 虫よけスプレー
  • ジップロック
  • 筆記具

日焼け止めや帽子

台湾旅行では、日焼け対策が欠かせません。

台湾の紫外線量は日本の4倍にもなるといわれています。

日焼け止めクリーム、帽子、サングラスなどで日焼け対策をしましょう☆
UVクリームは、SPS50+、PA++++のものを選ぶようにしましょう^^

また、晴雨兼用の折りたたみ傘があると、日焼け対策のほか、突然の雨にも対応できるのでおすすめです。

汗拭きシート

旅行で歩いていると汗をかくので、汗拭きシートを用意していきましょう☆

台湾は湿度も高いので、汗をかいたままだと不快です。
爽快感のあるものを持っていくとよいですね^^

折りたたみ傘またはレインコート

出典:http://urx.blue/PfHH

台湾では、突然雨が降ったり天気が変わったりすることも多いので、折りたたみ傘やレインコートで雨対策をしましょう。

先ほども言ったように、折りたたみ傘は紫外線対策も兼ねて、晴雨兼用のものがおすすめです☆

現地でも格安で売られているので、現地調達しても良いですね^^

ポケットティッシュ

台湾では、トイレットペーパーが備え付けられていないところも多いので、ポケットティッシュも必要です。

観光地のホテルではたいてい備え付けられていますが、街中のトイレにはないところが多いです。
トイレットペーパーの盗難が多いということが理由ということです。

ウェットティッシュ

屋台や夜市では、ウェットティッシュが役立ちます。

特に夜市なんかでは、テーブルが汚れていることも多いので、そんなときにサッと拭けるようにウェットティッシュがあると良いですね☆

汚れた手を拭いたり、汗拭きシートの代わりになったりもするので、とても便利ですよ^^

Wi-Fiルーター

旅行中に調べ物をしたりする時のために、海外で使えるWi-Fiルーターは必需品ですね。

街中で使えるフリーWi-Fiは、どうしても速度が遅かったり、使い勝手が悪かったりするので、日本からWi-Fiルーターを持っていきましょう。

Wi-Fiルーターは、空港でもレンタルすることができますが、事前にネットの価格比較サイトなどから契約した方が安い傾向にあります^^

モバイルバッテリー

出典:http://urx.blue/PfI4

スマートフォンの充電切れを防ぐため、モバイルバッテリーを用意していきましょう。

歩きながら地図を確認したり、観光スポットを検索したりと、旅行中はスマートフォンの電池の消費が多くなります。

海外旅行ではできるだけ大容量のものがあると安心です☆

延長コード

ホテルのコンセントが使いづらい場所にあることも多いので、延長コードもあると便利です。

それほど長いものでなくてもよいですが、1~2m程度のものを持っていくと良いでしょう。

胃腸薬・風邪薬

常用している薬はもちろんですが、万が一体調を崩してしまったときの為に胃腸薬や風邪薬なども持って行きましょう。

慣れない食べ物を食べてお腹が痛くなってしまった時、現地で薬を購入するよりは、いつも使っている薬の方が安心ですよね☆

その他にも、酔いやすい方は酔い止めなども持って行くと良いですよ^^

虫よけスプレー

台湾は日本よりも毒性の強い蚊が多いので、虫よけスプレーも用意しておきましょう。

虫よけスプレーは、空港でジップロックに入れる必要があったり、サイズによっては機内持ち込みができないことがあるので、スーツケースの中に入れて手荷物として預けることをおすすめします。

ジップロック

出典:http://urx.blue/PfIu

衣類や濡れた傘、洗面道具などを密封するために、ジップロックもあると便利です。

周りの荷物が濡れるのを防ぐことができますし、衣類を入れて空気を抜けば、圧縮してかさを減らすこともできます^^

筆記具

旅行先でコミュニケーションを取る時は、筆記具があると便利です。

海外で道に迷ったり、分からないことがあったときに言葉が通じないと途方に暮れてしまいますよね^^;

そんな時に、筆記具があれば簡単な地図を書いてもらったり、メモをしたり筆談をしたりすることができます♪
台湾は日本と同じ漢字文化圏なので、漢字の羅列で何となく意味が理解できたりもしますよね^^

台湾旅行ではスマホだけでなく、筆記具も必須アイテムですよ☆

スポンサードリンク

旅行の一括見積りと持ち物のおすすめ☆

海外旅行一括見積りタウンライフ旅探し

海外旅行に行く際にはできれば評判の良いスポットを回って、その場所を最大限に楽しみたいですよね☆
しかし、どんな場所に行って何を楽しめばいいか解らない!ということはないでしょうか?
逆に、人気のスポットやイベントや抑えたプランを紹介してもらえたら、楽ちんに観光を楽しめますよね☆
こちらはタウンライフ旅探しのサービスならは、海外旅行のプランを一括で紹介してくれます!!^^
無料で見積もりしてもらえて、どんなスポットを回るかだけ聞くことができます
もちろん、見積りだけしてみて、保留にしたりキャンセルしても問題ありません。
海外旅行をご検討されている方は、是非一度見積もりをしてみてください↓↓↓

ニットカーディガン《全20色4タイプ》

コットンレーヨン素材ベーシックニットカーディガンです☆
コットンレーヨンニットは、ウルトラスムース素材で、伸縮性もバッチリです♪
カラーが豊富なのでカジュアルからキレイ目までバッチリ着回すことが出来ます☆

【楽天1位獲得】折りたたみ傘 自動開閉 逆さ傘

ワンタッチ、片手で楽々開閉できる折り畳み傘です☆
丈夫で壊れにくい8本骨で、しっかりと風雨から守ってくれます^^
ガラス繊維&スチール製により軽くて持ちやすく、一般的な傘と同じ八本骨で耐久性も十分です♪

【送料無料】3.5cmヒールゴムフィットサンダル

SESTOのゴムフィットサンダルです☆
3.5センチのローヒールなので、ぺたんこタイプより大人っぽく、脚を長くキレイに見せてくれます♪
ソフトなフィット感で疲れにくく、旅行にも最適です^^

まとめ+関連記事

春の台湾旅行では、冷房対策や雨対策、紫外線対策を万全にすることが大切です☆ チェックリストを作って、忘れ物のないようにしましょう^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓☆

スポンサードリンク