台湾は日本からも近いため、最近では観光に行く人も多いです☆では、台湾の2月の服装はどうすればいいのでしょうか?また、気温や天気、持ち物等も気になりますよね!
そのため今回は、台湾の2月の服装は?気温や天気を考慮した目安、持ち物や旅行の注意点もご紹介します!^^

スポンサードリンク

2月の台湾旅行の服装は?

出典:https://tabitori.blogspot.jp/2017/09/weather.clothing.Taiwan.html

  • アウター:ダウンジャケット、ライトダウンジャケット、冬物コート
  • インナー:フリース&カットソー、ダウンベスト&長袖シャツ、ヒートテック&長袖Tシャツ&フリース
  • ボトムス:ジーンズ、ロングパンツ、ロングスカート、デニム&防寒用ハーフタイツ
  • 防寒具 :マフラー、手袋、ニット帽(寒波中のみ必要)

防寒対策は気温に合わせて着脱

2月の台湾の服装のポイントは、軽めのダウンジャケットですね。

日本の2月だと完全防寒の分厚いダウンジャケットを想像するかもしれませんが、
そうではなく、気軽に脱いだり着たりできる軽めのダウンジャケットがいいですよ。

昼間の最高気温と夜の最低気温の差がありますので、
1日外に出かける場合は気温に合わせて服を脱いだり着たりできる服装を意識してくださいね。

もし、予想気温と実際の気温が同じでも晴れている場合と雨が降っている場合では体感温度に差が出てきます。
また、雨の場合だと気温があまり上がらず、予想最高気温と大きな開きがあることもありますから、注意は必要です。

ですので、長袖のシャツ or カットソー or 薄手のセーターに、軽めのダウンジャケットを準備するのがいいでしょう。
(ヒートテック等、長袖下着は自分の体感温度で調整しましょう)

ただ、寒さを心配して、中に分厚いセーターは着ないほうがいいです。
天気が良く晴れてくると、気温が20度を越すこともあるので、脱いだり着たりするのが難しくなります。
ですので、セーターではなく、脱いだり着たりしやすい軽めのダウンジャケットがいいでしょう。

ボトムスは、デニムやジーンズ、ロングパンツなどであればよほどのことがない限り大丈夫でしょう。
寒さが気になる場合は、ボトムスの下に防寒用のハーフタイツを履いておけばいいですね。

その他の防寒具として、マフラーや手袋は準備しておきましょう。
あと、ニット帽に関しては、寒波がやってきたときのための準備で大丈夫でしょう。

雨対策も重要

2月の台湾は年間を通して見ると雨の量は少な目の季節ですが、降らないというわけではありません。
時には、小雨が何日も続くこともあったりします。

また、台湾で人気の観光地である「九分」に行く場合は雨対策は必須になります。
というのも、「九分」で雨が降らない日に観光できた場合は、ラッキーと言われています^^

ですので、それらも考慮して雨対策は準備しておきましょう。

台湾(台北)の2月の気温や天気は?

出典:http://www.ryoko.info/Temperature/taiwan/taipei.htm

台湾(台北)の2月の気温は?

2月の台湾は、寒いです。

台湾は日本より南にあるため、南国のイメージのありますよね。
ですから、2月の台湾も同時期の日本は真冬ですが、
それに比べれば、ずいぶん暖かいだろう…。と思っているかもしれませんね^^

特に台北の場合は十分に服装に注意したほうがいいです。

普通にパーカーを羽織るぐらいじゃ、我慢できないくらい寒い日があります

昼間に最高気温が20度を超えるような日もありますが、
基本的にこの時期の台北は、どんよりとした曇りの天気が多いです。

曇り空のため、日差しがあまり届かず、体感温度は思った以上に下がります。
時には、小雨がぱらつくこともあります。

ですので、予想最高気温が20度近くあったとしても、
天気予報が雨や曇の場合は、寒く感じる可能性が高いと思っておいてくださいね。

逆に、天気予報が晴れであれば、暖かいと判断していいでしょう。
ただし、日差しがなくなると、やはり寒くなってくるので、上着の準備はして出かけましょう

台湾の2月の平均気温は16度から20度程度となっており、最高気温は20度~25度程度、最低気温は14度~17度程度となっています。

特に冬の台湾で注意したいのは、「暖房器具」です。
台湾は一年で暑い時期もしくは暖かい時期が大半を占めますので、
ホテルにおいても、ほとんどのホテルでは暖房機能が付いたエアコンが設置されていないことが多いです。
ですので、ホテルの部屋に毛布があっても気温が10度以下になるとかなりの寒さを感じてしまいます。

また、寒波がやってきたときには山間部では雪が降り、辺り一面、雪化粧となる積雪もあります。

これらの気候を不快指数と体感温度の感じ方で見るための一覧表があります。

不快指数 体感での感覚

  • 85以上 非常に暑い
  • 80~85 汗が出て暑く感じる
  • 75~80 やや暑く感じる
  • 70~75 暑く感じない
  • 65~70 快適に感じる
  • 60~65 やや涼しく感じる
  • 55~60 肌寒く感じる
  • 55以下 非常に寒く感じる

2月の台湾(台北)は不快指数が61.3となっていて、上の表から「やや涼しく感じる」気候になります。
ただし、あくまでも目安になります。
先にも書きましたが、寒波が来た場合はグッと気温が下がり、かなり寒さを感じます。

スポンサードリンク

台湾(台北)の2月の天気は?

出典:http://ur0.work/NQcX

少し古いですが、2014年の台湾(台北)の2月の天気を調べてみました。

【上旬】
晴:3日 最高気温約26度、最低気温約16度
曇:1日 最高気温約18度、最低気温約14度
雨:6日最高気温約15度、最低気温約13度

ただ、雨は連続して降っていたため、日を追うごとに最高気温、最低気温とも1桁台へと下がっています。
そうなると風も冷たく、マフラーやカイロが必要なくらいの寒さになりますから、
服装も半袖T+長袖シャツ+アウトドアジャケットくらいが必要になります。
晴の日の昼間は半袖Tシャツでも問題ないのでしょうが、夜を考えるとジャケットがあると安心です。

【中旬】
晴:2日 最高気温約25度、最低気温約15度
曇:1日 最高気温約22度、最低気温約14度
雨:6日 最高気温約12度、最低気温約10度

まだまだ雨の日が続き、気温も上がりにくいため1桁台の日が続き寒さがきつくなっています。
こうなると冬らしい寒さになるので、半袖T+長袖シャツ+アウトドアジャケットくらいが必要になります。

【下旬】
晴:8日 最高気温約22度、最低気温約14度
曇:1日 最高気温約23度、最低気温約18度
雨:0日

雨上がりの晴れた日の気温が低かったため、曇りの日の気温のほうが高い現象になっていますが、
ようやく晴れの日が続き気温も安定しました。
ここまでくると半袖Tシャツで大丈夫ですが、上に着るのにパーカーなどあれば安心ですね。

雨が降ると連続で降るので、温度差も激しくなります。
服装には十分注意しましょう。

2月の台湾旅行の持ち物は?

出典:http://u0u0.net/NcRa

  • マフラー
  • 冬用の寝巻き
  • 折りたたみ傘
  • マスク
  • ポケットティッシュ・ウェットティッシュ

マフラー

晴れた日は問題ないのですが、雨の日が寒くなりますので、マフラーをもっていくと安心です。
特に風が強い日が多いので台北などではマフラーがあったほうがいいでしょう。
もしかすると大寒波がやってくるかもしれないので、その対策にもなります。

冬用の寝巻き

台湾のホテルのエアコンに暖房機能がついてない場合が多いため、部屋の中も寒くなる時があります。
ですから、対策として冬用の寝巻きをもっていきましょう。
そうすることで、体調が崩れにくくなりますからね。
また、いつも来ているパジャマで寝ることで、安心して睡眠をとることができますよね^^

折りたたみ傘

出典:http://u0u0.net/NcRe

上にも書きましたが、台湾は雨がふることがよくあります
突然、雨が降るかもしれないので、折り畳み傘が便利なので、準備しておきましょう。
もし忘れても現地で購入することができます。

マスク

せっかく旅行に行ってるのに、体調を崩してしまったら元も子もありませんよね。
ホテルや機内は空気が乾燥しますので、寝ている間や移動中に喉が乾燥して体調を崩すこともあるので、
旅行の日数分のマスクを用意しておきましょう。

また、台北市内は車やバイクが多く排気ガスもすごいので、その対策のためにもマスクを準備しましょう。
他にもPM2.5が飛ぶことが多いのでマスクは必需品になります。

ポケットティッシュ・ウェットティッシュ

ポケットティッシュやウェットティッシュは必需品とまではいいませんが、あるのとないのとでは安心感が違います。
鼻をかむこともあるでしょうし、トイレで紙がないときには大活躍しますね。
海外では街のトイレに紙がないことがかなりの確率でありますからね。
あと、台湾の夜市に行くときも、手をふくためにウェットティッシュがあると便利です。

胃腸薬、風邪薬、痛み止めや酔い止めなど、必要最低限の薬があると安心です。
ちなみに夜市で売られている牡蠣やアサリなど海鮮物には気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

台湾旅行のおすすめをご紹介☆

ホテルは先に決めておこう!



『現地で止まる場所決める!』となると、かなり汚かったり、サービスが悪かったり、宿を取れなかったりとトラブルが起こりかねません

そのため、利用会員が9600万人もいる大手のトリップアドバイザーで宿泊先を探しておきましょう!
ここは、宿泊先の口コミが見れたり、場所に合わせて宿泊先ランキング等も見れるので、アタリの宿泊先を見つける確率が格段に上がります

今や何を決めるにしても口コミは必須なので、おすすめです^^

【1年保証】ダウンジャケット メンズ レディース

こちらは軽量羽毛でしっかり防寒してくれるダウンジャケットですね。
シンプルなデザインのため合わせやすいですし、
カラーバリエーションも豊富なのもテンション上がりますね^^

79,570枚突破 なめらかプレーン 大判 ストール

こちらはふわとろな肌触りで人気の大判ストールですね。
冬の防寒はもちろんのこと、夏の冷房除けにも使えるので、
一年中活躍できます。値下げされていてお得感満載です!^^

裏起毛カットソー 長袖 レディース

こちらはストレッチ感抜群で冬に活躍してくれるカットソーですね。
触り心地もよく暖かいと評判も高いです。
色も16色とたくさんあるため、迷うかもしれませんが、
価格も手ごろなので、複数持ってもいいですね。

まとめ+関連記事

2月の台湾は気温に合わせて脱いだり着たりできる服装にしましょう。また、曇りや雨が降る場合も多いため雨具や防寒具を準備して、台湾旅行を楽しみましょう^^
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク