エンタメLab.com

【毎日更新】iPhone・アプリ・ガジェット・漫画アニメ・ニュース等の情報を発信!面白い情報を提供できる場を目指しています☆

寒咲通司【弱虫ペダル】のプロフィールと名セリフ・名シーン、通販グッズも

自転車競技で大人気連載&大人気アニメの弱虫ペダルの主人公“小野田坂道”が所属しているチームが、千葉県立総北高等学校自転車競技部です。
その自転車部を支える影の大事な存在といえば、元主将のOBで全面バックアップしている自転車屋の寒咲通司です。
寒咲元主将の力なくして、総北の強さのヒミツとも言えるくらい大事な存在です。
なので今回は、寒咲通司【弱虫ペダル】のプロフィールと名セリフ・名シーン、通販グッズも紹介します!

スポンサードリンク

寒咲通司【弱虫ペダル】のプロフィール

出典:https://www.anisearch.com/character/37876,tooji-kanzaki

名 前:寒咲通司
高 校:千葉県立総北高等学校出身
部 活:自転車競技部OB
(元主将:金城世代が1年の頃)
タイプ:スプリンター
(田所にスプリンターとして指導していました。)
愛 機:不明
(過去の回想シーンで、通司がいじっていた自転車が、1年のウエルカムレースから坂道が使うことになる “クロモリ”に似ているので、もしかすると坂道の使っていたお古のロードレーサーは通司が現役時代の特に中学時代に使っていたモノかもしれません。)
誕生日:不明
(年齢的には、坂道世代の4歳年上になるので、最初は20歳。NEW GENRATIONでは21歳くらいでしょうか。)
身 長:172cm
古 傷:膝に何かを巻いている描写があり、怪我で足を痛めていた可能性がある
(怪我を時期は不明ですが、田所を教えていたときにはもう怪我をしていたようです。なので、金城世代が入学する前のインターハイで何かあったのかもしれません。)
異 名:不明
(スプリンンターとして輝かしい実績がありそうなので、きっとかっこいい異名があったのではないでしょうか。)
兄 妹:寒咲幹
(総北自転車競技部マネージャー)
家 族:実家で自転車屋を経営している
(寒咲自転車店:親が経営していて、一応従業員として働いている)
(真面目に働いているので、大学等は行かず高校卒業後そのまま実家を手伝っているようです。)
好きな食べ物:スルメ
(いつも口にくわえているアレ、実はスルメです。)
お気に入り:プリッツ
(学生時代に、よく咥えていたというか食べていたのはプリッツのようなモノです。)
CV :諏訪部順一

重たくならず渋みのある声が特徴の諏訪部さんですが、何を演じてもイケメン声でかっこいいです。
キャラクターとしてももちろんですが、諏訪部さんが演じる通司は、かっこよすぎるとしか言いようがありません。
元主将は、部員だけでなく監督のピエールさんからも人望と信頼のある大事な存在です。
総北高校自転車部の精神的支柱とも言える存在ですね。
諏訪部さんが演じているというだけでなく、なぜかいつも食べ物を咥えているというお茶目な一面ももっているせいか、男女問わず人気のキャラクターです。

数少ない、通司さんの通販グッズもご紹介します↓↓↓

グッズはほとんどないので、ファンとしては是非持っておきたいですね!

寒咲通司【弱虫ペダル】の名セリフ・名シーン

寒咲通司&金城真護「バラバラなあいつらをまとめんのは大変だったよ」

出典:http://www.thepicta.com/tag/寒咲通司

金城は昔、社会人の小関さんという目標を追いかけていました。
その頃は、レースで優勝どころか、まともに完走することすら出来ないという時期がありましたが、それでも自転車の楽しみを見つけ、がむしゃらに走る事ができたのは、小関さんという目標があったからでした。
小関さんに教わった諦めない根性で、個性の強いチームをまとめる事が出来るのは“総北キャプテン・金城真護”しかいません。
通司も主将時代に、強さの裏に隠された金城の根性を見抜いていたのでしょう。
金城に向けた「よく諦めずに戦い抜いたよ。」という言葉は、ある種の尊敬の眼差しがあるようにも見えます。
そんな金城達を育てた通司主将ですが、「バラバラなあいつらをまとめんのは大変だったよ」と昔を懐かしんでいました。

スポンサードリンク

寒咲通司&田所迅「天下を取れ!!」

出典:https://ameblo.jp/kikunosaigetsu/entry-11988546370.html

昔の田所は、どれだけ練習してもなかなか実績に繋がらず苦悩していたのです。
この頃の田所は、自分の体格でも悩んでいて、自転車を諦めかけていました。
通司主将もスプリンターとして、実績を残してきた逸材です。
たくさんの苦労を乗り越えてきたからこそ、田所の悩みをより近くに感じる事ができたのでしょう。
相談を受けた後も、「負けを知らないスプリンターは、絶対に強くならない!!」と田所の伸びしろをどんどん伸ばしていきました。
決めるのは心、そんな気合を十分に詰め込んで「天下を取れ!!」と、田所の大きな背中を押し続けました。
結果、成長した田所は、総北を引っ張る大事なスプリンターに育ち、泉田とのスプリント勝負で飛んできたコーンにもめげず真っ直ぐ走り、勝利を掴んだのです。

寒咲通司&巻島裕介「今のがおまえの、本音だ」「自転車は好きか」

出典:https://mobile.twitter.com/hashtag/寒咲通司

巻島がまだ1年で総北自転車競技部に入部したての頃、特徴的な自分のダンシングスタイルを全ての部員に否定され、さらに矯正させられてしまうという落ち込んでいた時期がありました。
巻島は自分のやってきた事を全て否定され、自信を失ってしまったのです。

そこへやってきた通司主将が「自転車は好きか」と巻島の本心を突いてみると、溢れてきた自転車への想いに「今のがおまえの、本音だ」と包むような優しい表情。
PVにも出ていました↓↓↓

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ULp4z1HJiGg

「心の底から出るモン、大事にしろ」は、自転車の事だけじゃなく、色々な意味で胸に刺さる一言でした。
それから自分のスタイルを貫き、練習を重ねた巻島はヒルクライムでコースレコードを残すタイムで見事優勝!
これがなかったら、総北の「ピークスパイダー」は生まれなかった事でしょう。

寒咲通司&古賀公貴「最高の結果だからな!!」

インターハイの総合優勝後、地元へ帰るチーム総北の一行。
そこで通司は、学校の部室で一人報告を待っていた古賀に優勝の連絡していました。
げんかつぎで学校残って待ってる古賀を心配し、「おまえが出発前、皆のバイクを完璧に整備してくれたおかげもあるな」と言うねぎらいの言葉に古賀の男泣きです。
裏方の支えがなければ、ロードレースはなりたたないスポーツです。
通司だけでなく、影の立役者としてしっかり支え続けた古賀としては、心底のうれし涙ですね。
なんせ「最高の結果だからな!!」と、全てに大満足の通司でした。
オープニングでも密かに出ていましたね! こういった陰の頑張りを認めてもらえるのは心から嬉しいと思います;;

スポンサードリンク

寒咲通司&今泉俊輔 “今泉が自転車始めるきっかけを作った”

出典:http://ameblo.jp/177wind/entry-11987794292.html

寒咲家が近いせいか、幹ちゃんと今泉は幼馴染みです。
今泉が小学生時代のある日、今泉が寒咲自転車へ立ち寄ったとき通司は自転車の整備を行っていました。
当時、通司も中学生くらいでしょうか、さすがにお互い若いです。
通司の勧めでロードレーサーに乗ってみた今泉少年は、一人街中をロードレーサーで走ったのです。
相当楽しかったのか、運転手の高橋さんが心配して探しに来たくらいです。
このことがきっかけで、今泉は自転車という乗り物に興味を持ったのです。
どんどんのめり込んだ今泉少年は、レースで先頭の静かさを知ることになり、メキメキ実力を付けていきました。
通司は、総北のエースを一体何人育てているんでしょうね・・・・・・
本当に、凄い人です。

寒咲通司&小野田坂道

「こいつに乗れ!!」

出典:http://yowapeda.com/story/ride1.html

通司から見た坂道に対する最初の印象は、妹の幹ちゃんから話はあったかも知れませんが、少し変わった新人が入ってきた程度にしか思っていなかったようです。
坂道が初めてレースを体験した1年ウエルカムレースでの予想外な活躍には、通司もビックリです。
ウエルカムレースで坂道に持っていったロードレーサーがなかったら、総北の総合優勝はあり得ませんでした。
そして、優勝した坂道へのご褒美として渡したバイクも、通司のスペシャルチューンナップです。
坂道をレベルアップさせ、次も優勝を目指すためのスペシャルアイテムです。
坂道に向かってNEWマシーンを指差し、「こいつに乗れ!!」と一言。
最初は、自転車返せと言いつつも、驚いている坂道を温かい笑顔で見守っています。

坂道が使っていた自転車&通司がいじっていた自転車

出典:https://mobile.twitter.com/hashtag/寒咲通司

出典:http://f.hatena.ne.jp/pema/20131112213351

トップスプリンターとして、総北を文字通り引っ張っていた元主将の通司が使っていた自転車は、今のところ不明です。
ですが、今泉が寒咲自転車を訪ねた時の画が、小野田が最初に乗っていた自転車と少し似ているように思えます。
気のせいかもしれませんが・・・・・・

寒咲通司&寒咲幹

出典:https://matome.naver.jp/m/odai/2147601792366904501

自転車をこよなく愛している、自転車大好きのかわいい妹“幹ちゃん”。
幹ちゃんからすれば、通司は頼れるお兄ちゃんといったところでしょうか。
事実、通司は総北高校の元主将でした。
そんな思い出深い総北高校自転車部、幹ちゃんがマネージャーとして入部したのですが、金城世代達としても少し対応に困ったようですね。
幹ちゃんは通司と4つも離れていますし、スプリンターとして活躍していた兄の背中を見ていたからこそ、自転車大好きになったのかもしれません。

幹ちゃんについては、別記事でご紹介しています↓↓↓

寒咲幹【弱虫ペダル】のプロフィール・名シーン、通販のコスプレも紹介

寒咲通司&ピエール監督

出典:http://blog.livedoor.jp/kaigai_no/archives/38014895.html

総北高校自転車競技部を指導するピエール監督ですが、そんな監督も通司の指導には一目おいているようです。
田所の成長を促している時も、どうですか?と仕上がりを相談していました。
そして、通司の膝の怪我を多くは語りませんが、気にしている描写もあります。
サブストーリーの“スペアバイク”シリーズでその辺りに触れる事はあるのでしょうか。
色々と気になる事はありますが、通司とピエール監督は総北高校自転車部を支える大事な2本柱です。

まとめ

かっこよくて頼れる先輩の寒咲通司元主将は、総北高校自転車部をいつでも影でしっかり支えてくれる大事な存在です。
通司先輩の胸を借り、成長した金城世代から受け継がれていったチーム総北の魂は、坂道世代にもしっかり伝わっています。
そんな、魂を受け継いだNEW GENERATION手嶋キャプテン率いるチーム総北の戦いに注目です!!

スポンサードリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top