エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

YouTubeで「低評価」を付けられる原因と対処法!特定はできる?


みなさん、こんにちは!シゲル(@shigeki002)です!^^

YouTube楽しいですね!

YouTubeで動画投稿されたことがありますでしょうか?

YouTubeで動画を投稿していると、動画に『低評価』を付けられてしまう時ありますよね?

これはけっこーショックですよね^^;


低評価の原因や低評価を付けられてしまった時はどうすればいいのでしょうか?

そのため今回は、

・YouTubeで「低評価」を付けられる原因と対処法!特定はできる?

をご紹介していきます!

スポンサードリンク

低評価を付けられる原因

動画の内容が薄い

タイトルに対して、内容が薄いものだったり内容が違っていたりなど動画に原因がある場合は「低評価」を付けられることが多いです。

設定したカテゴリやタグも見返してユーザーが求めている情報と相違はないかをしっかり突き止めましょう。

 

動画が伝わりにくい

動画の編集が見づらい風に作られていたり、話している人が早口だったりと伝えたいことが動画で伝わらない場合も「低評価」をつけられる原因になります。

動画が伝わりにくいということは、再生回数にも響くのでしっかり投稿前に見直すことが大事です。

サムネやタイトルと内容が違う

サムネイルやタイトルと動画の内容が一致していないと、ユーザーが見たい情報を提供できないため、低評価に繋がりやすいです。
ユーザーも期待して見にきているため、偽りの情報は控えましょう。

 

ユーザーの気まぐれ・妬み

「低評価」は動画を見ている人が匿名でつけることができます。

最後まで動画をチェックした上で、評価してくれるユーザーも入れば動画を見ないでさっと評価をつける人もいます。気まぐれで評価されるものにはあまり原因はありません。

また動画が有名になってくると、ユーザーの妬みで低評価をつけられる時もあります。

 

急に動画が伸びた

今まで、動画のアクセス数が少なかったのに急に動画が伸びた場合に

「低評価」がたくさんつくことが多いです。有名な動画の関連動画にのった場合や、

「高評価」が多く取り上げられた場合なども、それだけたくさん動画を

見られているということなのでプラスに捉えましょう。

 

低評価をつけたユーザーの特定はできる?

では、低評価を付けたユーザーを知ることはできるのでしょうか?

特定はできない

基本的には、誰がどの動画に「低評価」をつけたのかは特定することができません。

「高評価」の場合は、ユーザーが公開にしている場合リストで閲覧することができますが

「低評価」の場合は基本的に非公開になっているので、動画をアップした方だけでなく同じく同じ動画を見ている人からも「低評価」のユーザーを特定することはできません。

 

記録はされている

ユーザーが、低評価をつけた動画自体は「Youtube」にて記録はされています。

どんなカテゴリの動画に多く付けられているかなどを、記録することによって「あなたへのおすすめ」の動画を、見やすくすることができます。

ただし、「Youtube」側から記録の公開はされていないので閲覧することはできません。

「低評価」が原因でトラブルが起きてしまった場合は、「Youtube」よりユーザーの

特定を行ってくれる場合がありますが、あまり期待はできません。

 

低評価の規制はある?

連続で「低評価」をつけているユーザーの規制については特にありません。

1人で複数のアカウントを持っている場合、アカウントの数だけ「低評価」を入れることもできます。

悪質な場合は、1人のユーザーで乱用している場合もあるので今後対策をして欲しいものですね。

スポンサードリンク

 

低評価を付けられた時の対処法

低評価自体は影響はない

「低評価」が動画にたくさん付けられたとしても、特に動画に悪影響はありません。

有名なYoutuberの動画でも、高評価がたくさんある動画でも「低評価」が必ず存在します。

評価が高いものはピックアップされますが、「低評価」が多いものは特に関係ないので付けられたらといって気にする必要はありません。

 

今後の動画作りの参考にする

今後の動画をつくる参考にもなりますので、見直してみるいい機会です。
何か動画に原因があるかを考えたうえで、「低評価」を受け止めましょう。

さらにコメントで指摘してくれるユーザーがいる場合も合わせて取り入れてみてくださいね。

 

悪質な場合は評価機能をOFFにする

「低評価」をたくさん押す荒らしが現れたり、同時にコメントでの荒らしが起きたりと

評価を巡った悪質なユーザーが現れた場合は、「Youtube」の動画の評価機能を

OFFにしてしまうのがおすすめです。落ち着いたらいつでも戻すことができます。

OFFにする方法は、評価機能を消したい動画を開いて「動画の管理」「情報を編集」と進んだら、

「動画に対する評価を許可しない」を選びましょう。

評価に悩んでいる方も1度OFFにしてしまうのがおすすめです。

ただし、「高評価」も受けられなくなるのでそちらも注意してくださいね。

 

まとめ

以上が、YouTubeで「低評価」を付けられる原因と対処法!特定はできる?

参考になりましたでしょうか?

低評価は初めはメンタルにくると思いますが、動画を投稿していくためには慣れていく必要があります。
低評価が付きにくい動画を頑張って作っていきましょう!^^

他にもYouTubeの不具合に関する情報をまとめているので、良かったらどうぞ↓↓↓

関連:YouTubeで関連動画が表示されない原因と対処方法!まとめ

関連:YouTubeの動画が不具合(再生できない・見れない・動かない)時の対処方法

関連:YouTubeの「クラッシュしました」の意味・原因・対処方法!

スポンサードリンク


Return Top